« オートボルテージュ アエロバティックス日本グランプリ その3 | トップページ | MHF日記 シーズン4.0プレビューサイトオープン »

2008年11月 7日 (金)

オートボルテージュ アエロバティックス日本グランプリ その4

とにかく凄かった・・・・そして青空にオレンジ色の機体の映えること、それは美しかったです

今日は総合一位の見事な飛びっぷりを存分ご覧下さい

総合一位:ルノー・エカーレ

081107a 081107b 081107c 081107d 081107e 081107f 081107g 081107h 081107i 081107j

パワフル且つ繊細な飛行は総合一位の地位にピッタリでしょう!

4枚目と5枚目の画像を見ただけでその凄さの一端がわかってもらえると思います

ちなにみ2枚目と3枚目の動きは繋がってシーンとなっています

小回りの効いたループが単なる宙返りでないとわかります

演技が終わってからはもてぎのオーバルコースに沿って、超低空飛行で一周してくれるというパフォーマンスも見せてくれました

そして最後は南滑走路での表彰台の模様です

081107k

中央の花束を上げている黒い飛行服のおじさんがルノー・エカーレです

今日まで4回に渡ってオートボルテージュを紹介してきましたが、来年からもてぎでの開催が無くなってしまうと考えるとやはり淋しい気持ちが湧いてきます

世界的経済悪化やレッドブルエアレースなどの人気上昇により、オートボルテージュの開催事態が厳しいという噂も聞きます

しかし空のフィギュアスケートとも言われる、この優雅でパワフルなオートボルテージュが再びこのもてぎの空に、きっと戻ってきてくれるのを信じていますよ!

|

« オートボルテージュ アエロバティックス日本グランプリ その3 | トップページ | MHF日記 シーズン4.0プレビューサイトオープン »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オートボルテージュ アエロバティックス日本グランプリ その3 | トップページ | MHF日記 シーズン4.0プレビューサイトオープン »