2017年2月12日 (日)

ミニ・クーパー・カブリオレ その3

いよいよジオラマベースの仕上げに掛かります。

170212_4
ポスカに0.5mmのプラ板を巻きつけて円筒パーツを作って
170212_5
プラ板とプラ棒で基本形を作ったら周りに木材を貼付けてゴミ箱になりました。
170212_6
塗装~♪
170212_7
中のゴミはネットで検索したお菓子のパッケージを印刷して製作。
ちなみにかさ増し用にティッシュを丸めて塗装した物を下に入れてあります。
170212_8
銅像に台座には蔦を配置してみました。
170212_9
そしてネームプレートも取り付けます。
170212_10
170212_11
ミニは汚しを全体に入れてこれにて完成です。
後は奴らだけっすね~。

| | コメント (0)

2017年1月31日 (火)

ミニ・クーパー・カブリオレ その2

月末も風邪ひきの家主えりあんです、こんばんも~。

早速ジオラマ工作の方ですが今回はいつもよりネタ感の強い作品でして、カーモデルの情景にはまず使わないだろうというモンスターハンターのキャラクターのレジンキットを使います。
JAMMING OFFのジンオウ装備アイルーを
170131_1
組立て後このように銅像風に塗装しました。
塗装方法は白サフ後ガイアノーツのエメラルドグリーンを前面塗装し、その上に艶消しブラックを薄めに塗装します。
この時一方向からエアブラシを吹きエメラルドグリーンが残るようにすると雰囲気が出ると思います。
艶消しブラックが乾燥したらスポンジヤスリで黒色部分を少しづつ削り落として、下のエメラルドグリーンを様子を見ながら出していくというやり方です。
170131_2
銅像の台座はプラ板とプラ棒の組み合わせで製作しました。
ベースは厚紙を切り抜いて石畳を作ったんですが、いまいち気に入らなくてやり直しです。
ミニ本体の工作は終わったのでさっさと塗装して組立て。
170131_3
170131_4
170131_5
170131_6
ボディはクレオスのハマーンレッドの後に艶消しクリアー。
いつもは艶消し塗装の場合退色のグラデーションを入れたりするんですが、今回は実験的に単色塗装でどう表現できるかやるつもりです。
ちなみに赤にしたのは今まで赤色のミニを作った事がなかったからという単純な理由です。
室内は明るめのピンクとブルーで若者の車な感じを演出しました。
この後汚しをもう少し入れたりナンバープレートをつけたりしないとね。
170131_7
ベースは結局1mmのスチレンボードにスパチュラで跡を付けて石畳を表現し、スーパーヘビージェルメディウムを薄めに塗ってコーティングしておきました。
色はグレー系を塗装後クリアー系の色を使って派手目にしましたが、余りにも派手だったのでウェザリングカラーを何色か重ねて落ち着かせました。
170131_9
銅像の台座周辺のブロックは3mmプラ棒に目立てヤスリでラインを入れて三段重ねして作りました。
そして周りにジオラマ用の草やドライフラワーを植えつけておきます。
これだけだとまだ面白味に欠けるのでもうちょい色々やります。
170131_10
そうそう今回もネコいますよw

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

ミニ・クーパー・カブリオレ その1

なにやら週末は大荒れの天気のようで、家主の住む新潟市も夕方から雪が積もり始め現在積雪10cmほどでしょうか。

新潟市は山沿いや中越・上越方面に比べてあまり雪が積もるという事は無いのですが、今回の寒波は佐渡バリアー(佐渡があるおかげで新潟市はあまり雪が降らないのです)も効果なしといった所。
明日明後日とひたすら雪かきの週末となりそうです。
そんな雪の日は家の中でプラモですよね~という事で新年一発目の製作です。
今回はいつもの如くタミヤのミニ・クーパーです。
何種類か出ていますが何となくオースチンを選んで作ることにします。
まずは
170113_1
スパーン!っと屋根をカット。
そうです、今回はカブリオレ仕様で作るのです。
と言いましても実車のラインナップにはカブリオレはありませんのでオリジナルのなんちゃってカブリオレでございます。
170113_2
シャーシと後席を設置してみましたが屋根が無いとちょっと胴長に見えるもんですね。
170113_3  
前席のドアはサイドウインドウが引き込まれないとオカシイので内張り上部にプラ板を貼って厚みを出しました。
後席内張り部分はステーの可動ユニットが入るはずなのでプラ材を貼ってエポパテを盛り付けました。
170113_4
後席の内張りを成形して幌のステーをプラ材と真鍮線で製作。
170113_5_2
幌はエポパテを薄く伸ばして半硬化状態で折りたたんで作りました。
でもイマイチ気に入らなかったので
170113_6
二度作り直してこの状態に。
その後前席内張りにドアノブやそれっぽいモールドをプラ材で貼り付けて
170113_7
内装を仮置きして雰囲気チェック。
結構良さげな感じじゃないすかね?

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

ガルウイング その7

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は風邪をひいてダウンしていましたが、なんとか復活できたようなので新年一発目の更新でございます。
170106_1
いきなりですがジオラマ”ガルウイング”の完成です~♪
300SLのボディ色は悩んだ挙句カモメと同じ白系(ウォームホワイト)にして艶消し仕上げにしました。
ただ単色だと面白味が無いので、ジオラマ全体を見て青系を入れました。
艶有りブラック→ラップを使いシルバーでスタンプ→ブルーパール→クリアーブルーの順で塗装してあります。
パールブルーを入れたのは黒色部分も青味を出したかったからですね。
170106_2
170106_3
170106_4
170106_5
170106_6
170106_7
170106_8
今回は思いのほか時間が掛かってしまいましたが今までやった事のない工作も行ったので楽しかったですね~。
次回は大きいジオラマを作りたいのですがまだネタが出来ていないので、その辺を考えつつネタの出来ている小さいジオラマを作ろうかと思います。

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

いんた~みっしょん

クリスマスもプラモ作りの家主えりあんです、メリクリ~♪

ローグワンを観てきましてちょっと盛り上がってしまったので、ちょいとバンダイのビークルコレクションのミレニアムファルコンとYウィングを作ってました。
161225_1
161225_2
手の平サイズなのに物凄いディテールで簡単なのに満足度が高いというオススメキットです。
塗装もお手軽にクレオスの1500番の白サフを吹いただけ・・・の予定だったのですが、箱横に描かれた細かいシール部分の文字が小さすぎて老眼キラーだったので塗装としました。
まぁシールを貼って立体部分を上手く馴染ませるより、塗装面積も小さいのでこっちの方が楽ですよね。
ウォッシングはクレオスのウェザリングカラーのグレイッシュブラウンとステインブラウンを混ぜた物を使いました。
161225_3
161225_4
Yウィングも基本色はホワイトサフにして、黄色部分はゴールド5用のシールが無いので両方共塗装としました。
こちらのウォッシングはマルチブラックとマルチグレーを混ぜた物を仕様しました。
配管部分の塗装は同じくウェザリングカラーのラストオレンジを混ぜる前の濃い部分を使いました。
ほんとこのシリーズはお手軽に作れる割に素晴らしい出来なんで楽しいっすわ~。

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

ガルウイング その6

今週は今シーズン初の積雪があったりしましたが、やはりオッサンモデラーとしては新作スター・ウォーズの「ローグ・ワン」の上映開始ですよね。

家主も早速観てきましたが正直言ってEP.7より面白かったです。
特に後半の怒涛の流れはSWファンを喜ばせる仕掛けが幾つかあったりするんですが、EP.7に時のような取って付けたような感じじゃないのが良かったですね。
そして見終わった後に改めてEP.4を観ると、いかに自分がタイトル後のテロップをちゃんと理解していなかったのか分かりましたし、全体の見方も少し変わって見られるという、外伝でありながらしっかりと本編に影響を残すそんな作品でした。
さて模型の方は先週新潟ねんど会がありまして
161218_1
こんな物を作っておりました。
なんだか分けわからないと思いますがカモメです。
もちろんジオラマに使うアイテムですよ。
161218_2
5羽作っていたんですが結局3羽だけ使う事にして、さらに久しぶりのニャンコが登場。
161218_3
ポージングはこんな感じ。
堤防の上に配置する予定です。
161218_4
ベースの方は本体を実際のベースになる部分に接着しました。
そろそろ300SLも塗装しないといかんな~。

| | コメント (0)

2016年12月10日 (土)

ガルウイング その5

いよいよ新潟市内もチラホラと雪の姿が見え始めましたが皆様の地域はいかがでしょうか?

海も冬の日本海らしく毎日荒れ模様で釣りへ行けないので、こんな時は家へこもってプラモ作りです。
300SLは流石タミヤの新し目のキットという事もあり殆ど手を入れる所は無いのですが、ドアの内張りのリベットだけは極細のインセクトピンに置き換えました。
161210_1
そして各パーツにサフをシュ~♪
161210_2
ボディもサフったのですがどうせなら人と違う事をしようという事で
161210_3
161210_4
161210_5
前後のバンパーとサイドモールの取り付け穴を埋めてしまいました。
これで少し雰囲気の違う300SLになるかな?
ここでベースの仕上げに掛かろうと思ったのですがアクシデントが(^^;)
161210_6
細部の塗装のさいに灯台をちょっとぶつけて細い支柱部分がポッキリと折れてしまいました。
普通に接着しただけでは強度に不安があったので、0.8mmの真鍮線を2本仕込んで補強して再接着しておく事に。
161210_7
レンガの海中部分と少し上になる部分にはコケが付着していると想像できるのでグリーン系を薄く塗装しました。
161210_8
船に繋ぐロープは100均のタコ糸を染めた物。
161210_9
レンガの道路部分の隙間に雑草(100均のリーフ)を植え込み
161210_10
短調にならないように部分的に何種類かの雑草(ドライフラワー)を植えつけました。
161210_11
レンガの壁部分も雑草を植えましたが、こういう所は地面と別の雑草が生えてそうなので違う草を植えました。
161210_12
海の中には魚やカニ、海藻を設置しました
魚とカニはエポパテ製、海藻はドライフラワーやライケンです。
161210_13
そしてエナメル塗料のクリアーブルーとクリアーグリーンを少量加えたタミヤの透明エポキシを注入してここは完成です。
ちなみに二度に分けて注入していますが、二度目のエポキシには色を付けずにそのまま入れてあります。
それと多少泡が出来てしまいますが、半日くらいして少し固まったくらいの時に爪楊枝で突っついて消すとある程度泡を抑える事ができます。
161210_14
ベースの主だった所が完成したので仮にハドソンホーネットを置いてバランスをチェック。
う~ん、灯台の右側に何か欲しいですかねぇ?

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

ガルウイング その4

今年中に完成するのか微妙になってきましたが久々の更新です。

161129_1
当初このように背景に建物を置く予定だったのですが、こうやってみると建物の右側の空間が出来てしまって何とも中途半端に見えてしまいます。
という事で少し変更して
161129_2
元々土台だった部分を堤防の一部と解釈して先端に灯台を置くことにしました。
161129_3
灯台はプラ棒とプラ板で製作。
中央の手摺り(?)部分は真鍮線をハンダ付けして作りました。
それとクリスマスシーズン直前という事もあり百均で点滅タイプのイルミネーションのLEDが売っていたので青色をチョイスして仕込みました。
正直点滅のタイミングはかなり早いんですが、そこは点滅優先という事で…
161129_4
道路先端には車止めを追加。
プラ棒に市販の丸モールドに穴を開けて輪っか状にした物をディティールとして接着しました。
161129_5
堤防の垂直面に真鍮線で手摺りを追加しました。
161129_6
道路の横と下の海となる部分に階段をプラ棒で作って取り付けました。
塗装の時に邪魔なのでまだ接着はしていません。
161129_7
サイド面に黒サフを吹いてマスキング。
んで普通のサフ吹いて
161129_8
グレー部分を塗装して色味のバランスチェック。
161129_9
レンガ部分は316ホワイトを軽く塗装した後に油彩で色を付けました。
茶色一色だと短調になってしまうので所々赤やら青やら緑やら色付けしておきました。
161129_10
そんでもって車止めにチェーンを繋いでそれっぽくしてみました。

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

ガルウイング その3

前回は含みのある終わり方をしましたが、ここで主役の車を作りましょう。
作るのはタイトルから想像できた人もいたと思いますが
1611121
タミヤのメルセデス・ベンツ300SLです。
1611122
特徴あるマルチチューブラースペースフレームは若干コツが必要ですが比較的簡単に出来るのは流石タミヤ様です。
1611123
ボディを載せるとこんな感じ。
1611124
デスドリビューターは真鍮パイプを取り付けてパイピングしやすいようにしました。
1611126
椅子の背もたれ部分はがらんどうだったのでプラ板を貼ってからポリパテで成形しました。
1611127
これで後ろから見ても大丈夫。
1611128
リアトランクのスジ彫りは若干浅く感じたので少し彫り込みました。
16111210
キッチンハイターを希釈した物を空き瓶に入れて、そこにメッキパーツを入れてシャカシャカしてメッキを剥がします。
16111212
サイドのエア抜き部分は実車では接着(溶接?)跡が無いようなのでパテで消してしまいます。
16111213
B18パーツの裏はエポパテで裏打ち。
16111214
内装パーツとボンネット裏、それとラジエーターに押し出しピンの跡があるのでここもプラパテで消します。
1611129
で置いてみた。
各パーツをバラバラにして塗装寸前まで来たんですが、ベースの色と相談して車の方は塗装色を決めたいのでこちらは一旦休止です。
Z
ウマズラハギ可愛いよね。

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

ガルウイング その2

161103_1

昨夜は久しぶりに夜釣りへ行ってきましてマアジ(最大25.5cm)を17匹ばかり釣ってきました。
数は少ないですがサイズはかなり大きくなってきているので釣っていて楽しいですね。
ただ夜はかなり寒くなってきているので防寒対策は必須です。
釣りはいいけど風邪ひいたらアホらしいですからね。
さてジオラマもちょいちょい進んでおります。
ベースの坂の端を階段状にすべく
161103_2_2
まずはアタリを鉛筆で入れて
161103_3
カッターでチョッキン!
161103_4
階段部分にプラ板を接着。
161103_5
その場合わせなので空いてしまった隙間はパテで埋めておきます。
161103_6
上面の路面部分もスパチュラとケガキ針でレンガのモールドを入れました。
161103_7
そしてここもモデリングペーストでコーティングします。
161103_8
バックには建物を置こうかと考え水平になるように土台部分をプラ板で作りました。
しかしこの後…続く

| | コメント (0)

«ガルウイング その1