2019年10月 8日 (火)

第12回NIPCOM展示会 その4

NIPCOMレビューもいよいよ最後です。

ラストはスケールモデル編です。

07_20191008205901

最初はあべびーさんのスカイライン。

綺麗に仕上がっていますね。

ベースは弥彦スカイライン山頂の駐車場だそうです。

06_20191008210101

ISAさんの初(?)ジオラマ。

小物が効いてますね。

05_20191008205901

テツさんのメルセデス・ベンツ300SL。

構図がちょっと面白いです。

マンホールとか作るの大変そうですが効果は絶大ですね。

10_20191008205901

中崎さんのマツダ・オート三輪のジオラマ。

色合いの統一感が渋いです。

02_20191008205901

長野よりお越しの510さんのウニモグ。

珍しいキットの完成品なだけにくぎ付けです。

01_20191008205901

おすとろんさんのトランペッターのスクーター。

こんなキットが出ているなんて知りませんでした。

しかも塗装が2018年ル・マンに出場したピンクのポルシェ911、俗称ピンク・ピッグ仕様に!

09_20191008205901

フジイさんのドカティ1199パニガーレSトリコローレ。

仕上げも素晴らしいですが横のお姉さんも素晴らしいw

08_20191008210101

水没ジオラマでお馴染みMASAKIさんのジオラマはアーマーモデリング掲載作品でした。

以前雨宿りのジオラマを作られていましたが今回も見事に雨を再現されていました。

03_20191008210101

新潟の戦車モデラーといえばダメ人間FXさん。

IDFの謎戦車(多分センチュリオン)凄く格好いいぞ!

04_20191008210101

今回特にお気に入りだったのが空冷四発さんのDD51。

同じ車両も何台か展示されていたのですが、よく見ると細かい改造がされていて結構ちがうんですよね。

いや~いい物見させていただきました。

これにてようやくNIPCOMのレヴューが終わったのですが、今週末はなんとRRMの展示会です。

私も作品を持って参加しますので皆さまよろしくです。

| | コメント (2)

2019年10月 7日 (月)

第12回NIPCOM展示会 その3

RRMまで一週間を切りましたがNIPCOMレヴュー続きます。

01

最初は拓さんのキュベレイ・ダムド。

硬質な塗装が仕上げがとても綺麗でした。

02

こちらはあべびーさんの1/220のZガンダムシリーズ。

小改造&アクリジョンで小気味良く仕上げてます。

03

このがんかすさんのグフは何と¥300のアレなのです。

全然そんな風に見えませんが製作途中を見たから間違いないです。

フィギュアもデラーらしくプラモを芯にエポパテを盛って製作されています。

04

こちらはREコンペ参加されていたナイチンゲール。

これも仕上げが綺麗でしたね~。

05

こちらモREコンペに出品されていたイフリート。

艶消し仕上げと汚しが決まってます。

06

せんこさん作の綺麗なラップ塗装の鬼カプル。

07

大迫力のCIVさん作のシャイニングガンダム。

展示には苦労してそうです。

08

トンガリマンさんのゾック。

トンガリマンさんはほんと作品の構図が上手いんですよね。

09

こちらもトンガリマンさんのGP-03ですが、こんな見せ方なんて思いつきませんよ。

10

miyanoさん作のカプール。

これも¥500のアレとは思えない…モデラーって凄いわ。

11

最後はコンペではないのですがF2ザク祭りから。

ハルウミさんのEWACザク。

新潟らしくnegicco仕様で思わず笑みがw

次回はようやくスケールモデル関係で〆です。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

第12回NIPCOM展示会 その2

NIPCOMからだいぶ経ちましたがまだ続きます。

191001-3

中の人(中野)さんの筆塗り仕上げで雰囲気たっぷりのMGダンバイン。

191001-4

kureさんのHGビアレス。

赤い色がTV版と違って面白いですね。

191001-1

蒼獅子さんのホバギー。

初ジオラマ作品だそうですよ。

タイトルの「乾いた大地」らしくてGood!

191001-2

AGEHAさんのダッガー。

WMはやはり渋い仕上げが似合います。

191001-5

KITAさんのバイファム。

とても綺麗な仕上げです。

MGバイファム出ないかな?

191001-6

タカモーさんのメタルダー。

元キットは…?

191001-7

長野より参加の方(作者不明)のプレデターです。

塗装が上手すぎて鳥肌が立ちますね。

191001-8

まきしまむらにさんのゾイドのトリケラドゴス。

きっちり塗装をするだけでこのリアリティー…素晴らしい。

191001-10

原作10周年を迎えたアルペジオも色々ありました。(作者失念)

191001-9

今回一番オッサン心に響いたのがキバさんのフルスクラッチのマシンハヤブサ。

なんとV1~V5エンジンの換装もできるそうですよ。

191001-11

何度見ても最高のアラレちゃん。

作者はもちろんISAさん。

191001-12

こちらも何度上げてますがやはりじっくり見てしまうがんかすさんのジブリシリーズ。

191001-13

ナウシカはフィギュアだけじゃなくベースも凝ってます。

191001-14

ラストは魔女っ娘でw

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

第12回NIPCOM展示会 その1

先週日曜日は新潟県最大の模型の展示会「NIPCOM展示会」がありました。

家主も末席ながら展示させていただきましたが楽しんで貰えたでしょうか?

さて、キャラ物が濃い目の展示会ですが、作品も濃い…濃いよ!

まずはそんな濃い懐かし目のロボからどうぞ。

190928-1

最初はケインさんのスコープドッグ。

傭兵仕様という事で様々なオプションが取り付けられてあり、全てに理屈付けもされていて流石ですわ。

190928-2

こちらもケインさん作でスタンディングトータス。

この前のホビロのコンテストに出されていた作品ですね。

旧キットとは思えない仕上がりに脱帽です。

190928-3

皆大好きポカモトさんのスコープドッグ。

新潟のバーリンデンと勝手に言ってますが、塗りがホント好きで会場でも好きって人多かったです。

190928-4

こちらもポカモトさん作のストロングバッカス。

バッカスの完成品てあんまり見ないので新鮮ですね。

ATにはオッサンがよく似合います。

190928-5

水没モデルでお馴染みMASAKIさんのスコープドッグ。

ガトリングを装備したりとオリジナル色が強い作品です。

バラまかれた大量の薬莢が凄い!

そういえば先ほどATにはオッサンが似合うとか言いましたが美女も似合いますね。

190928-6

ボトムズの次はダグラムです。

最初はHALさんの1/48テキーラガンナー。

この写真だと分かりにくいですが4連対空砲装備とかしてて格好いいです。

190928-7

そしてポカモトさんの1/72テキーラガンナー。

もうね、これ見るだけでおなか一杯。

多分一番写真を多く撮ったのがこの作品だったと思います。

情報量が多くて何時間でも見ていられますね。

190928-8

テキーラばっかりですがこちらはケインさんのテキーラガンナースペシャルタイプ。

プラモ狂四郎に出てきた三台も砲塔を持つケルベロスみたいなテキーラです。

工作と塗装の上手さでTV本編にも出てきそうですね。

190928-9

テキーラとくればお次はデザートガンナーですよね…アレ?

デカい!デカいぞ!!

なんとこちらのHALさん作のデザートガンナーは1/48のスクラッチ!!

びっくりして鼻血でたw

190928-10

皆、サクさん1/48アイアンフットを見てちょっと落ち着くんだ。

と思ったけど結構弄ってあって落ち着けなかったアルヨ。

190928-11

お馴染み新潟のプロモデラーかえるたろうさんの飛甲兵。

誰が見ても格好いい、間違いなし。

190928-12

こちらもかえるさん作の人馬兵。

ほら飛甲兵と並べたくなったでしょ?

もしかしたら次のワンフェスで買えるかもしれませんよ?

でも鉄巨神がいないのはなぁ…と思っている人にはコレです↓

190928-13

多分新潟で一番の原型師谷明さん作の鉄巨神。

海洋堂から発売になるそうです。

サイズ的にはかえるさんとこのよりちょっと大きいですが主人公メカなので問題なしですよ。

190928-14

FSS関係を大量投入してきたのはmariohさん。

圧倒的なボリュームで目をひいたマシンメサイアアウゲ。

190928-15

透明装甲が印象的なハイドラミラージュ。

やっぱり個人的にはFSSはMHの方が好きですね~。

190928-16

こちらは炎焔。

綺麗な赤色が見事です。

でも作るの色々と大変そう(^^;)

190928-17

見た目はアレですが中身は主役ロボなルミナスミラージュ。

ピンクなのは女子高生が乗っているから。

190928-18

FSSのラストはダイさんのレッドミラージュ。

クロスシルエット的なデフォルメバランスが絶妙でカワ格好いい!

190928-20

そしてロボといえばroketowさん。

HJ誌の表紙にも飾られたブライシンクロンマキシムしすぎたブライガー!

格好良すぎてまたもや鼻血ブー。

190928-19

もういっちょroketowさんから新作のゴーグルロボ。

バンダイキットの改造ですが何をどうやったらこうなるのかワケワカメになった所でその2に続きます。

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

2019小松基地祭

月曜日は石川県の小松基地祭へ行ってきました。

3~4年ぶりの基地祭なのでかなりテンション高めです。

190920-1

まずはファントムⅡ。

ひたすら格好いい。

カエルのスペシャルマーキングも決まってますね。

引退間近なのでこれが見納めかもなぁ。

190920-2

今度もファントムⅡですがこっちは偵察型のRF-4E。

機種にカメラがいっぱい入ってます。

よく見ると帯入りのスペシャルマーキングでした。

190920-3

新田原から小松へ引っ越ししてきてもう3年でしたっけ?

すっかり馴染んだ飛行教導隊のアグレッサー仕様のF-15DJ。

今年は黒い新色も登場して機動飛行を行ってくれました。

190920-4

個人的にお初のC-2。

C-1によく似ていますがデカくて静観なスタイルになってます。

190920-5

今回の目玉、三沢基地からやってきたF-16デモチーム。

パイロットのプリモ氏の凄い機動飛行は必見です。

自衛隊でやったら絶対怒られる奴ですw

以前三沢でも見ましたが今回の方が凄かったですね。

190920-6

そしてようやく6機(+1)の定数に復活したブルーインパルス。

6機に戻ってから間もないので縦系の技は封印しての飛行でした。

でもやっぱり全機揃っているのはいいもんですね~。

190920-7

ラストはなんと陸自の74式戦車。

10年位前に入間は横田で来ていた事がありましたが、思いがけない嬉しい展示でした。

丁度席を外していた時になんと空砲を撃つというサービスも!

見たかったなぁ。

そして次の日曜日は朱鷺メッセでNIPCOMが開催されます。

190920-8

もちろん家主も展示させていただきます~。

プロモデラーの作品も展示されますので是非お越しくださいませ。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

1/144 MS-06C その5

もうちょっとだけ続きます。

A-1

連邦軍兵士を配置。

「お弁当もってきたよ~」

「こっちこっち!」

A-2

ジオラマの色味が足りない感じがするので、ザクのシールドにちょっと色を付けてみました。

A-3

何かのMGのガンダムデカールがあったのでジオンマークを拝借。

スクリントーンを貼るときに使う奴(名前知らない)でこすると貼りやすいよ。

A-4

こんな感じになりました(ピンボケ)。

A-5

配置してとりあえず完成です。

A-6

でも何か物足りない感じがするのでそのうち何かするかも…

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

1/144 MS-06C その4

サラミスの続きです。

とりあえず配置はこんな感じで行きましょうか。

190904-1

ディテールも貼り付けたので塗装に入ります。

190904-2

濃い紫を塗ってから

190904-3

薄い紫を塗装しました。

汚しはMr.ウェザリングカラーを使用。

190904-4

砲塔横にビームの弾痕をリューターで削って入れてみました。

190904-5

そして汚しを入れます。

ビームの痕がススけているのは変な気もしますがイメージ優先という事で。

190904-6

ちょっとフィギュアを入れてみようかと考え、スケール違いですが1/100の人達を改造して使います。

190904-7

Z以降の頃のノーマルスーツっぽい感じなのでバックパックに真鍮線を仕込み、その先を瞬着で固めてラウンドムーバーを再現してみました。

 

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

2019 C3AFA

先週の土日は上越合同模型展からのC3AFA見物という流れで模型三昧してきました。

実は上越~の方の写真をPCに入れる際に間違って消してしまうというミスを…。

という事でC3AFAの見物レビューをどうぞ。(と言ってもあんまり写真撮って無いですが)

190828-6

まずは新潟のプロモデラーの星かえるたろうさん製作のディフォルメバイファム&ディルファム。

可愛いし安っすいので買ってしまいました。

もう一つ友人モデラーのアモンさんとこ(コズミックプラスチック)のディフォルメビルバインも入手したのですが写真を撮り忘れるというね。

190828-1

こちらのソフビのデナンゾンの可愛さといったら。

思わずいっぱい欲しくなりますが、そこそこお値段がしますので小さい奴で出してくれないかな。

190828-2

気になっていた1/100バッファローはもちろん売り切れ。

やっぱスクラッチするしかないのか…。

190828-3

上手いキャラデザインのジオングちゃん。

この路線で色々見てみたいですね。

190828-4

セイラさん大&小(可愛い)

190828-5

ミネバ様(可愛い)

10数年ぶりのC3でしたがワンフェスとはまた違った雰囲気で楽しかったです。

来年も行きたいですね~。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

1/144 MS-06C その3

相変わらず暑くて更新する気力も出ませんでしたが、ようやく涼しくなってきたので頑張ります。

ザクの方はとりあえず形になったので展示ベースを作ります。

今回は宇宙用のMSという事で展示台は宇宙船のサラミスにしようかと思います。

もちろん1/144なので全体を作るわけにもいきませんから、ほんの一部のみの製作です。

190821-1_20190821160001

まずはベースに合わせてプラ板を切り出して箱組をしてベースを作ります。

ボール紙でアタリを取っていますが結局使わなかったので気にしないでください。

190821-2_20190821160001

主砲は百均で丁度よさそうなサイズのプラケースがあったのでそれを利用して

 

190821-3_20190821160001

前面そして

190821-4_20190821160001

全周囲にプラ板を貼っていきます。

190821-5_20190821160001

裏側もキッチリと。

190821-6_20190821160001

天面も貼り付けたら成型して砲身をプラパイプを組み合わせて作ります。

190821-7_20190821160001

砲身の段になっている部分はエポパテで成型。

190821-8_20190821160001

本体と砲塔は爪楊枝のケースを利用して回転できるようにしています。

190821-9

砲塔後部の段部分はVLSの発射口らしくしてみました。

190821-10_20190821160001

ジャンクパーツ等を使ってディティールアップです。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

1/144 MS-06C その2

毎日暑くてブログの更新もままなりませんがザク後編です。

190808-1

足はHGUCオリジン06Cの物なので余計なモールドが多く、好みでは無いので埋めました。

190808-2

外装パーツを後ハメ出来るように内部フレームをガリガリ削ります。

190808-3

太もものフレームも同じように削って差し込めるようにしました。

190808-4

胸部分にオリジンザクっぽいモールドをプラ板で作って張りました。

190808-5

バズーカのスコープはプラ棒とプラパイプを組み合わせてレンズっぽくしました。

塗装後クリアーパーツを接着します。

190808-6

そんでもってサフ吹き~。

190808-7

そして色塗り~。

190808-8

バズーカの排気口内部にモールドを追加しときました。

190808-9

ランドセルは06Cから持ってきましたがメインノズルが大きくていかにもパワーがありそうな感じ。

それだと初期型っぽく内気がしたのでプラパイプで少し小さめのノズルを作りました。

190808-10

ちょっと色味が足りない気がしたのでシールドに赤いラインを入れてみました。

ジオンマークはMGジョニーゲルググから流用しました。

これでとりあえずザク完成。

この後ベースを作りますよ~。

| | コメント (0)

«1/144 MS-06C その1