« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

夏の映画三本立て

今夏の新作映画は色々と面白そうなのが多くてどれを観るか悩むのですが、結局観たいものは全部観てきましたw

今日はそんな映画3本の感想です

◎真夏のオリオン

ご存知通りWWⅡ末期の旧日本海軍潜水艦と米国駆逐艦の戦いの映画です

何となくそれを聞いただけで名作眼下の敵を思い起こしますが、どう見ても眼下の敵でしたw

ただし最新CGを駆使しているのでそれなりに見ごたえはあるのですが、内容と言えば殆どどこかの映画で観たような焼き直しだったのが残念

なんでかなーと思ってキャストを見てみると、脚色に福井晴敏の名前が・・・

お前か!

この人が手を出した映画は何故か二番煎じのような内容が多く、いつ観てもなんか損をしたような感じなんですよね

キャストもWWⅡ時代というのにイケメン俳優を多用しているのも敗因

潜水艦という閉鎖環境の中では清涼感のあるキャラではなく、もっと重厚感や深みのある役者を揃えたほうが良かった気がします

だいたいあの時代にあの髪型はねーべ^^;

玉木宏は嫌いじゃないんですが、この作品の主役キャラとしては合ってないと思いました

また日本の潜水艦に相対する米国駆逐艦艦長の演技もイマイチ

一言で言うと演技がクサイ・・・

どうしても眼科の敵のイメージが抜け切らないので、オリオンを観つつも気になってしまうのです

とまぁ色々といいたい事を書き連ねましたが、それでもミリタリー関係や映画にあまり詳しくない人が、何にも気にせず観に行けばそこそこ面白い作品なのかなーとは思います

あ、最後に一言

オリオン座小さすぎ!

実際に見たことないんじゃないか???

◎トランスフォーマー/リベンジ

人気作の第二弾

もちろん前作を観ていないと話が通じないので観ておいたほうがいいでしょう

ストーリーは恐らくあると思われる次回作を繋ぐ話ですが、最初っから最後までダレる展開が一切無く見事に進んで行きます

もちろん見所のオートボットとディセプティコンの戦闘シーンも前作以上にド派手で見所満載

しかし一番雰囲気が変わったなと思ったのは、いたる所に笑いが入っているという事

これは悪い意味じゃなく、いい意味での笑いです

使いどころが悪いとターミネーター3のようになってしまうのですが、こちらはロボット型エイリアンと人間の話と言うどう考えてもネタの宝庫という所を上手く使っていました

クライマックスは日本の熱いアニメかと思わせるような展開もありますが全てOK

この辺の盛り上がりは先日観たスタートレックと似ているかも

とりあえず前作を観て面白かった人は観ておいて損はありませんよ~

◎ヱヴァンゲリオン新劇場版:破

日本最大のアマチュア集団が作ったエヴァンゲリオンの新作劇場版の第二弾

家主は当時TV版のエヴァを面白いなぁと思って見ていたのですが、最終回近くのあからさまな時間不足&資金繰りミスによる作画とストーリーの崩壊に唖然とし、更にその穴埋めをお金を取って映画で補うというプロとしてあるまじき行いに嫌気が差して、それ以来ガイナックスの作品は見ないことにしていたのですが、流石にいい加減マトモになったかなと思い前作を観てきました

序の感想:それなりに面白かったけど話の根本がわからない

つーか、TV版を見ていない人は置いてけぼり

まぁエヴァ好きの為の映画と思えば仕方ないかな

で、今作の破です

破の感想:↑↑↓↓↑↑↑!!!

今回もそれなりに面白かったです

①TV版はあんまり覚えていないのですが、よりキャラクターがしっかり描けているような気がしました

②途中あんな展開があったので観終わってなんかもやもやした感じでしたが次回の予告を観てちょっとホッとしたかな

③CG効果はエヴァの世界観に良く合っている気がしますね

④つーか最後の展開の盛り上がりにこれで最終回なんじゃね?とか思いそうでした

⑤やっぱり話の根本がわからないので何がなにやらサパーリ???

⑥次回作でちゃんとケリ付けられるんだろうな・・・・ちょっと心配

⑦綾波ファンが増えそう

と言った謎い感想でした

まとめると、いい意味で史上最強のアマチュア精神が作り出したアニメかも?

まとまってねーよw

本日の一枚

090629a

次はこいつか?それとも?

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

ワンダーフェスティバル2009夏 販売アイテム決定!

やっと版権申請結果が出揃いましたよ~!

ワンフェス開催まであと一ヶ月ですから型抜きや見本製作を考えると、かなりぎりぎりな状態だったのでほんとにセーフって感じです^^;

最後まで結果が出ていなかった「ナギ」もOKが出まして、今回のワンフェスでは新製品が4点に再生産が2点の計6点となります

販売商品はコチラ↓

◎プーギー キリン風の服(新製品)¥1000

◎プーギー ヴォルっぽい服(新製品)¥1000

◎プーギー ヒプっぽい服(新製品)¥1000

◎キリンSP装備セット(再販品)¥5000

◎ヘルパー&ディアブロスセット(再販品)¥5000

◎ナギ(ディフォルメ/新製品)¥4000

さーて、今からナギを粘土に埋葬しようと思いますw

本日の一枚

090626a

驚くべきはここが「キャラバンで遊ぼう!」のワールドだっていう事

どんだけ人気がないんだキャラバンクエスト・・・・

オマケ

「トランスフォーマー!」とYahooで検索すると面白いことにw

| | コメント (2)

2009年6月24日 (水)

高坂桐乃なのです

プーギーの複製も終わり少し時間ができましたのでこっちの謎フィギュアも進めてみました

090624a

謎と言っても知っている人にはバレバレのきりりん氏こと高坂桐乃なんですけどね

スーパースカルピー初製作の題材として作りやすそうなキャラを選択したつもりだったのですが、ご覧の通り細かいところは結局いつものWAVE社の軽量エポパテのお世話になってしまいました^^;

たしかにスーパースカルピーは使いやすいのですが、製作途中に力が掛かってしまうのか結構パーツが折れたりするので、かなり大きめな物か簡単な形状の物じゃないと家主には扱い辛いかもしれません

ちなみにコレの大きさはほぼ20cm

公式設定では身長165cmという事ですので、だいたい1/8スケールといった所でしょうか

090624b

イベント販売は今のところ未定ですが、ニーズがありそうなら少量生産するかもしれません

本日の一枚

090624c

ヤマツの中身・・・いつ見てもキンモ~イ(;´Д`)=3

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

新潟県模型展示会

昨日はりゅーとぴあにて新潟県模型展示会がありましたので見物して参りました

では早速気になった作品を紹介していきましょう

090622a

ロシア戦車風塗装のアッガイとゾックです

塗装だけではなく鋳造風の表面再現もされていてWWⅡのロシア戦車っぽくなっています

090622b

リアルタイプガンキャノン塗装のMGガンキャノンです

How to build GUNDAMを思い起こしますねぇ

090622c_2

有名所では実家が家主近所という海洋堂の谷明氏の作品も

昔ホビーロードに飾ってあったAFV関係もありました

090622d_2

見事な塗装のプレデターです

足元のフェイスハガーがカワユス^^

090622e_2

ハセガワのジェットビートルですね

胴体下のS号がいいアクセントになっています

090622f

流石新潟w

090622g

Red five standing by

赤色のラインのマーキングはデカールではなく塗装で再現していました

後ろにY-wingも並べたのが見たいなぁ

090622h

キネティックのF-16SUFA

家主も持っている新興メーカーのキットですがいい出来のようです

問題は合いがいいかどうか・・・

090622i

タミヤの1/350伊ー400

大スケールキットの艦船は人形を乗せるとそれだけでドラマができますね

090622j

プラモデルならではのこんな楽しいディオラマもw

090622k

痛車キター!

某模型電動士さんの作品です

いつもながらの丁寧な作りこみは痛車なのに痛くない不思議w

090622l_2

こちらは某SHUN1/24さんの作品

この方のデザインセンスはいつ見ても素晴らしいなぁと考えさせられます

真似したいけど真似できない・・・くやしいじょ^^;

そして個人的に大賞をあげたくなった作品を2点紹介いたします

090622n

タミヤ1/48スピットファイアMk.Ⅴb

エデュアルドのエッチングを組み込んだディティールアップの定番工作ですがこれは見事!

家主もいつかこんな完成品を作ってみたいものです

そしてもう一点

090622m

M4シャーマンのディオラマです

実はこれ、なんと1/72スケールという手のひらサイズのミニディオラマなのです

作りこみも素晴らしいですが、小さいながらもドラマがあって引き込まれました

今回ほんの少しの紹介となってしまいましたが、どの作品も力作揃いで楽しめました

次回の新潟での模型の展示会は7/4~5に長岡のアピタ長岡・リバーサイド千秋にて第3回新潟エアクラフトモデラーズ展示会が催されるそうです

時間があったら行ってみたいですね

本日の一枚

090622o

模型の楽しみ方は千差万別

今回の中で一番楽しませてくれた作品ですw

| | コメント (2)

2009年6月18日 (木)

MHF日記 なぬ~!

5.5になり新武具が気になる所ですが、なにか新しい物があるかな~とチェックしてみると

090618a

090618b

ありました

エスピナス希少種素材で出来るライトボウガンのようです

素材名からすると希少種は白いみたいですね

それと防具も

090618c

こちらは峡谷に登場するレウスのクエスト報酬で出来る防具のようです

昨日は猟団仲間が一人しかログインしていなかたのですが、折角なのでエスピナス希少種へ行こうと装備を整えてクエストを探したのですがクエがない・・・

なんで?

ん・・・・・・・あっ!!

エピ希少種の実装は8月からだった・・・・^^;

恥ずかしいなぁもぅ

峡谷レウスやレイアも7月からだし剛種チケットもないという事で、素材集めでバサ変種連戦をすることにしました

090618d

武装がランスかガンランスのみのクエストという事で黒滅龍槍を持って行ったのですが、ランスでバサルモスと戦っていると昔のMHGをやっていた頃を思いだしました

なんか懐かしいですね

と感慨にふけっているとこんなメッセージが

090618e

あらら

どうやら我らのサーバー3で障害が発生している模様です

しかし普通にクエストも終わりラストにもう一回行こうと仲間のMさんを待っているのに一向にクエストを貼る気配が無いのです

そうこうしているうちに広場から名前が突然消えてしまいました

あ、もしかしてさっきの障害に当たってしまったのか!?

10分ほどまっていたのですが戻ってくる様子も無いのでこちらも落ちようかと色々整理して、アイテムをガーデンネコに話しかけたとたん

090618f

こっちもか─────────っ!

結局にっちもさっちもいかないので強制終了する事に(TT)

現在サーバーは復帰していますが今回の保障としてHR100以上で被害にあった人には剛種チケットx50枚が送られるとの事

うひw

すんません、ちょっと嬉しいです^^;

あの面倒くさい剛チケ集めをしなくて済むのはかなりありがたいです

さて来週は剛種ラオの顔を拝む事が出来るかな?

| | コメント (4)

2009年6月17日 (水)

MHFシーズン5.5開幕!

090617a

本日よりMHFシーズン5.5スタートです!

なのですが・・・

090617b

いきなり新クエの剛種ラオとシェンが不具合とは^^;

どうも後で緊急メンテが入るそうです、う~む

ワールドの選択には「キャラバンで遊ぼう!」という所が増えました

今ひとつ人気のないキャラバンクエですので、やりたい人がいても中々集まりが悪いようで、何とか遊んでもらおうという事でこのようなワールドを設定した物と見られます

さーて、では今回の最大のアップデート内容の頼狩人登録をしてみましょう

090617d

求人区以外の酒場は入る事が出来ませんでしたが、今回からここで頼狩人登録をすることになります

ラスタ受付で会話したらクックを倒して来いと言われますので光速で討伐

すると

090617e

このような画面が出て、再度受け付けに行けば頼狩人と契約が可能になります

この時点ではまだフレが来ていませんでしたので、NPCのお試しラスタと契約してクエに行ってみました

クエストは下位の密林レイアです

090617f

名前の所がお試しラスタとなっているのでわかりやすいです

ただし右の体力ゲージが出ていませんので、頼狩人がどのくらいのダメージを負うのかはわからないというオトモシステムとなっています

頼狩人の武器はハンターナイフ

武具は使うハンター(要するに自分)の持っている物の中から選べるのですが制限があります

もちろんもっと強い武器を持たせてやりたかったのですが、装備できないものは仕方ないのです

そしてレイアとの戦闘

予想はしていましたが殆ど股下での斬りつけをする頼狩人

罠を仕掛けようとするのですが

ビシッ!

バシッ!!

ガシッ!!!

と斬りつけられマトモに設置できません

戦ってくれるのはうれしいのですが超邪魔です^^;

オトモアイルーはもう少し戦ってくれよーって思うがよくありますが、頼狩人はもう少し眺めていてくださいって思いましたよ

そして数分・・・レイアのサマーソルトが頼狩人をヒット!!

するといきなり青いケムリ玉を投げつけ

090617h

頼狩人が離脱!!

もしかしたらキャンプへ戻ったのかなと地図を見ると・・・・何処にもいない

ちょっと待て───っ!

あの野郎逃げやがった──────っ!!

いや、もしかしたら死んじゃったのか?

だとしても1乙扱いにはならないみたいだそ、ラッキー★

などと色々考えつつ2~3分経過すると

090617i

再び青いケムリが巻き起こり頼狩人復活!!

おおっ!オトモと同じく一定時間が過ぎると再び参戦してくれるようです

まー、相変わらず邪魔なんですけどねw

そして10数分後

090617j

レイア討伐!

いやぁ久しぶりにストレスの溜まる戦いだったわ

討伐時間もソロの倍掛かっているしなぁ・・・

そこで思いました

自分がガンナーだったらいいじゃね?

という事で今度は試しにクック戦に行ってみました

090617k 

基本麻痺2で援護していたのですが、これって立場逆じゃね?

どっちにしても納得いかねー!!

もう少しやりこんで奴の気持ちを理解しないといかんのかなぁ

本日の一枚

090617l

うぉ!頼狩人も剥ぎ取りするんだ!!

報酬に影響してるのか・・・よーわからんです

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

プーギー型取り開始

各プーギーのシリコン型が完成

090613a

いつもならこれをクランプしてキャストを流し込むだけなのですが、今回はもう少し精度上げようとこんな物を用意しました

090613b

お手製の真空脱泡機です

厚手のアルミ鍋にドリルで吸い込み口を開け、その先を掃除機のホースに接続した物です

鍋の淵は空気が流れ込まないようにゴムでシールしておきます

ここにキャストを流し込んだ型を入れ厚目のアクリル板を置いてスイッチオン!

090613c

ちゃんとした脱泡機ならここでブクブク泡が出るのですが、流石にそこまで吸引力が高くないのであまり変化はみえません

それでもすこ~~~~~しだけなんとなく泡が立っているように見える・・・かな?

微妙です^^;

とにかく固まった成型品を取り出すと

090613d

綺麗に抜けていました

目だった気泡もありません

これが脱泡機の威力なのかわかりませんが上手くいったのでヨシとしましょう

本日の一枚

090613e

今度はセーフ^^;

| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

プーギー埋め尽くし

    版権の申請が通ったので早速シリコン型の製作です

090612a_3

本体のは一発抜きにしたいので結構シリコンを使います

全部で1.5kgくらいでしょうか

本日の一枚

090612b_3

またかよ・・・・

| | コメント (2)

2009年6月11日 (木)

ワンフェス2009夏・本申請結果

ネットの方での確認ですが申請したモンハン物はOKがでました

申請OKだったのは

◎プーギー キリン風の服(新製品)

◎プーギー ヴォルっぽい服(新製品)

◎プーギー ヒプっぽい服(新製品)

◎キリンSP装備セット(再販品)

◎ヘルパー&ディアブロスセット(再販品)

これで一安心ですね

あとはナギだけですが、これも通ってくれるといいなぁ

本日の一枚

090611a

どうしよう・・・

| | コメント (2)

2009年6月 9日 (火)

ハセガワ 1/24 スバル360 その2

ワンフェスアイテム以降のアイテムを色々と考えつつ、現在4点同時進行で原型を作っているのですが正直言って一品物になるのか、イベント販売物になるのか決まっていません

そのうち2点は素体は出来ているのですが、その先どういう風にするのか頭を悩ませております

まぁその2点てのがモンハン物なんですが仕様が仕様だけにかなーり悩んでおります

ってこれじゃ全然わからないですよね^^;

家主もどうなるのかわからないので気になる方はしばらくモヤモヤしていてくださいw

そんな時は作りかけのスケールモデルを作るのが一番です

という事でハセガワのスバル360ヤングSSの続きです

090609a

まずはメッキパーツのメッキを洗剤で落とします

フロントとリアのバンパーの取り付け部分がボディーと一体になっているので削り取り、バンパーの不足部分をエポパテで作り直します

まずはエポパテを盛ってみました

明日は成型できるといいなぁ

本日の一枚

090609b

ノリのいい仲間は最高ですw

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

祝!いろいろw

ついにHR400突破ー!!

090608a_2 

と言ってもここまで目指してきたわけではないのですが、なんか一区切りついたようで少し嬉しいのです^^

そしてこちらもついに

090608b_2 

ラファール=ダオラが完成~!!パフパフパフ♪

こちらはマジ嬉しい

去年末くらいから必要素材が古龍種の剛角×5個という状態だったのですが、剛チケを集めるのが面倒くさくてずっとそのままだったのです

しかし次回のアップデートで剛種ナズチの角取れ放題状態が修正されるという話で、これはヤヴァイという事で剛チケティガ連戦をして、剛種ナズチ拡散祭りで素材を集めた次第です^^;

おかげで欲しかった剛角も余るほど集まりました

なんで今までやらなかったんだろう・・・・

本日の一枚

090608c

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

と言うのを表してみました^^;

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

ターミネーター4

今日はターミネーター4の先行ロードショーを観に行ってきました

前回の3がアレな出来だったので今回もそれほど期待していなかったのですが、意外と面白かったです

先週観たスタートレックが100点満点だとすると、ターミネーター4は75点くらいかな~

今までのターミネーターは1~3全て逃げる主人公達と追うターミネーターという公式で、もう飽きパターンとなっていました

特に3は1と2を散々観た人には今後の展開がまるわかりという、観ていて退屈な内容でした

4もやはりそのような展開はあるのですが、なぞの多い新たなるキャラクターを出す事によって観客を惹きつけているように感じました

ただしストーリーは意外と単純で、裏読みするとどんどん先が分かってしまうという物でしたけどw

なのでこれから観る人は難しい事を考えずに、素直に観るのが一番楽しめるんじゃないでしょうか

作品全体も今までと違って人類とコンピューターの戦争中の話なので、ひたすら戦いのシーンの連続です

もちろんCGバリバリですが、今回は映像の彩度を落とす事によって妙なリアリティーを醸し出し、そんなに気になるようなウソ臭さな感じはなかったですね(もちろんウソ満載ですけどw)

とまぁ、比較的良かったターミネーター4なんですが、またまたジョン・コナー役の人が代わってしまっているんですね^^;

T2イケメン少年→T3ダメダメ三枚目キャラ→T4なんだこの渋いオヤジは!

という一貫性の無い流れですが、考えようによってはT3のキャラ(の容姿)は無かった事になっているんですかね?

そうなら見た目も問題ないかなと思いますが、ここは流石に気になりました

あ、そうそう、息の長いこのシリーズですので、もちろん4だけ観ても話が分かりません

4を観る予定の人は1~3を観てからがいいですよん~

最後に一言・・・・・・トランフォーマーかっ!

本日の一枚

090606a

仲がいいのか悪いのか・・・

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

MHFシーズン5.5

特設サイトにてMHFシーズン5.5の内容が発表されましたね!

実装ももうすぐという事で早くもワクワクしているのですが、何といっても今回の話題のアップデートがオトモハンターこと頼狩人(ラスタ)です

090605a

真っ先に気になるのがこの爺さんです←そこかー!!

モンスターハンターに出てくる爺さんと言えばギルドマスターや調合屋、そして山菜爺さんなどの別種族のちびっこい爺さんばかりでしたが、今回は初のヒューマノイド爺さんです!

見たところじ執事という職業なのでしょうか、サイトでも色々と説明してくれています

それによるとどうやら実際の仲間(フレか猟団員限定か?)と頼狩人契約してクエストに出ると、その契約した仲間のハンターが実際にはログインしていなくても一緒に戦ってくれるというシステムのようです

一定の決められたクエストをクリアする事によって頼狩人も最初は片手剣しか使えなかったのが、大剣や弓も使えるようになるそうです

家主としては狩のサポート用にライトボウガンを使ってくれると嬉しかったのですが、これはまたの機会という事になりそうです

頼狩人が使えるのが入門区と自由区のHR11以上のハンターという事ですが、全てのクエストで使えるのかが不明

武器の種類の追加は決められたクエストをクリアとなっているので、これとは別と思いますが頼狩人の使えるクエストも決められているのかなぁ・・・

ほぼ全てのクエストに使えるとしたら一人じゃやりにくかったクエストも色々と出来そうですね

それとP2Gのオトモアイルーはソロプレイ専用でしたが、もしかして頼狩人は複数プレイでも使えるのでしょうか?

だとしたら人数が足りなくて困った時に頼狩人を使えば4人で行けるという事もできますね

これはちょっといいかもw

あ、でもバルカンなんかで頼狩人が大剣持って突撃されたら困るな^^;

そして頼狩人を使う事によって双方のプレイヤーにギルド貢献ポイントが貰え、それを使う事によって強力な武具が装備できるという事のようです

お次は新しく実装されるモンスターです

剛種シェンガオレン&ラオシャンロン

つい最近までシェンガレオンと思っていたのは内緒^^;

強いだけでなくクエスト自体にも変化が!?となっていますが気になります

まさかラオ討伐→倒したラオの頭骨を装着したシェンとの連戦とか・・・・まさかね

峡谷にレウス・レイア・ガルルガを追加

折角新しく実装されたマップの峡谷なのですが、実はモンスターの種類が少なくてあまり行ってなかったのですが、これで色々と巾が出来てきて嬉しいです

マップが違うと新たな気持ちで戦えますしこれは素直にありがたいですね

そしてエスピナス希少種の登場です

090605b

.5のアップデートなので完全新モンスターは実装されませんが久しぶりの希少種ですね

生息地域や姿が明らかになっていないとされているので、樹海や塔ではない別のマップでの登場となるのでしょうか?

亜種の攻撃がとんでもなかったりしましたのでコイツも一癖ありそうですね

でもそれを攻略するのが楽しいモンハンなのですw

ほんとマゾいなこのゲーム^^;

新武器&新防具

剛種シェンとラオに併せて新武器など色々あるようです

090605c

これは新たに峡谷に登場するレウスで作る事の出来る新防具と思われます

という事は右下のシルエットは新レイア装備と新ガルルガ装備かな?

スキルは攻撃に特化したものですが、これは使えそうですね

他にもトップ画像にはゴスロリっぽい防具の女剣士や白い防具の男剣士(6/6修正)ガンナーの姿も見えます

ブヒブヒw

090605d_3

マイトレプーギーの新衣装キタ───(・∀・)───!!

仲良しそうな服の可愛さは異常^^;

これは立体プーギーをシリーズ化しろという神のお告げか・・・

シルエットの2匹も気になりますが、今のところMHFで実装された新モンスターの衣装が殆どなので、そっち関係かなとも思ったのですがなんか違うっぽいような

左のはレイア装備っぽいようにも見えますし、右のはなんだろう・・・・???

狩猟笛の旋律追加

怯み無効→嬉しい!

斬れ味回復【小】・【大】→超嬉しい!!

特に斬れ味回復は双剣と愛称が良さそうです

とまぁ5.5のアップデートですが意外と色々あって興味深いです

特に頼狩人爺さんがw←まだ言うか!

本日の一枚

090605e

ついにあと1ランクUPでHR400に!!

| | コメント (2)

2009年6月 3日 (水)

暑い・・・

最近気温が高くなってきましたが、そんな中スカルピーを焼いているもんですから暑い暑い・・・^^;

090603a

スカートを作るので胴体を上下分割し、さらに左足も分割しました

髪の毛とスカートもスカルピーで作ろうとしたのですが、本体にくっついちゃうので仕方なくエポキシパテで作る事にしました

特に前髪が細かすぎてスカルピーだと折れやすく、スカルピーだとちょっと難しいですかね

スカルピーをメインで使って造型している人って分割や細かいパーツの製作はどうしているんでしょうか?

本日の一枚

090603b

囲まれちゃった~><

それにしてもウチの猟団のぬこ装備率の高さといったら・・・

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »