« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

来年もよろしく~!

224_7

と言う事で来年もよろしくなのです^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

MHF ミラバルカン・ソロ討伐

ニコニコ動画を見ていたらなんとミラバルカンのソロ討伐がアップされていましたのでちょいと紹介いたしましょう。

MHF 紅龍 へビィソロ 微妙にTA 前半

MHF 紅龍 へビィソロ 微妙にTA 後半

う~ん・・・ウマイ!ウマすぎるっ!!まるで十○石まんじゅうの宣伝のようですがやはり上手いです。

殆ど正面から動かずに的確にダメージを与えていくさまは見ていて感動すら覚えますね。

家主だったら、あんな近距離でしかも正面向かれたら逃げちゃいますよ^^;

あれはもうどの程度ダメージを与えると仰け反るか分かってやっているんでしょうなぁ。

そうでないと恐ろし過ぎる・・・・

ソロ専用の戦い方ではありますが一つ参考になった動画でした。

怖いからやらないけどねw

追記

リンク先の前半と後半を入れ違ってUPしていましたので修正いたしました。

ついでにタイトル名も変更いたしました。

年末だというのに痛恨のミス(iii´Д`)ゞ申しわけございません!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月25日 (火)

MHF クシャナF装備ついに完成~♪

最近上位クエの強敵モンスターと戦うにあたって現在の防御力がかなり厳しい状態なのです。

正直戦えない状態では無いのですが、もう少し気分的に楽に戦いたいという事でちょっと前からクシャナ装備を作っていたのです。

しかしいざ作り始めるとこれがかなり大変。

なにせ全部位をLv.7まで上げるのにカブレライトが125個、超レアアイテムのユニオンも95必要という恐ろしく作る気の起きない防具なのです。

もちろん途中LvからFへ派生すれば素材も少なくて済むのですが、後々の素材集めが大変そうなのでここはLv.7まで持っていく事にしました。

ユニオンは普通に火山で掘っていては先が見えないので、出ると噂のガーデンの採掘を最高レベルまで持っていくことにしました。

すると

227

やたら出ます^^;

体感としては2回に1個という感じですね。お金はかかるけどサシミウオクエで回せば直ぐに集まりそうです。

カブレライトは上位バサでもいいのですが、金策寒冷期ドスファンゴで掘りながらまわすとお金も貯まりますしバサよりも早く集まるのでオススメです。これをやりながらガーデンのユニオンを掘ると効率UPです。

そんなこんなで最高レベルまで持ってきましたが今度はクシャナFへの強化です。

もちろんそのためにここまで来たのですから気合を入れなおして狩りまくります。

しかしここで難問が。

F装備にランクアップするにはメルクリメモが1枚必要なのですがメモクエって未だまともにやった事がないんですよね。

まぁメモクエと言っても普通のクエと違いは無いので無問題なのですが問題なのはメモの出る報酬確率。

ちょいと調べてみたのですが殆どが1~8%・・・・逆鱗よりマシですが思ったよりかなりの低確率です。各部に1枚必要なので計5枚・・・・ん~と思っていたらヴォルガノスのメモクエが確定報酬で1枚出るという話。

しかしヴォルって下位で2~3回やっただけなんですよね。上位で戦えるかなぁ・・・・

と思っていたのですが

230 231

無事狩れましたw

色々な野良パーティーとやりましたが落とし穴→龍木ノ太刀で麻痺→バルカンバスターで気絶→その間に攻撃とやればかなり一方的に攻撃できるので3人でも楽勝でした。

なにせ3人で落とし穴+シビレ罠満載で行けば12回行えますからそれはもう絶大ですよ。

このやり方なら変に攻撃主体の4人編成よりも時間も掛からず精神的にも楽に狩る事が可能です。

そして何とかメモを使って全身クシャナF装備が完成。

ですがまだLv.1なのでまたもや強化していかねばなりません。

今度はひたすら鋼龍の尻尾と鋼龍の堅殻が必要になります。

尻尾はともかく堅殻はHR41以上のクシャで出るのですがこれまた確率がかなり低く中々出ないのです。

一つレベルを上げるのに2個必要とか数は少なくて済むのですが出ない・・・・

もう延々上位クシャ上位クシャ上位クシャ・・・・・

228_2 229

そして途中でまたもやメルクリメモが・・・今度はヴォルヴォルヴォル・・・・

そしてまた上位クシャ上位クシャ上位クシャ上位クシャ上位クシャ上位クシャ・・・・・

やっと終わると思ったらラストにまたもやメルクリメモが(TT)

もうねマゾい。マージョ様にムチでぶってもらいたいくらいマゾいです。

そんなクシャナF装備もついにLv.7までの強化が12月24日終了~♪

232

長い・・・長かったよ。正直年越しかなぁって思っていたのですが24日に完成するとはサンタからの良いプレゼントになりました。

これで年末年始の冬の大狩猟祭も楽に過ごせそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

MHF コントローラー壊れた~ヽ(`Д´ )ノ

MHFクローズドβから使っていたエレコム製JC-U2312FBUコントローラーがついに壊れてしまいました(TMT)

MHFの激しいアクションに耐え切れなかったのか

225

画像の矢印のボタンのクッション(ゴムパッキン?)が壊れて押してもペコペコ状態になってしまい、ちょっとした振動で押し状態になってしまうのです。

なので狩りで移動しながら視点移動していてもいきなり正面を向いたりするので危険この上ないのですよ。

さらにイラつくのがアイテムボックスから物を出し入れしている時にいきなりマイセットの呼び出し・・・・マイセット登録なんてしていませんから折角ポーチに入れた空に・・・・ヽ(`Д´ )ノゴルァwwwwwww!!

しかもMHF用に買ったのでまだ半年しか使っていないんですよね。壊れるの早いよ~!

いざ壊れてみると今までちょっと気になっていた所もあったんですよね。

その①重い・・・PSコントローラー<PSXコントローラー<JC-U2312の順に重いです。体感ではPSコントローラーの1.5倍くらいでしょうか。あまりの重さに肩がこって困ります。

その②ボタンを押すとカチャカチャ五月蝿い。夜中やっていると気になって仕方がありません。

その③たまに振動しなくなる。これはパッドの所為じゃないかも知れませんがたまに起きる現象です。振動が弱くなってしまう事もあります。再起動すれば直るのですが気になります。

と言う事で量販店やパソコンショップを巡っていると年末セールでMHFオリジナルゲームパッドが売っていたのでそれを買うことにしました。

226

デザインはorzな出来ですが使ってみるとこれが意外といいんですよね。

価格は普通のコントローラーよりやや高めですが、ボタンの押しも気持ち良いし軽くていいですね。

と言っても気になる所もありました。

その①スタート&セレクトボタンの位置が悪くて押そうとするとアナログスティックに当たってしまい変な動作をしてしまうことがあります。

その②人差し指で押す所のボタンが通常は2段ですがこのコントローラーは3段あり、一番下のボタンは十字ボタン同様画面の左右スイング用の物になります。このボタンは便利なのですが3段になってしまうので馴れないと押し間違い頻発です(^B^;)

その③ファンクションボタン邪魔~!つーか使いませんのでその①のスタート&セレクトボタンをもう少し上にしてください。

その④グリップをもう少し延ばしてほしいです。これによりホールド感がかなり向上するはず。

とまぁ文句も多いですが概ね満足なので安ければお勧めいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

MHF クリスマス限定特別クエスト

12/21~26までクリスマス限定ウエストが配信されています。

クリアーするとサンタ帽を作ることの出来るクリスマスカードが手に入るとのことなので早速クエってみることにしました。

クエストは下位ドドブランゴの捕獲。

討伐してしまうとウエストクリアーにはならないので注意が必要です。

ドドブラは飛竜と違った動きをするので、当初は戦いにくい相手ですが流石にHR99まで来ていますので武器防具も揃っていますし一人で楽勝ってなもんですよ。

220

無事クエもクリアーしサンタ帽もゲット。

221

こんな感じの頭部防具です。

せっかくですのでサンタになりきろうと考えたのですがそれっぽい防具って無いのですよねぇ。もしかして来年のクリスマスイベントがサンタベストで再来年がサンタアーム・・・・4年後まで続いたりして・・・・

結局手持ちの装備で何か出来ないかと模索してみた所、胸・腕・腰をヒプノ装備で、足をクロムメタルブーツにしてみると

222

なにやら陽気なブラジル人になってしまいましたw

カーニバル気分で食材屋のオバさんに話しかけると

223

笑われたorz

う~む、やはり変装備だったか。

それじゃこんなのどうよ。

224

ダ・・・・ダメ?

ちなみにちょっと前までやっていた変装備です。

219

うふ~んw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

MHF ミラバルなのよ

今日も祖龍かなぁと思っていたらミラバルカンがいるではないですか。

HR99にして先日初祖龍戦でしたがそういえば紅龍ってまだ戦った事なかったな。

一応ラスボス扱いの祖龍は15分で倒せたし、ドスでも散々紅龍倒してきましたから何とかなるかな~っと軽い気持ちで野良で参戦してきました。

214

ステージは旧火山の決戦場。

215

溶岩エリアが大きくて逃げ場の少ない危険地帯です。クーラー忘れたらいかんね。

216

何時ものミラ系の戦いと同じように麻痺2&拡散2メインでガンガン攻撃しまくりです。

4ガンなので祖龍と同じように最初は麻痺2でシビレさせ頭部へ集中攻撃。角&目破壊後は拡散2でいじめます。時たま赤くなって硬化しますのでその時だけは肉質無視でダメージを与えられる麻痺2(毒2でも可)を撃ちます。

開始20分以上・・・・死なない・・・・なんでこんなに硬いのよ。

当初の勢いは何処へやら、だんだんしんどくなってきました。やたらメテオを仕掛けてくるのでかなり脳が疲れます。で、ちょっと集中力が無くなってきたなぁと思っていたら・・・・・

217

本日十数回目のメテオ────っ!

避けられずついに死んでしまいましたorz・・・・その前に他の方が2死していましたのでこれでクエ終了。討伐できませんでした・・・・あうあう(TT)

祖龍があっけなかったのでちょっと油断しすぎたかなぁ。

でもあの硬さとメテオの多さは間違いなく祖龍以上に手ごわい相手と確信しましたね。

そういえばドスの時はバルカンには双剣メインで立ち向かって行ったっけ。

夜も遅いし翌日ソロでどんな塩梅か試してみようと就寝いたしました。

翌日。

バルカンクエ終了~orz

うひ、一日だけかよ。

ま、考えみたらMHFで双剣バルカンやろうと思ったらスキルで業物、高速砥石、見切り、攻撃力UPのどれかを上手く身につけていないと厳しそうですので先に防具でも揃えた方がいいかなぁ・・・

218 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月20日 (木)

MHF 祖龍なのよ

またまた更新が滞ってしまいました。すんませんm(_ _)m

何をしていたかと言いますと、ひたすら狩っておりました^^;

今回の獲物はこれっ!

    ↓

203

怪しげなデモシーン

204

白く輝くその鱗

205

モンハンファンには御馴染みのドスキリンこと祖龍ちゃんでーす。

206

火球を吐いたりサンダガを唱えたりしてきますが、人数が多ければ4ガンで麻痺ったら顔へ拡散やら色々ぶち込めば全部位破壊も可能なので難しくはありません。

207

オラオラ~ッ!!

208

こんな近くだって行っちゃうぜ~っ!!

209

そして時たま瓦礫の頂上へ行って一撃必殺のサンダガを仕掛けてきます。しか~し3箇所ある安全地帯へ逃げ込めば安心です。しかも中央付近の安全地帯ではこちらからの攻撃がし放題になる特典付き。

210

フフフっ、そんな所へ行っちゃったら拡散撃っちゃうよ~( ´∀`)σ)∀`)

ドーン!!

ダーン!!

バーン!!

バタッ・・・・・・・・・・バタッ!?

211

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!!

そこで死ぬなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!!

212_2

あと一分て・・・・剥ぎ取りなんて出来ねぇYo!!

しかしまさか天辺で死んでしまうとは・・・・・

その後祖龍を狩りまくりましたが10分過ぎての天辺攻撃はさすがに自重しました^^;

これでトトスの水死、グラの溶岩没死、祖龍の天辺死と3大珍死に遭遇する事が出来ました。今度の珍死はどいつだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

MHF シーズン2.0情報

ついに次回の大型アップデートが発表されましたね!

プレビューサイト→ttp://members.mh-frontier.jp/preview/season2/

すっかり忘れ去られていたあのモンスターもエスピナスと名前も決定、ついにその姿がお披露目にっ!!

見た所久しぶりの恐竜型の正統派飛竜のようです。頭部は何となくドラコレックスに似ている気もします。こういう格好良い新モンスターはいいですね、もう惚れてしまいそう(*^◇^*)ウヒヒ。

アレ!?と思ったのは左のレイア装備らしきハンターなのですが青いですよね?

単にイラストの雰囲気でそうなっているのかも知れませんが、もしかしたら青いレイアなんかも出てきちゃったりするのでしょうか?

う~ん気になりますなぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

MHF剛力珠下方修正の修正^^;

剛力珠能力下方修正で物議をかもし出したバランス調整ですが、ここにきて剛力珠を下方修正するのではなく他の(【剛体珠】【獄炎珠】【水鬼珠】【永氷珠】【雷神珠】【龍王珠】)を逆に上方するかもしれないという事になったようです。

公式ページへ→ttp://members.mh-frontier.jp/support/report/2007/1211.html

あまり遊ぶ時間の無いハンターには嬉しい発表ですね。

あの剛力球騒動で作り始めた防具を強化するのを止め、目下一番防御力の高いクシャF装備を目指し始めた家主にとっては微妙な判断ですが、結局剛力球ほすぃとなるのは分かりきっているので最終的にはやっぱり嬉しいです^^;

そんなクシャ装備もガーデンの採掘を★★★まで上げ、ユニオン鉱石掘りまくりで今や全部位Lv6以上。一箇所Lv7であとはカブレライトがあればもう一箇所Lv7に出来る所まで来ましたよ。

ここまで来たらあとはもうひたすらバサ討伐でカブレライトをいただくのみ!

そんなことをしていて気が付いたらHR99ですよ。ついにカンスト~!!

もう来年のアップデートまでこのままなんですねぇ・・・・

しかし正直言ってHR70を越えた辺りからランクは気にならなくなりました。ていうのもクシャ装備作るのに最上位クエって必要ないんですよねぇ。今の所そんなクエストで欲しいアイテムも無いし。ああでもクシャF作り出したらやりたくなりますね^^;

それと忘れていましたが噂のヒプノック繁殖期へ行ってまいりました。

最初は野良4人で意気込んで行ったのですよ。やはり繁殖期ですしちょっと凶暴になっていたりするんですかねぇみたいな会話しつつ狩場へGo!

200_2

・・・・・・一分後、討伐(;´Д`)

弱えぇ・・・

考えてみたらHR1から行けるんですものね。そんなに強いわけありませんわな。

そんなこんなでパーティーも直ぐ解散。

ヒプ繁殖期も初めてならこんなに早くの解散も初めて・・・ウフw←何が!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

映画もろもろ

最近いろいろと映画をみましたので久しぶりに感想など簡単にですが書き連ねていこうかと思います。ネタバレもありますのでご注意を。

ブレイブワン

ジョディ・フォスターの最新作。恋人を殺された主人公が銃を手にするまでや、ラストの展開には賛否両論のようですが、家主的にはアリな展開だと思いました。何故銃を手にするのかという心の動きも古典的な見せ方ですが分かりやすかったです。まぁそのあとガンガン悪者を殺しちゃうのは微妙な流れだとは思いますが^^;

ラストもリアル世界ではナシだと思いますが、映画なら全然アリですね。個人的にこの後どうなるの?的な終わり方が好きなので。ただもう少し盛り上がりのある所が欲しかったかな。

もう少しガンバレで★★★☆☆です。

キングダム/見えざる敵

暇だったので何となく見に行った作品だったのですが面白かったです。

中東における大っぴらに言えない話を映画化したという所でしょうか。最初はちょっとタルイと感じられたのですが、サウジに飛んでからは中東に於けるアメリカ人の難しい位置など、なるほどと感じさせられました。

ラストは行き詰るアクションが続くなど見所もありましたが、テロ指導者(のいる部屋)がちょっと考えると分かってしまうのが唯一残念だったですね。只、あの流れではあの部屋を開けないと逆に不自然な気もするので仕方ないのかな。

もう一回じっくり見たいので★★★★☆です。

バイオハザードⅢ

ゲーム&映画共に大ファンの家主ですが・・・

Tウィルスによって完全に破壊尽くされ荒涼とした世界。アリスはこの世界で生き延びられるのか!?という雰囲気で始まったバイオⅢ。今回はついに正統派ゾンビ映画になるのかと思いきや、アリスがピンチを脱出するのに超能力を使った所でバイオ終わったと思いましたOTL

バイオ2のラストでアリスが超能力っぽい力を見せていたので気にはなっていたのですが、もはやゲームの面影はありません。1&2はストーリーこそ映画オリジナルでしたが、ゲームのキャラを上手く使ったり話も根底はゲームと同じだったと思います。しかしⅢではゲームの方もサイドストーリー的な話ばかりで、本筋の話が進んでいない為か完全オリジナルとなっていました。

基本的に1&2もゲームとは違う話なのでどうなって行くか楽しみで、映画なりの展開に期待していたのですがアリスが超能力を使い始め、もうバイオハザードじゃないなと感じましたね。ウェスカーも頭のキレなさそうな人でしたし、どうせあそこまで世界が壊れているのならサバイバル的な話の方に持っていっても良かったような気がします。

それでもミラのアクションは良かったので★★☆☆☆って採点です。

ミッドナイトイーグル

一言で言うと映画より小説が面白いんだろうなぁと思わせる作品でした。

つまらなくはないしそれなりに泣ける所もあるのですが、変な所が安っぽかったりリアリティの無い映画でした。B-2にしか見えないB-5ってのもねぇ。そこまでNo飛ばすならもっと形状変えて欲しいですね。自衛隊もテロ軍団も今ひとつ本物らしさが無かったですし、いくら近距離とはいえコクピットの強化ガラスにライフル弾は貫通するもんなんですかねぇ?

ただ基本的な話は面白いと思うので原作小説は面白いのだろうと思います。

と言う事で原作に期待で★★★☆☆

ALWAYS 続・三丁目の夕日

最初にこの作品を見る前に前作を見ておきましょう。当然ですが前作からほとんど間をおかずに話が展開したり、前作から繋がった話の部分がかなり多いのでこの作品だけ見ていても50%くらいしか楽しめないと思います。

で、前作を見た上でこの作品を鑑賞するとこれまた楽しい。つーか冒頭のゴ○ラってwwwwwwww

前作を楽しんだ特撮ファンなら最初の5分だけ見るために映画館へ行ってもいいくらいです^^

まだまだ続きが見たくなるという珍しい邦画の一本です。

最新ゴジ○映画が見られたのでちょっと甘めの★★★★★で^^;

マリと子犬の物語

新潟県人ならとりあえず見ておけと言う事なので見てきました。

分かりきっていますが犬と子供のお涙頂戴物・・・・・なのですが・・・・・・・・泣ける(TT)

正直ALWAYSより全然泣けますわ。

なんと言っても子役の女の子の泣きが上手いこと。あれ見せられて泣かない奴がいたら人でなしだね・・・というのは言いすぎですが、おかげで中盤から最後まで泣きっぱなし。

最初お兄ちゃんの話が弱いなぁと思っていたら、途中からしっかり観客の心を掴んでくれますし船越英一郎も良いお父さん役をこなしています。

一つ気になったのは音楽の使い所が平成ゴジラシリーズのようにわざとらしかった所。

特に地震が起こるシーンは変に怖そうな音楽を入れるより、予告編のように音楽無しで臨場感を醸した方が良かったかなと思いました。

只、この地震のシーンは最近流行のCGを使う事無く(気が付かなかっただけかも?)、リアルに部屋の家具などがどんどん倒れてきたり、滅茶苦茶になるのでとてもリアルに感じられました。ちなみにまさか地震のシーンで泣けるとは思わなかったです。

エンドロールラストに実際のマリと子犬の写真が出てくるのはとても良かった。

これ見て泣いて犬を飼おうと言う事で★★★★★です。

今年はあと一作目が残念な出来だった「AVP2」と、とっても気になる「アイ・アム・レジェンド」を見てこようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年12月 8日 (土)

MHF 12/5リファインアップデート

今回のリファインアップデートは完全な新モンスターや新マップが追加されたわけではないのですが、個人的にはかなり嬉しい修正となりました。

199

というのも、ついにエクストラコースに加入してしまいましたwwwwww(((>ω<)))パフパフっ!

だってあれだけ便利になっちゃったらもう加入しないわけにはいかないじゃないですか!

その中でも最大の要因はメゼ広場のエクストラコースの人だけが使えるここがあるから↓

200

これだけの物が普通に買えるとなればもう仕方が無いですよね^^;

これってただ買えるだけでなく、ハチミツや麻痺牙などいつもは買いだめしていたアイテムを少しだけ買っておけばいいという事になるので、今まで倉庫を圧迫していたアイテムがかなり減るという事なんですよね。

細かい所では髪型もエクストラ専用の物も追加されました。

201

この後ポニテにしてみましたよ。うしし。

そして重要なのがスタンプが貯まりやすくなったのと、スタンプ使用してのアイテム(ピッケルとか)の持続数が5回から10回に大幅アップしている所です。丁度今ユニオン鉱石集めをしている家主としては、5回ごとに買いに広場まで戻らなくて済むので大変便利ですね。特に求人区でやっていると、早々広場まで戻る事は出来ませんし、戻っている間に別の人がドンドルマに入ってしまう事もありますからね。

エクストラコース以外ではなんと言っても新武器新防具の追加でしょう。

202

派生武器からの新武器が多いのか、まだそれほど確認はしていませんがかなりの数が実装されたようです。ますますカオスになっていく派生表・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

モンハンPinkyその16

少し間が空きましたがモンハンPinkyの続きです。

前にも書きましたがモンハンでPinkyと言う事でもちろんザザミとギザミのパーツ組み換えが可能になっています。

と言ってもポーズ固定なので組み替え出来るのは頭と上半身と下半身だけになりますが^^;

腰も別パーツなのですが足パーツとの兼ね合いもあり、ここは足と腰を足して下半身パーツとして扱います。

それと武器もザザミとギザミ間である程度持たせることが出来ます。

最初はザザミフル装備にギザミに付属するイフリートマロウをセットしました。

194

各武器に付属するアタッチメントは専用になりますので、違う防具に取り付ける場合はダボを切り取って汎用タイプにするか、アタッチメントを使用せず直接真鍮線等で取り付ける事になります。

195

同じくザザミセットにギザミに付属の大鬼薙刀を装備してみました。

特に違和感は無いと思いますがどうでしょう?

196

今度はギザミセットにザザミ付属のスノウギア=ドライブを装備。

盾の位置が微妙ですが何とかそれっぽいポーズに!?

197

武具入れ替えで上からギザミ、ザザミ、ギザミで武器は大鬼薙刀にしてみました。

198

最後は逆にザザミ、ギザミ、ザザミに換装しソードシールドを持たせてみました。

まだ先になりますが、夏のWFも新作モンハンPinkyを出したいと思っていますので更に楽しみを増やしてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

モンハンPinkyその15

ザザミに引き続きギザミの方もテストショットが上がったので組み上げてみました。

最初はイフリートマロウを装備してみました。

191

ヘルムがかなり大きいのでザザミに比べてディフォルメ度が大きいように見えますが、中の顔部分をみ見てもらえば分かるとおり同じPinkyです。

イフリートマロウは以前販売した「炎の片手剣セット」の物と基本的には同じですが、グリップ左右に突出する棘が型抜きする時に上手く抜けないので後付けになるようにしました。それと盾と腕のアタッチメント部分の形状をPinky用にしてあります。

お次はドスでもお世話になった大鬼薙刀です。

192

実はまだMHFでは作っていないので色塗りまでには何とかしたいです。

ふと思ったのですがメイドやプライベート装備でこれを持たせても面白かったかも。

そして最後はMHFでの新武器、大剣のアイスブレイカーです。

193

重いです・・・^^;

ギザミの方は大剣と太刀はいいのですが、片手剣もセットに入るのでその際に変なポーズにならないよう気を付けました。

そしてモンハンPinkyの真価(?)は次回へと続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

モンハンPinkyその14

昨日に引き続きザザミちゃんです。

まずはソードシールドを装備してみました。

189

双剣のような片手剣・・・・画面では見えませんが右手の武器(シールド?)には申しわけ程度にハンドガードが付いています。

お次はオデッセイブレイド。

190

色を塗っていないとただのハンターナイフにしか見えないというサプライズ付き^^;

ザザミ装備セットは上記装備に加えて昨日のスノウギア=ドライブを入れての商品になります。武器が3点あるので結構なボリュームになりますぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

モンハンPinkyその13

とりあえずザザミちゃんの一発目のキャスト抜きが上がったので組み立ててみました。

187 188

何箇所か3mmの穴を開けなければいけませんが、特に難なく組み立て完了しました。

撮影用に急いで組み立てたので武器はスノウギア=ドライブのみ。他は後ほど組み上げる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

MHFメゼポルタ広場道具屋謎の生物

モンハンF日記

最近気になっているヤツがいる。

モンスターでもハンターでもNPCでもない。

こいつ。

184

右上の鳥籠の中にいる変な生き物。

真っ黒で2つの目だけ光っている不気味なやつ。

夜はどんな感じかといいますと

185

ほんとに真っ黒なんで背景に溶け込んでしまっています。

道具屋で売ってくれるアイテムを見てもこれに該当するような物は無いし。

鳥籠の中にいて目が光っているんだからフクロウでしょうか?

気になったのでフォトショップで明るさ調整をして画像のデータを洗い出してみました。

すると・・・

186

フクロウというよりもなにやらネコっぽくない?

胴体左下方向には短いながらも尻尾のような物もあるみたいですし、ネコじゃないにしても何かの小動物・・・・はっ!

もしかして仔メラルー!?

だとしたら飼って手なずけたら一緒に狩りに連れて行くとか・・・・はっ!

ここからP2Gのオトモアイルーのアイデアが!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »