« 討伐隊長専用銃槍SPその1 | トップページ | 討伐隊長専用銃槍SPその3 »

2008年8月28日 (木)

討伐隊長専用銃槍SPその2

エポパテを持ったり削ったりでだいぶ形になってきました

080828a

あとは細かい所と銃剣部分と持ち手を作るだけです

持ち手は円錐状の形をしているのですが、これを綺麗に作るには一捻りして作ります

と言っても昨日のシリンダー部分と同じやり方なのですが、画像付きで解説しましょう

080828b

このような形にするのですが、まず3mmプラ棒にエポキシパテを大体の形に盛り付けます

そして飛び出したプラ棒部分をモーターツールに取り付けます

080828c

この状態で回転させながら金ヤスリをかければ、綺麗な円錐パーツの出来上がりです

そしてこれとは別に3mmプラ棒にエポパテを盛り付けて、ヤスリをかけて4mm程の棒を作ります

垂直に軽くカッターの刃をあてて一方のパテ部分を剥がします

080828d

上の画像では左側がパテを剥がした状態になっています

そして持ち手の長さに反対側を切断

持ち手後半の円錐パーツも、飛び出したプラ棒部分を切り離し切り口をヤスリで4mm円になるように仕上げます

080828e

これを合体させて、持ち手はほぼ完成です

080828f

途中まで出来たので本体と合体させてみました

080828g

もう一息でガンランスは完成しそうですね~

|

« 討伐隊長専用銃槍SPその1 | トップページ | 討伐隊長専用銃槍SPその3 »

えり庵イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 討伐隊長専用銃槍SPその1 | トップページ | 討伐隊長専用銃槍SPその3 »