2017年7月17日 (月)

2017 NIPCOM

NIPCOM参加して参りました~♪

今年もキャラ多めな展示会なので華やかなでしたね。
170717_1
これ見たかったんですよのブライガー。
まさかガンダムがこうなるとは…すげいよ。
ブライシンクロンマキシムしちゃう~♪
170717_2
次回作はなんとガルビオン!
頭部と関節以外はほぼキットだそうですよ!
170717_4
格好イイッ!
ドツボにはまってトッピンシャンなドムですよ!!
170717_5
谷明さんのサイレン!
良い色してますなぁ。
170717_6
オッサンホイホイその1
う~ん、やっぱりオーガスはたまりませんな!
170717_7
オッサンホイホイその2
このビアレス素晴らし過ぎるわ。
170717_8
オッサンホイホイその3
正確すぎるビームライフルの照準は避けやすいんですよ!
170717_9
オッサンホイホイその4
そしてそのグフがこうなるとはw
170717_10
オッサンホイホイその5
お願い聞いて~♪なんて歌われたら何でも聞いてあげますよ。
やっぱりパンツはあのシールが貼ってあるんでしょうか?(未確認)
170717_11
1/144シャンブロ!
超デカイ!!
これにヤられる駆逐艦とジオラマ作りたい!!!
170717_12
オオナズチの簡単なジオラマの作り方を紹介しましょう。
まず先にベースを作ります。
次はネームプレートを作ります。
タイトルは「オオナズチ・ステルスモード」にする事。
ここからはスケール物の紹介です。
170717_13
全国的にもお馴染みMASAKIさんの水没ジオラマ。
こういうの部屋のインテリアに欲しいって思うのですが、その前に部屋を整理してこれに似合うようにしないといけませんね(^^;)
170717_14
ピンボケで申し訳ないですがマスターボックスのお姉ぇちゃん軍団。
マスターボックスとは思えない可愛さw
ハーレーに乗ったお姉ぇちゃんはタミヤのMPセットの物じゃないと上手く合わなかったそうです。
170717_15
こちらのBMW R75は十年越しで完成させたそうな。
そんな根気が俺にも欲しい…
170717_16
綺麗に作る艦船模型も好きですがこういうコッテリ感の塗装もいいなぁ。
170717_17
新潟の展示会では毎度お馴染みのポカモト劇場~!
ほんと良い色出しますよねぇ。
170717_18
某駄目人間さんは最新マテリアルを使っての修行中のようです。
ボッこれた戦車も格好いいすけねらもやろてば~(この新潟弁を解読せよ!)
170717_19
いつの間にかメルカバMK.Ⅴが実戦投入されていたようですw
170717_20
そしてその後こうなるであろうメルカバMK.Ⅵの想像図(嘘)
と、簡単でしたがNIPCOMのレビューでした。
そうそうワタクシの展示はこんな感じ。
170717_21
170717_22
新旧取り混ぜてスケール物中心に展示させていただきました。
ジオラマが多かったせいか来場者の方にも好評で良かったです。
お次の展示は8月26~27日に開催の上越合同模型作品展の予定です。
まだ時間あるから一つくらい新作作りたいっすねぇ。

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

バンダイ HGUC ハンブラビ その3

HGUCハンブラビ完成しました~♪

170714_1
170714_2
170714_3
今回は怪獣っぽいイメージにしてみたのですがどうでしょう?
そして今週末はいよいよNIPCOMです。
170714_4
もちろんハンブラビはこちらの企画用に作った物なので持っていきますよ~。
今回は結構なスペースを取ってしまったので、旧作品をメインにどっさりと展示する予定です。
他にもやっつけですが新作もちょろっと持っていこうかと思っていますので、お時間のある方は是非お越し下さいませ。

| | コメント (2)

2017年7月 3日 (月)

2017 柏崎模型展

今年もようやく新潟に模型の展示会シーズンがやって参りました。

昨日はその先陣となる柏崎模型展が開催されました。
170703_1
まずは猫屋敷さんのパーフェクトジオング。
あの1/250とは思えない出来に驚愕なのです。
170703_2
キャラクターのコーナーでは何かと目立っていた百式。
ブルー系のカラーが新鮮です。
170703_3
エートールBSとヤーボ。
やっぱりFSSはGTMよかMHの方が好き~。
170703_4
NOZOさんのフルスクラッチの真琴。
ホンワカした雰囲気がよく出ていますね。
170703_5
蒼獅子さんのファントムレイバー。
当時あんまり気にかけていなかったけど面白いギミックあるんですね~。
170703_6
こ…これは冗談ポイの尾頭さん!!
残念ながらワンオフ物との事。マジ残念。ほんと残念。
170703_7
よく見ると色々と有名人がw
170703_8
だめにんげんっふえっくすさんのえむよんちほーのしゃーまんせんしゃ。
可愛過ぎる!反則!!
170703_9
かめおぢさんはRGΓ250で参戦。
後ろのシルバー系はこれでいいのかよく分からんと言っていたけど格好いいのでOK!
170703_10
名古屋から参加のさかもっちゃんさんは某TVで紹介された作品を持って来てきれました。
ドアオープンはお手の物ですね!
170703_11
SHUN1/24さんはいつも予想外のアイテムを作ってきてくれるので楽しみなのです。
ストレート組みって書いてあったけど本当?
170703_13
長野より参加のKUNNYさんはジオラマ作品を多数持ってきてくれました。
この泥表現とか凄いよね。
ここぞとばかり製作法を色々と聞いてしまいました。
170703_14
新潟のカーモデラーと言えばやはり模型電動士さん。
新作の1/12はR32レーシング。
エンジン内部も凄いですがボンネットのキャッチピンは可動してちゃんと役割を果たしているのが凄すぎる!
一見気が付かないルーフからリアガラスへの流れるR形状の変更はこだわりを感じます。
170703_15
うなぎねこさんは我が道を行くローダウンシリーズ。
新作は昔新潟で走っていた電車がモチーフ?
170703_16
これFORDの車らしいんですがどこのキットなんでしょう?
AMTあたりが怪しい?
ジオラマに使ったら面白そうなんだよなぁ。
170703_17
もうピカピカ!
そういえば今回フォーミュラーカー少なかったな…
170703_18
そしてかしわざきちほーへやってきたフルスクラッチのジャパリバス。
雪上走行用のパーツはオプションで取り外し可能なのです。
製作していた時はこんなに人気作品になるとは思っていなかったそうで、残念ながらワンオフ物だそうです。
1/24なので誰かフィギュア作ってくれないかな~とおっしゃってましたよw
170703_19
ラストは家主のいつもの奴です。
今回もフリースペースとして置いていたのですが、皆さんに楽しんで貰えたようで何よりでした。
次回は7/15~16に三条東公民館で新潟エアクラフトモデラーズの展示会。
こちらは15日に見学予定。
そして重なりますが7/16には新潟県民会館でNIPCOMの展示会があります。
こちらはガッツリ参加しますのでよろしければ見学にきてやってくださいまし。

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

バンダイ HGUC ハンブラビ その2

ル・マン24時間レースの真っ最中ですが期待していたトヨタほぼ全滅ですね…

残った8号車も29周遅れ。
悲しいので更新したら釣り行こうかな。
という事でハンブラビです。
170611_1
170611_2
ドラムマガジンっぽいのを作ってみたり、銃身横をデコってみたり、銃身はガトリングにしたりとなるべくジ・オのライフルっぽさを消す方向で色々やってます。
実はもう少し進んでいますが画像撮ってなくてすみませんデス。
そして一通り組んでみました。
170611_3
170611_4
特に問題はないんだけど前から見ると普通のハンブラビだよね…
折角のコンペだし少しは目立たないと。
170611_5
という事でこういう方向で行こうと思います。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

バンダイ HGUC ハンブラビ その1

6月に入り、いよいよキス釣りの本格的なシーズンに入ったワケですが、天気のいい日は波風があって中々思った通りの釣りができなくてフラストレーション気味でございます。

170610_1

釣れてもサイズがピン~15cm程度といまいち。
水温がまだちょっと低いのか産卵シーズンの大きいのは近くに寄って来てないみたいですね。
仕方ないのでそんな時はプラモを作るですよ。
選んだのは久々のガンプラ。
HGUCのハンブラビです。
何故に今頃ハンブラビ?とお思いの方もいるでしょう。
それは来月開催のNIPCOMで「ドキッ!MSだらけの宇宙世紀大決戦!」なる三県合同企画があるというので参加してみようかと思い作り始めたという事でございます。
とりあえずパチ組みしてみたのですが塗装を考えると後ハメ加工は必須という事で
170610_2
足首をこんな事したり
170610_4
こんな事したりしときました。
それとこのキットは肉抜き穴も多いので
170610_3
エポパテで埋めておきました。
さてハンブラビをそのまま作っても面白く無いので、方向としては設定画を見て不足だなと思った所を強化していきたいと思います。
第一ポイントは火力の強化。
第二ポイントは推力の強化。
近接武器は別として遠距離兵器が背部ビームガンと手持ちのフェダーインライフルだけというのも…ん?そんなでもない?
と思ったのですが、多分銃身が細いのが弱そうに見えるんじゃないかな?
という事で
170610_5_2
手持ち武器はジ・オのライフルを改造する事にしました。
とりあえず持ち位置をしっくりさせる為グリップ位置を若干後方へ移動させ、手首の取り付け角度も変更しました。
170610_6
これだけで随分強そうに見えてきました。
ちなみに太もものサイドアーマーも形状変更してライフルとの干渉を最小限にしてあります。
170610_7
推力強化はジャンクのエルガイムMk.Ⅱのパーツを流用してバーニア追加という方向にしました。
170610_8
更に背部ビームガンは新規に作り直しでこんな感じに。
とても厨二病っぽくていいですね。
それと基本工作の一つとして頭部に真鍮線を差し込んでエポパテ盛って尖らせておきます。
170610_9
両腕のクローとテールスタビライザーの先端も
170610_10
削って尖らせちゃいました。
さて推力強化ですがちょっとまだ物足りない感じがするので
170610_11
ふくらはぎのバーニア部分のエポパテを盛ってその上に市販の角形バーニアをひっくり返して押し付けてくっつけておきます。
170610_12
硬化したら削ってバーニア追加~。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

祝!佐藤琢磨INDY500初制覇!!!

ついにやりましたね!

佐藤琢磨選手、INDY500初制覇です!!
170529_1
まさか日本人がこの偉大なレースで勝つことがあるなんて数年前まで夢にも考えたことがありませんでした。
しかし今年のINDY500は開催開始からずっと琢磨選手の調子もよく、しかも2012年の優勝寸前まで行った事を加味すればもしやとは思っていましたが本当に勝ってしまうとは…ねぇ。
このレース、40年近く前にTBS系列で夜中に中継していた頃から見ていますが、日本人レーサーが出場してそして勝ってしまうなんて信じられないぞーーーーー!!
170529_2
公式リザルト見ても勝ってます。
やっぱり夢じゃない。
佐藤琢磨選手おめでとう!
これほど生放送で見ていて良かったと思ったレースも久しぶり。
今夜あの感動をもう一度見るぞ!

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

2017静岡ホビーショーその4

ここ数日は夏のような暑さですが、そんな熱かったホビーショーのレポートもラストです。

最後はジオラマ作品ですよ~!
170522_1
まずはこちら。
一見普通の夜のジオラマですがなんと塗装で明かりを表現しているんですね~!
最近は電飾が流行っていますがこういうのは別のセンスが必要なんだと思います。
170522_2
こちらはベースもジオラマの作品の重要なファクターと改めて気づかせてくれます。
こういうのはベースを見ているだけでも楽しいですね。
170522_3
そして日本らしいジオラマも。
遠近感も使って奥行きのある作品になっています。
170522_4
こちらはLEDを上手く使って火災現場を再現したどろぼうひげさんの作品。
確かHJ誌の作例だったかと思います。
170522_5
こちらも作例だったと思います。
作者はお馴染み山田卓司さん。
この方のジオラマに影響されたモデラーも多いはず。
170522_6
こちらもお馴染み奥川康弘さんの作品。
著書のLandscape Creationはオススメですよ~!
170522_8_2
WildRiver荒川直人さんの新作は映画キングコングからインスパイアされた朽ち果てたタンカーに住む人々。
今回のキングコングはかなりお気に入りだったようでこれからの作品にも影響あるかも?
170522_7
学校の校庭でのお祭りのジオラマ。
昭和の人なのでこういうのはグッとくるんですよね。
校庭でお祭りした事無いですけどw
170522_9
MASAKIさんのこちらのジオラマも今回見たかった作品の一つ。
実際に雨音が聞こえてくるかのような作品です。
退色した自作の自販機にも注目ですね。
後ろのおっちゃんはもしやオッドジョブ?
170522_10
思わず目を止めて見入ってしまったのは大阪夏の陣で燃える大阪城のシャドーボックス。
シャドーボックスならではの光の使い方が実に上手いですね!
170522_11
映画トラ!トラ!トラ!に使われた空母赤城のオープンセットを再現したジオラマ。
ちゃんと零戦がテキサン改造の零戦になっているのがニクいです。
170522_12
ラストはカラフルな夢溢れるラッセン風の作品。
ベルーガというネタを見事に使ってますね~。
各所に配置されたチョコエッグやチョコラザウルスのオマケが良い味出しています。
以上静岡ホビーショーのモデラーズ合同展示会の紹介でした。
そしてTwitterでこの時期お馴染みのさわやかテロが蔓延していたので
170522_13
帰りに寄ってハンバーグを食べてきました~。
来年も食べに行こうw
帰ってからは戦利品チェックです。
170522_14
フリマで手に入れたタミヤのCR250Rと飲み会でのビンゴ大会で手に入れたタミヤの零戦22型とレベルのアポロです。
面白がってアポロを貰っちゃったけどどうすんだ俺w

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

2017静岡ホビーショーその3

最近天気が良くてちょいちょい釣りへ行くんですが、アジのサビキにイナダが掛かって中々面白いです。

170520_1
ちょい投げ用の竿なのでシーバスロッドのように引きを楽しめないのが少し残念ですが、柔らかい竿と繊細な仕掛けで抜き上げるのは中々スリルがあります。
とはいえここら辺では青物シーズンも終盤という事で、そろそろシロギスを狙ってみたくなりますね。
でもその前に今日もホビーショーの展示会作品の紹介です。
今回はキャラクター系ですよ。
170520_2
搬入口すぐにあって釘付けになったのがこの超巨大な超巨大戦艦。
なんとメカコレのヤマトと同スケールなのですが、それでも1m50cmくらいはありそうな大きさ!
しかも良く出来ているんですよね。
170520_3
学屋さんの新作WMダッカータイプ。
毎年楽しみにしているシリーズです。
特にダッカーは大好きなのでたまらんちんのものっちめちんなのです。
170520_4
なんとこちらのカットモデルのファルコン号はMPCのキットからの改造だそうです。
確かにちょっと太い感じがMPCらしいですね。
170520_5
ランランララランランラン♪
よくこれだけの王蟲を作ったものだと感心しております。
170520_6_2
最近流行りの綺麗な塗装のガンプラも良いですけど、やっぱりこういった艶消し&汚し仕上げの方が好きですね~。
170520_7
MS in ACTIONの改造でしょうか?
ビットを上手く配置してあって目を引きました。
170520_8_2
ウニモグなジャパリバス。
流石今一番の人気アニメだけあって至る所にフレンズ達がおりました。
170520_9
けものフレンズの曲が聞こえると思ったらスピーカーの上に小さなジオラマが!
なんと1/144スケール!!
170520_10
毎回恒例の宮崎アニメのコーナーには未来少年コナンのバラクーダ号のカットモデルが展示されていました。
船体の横にはカッターと装備されたロボノイドが!
170520_11
内部には…ん?何だ???
170520_12
なんと尻叩きの刑に処されてお尻が光っているコナンがw
今回一番のお笑いネタでした。
すいません嘘付きました。
今回一番笑ったのはこちらでした。
170520_13
シュールすぎてもうダメw

| | コメント (0)

2017静岡ホビーショーその2

本日のネタはその他スケール物でございます。

170519_1
まずはこの人力車。
古いキットの改造のようですが凄すぎてもうね…。
Twitter情報によると今はイエサブに展示してあるみたいです。
170519_2
お馴染みR工廠さんの1/700艦船は珍しく現用艦のニミッツです。
船体の出来はさる事ながら搭載機が細かくて凄いの。
1/700の航空機のキャノピーを絞り出して開状態にしただけでなく細かい改修も入ってます。
これ見れただけでも幸せ~♪
170519_6
知っている人は知っているけど知らない人は本当に知らないXFV-12。
ガレージキットのようですがこんなの出ていたんですね。
個人的にかなり好きな機体なのでいつかスクラッチしてみたいです。
170519_7
ローデンのアルバトロス。
こんなの見ちゃうと今作っているアルバトロスどうしようかと思いますね。
どうもしないんですけどw
それよか機関銃の部品どこいった?
170519_8
こちらのA-10はちょっと変わった展示で目を引いていました。
なんか飛び出す絵本的なアプローチが面白いです。
170519_9
こちらの音速雷撃隊の展示も立体パッケージみたいで良かったです。
写真じゃ分り難いんですが細部まで手が込んでいました。
170519_10
この零観のたまごひこーき是非キット化して欲しいっ!
170519_11
こちらもお馴染み満面の笑で微笑む松本先生とスクラッチのダボハゼ。
スケジュールの都合で1/72を作ったそうなんですが、1/48でも見てみたいですね~。
それにしてもスクラッチて…スゲェ(今回こればっかw)
170519_3
ラストは今回で一番頑張ったで賞を送りたい作品。
一見普通に作った旅客船なんですが
これを見よ!
170519_4
170519_5
こんなん配置しようとしたら手がプルプルしちゃって無理(TωT)

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

2017静岡ホビーショーその1

今年も行ってまいりました静岡ホビーショー!

各メーカーの新製品は既に色んなサイトやブログで紹介されていますので割愛させていただくとして、やはり本命はモデラーズクラブ合同展示会ですよね。
まずは我がブログモデラーズの面子の作品から紹介させていただきます。
170517_2
まずはkazuさんの飛燕から。
金属色を重ね塗りした絶妙な色合いが素晴らしいっ!!
これ画像じゃ分かりにくいのが本当に勿体無いです。
170517_1
ちょうぎさんのF-14Aはモデルグラフィックスの作例です。
実際に間近に見られて幸せ~♪
170517_3
COLT-TさんのJ2F-5ダック。
クラシックエアフレームのキットを見事に仕上げておりました。
MA誌の方も食いついておられました。
170517_5
ヒロシさんのF-86Fは家主も大好きなドラゴンマークの機体。
絶妙な艶は流石カーモデルを得意とするモデラーですね!
170517_4
kunnyさんの作品は生沢徹と浮谷東次郎の伝説の戦いを勢いの感じるジオラマにしていました。
170517_7
かぽうさんの作品は多くの人が釘付けでした。
トラスは3Dプリントした物を使って作ったそうです。
170517_6
こちらも大人気だったはらぺこ山男さんのリン・ミンメイ。
マクロスのブリッジをイメージした電飾作品です。
実はブリッジを上から覗くとスクリーンなんかもしっかり再現されてて驚きなのです。
今日の後半はカーモデルの紹介です。
170517_8
ラップ塗装とのツートンが見事なトヨダAA。
170517_9
フェラーリ・モデューロですよ。
こんなの作れるんですから人間って凄い!
170517_10
バンダイのSTPタービン。
ミリタリーや航空機モデラーにも共通しそうな格好良さ!
170517_11
ラストは映画ブラックライダーに登場のブラックムーン。
トミー・リー・ジョーンズやリンダ・ハミルトンが出演するという豪華だけどマイナーな映画に出てくるスーパーカーです。
よもやこの車を作る人がいようとは…
続く。

| | コメント (0)

«エデュアルド 1/48 アルバトロスD.V その2