« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

父親たちの星条旗

毎度!

本日は久しぶりに映画レビューの家主えりあんです、こんばんみ~!

観てきたのはクリント・イーストウッド最新作のコレ。

     ↓

父親たちの星条旗

入場券を買うとき一瞬「親父たちの星条旗」って言おうとしたのは内緒(^^;)

誰もが知っているあの硫黄島で星条旗を立てている写真にこの様なストーリーがあるとは・・・・

これまた前回見た「ワールド・トレード・センター」同様面白いとか面白くないとかいう類の映画では無かったです。まぁ予想はしていましたが。

決して英雄ではない兵達が政治によって祭り上げられ、苦悩し告白していくと言う内容です。

序盤は何やら眠くなるような展開でしたが、主人公格の3人が誰か分かり始めるとどんどん話にのめり込んで行きます。

ラストの語りの流れは少々長いような気もしますが、カットするのは難しいでしょうか

父親たちの~はアメリカ側から見た戦いでしたが、決して敵の日本軍が悪という図式では無かったのは好感が持てました。

これは12月公開予定の硫黄島2部作後編の「硫黄島からの手紙」を観る事で何故だかはっきりするでしょう。

そして2部観終わってからようやく感想を陳べられるのではないでしょうか。

オススメ度:★★★★★(迷ったら観ておけ~)

さぁ、小難しい映画を観た後は何も考えずに観る事の出来るこの映画!本日は2本立てですぜ。

スネークフライト

この映画はTVの宣伝で観て、これは観なければいけないとオイラのB級映画探求魂が語るので、何も考えずに行ってきました。

観終わった感想は予想通りのB級映画。込み入ったストーリーも無く、よくこんな映画にサミュエル・L・ジャクソンが出演したなぁって思いました。

しかしそんなB級ですが、スネークフライトは超B級映画でした。なんと面白かったです。

乗員を殺害するなら蛇を1000匹忍ばせるより爆弾設置した方が早いじゃねーかとか、色々と突っ込み所は多いですが、この手の映画にはそういう事を言ってはいけません。頭を空っぽにして純粋に楽しむのが最高のレシピとなります。

悪人にはしっかり蛇は噛み付いてくれますし、機内での蛇との戦いだけでなく飛行機自体が故障したりと色々トラブルが出るのがまた超B級らしくていいですねぇ。

内容的にはレンタルビデオでもいいかなと思いますが、たまにはこういう作品も映画館で観てみてはどうでしょう?

オススメ度:★★★★☆(蛇すぎw)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えり庵ホームページ→http://elian.zashiki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月28日 (土)

タミヤ 1/48 M26パーシング

毎度!

今日は久しぶりにヨンパチ戦車の紹介ですよ~の家主えりあんです、こんばんみ~!

本日のお題はコチラ!!

     ↓

タミヤ 1/48 M26パーシング (税別)¥1900

2006_10_28_a

本日発売の新製品は現代米軍戦車の基となったM26です。

作りはいつものタミヤスタンダード・・・・ん?なんか違うぞ??

2006_10_28_b

一番最初に目に付いたのは①のパーツ。シャシーはいつものダイキャスト製ですが、今回はサスペンションの形状の問題か、サイド部分とサスペンション基部のパーツが別に一体パーツとなって用意されています。

こうなっていると、サスを切り取って角度を変えて再接着して、サスを可動させてディオラマ作りに便利ですね。最もキャタピラもかなりいじらないといけませんが・・・(^^;)

その②のキャタピラですが、今回はなんかモールドが甘いような気がします。もう少し彫りが深いと気持ちいいのですが、これはスジ彫り入れて頑張ってみるかなぁ。

③は車体後部に付くワイヤーの束なのですが、ここもワイヤー自体のモールドがかなり甘いです。最初モールドなしのツルツル状態なのかと思ってしまったほど。

この他は大体いつものヨンパチと一緒です。

しかしまぁアレですな、コレ買ってしまうと、我慢して買わなかったHOBBY BOSSのEZ8が欲しくなって仕方が無いですわ。ここに来てコレクター魂がぁぁぁぁ────!!

オススメ度:★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

いよいよワンフェスっぽく~

毎度!

次回のワンフェス参加申込確認書&当日版権申請受理通知書キタ────(゜▽゜)────!!の家主えりあんです、こんばんみ~!!

これが来るといよいよWFも近いかなぁと思いますが、まだ4ヶ月もあるのねん~

そんな事言っていると、また近くなってアタフタしてしまうので気をつけないとのぅ。

版権~通知書も来たけどまだ版権が通ったわけじゃなからまだハラハラ気分。

モンハン武器コレは今までOKだったし、ピンキーもオリジナルキャラだから問題ないと思いますが、やわらか戦車は・・・・・わかんねぇ・・・

今までの条件も何も書いてないって事は、今まで何処も版権申請してなかったって事だよなぁ。って事はオイラがWFでは初なのか!?

版権通っても通らなくても撤退~~~~はしないよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

えり庵HP更新~

毎度!

久しぶりにえり庵ホームページを更新した家主えりあんです、こんばんみ~!

余りに更新しないので巷では既に閉鎖したのではないかとの噂でしたが、ちゃんと営業中ですよ~!

そんでもって、ここに来て一般サイトやら店舗系のサイトが、ホビーショーの画像UPが相次いできているので、ここらでまとめてリンク貼って置きますね。

スケールモデルショップ 四谷仙波堂2006プラモデル・ラジコンショーレポート

ホビーベース イエローサブマリン 大宮本店

鶏達の日記@AutoPage

GA Graphic おもちゃ情報2006プラモデル・ラジコンショー

エプロンの人・模型制作日記第46回全日本模型ホビーショー

ホビーショウ写真集2006秋 幕張ホビーショウ特集

萌えよ!アキバ人ブログプララジショー2006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

Mシューファイナルステージ

毎度!

ついに兄シュー引退が引退してしまってとっても悲しい家主えりあんです、こんばんみ~!

残念ながら8回目のワールドチャンピオンへ最後の一発大逆転とは行きませんでしたが、それでも最下位からの追い上げ、終盤のライコネンとのバトルとオバーテイクは見ごたえありましたねぇ。流石兄シューですな。

問題はですね、兄シューがいなくなった来シーズンいったい誰を応援すればいいのか・・・

どこかにアグレッシブなドライビングの出来るF1パイロットはいないものかのぅ。

それと今年のフェラーリF1をタミヤがキット化してくれないかなぁ。←これが言いたかったw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

懐かしのワンフェスアイテム

毎度!

ちょいと手持ちのデカールやらシールやらを整理していた家主えりあんです、こんばんみ~!

そしたらこんな懐かしいものが出てきましたw

2006_10_21

第一回ワンダーフェスティバルの公式シールです。

懐かし過ぎる~(⌒∇⌒)ノ""

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えり庵ホームページはコチラ→http://elian.zashiki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

2006プラモデル・ラジコンショー情報

毎度!

今日辺りからプラモデル・ラジコンショーの情報が各サイトにてUPされてきて興味津々の家主えりあんです、こんばんみ~!

そんな気になったサイトをちょこっと紹介させて頂きます。

タミヤ模型:気になるのは1/12ポルシェRSR934レーシングの完成品。コレのキット出ないかなぁ・・・

ハセガワ:こちらはなんと言っても1/350宗谷。エッチング付けてフルディティールに挑戦してみたいです。

アオシマ:相変わらずのわが道を行くのアオシマです。ブログの方ではいつものお弁当がw

童友社:ここはなんと言ってもHOBBY BOSSだニャ。

Mr.HOBBY:フィギュア付きガイドブック第2弾も即売り切れ必至でしょうか?

PLATZ:個人的にはアキュレイトのコブラが気になって仕方ない(>ω<)

ファインモールド:紅の豚と日本戦車の2本立て~

ピットロード:こちらは1/350新シリーズに期待ですね。

AFVクラブ:Sd.kfz251/20UHUキタ────(゜▽゜)────!!

ドラゴンモデルズ:シークレットアイテム4点発表!!しかし架橋戦車って・・・・

今日のところはこの辺で~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

PLATZ 1/144 紫電改(後期型)

毎度!

今日は久々に1/144スケールの飛行機の新製品が売っていたのでチョ───嬉しい家主えりあんです、こんばんみ~!

今日買ってきたアイテムはコチラ!!

         ↓

PLATZ 1/144 局地戦闘機 紫電改 (後期型)

2006_10_18_a

2006_10_18_b

シリーズも既に第9弾まで出ているのですが、発表から2年ぶりくらいの発売でようやくこの第4弾の紫電改の発売となりました。マジすげぇ待ったよ。

まだ出ていないのは第7弾のF-8クルセイダー。なんでこれだけジェット機なのか謎。これからジェット機もシリーズ展開していくのですかね?

さて、パッケージを開けるといつもの通りの2機セット分のランナーと、デカールに説明書が出てきます。

モールドは非常にジャープで好感が持てます。ただしエンジン部分のモールドがあっさり目なのと、主脚格納庫内のディティールが皆無なのはいただけません。

計器盤もモールドが無いので、気合を入れて延ばしランナーの輪切りで計器を再現したいですね。

パイロットは残念ながら付属していません。

デカールはシルクスクリーン印刷なので、日の丸も濃い目でとても綺麗です。

主翼部分の「フムナ」の文字もとても小さい文字ですがしっかり再現されています。

また通常の濃緑色の機体だけでなく、試作6号機のオレンジカラーの物も再現できるのは嬉しいですね。

オススメ度:★★★★☆/税込み¥1260

さぁ、明日からいよいよホビーショーですね。今回はどんな隠しアイテムがあるのか楽しみです。明日は各社のHPが見逃せませんな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

ワールド・トレード・センター

毎度!

やっと風邪が抜けて復活の家主えりあんです、こんばんみ~!

今日は映画「ワールド・トレード・センター」を観てきましたよ。

最初にお断りしておきますがネタバレありです。

この映画所謂9.11の実話の物語なので、ビルが崩れるからといってパニック映画でもなくアクション映画でもありません。

かと言って感動大巨編と言うわけでもなかったですが、強いて言えばドキュメント映画なのかなと思いました。

崩れたビルの下敷きになった2人のNYPDと、無事を祈るその家族の話なのでそれなりに感動はしますが、以外な事にある意味見せ場な旅客機がWTCに激突するシーンも無いしビルの倒壊を外から見せるような所も無く、基本的にはビル内に入った警官の目線で話は進んで行きます。

しかも早々に警官はガレキに埋まってしまうので殆ど暗い中で顔だけの演技を見る事に・・・・

実話なので話の流れ、そして最後はどうなるかは大体わかっていましたが、2人が助かった後の家族との再会の辺りはそれなりに感動します。

ただ話はあの9.11の日に何が起こって皆がどうしていたのかというノンフィクションの所を重視して作っているように思えたので、映画的見せ場とかそういう所は期待していた程無かったように感じました。

それと恐らく意図的なのでしょうが、テロやアルカイダという言葉は(字幕として)全然出ていなかったと思います。

それは9.11の時点でわからなかったからなのか、それともイスラム社会に配慮したのか少し気になった所でした。

面白いか面白くないか、この映画はそういう所で言い争ってはいけない位置の作品なのではないでしょうか。

最後に個人的にですが主役のニコラス・ケイジは大昔の映画「アパッチ」での主役イメージが強すぎて非常に苦手でした。

しかし今回のWTCを見て意外といい演技するんだなぁと思いましたよ。最も出てくる90%はガレキに埋まった顔だけの演技だったからかも知れませんけどw

オススメ度:★★★☆☆

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年10月14日 (土)

HGUC MS-14S シャア専用ゲルググ PART2

毎度!

パッチンパッチンパチ組みの家主えりあんです、こんばんみ~!

先日買ったシャアゲルをパチ組みしまして、ランナー状態では気が付かなかった所の分を追加レヴューしたいと思います。

立ったポーズだとゲルググのイメージに似合わないと思ったので、ガブスレイのベースを使って飛行ポーズで画像を写しています。

2006_10_14_a

2006_10_14_b_1

2006_10_14_e

肩がパカパカ動くので腕の可動範囲はわりとあります。

左手首の平手がいいアクセントになるので、指揮官機ならではのポーズがとれそうです。

背中にはバックパック取り付け基部らしき箇所があるので、B型やC型などのMSVも出そうですね。

もう一つスカート後部にも後付け出来る部分があるので、量産型の発売にはMGと同じようにゲルググマリーネ風の味付けになるのかも?

組み立てて気になったのは、前作パワードジム等と同じく肘・膝部分が後ハメ出来ないようになっているので、整形後塗装する人には少し辛い仕様になっています。

肘なんかは以前のポリキャップに肘カバーを被せる方式の方が簡単だし、塗装も楽なのでいいと思うのですが・・・・

肩部分もキットのままでは後ハメが難しいのでちょいと改造してみました。

2006_10_14_

2006_10_14_d

まずは胴体の①部分を削り取ります。

そして肩ポリキャップの②部分を1mm程切り取って短くすれば完了です。

もちろんポリキャップ部分を切り過ぎると肩が外れやすくなるだけでなく、インド人少女に「大佐いけません!」って言われますので注意しましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えり庵ホームページ

http://elian.zashiki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

HGUC MS-14S シャア専用ゲルググ

毎度!

風邪をひいて喉がめっちゃ痛い家主えりあんです、こんばんみ~!

しかーし!風邪であろうと模型屋へGo!

そして手にしたのは・・・・・「HGUC MS-14S シャア専用ゲルググ」です!!

2006_10_12

あ~、念願のHGUCゲルググが発売されて、これで一年戦争MSが出ていないのは量産ゲルググとアッガイにゾックの3種類のみ。

量産ゲルググはその内色変えで発売されるとして、残りの2種はアイテム的に微妙。

アッガイはもしかするとMGが出たくらいなので発売されるかもですが、ゾックはデカイし人気もそこそこ・・・・・アイテムが無くなったらでるのかなぁ。

さて、HGUCシャアゲルですが、全体的なプロポーションはやや頭が大きくて足が短いHGUCスタンダード。

個人的には設定画の細身のスタイルよりも、テキサスの攻防での作画の太目の重MSっぽい感じの方が好きなので、かなりボリュームアップして作ってみたいですね。

可動で気になるのはサイドスカートの所で、太ももの可動範囲の問題でボールジョイントで動くのですが、やはり太ももを上げるとやはり胴体からパッカリ開いてしまい、ここがかなり見苦しくなってしまっています。

可動との両立は難しいのですが、動かして遊ばない人は思い切って固定した方が気分的にいいかも。

武装はビームライフル・ビームナギナタ・シールドのスタンダード3点セット。

ナギナタはシールド裏にも固定出来Good。

右手はライフル握り手とナギナタ用の握り手。左手はナギナタ用の握り手と平手が入っていて、色々とアクションを付けて遊べそうです。

また今回も股間部分に別のHGUCに入っているベースに取り付けられる用にラッチがあります。(頼むからベース別売りしてくれぇ~!)

まだ組んでいないので暇を見つけてパチ組みでもしてみたいと思います。

オススメ度:★★★☆☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えり庵ホームページはこちら→http://elian.zashiki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

えり庵ホームページ開設~

毎度!

で~き~た~w と小躍りしている家主えりあんです、こんばんみ~!

タイトル見れば一目両全なのですが、えり庵のホームページを開設しました。

内容としてはブログでは出来なかったえり庵の商品カタログや将来的にはBBSなんかも設置して行きたいと思っています。

アドレスはこちら→http://elian.zashiki.com/

出来上がったばかりなのでまだサーフィン出来るような状態ではありませんが、ブログ、ホームページ共々これからも宜しくお願いします。

そんで金子賢よ・・・・待たせたあげくこの結果かよ・・・いや、別に待っていたわけじゃないんだけど、TVがあまりにも引っ張るのでな。

まるであの亀田兄の世界戦のようだ・・・・・ってTBSか、納得。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

うがぁ・・・

毎度!

うがぁ・・・・・マイケルのマシンから煙がぁ・・・・orz・・・・の家主えりあんです、こんばんみ・・・

M・シューの鈴鹿ラストランがあんな結末になろうとは。

マンセルがF1を去った後、ずっと応援してきたM・シューに何とか勝たせてあげたかったんですが、気にしていた通り2戦目のエンジンが逝かれてしまいましたねぇ。

これで年間チャンプの座がかなり危うくなりましたが、ここで逆転してこそのM・シューであり最強のF1ドライバーたる証拠。

最後のブラジルGPまで気合を入れて応援したいですね。

さーて応援と言えば阪神タイガース。

ああ・・・巨人に負けるとは・・・・・やばいなぁM2じゃないすか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

モンハン武器コレ製作中~

毎度!

今日からモンハン武器コレ製作再開しました~の家主えり庵です、こんばんドス~!

まぁ、そんなこんなで今日もエポパテ地獄真っ最中ですよ。

エポパテと言えば色々ありますが、オイラが使っているのは基本的に2種類で、大まかな形を出す時に使うのが「セメダインのエポキシパテ木部用」で、これは安いのと硬化が早く半硬化の時に削りだすのが楽だから。あと完全硬化してからの削り具合も悪くないです。

もう一つは「タミヤのエポキシパテ速硬化タイプ」。こちらは細かいモールドや微妙な形状を出す時に使います。

粘度が高いので指で微妙に伸ばしながら形を作るなんてのもやり易いですね。

それと硬化するとかなり硬くなるので細かいパーツの製作にも向いていると思います。

ちなみに同じタミヤのエポパテでも高密度タイプは、硬化するまでがやたら長くナイフの刃の入り具合が気持ち悪いので嫌いです。←コレ使った人ならわかると思います。

そんなエポパテで作っているのがこちら~

2006_10_06

「龍壊棍」と「ペイルカイザー」です。

ペイルカイザーの本体はポリパテですが、木部パテの方が作りやすかったかなぁ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

えり庵Pinky第2弾

毎度!

えーこんなん発売するんでっか~・・・欲しいような欲しくないような・・・・これってエルメスのララァの時の唄だっけ?とか言いつつ空で歌えるのは内緒。

そんなこんなで、えり庵Piny第2弾の「デビルtan」完成です~!

2006_10_05

背中の羽を取って尻尾の先っぽを切り丸めると「にゃんこtan」になりますニャーw

Pinky物はこれで今回は終わりなので、これから本筋のモンハン武器の製作に移りま~す。あ、やわらか戦車忘れてた・・・・・退却~~~~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 3日 (火)

タミヤ 1/48 KV-2

毎度!

ココで調べたらオイラのツンデレ度が87度だった家主えりあんです、こんばんみ~!

総評
 ツンデレすぎです。
 ツンデレのせいで嫌われずに気を付けてくださいねッ。

そうですか、ツンデレすぎですか、ツンデレすぎってなんだw

今日のお買い物は先週末発売になった「タミヤ1/48スケール・KV-2重戦車ギガント」です。

2006_10_03

箱を開けると当たり前ですがKV-1とランナーが殆ど同じで、違うのは砲塔パーツのあるランナーだけになっています。

相変わらずシャシーはダイキャスト製なのですが、これまた何時もの通りサスペンションも一体となっているのでジオラマ作りには制限がかなりあります。

ディティールは何時ものタミヤスタンダードで、プラの半連結式キャタピラのモールドも充分です。

エンジンカバー上部のチェーン(?)などが一体化しているので、削りとって新調したい所。

特徴的なドデカイ砲塔ですが、溶接跡がかなり半端な印象なのでパテでもう少し濃い目にした方がそれっぽいと思います。

デカールはシリーズ通してのオフセット印刷の物で、普通に貼るなら問題ありませんが、デカール軟化剤を使うと解けてしまうので注意しましょう。

デカールはプロパガンダ入りが2種とレッドスターの計3種類が用意されています。

オススメ度:★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

時をかける少女

毎度!

今日は前々から言っていた映画の「時をかける少女」を観てきて、ちょっと感動している家主えりあんです、こんばんみ~!

最近アニメの映画って観た記憶がないのですが、久しぶりに良いアニメ映画を観させていただきましたよ。

東京などでは既に8月から公開していたのですが、オイラの住んでいる新潟では先月末になってようやく公開となりました。しかも2週間限定なので来週には終わり・・・はやっ!

さて、ではちょいと感想をば。

序盤は話の流れがだらだら続いていたのでなんだかなぁ~と思っていたら、これがその後どんどん話の内容に絡んでくるんですね。

しかも話が進めば進むほど重要になってくる・・・もうヤラレタて感じですよ。

昔やった実写の時をかける少女とは基本的に絡むところは無いので、特に前作(一応その後の話らしいのですが)は観なくても問題ありません。

最後の方の展開にはじゃっかん「えー」な所もありましたが、青春まっしぐら攻撃にそのような気持ちも消え失せました。

ただし作画的にはそれほど頑張った感じがしないのが残念でしたね。まぁ話の雰囲気と合っているとは思うので、それほど気にする所ではないと思うのですが、最近のクオリティーの高い日本のアニメを観ていると少しもの足りない感じは否めません。

それでも久しぶりに感動的なアニメを観られたので満足しております~♪

オススメ度:★★★★☆

上で前作の実写版とは書いていますがコレではありません(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 1日 (日)

ホビーボス 1/48 M4A1(76mm砲塔)シャーマン中戦車

毎度!

ホビーボスの新製品を見つけてドキドキな家主えりあんです、こんばんみ~!

つ──事で本日のお買い物です。

◎ホビーボス 1/48 M4A1(76mm砲塔)シャーマン中戦車

2006_10_01_a

今回買ったのは同時発売された「M4A1・76mm搭載型」「M4中期型」「M4A3E8・朝鮮戦争」の3点の中で、一番気になった76mm砲搭載型です。

中期型はタミヤの初期型とあまり変更点が見られなかったのと、E8は朝鮮戦争のマーキングがあまり好きではないので今回は見送りました。(まー、全部なんて買ってらんねぇっす)

さてM4A1なんですが、先に発売になったT34シリーズと異なり内部は再現されていません。

T34と違い、足回りのパーツが多いのでその代わりに内部パーツが無いのかと思ったのですが、ランナー数自体が3枚ほど少ない(キャタピラランナーを考えると実質-1枚)のでそういう訳でも無いようです。

パーツ分割はタミヤとほぼ同じですが、モールドはやや甘め。ただし悪くは無いです。

砲身は一体成型で、砲口もスライド金型で抜いてあるので開口してありますが、少し砲身自体が細いように感じます。(もう少しテーパーが欲しい感じ?)

キャタピラはT34と違い今回はポリ系の一体型なのですが、ディティールが薄いですね。

本来ならここもプラの連結式にして貰いたかったのですが、ランナー数の事を考えると難しかったのでしょうか?

その割りにアクセサリーパーツが1ランナー分入っていたりして、ちょいと謎なのですが(笑)

デカールは2種類分ありますが、★★☆☆☆くらいのレベルのオフセット印刷物です。

1/48で質のいい別売デカールが出ればE8も買おうかと思うのですが、どこかやらないですかねぇ?今なら新規参入で相手がいないですからウハウハですぜ。

あとエッチングのランナーが1枚入っていまして、テールライト・チェーン・ライトガード等が入っています。

総合的に見てT34ほど売りがあるわけではないですが、何れもタミヤには無いラインナップですからシャーマニアならば買いと言った所でしょうか。

オススメ度:★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »