« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

D-1 GRANDPRIX 前編

あー

いつの間にかカウンターが300000Hit超えてる~!

どうやらホビーショーレヴューをやっている辺りで行ったみたいですね

全然気が付かなかったお^^;

更に妙にカウンターが延びていると思ったらロータス79での検索で来ている方が多いみたい

流石に人気車種ですね

モンハンとロータス79に足は向けられませんわw

という事で、今日は何の脈絡も無く少し前に新潟の間瀬サーキットで行われたD-1グランプリの地方戦みたいなの(正式名忘れた^^;)の写真をドバドバ載せちゃいます

100531a

ぐおおおおおおおおお!

100531b

ばおおおおおおおお!

100531c

ぎゅぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃん!

100531d

しゅおおおおおおおおお!

100531e

ばぎゅぅぅぅぅぅぅ~ん

100531f

ぎゅきききき─────!

100531g

くぉぉぉぉぉぉぉぉん!

100531h

うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

100531i

ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!

以上!前半でした!

いやね、ほんと前半は単走なんであまり書くことないんですよ

強いて言えばドリフトするんでタイヤの煙がやたら臭い事くらいでしょうか

あ、ちなみに今回使った機材はEOS7D+EF70-200f4LISです

画像も縮小しただけの画像処理&トリミング無しでございます

それと同じような構図なのは撮影ポジションが少なくて殆ど動けなかったからであります

追加の有料席だったらもう少し動けたんですけどね^^;

次回は決勝の模様をお届けしま~す

本日の一枚

100531z

ジョニーの友人がいたw

もしかして今回もジョニーが出演してるのか!?

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

タミヤVSハセガワ ロータス79

まさかのバッティングアイテムとなってしまったロータス79ですが、ハセガワが頑張ってしまったので発売も同時という事に!

という事で早速買ってきましたよ~♪

100527a

100527b

上がハセガワで下がタミヤのパッケージです

どちらも背景がグレー~ブラックのグラデーションで似た雰囲気ですが、ハセガワの方がややあっさりな感じでしょうか

アレ?と思ったのがタミヤのパッケージの方のシート上の3つの丸穴

ハセガワの方には無いので何故だろうとチェックしてみたのですが、手持ちの写真にはこの丸穴がある物は無いんですよね

さらにキットの方でもハセガワとタミヤのどちらにも再現されていません

という事はイラストレーターのミスか使った資料の違いかですね

ちなみにキットの値段はハセガワが税別¥3600でタミヤが税別¥4000と僅差でハセガワが安いです

ただしハセガワはドイツGP仕様のみに対してタミヤはドイツとイギリスGPのコンパチキットになっているので、その分の価格差といえばそれほど気になる価格ではないと思います

では気になる中味の違いを見てみましょう

100527c 

【カウル上面】

カウル上面のパーツ分割はいきなり違います

ハセガワは中央部が一体なのに対してタミヤは前後の分割式です

実写はタミヤのように分割できますがハセガワが不正解というわけではありません

展示するにしても前部分だけ外すとか後だけ外すという事はあまり無いシチュエーションと思いますのであまり問題ないかと思います

もう一つの違いはカウル留めのモールドがハセガワがあるのに対し、タミヤではつるペタ表現となっていてデカールで処理する事になっています

これはタミヤは別売のエッチングパーツにカウル留めのパーツが入っているからで、決して忘れているわけではありません

研ぎ出しの事を考えたらタミヤ方式の方がいいですね

100527d_2

【前後ウィング】

ここでの一番の違いはリベット表現です

ここでもハセガワではモールドされているのにタミヤでは再現されていません

実写ではハセガワのようにモールドがあるのが正解です

100527e

【カウル下面・サイドポンツーン】

ここも分割が微妙に違います

タミヤよりハセガワの方が一体化されていますね

サイドポンツーン部分はタミヤの方が細かく分割してありますが、これは作るGPの仕様によってパーツが違う事でもあります

100527f

【モノコック】

タミヤはコクピット部分と燃料タンクは別パーツなのに対しハセガワは一体されています

強度的にはハセガワに軍配があがりそうですが、別パーツな分タミヤの方はシート下の部分も再現されています

また画像にはありませんがシートベルトはタミヤは別売のエッチングまかせで、ハセガワはプラパーツ(シートとは別パーツ)で再現されています

ちなみにハセガワも別売のエッチングにはシートベルトがセットされています

100527g

【ホイール】

タミヤのは旧キットのままっぽいです

またメッキしてありますがハセガワはプラ素材のまま

パーツ分割も違っていてハセガワの方が塗装を考えるといいですね

またハセガワはスポークが十字タイプも入っているのが嬉しいです

100527h_2

【エンジン】

画像左上のランナーはいつものDFVパーツ

なんでタミヤは新パーツにしなかったんだろうなぁと思わせる部分です

最も今見てもそれほど古臭く見えないのは流石

また以外と新規部品も多くこれならほんの少しパーツを足すだけでできそうなんですが…

ハセガワの方のエンジンは繊細なモールドで再現されていて、特に作ると見えなくなってしまうフライホイール部分の彫刻は見事!

なんとか外して見えるようにしたいくらいです

100527i

【サスペンション等】

男っぽいタミヤと女性っぽいハセガワな感じです

ようするにタミヤの方ががっしりしてます

タミヤの方は強度計算してるのかも

また前方のロアアームの長さはタミヤの方が2~3mm短いです

又リアのロアアームの形状も別物のように違います

どちらが正解なのかは不明

100527j

【エアーファンネルカバー】

ある意味最大の違いがここ

タミヤは金属メッシュの部品でハセガワは透明パーツでの再現です

ここだけでも価格差¥400円以上ありますね!

ただしハセガワも別売エッチングにはメッシュパーツが付属するので、こちらを買う予定であればそれほど関係ある話ではないですね

100527k

【デカール】

気になるラインの色の違いは下地のシート部分の色の所為もありますがタミヤの方がやや濃い目

ただし色はどちらもベージュ系なのは一緒です

JPSのタバコマークはGPの仕様の関係もありもちろん入っていません

サードパーティーのデカールの色の差が気になる所です

印刷方式ですがハセガワは全部がカルトグラフのシルク印刷で、タミヤはベージュ部分だけが自前のシルク印刷です

ただしカウル前部のライン部分だけなぜかオフセット印刷になっています

ここで色の差が出ちゃったら嫌だなぁ…

(タミヤも全部シルク印刷のようです 別印刷されているのは多色カラーの部分が少ないため別にしたっぽいです 5/28追記)

またタミヤではインレット用意されているのがポイント高いです

ですが何故かグッドイヤーのタイヤマークがありません

画像には入れ忘れましたがハセガワには専用のタイヤデカールが同梱されています

(オマケと言えば両社とも序盤に仕様していたボディーと一体型のサイドミラーが付属されています 5/28追記)

100527l_2

【ハセガワの初回特典】

この部分がハセガワのロータス79の初回特典パーツです

ヘルメットとホースジョイントです

ちょっとした事ですがこれは嬉しいですね

100527m_3

【タミヤエッチングパーツ】

エッチングパーツは今の所タミヤの方しか販売されていません

ハセガワは来月の発売予定になっています

本体を間に合わせるだけで精一杯だったんでしょうねぇ^^;

と軽く両キットの違いを見てきたのですが、個人的にはハセガワの方が好きかなぁ

ただし作りやすそうなのは断然タミヤ

それでもまだ悩むくらいなら家主のように両方買っちゃえw

| | コメント (2)

2010年5月26日 (水)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/合同展示会キャラクターモデル編

ついにホビーショーレヴューも今回で本当に最後です^^b

ラストは合同展示会でのキャラクターモデル編です

スケールモデルと思わんばかりの見事な作りの作品も多かったのですが、撮影した画像をチェックしてみると一風変わったアイテムが殆ど…

しかしそれだけに楽しめると思いますよ~

100526a

宇宙戦艦ヤマト軍団

奥の白色彗星帝国などはHJ誌の特集で使った物だそうです

変わった展示方法だなぁと思ったら対決の状態を表しているんですね

100526b

アポロ27号

ペガサスのキットの方でしょうか?

面白そうだけど怖くて買えないアイテムが見られるのも展示会のいいところ^^

100526c

アトランジャーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

どう見てもガンダムより強そうです

100526d

どっちもα号

家主は有人ミサイルっぽい空中戦艦の方が好きかなぁ

100526e

幻のモグラス4兄弟

10年位前に再販した物でしょうか

これも4台揃ったのは初めて見ました

しっかり作ると以外とおもちゃっぽく見えませんね

100526f

100526h 

100526i

100526g

アッガーイ色々

ウサーみたいなのとかシャアみたいのとか00みたいのとか、この人たちのアッガイ愛とアイデアには脱帽です

100526j

ウェディングエルメス

女の子らしい作品ですね

色んな作品があってほんと展示会って楽しいです

100526k

ガンダム雛壇

肝心の女雛がいませんよ~

100526l

なんでガンキャノンが飛行機に?

と思ってちょっと考えてみたら

ガンキャノン→パイロットはシデン・カイ→紫電改

そういう事か────っ!

まさか駄洒落を立体化するとはモデラー根性恐るべし…

100526m

ディフォルメゲッター1

とみせかけて実はズゴックなんですw

一瞬騙されましたよ^^;

100526n

ファッティー!?

バララントの築地で使ってそうですね

100526o

こまわり君

フルスクラッチかな!?

それにしても良く似ています

これはもう「死刑!」

100526p

ラピュタのラストシーンの情景です

フギュアも良く似ていました

100526q

100526r

ラムダとシグマと小山田マキ

超絶可動の宮崎メカ達です

実は作者の方は小山田マキが作りたくてこの2体を製作したそうです

なぜか?

それは嫁さんの目をごまかす為だとかw

あるあるwwww

100526s

アルパカとクマーとアナログマ

ネットの住人の大好きな奴等の立体化

クマー欲しいw

100526t

本日の一枚的作品

中華キャノン達

ネットランナーの付録のやつですね

なんでこの色なんだろうと思ったらEVAカラーなんだとかw

暴走したら怖いっス^^;

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/合同展示会スケールモデル編その2

本日はスケールモデル編その2という事で飛行機特集です~

100525a

たまごひこうき風モヒカン越乃寒梅

もちろんフルスクラッチです

100525b

さらにディフォルメJAL

DC10と767かな?ディフォルメされると旅客機は流石に分かりにくいですね^^;

100525c

さらにもっとディフォルメなJAL機

たまごひこーきと言うよりたまひこーきと言った方がピッタリな形ですw

100525d

こちらは1/144のF-14A

なんとアフターバーナーが電飾で光ります

100525e

こちらも1/144でXB-70ですね

実戦投入されていたらというバージョンでしょうか

100525f

T-4MSというロシアの怪しげな飛行機

こちらも1/144です

100525g

更に怪しげなロシアの…以下略

100525h

オリジナルパッケージを作って更に完成品も作っちゃいましたという作品

桜の模様が綺麗です

100525i_2

こちらもオリジナルでふじたゆきひさなパッケージバージョンです

こんなキットがあったら欲しいぞ!

100525j

ろうがんずで有名な(?)石坂浩二氏の作品

このプファイルはタミヤのかな?

100525k

スケール違いで遠近感を出したディオラマです

こういうのも面白いなぁ^^

100525l

このワイバーンはなんと実際に二重反転プロペラが可動しちゃいます!

家主もやってみようとキットは買いましたが積んだまま…

100525m

日本にD-9の設計図がドイツから届いていたら的なノリでしょうか

細部も良く出来ていてワクワクしますね

100525n

家主が大好きなアルバトロス!

他にもWWⅠの戦闘機が多く飾ってあってもっとじっくり見ていたかったなぁ

100525o

日本ではマイナーなT-2ですが航空雑誌の写真撮影のチェイス機でよく使われてますね

独特な形状でこれも好きな機体です

100525p

たまごひこーきのサンダーバーズです

編隊飛行シーンはやりたくても中々やれないですよね

比較的手ごろにやれちゃうのもたまごのいい所です

後にもちらっとブルーエンジェルスもw

100525q

本日の一枚的作品

MiG-31ファイアーフォックスです

もちろん映画の有名機体ですね

原作三部作の文庫版の発売順ておかしいよね( `ω´)

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/合同展示会スケールモデル編その1

ホビーショーレヴューが昨日で終わりと見せかけて、今日からモデラーズ合同展示会で気になった作品をUPして行こうと思います

今日はスケールモデルの飛行機以外の作品です

時間が無かった為、作者やクラブ名などチェック出来ていませんので、申し訳ありませんが詳しいデータは不明となっています

では素晴らしい作品群をご覧あれ!

100524a

ロータスのドライバーはピカチュウに決定!

100524b

フルディーティールGT40!素晴らしいっ!!

100524c

この年代のコルベット好きなんですよねぇ

コカコーラのカラーリングも良く似合ってます

100524d

コカコーラよりも更にアメリカンなコルベット

見事にやられたって感じです^^;

100524e

これは模型電動士さんのコルベットです

あいかわらず見事なツヤです

100524f

こちらはイラストレーターの溝呂木陽さんのチータです

いつもブログを見ていますがほぼ一週間で一台の製作ペースは凄すぎです

しかも高クォリティーという信じられないスピードには脱帽^^;

100524g

こちらはSHUN1/24さんのビートルズなワーゲンビートルです

画像が小さくてわかりにくいかもしれませんが、ビートルズの歌の題名をレコード状にカラーリングしてあるのです

しかもよく見ると右リアフェンダー付近からレコード針がかかっているんですね~

いつもながらこの方のセンスは凄いです

100524h

金麦なビートルです

飲酒運転はやめましょうねw

100524i

イェーガー軍団です

左になぜかゲルググが…と思ったらゲルググイェーガーでしたw上手い座布団一枚!!

100524j

1/32ジオラマその1

100524k

1/32ジオラマその2

100524l

1/32ジオラマその3

100524m

1/32ジオラマその4

どれも1/32とは見えない素晴らしいジオラマです

100524n

1/700イギリス戦艦ネルソンです

こんな格好いいネルソンを見るのは初めて!

100524o

跳ね橋のディオラマです

ヨーロッパらしい雰囲気が出ていますね

100524p

本日の一枚的作品

トナカイはお役御免!?

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/他メーカー編

今日はいよいよホビーショーレヴューのラストです~

童友社 1/43 ランボルギーニ レヴェントン (発売日未定 ¥800) 

100523a

童友社 1/43 フォードGT (発売日未定 ¥800)

100523b

かなりカッチリした作りで小スケールながら十分な出来です

しかもこの低価格でレヴェントンはエッチングパーツ付きという凄さ

上記2種の他に”フォードシェルビー GT500 スーパースネーク”と”ランボルギーニ ガヤルド スーパーレジェーラ”も発売予定です

ホビーボス 1/72 ラファールM (6月発売予定 ¥2800)

100523c

う~ん、どこかからラファールAの決定版が出ないですかねぇ

ホビーボス 1/72 ドイツ列車砲 ドーラ (発売日未定 価格未定)

100523d

でかい…( ゚д゚ )

やっぱりドーラは列車砲の中でもダントツの大きさですね

1/72にしては少しプラの厚みがあるような気がしますが強度の関係とかかなぁ?

エデュアルド 1/48 MiG-21MFフィッシュベッド (発売日未定 価格未定)

100523e

エデュの新作はMiG-21MF!

痒いところに手が届くとはこの事ですなぁ

この勢いでMiG-25~31まで出してくれたら神!

エデュアルド/BRASSIN 1/48 Su-25K (8月発売予定 価格未定)

       〃         1/48 Su-22M-3 (6月発売予定 価格未定)

100523f

これまたロシア系アイテムとしては外せない2機種ですね

特にSu-25Kは気になります

一番下のSu-7BKLは発売中

キネティック 1/48 EA-6B プラウラー (発馬日未定 価格未定)

100523g

100523h

100523i

100523j

100523k

ヨンパチプラウラーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

今家主の中で一番ありがたいメーカーのキネティックなんですが、今度はEA-6Bとは恐れ入ります^^;

コクピット内部や翼の折りたたみ基部も細かく再現されております

キネティック 1/72 F-16I”スーファ” イスラエル空軍複座戦闘攻撃機 (発売日未定 価格未定) 

100523l

100523m

100523n

100523o

これまたハセガワとのバッティングのF-16Iですが、こちらはヨンパチ同様武装満載でのキット化のようです

エアフィックス 1/72 TSR.2MS〈ストラトス4〉 (発売日未定 価格未定) 

100523q

エアフィックスに何が起こった~?

ビーバーさんの企画なんだと思いますがこれは驚きの一品ですな

ファインモールド 1/350 帝国海軍 特型駆逐艦Ⅱ型 綾波 (9月下旬発売予定 ¥6600)

100523r

定評のあるナノドレッド知り図のパーツをふんだんに使った意欲作

同型艦も出して欲しい所ですね~

ファインモールド 1/35 帝国陸軍 九四式六輪自動貨車 箱型運転台(ハードトップ) (6月中旬発売予定 ¥4200)

100523s

ファインモールド 1/35 帝国陸軍 九四式六輪自動貨車 幌型運転台(キャンバストップ) (6月中旬発売予定 ¥4200)

100523t

運転台の屋根の違いで二通りの発売です

センヨウエッチングパーツも7月下旬に¥1800にて発売予定

ファインモールド 1/12 デッケルFP1 万能フライス盤 (7月中旬発売予定 ¥3200)

100523u

その筋の人には大人気のシリーズですね

以外と売れているそうです

ヤマト 1/60 リガードH.D.P.キット (年内発売予定 ¥38000)

  〃       完全変形VF-1対応ゼントラーディー軍服SET (年内発売予定 ¥7900)

100523v

リガードの発売は想像できましたがまさかバルキリー用のゼントラ服とは…やられた><

番外編

100523w

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwRCアディーギル号ってwww

| | コメント (3)

2010年5月22日 (土)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/ハセガワ&レベル編

  いきなり小学校の運動会に借り出されてヘトヘトの家主えりあんです、こんばんも~(;´Д`)

という事で何の繋がりもないけど今日はハセガワ&レヴェル編ですぞ~

1/20 ロータス79”1978ドイツGPウィナー” (5月下旬発売予定 ¥3600)

100522a

100522b

100522c

100522d

タミヤとのバッティングで発売日を2ヶ月前倒しにするという信じられない事をやってしまったのは凄いの一言につきます

個人的にはタミヤのキットよりハセガワの方が全部新金型(タイヤを除く)なのでドキドキ感が強いです

エッチングパーツも¥2800にて同時発売

1/20 フェラーリ312T”1976ブラジルGPウィナー” (6月20日発売予定 ¥3800)

100522e

フロントウィング、リアウィング、ロールバーなどが新規金型になります

もちろんデカールはカルトグラフ製

1/144 ジェイ・エア エンブラエル170 (6月23日発売予定 ¥2400)

100522f

旅客機シリーズも1/200から1/144時代への幕開け?

小さい大きさの機体はこれから1/144なのかもしれませんね

デスクトップ仕様なので窓等はデカールにての再現になります

1/72 F-16I ファイティングファルコン”イスラエル空軍” (5月25日発売予定 ¥2600)

100522g

100522h

100522i

100522j

3枚目の赤い部分が新規金型になります

やはりSUFAは格好いいぜ~!

1/48 ブルーインパルス ヒストリー (6月21日発売予定 ¥8400)

100522k

歴代のブルーインパルスであるF-86F・T-2・T-4の3機セットです

F-86Fはラストフライト仕様、T-2はワンピースキャノピーとノーマルの選択式、T-4は2010仕様のデカールが付属します

1/32 中島キ44 二式単座戦闘機 鐘馗 試作型”独立飛行隊第47中隊” (6月5日発売予定 ¥4400)

100522l

試作型とはまたレアな機体をキット化してきましたな

試作型とはいえ9機が実戦投入されたようでそのうちの3種類が再現できます

1/72 F/A-18E スーパーホーネット ”VFA-14 トップハッターズスペシャル” (6月23日発売予定 ¥2600)

100522m

ニミッツ搭載のトップハッターズのCAG機です

ニミッツと聞いただけでワクワクするのはファイナルカウントダウン世代の証拠^^;

1/32 メッサーシュミット Bf-109F-4 Trop (7月発売予定 価格未定)

100522n

なんと主翼以外は新規金型という意欲作

Fシリーズはノーズがすっきりしていて好きなんですよね~

1/350 日本海軍 軽巡洋艦 阿賀野 (6月15日発売予定 ¥9800)

100522o

矢矧のバリエーションですが以外と多数の新パーツがあります

新潟県人としては阿賀野は買わねばいかんかなぁ…

1/350 アメリカ海軍 カサヴランカ級護衛空母 CVE-73 ガンビアベイ (今秋発売予定 価格未定)

100522o2

大型空母もいいですが小型空母はアーガマみたいなイメージで好きなんですよね

是非とも甲板には艦載機満載状態で作ってみたいところです

1/48 VF-19A ”SVF-569 ライトニングス (7月5日発売予定 ¥4800)

100522p

100522q

GA Graphicとのコラボ商品

カラーリングもよく似合っていて格好いいですな

デカールはシルクスクリーン印刷となります

VF-1A/Jバルキリー たまごひこーき (6月5日発売予定 ¥1300)

100522r

100522s

なんとたまごひこーきにバルキリーが参入!

TV版と映画版のデカールがシルクスクリーン印刷にて用意されます

限定品との事なので注意!

1/100 TG-11-M”ガラヤガ【きゅい~ん・ふろむ・ざ・すかい】” (7月8日発売予定 

 ¥3400)

100522t

よくわかりませんが、きゅい~んバージョンだそうです^^;

4Pカラーのデカールになります

曲面追従金属ホロウラムシート ホログラムフィニッシュ (5~6月発売予定 ¥1400)

       〃           透明ホログラムフィニッシュ (5~6月発売予定 ¥1400) 

100522u

先行発売されていましたがどちらも完売でした

上のガラヤガの羽パーツもこれを貼っているそうです

色々と使い道があって面白そうなアイテムですね

1/35 Ma.K ナッツロッカー (年末発売予定 価格未定)

100522w

ナッツロッカーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

これでついに別冊SF3Dの漫画が1/35で再現できる!!

こいつのボリュームはMGジ・オ以上かも!?

ドイツレベル 1/24 F-1色々

100522v

マクラーレン MP-4-25、フェラーリF10、メルセデスGP W01が年末予定で発売されます

マクラーレンのみハミルトンとバトンの車両が別々にキット化されるみたいですね

版権の問題なんでしょうけど相変わらず謎なマクラーレンですな

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/フジミ編

今日はここ最近一番元気のいいメーカーのフジミでございます

1/20 ウィリアムズ ルノー FW-14B イギリスGP (6月発売予定 ¥5000)

100521a

100521b

100521c

100521d

家主の本命F1アイテムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

ハセガワの1/24と違ってちゃんと長いのがいいすね!

マンセル号と言う事でイギリスGP仕様からのようですが、家主的には負けちゃったけど面白かったモナコGP仕様かチャンピオンの決まったハンガリーGP仕様も欲しいぞ!

1/20 ロータス97T(多分) (参考出品)

100521e

100521f

考出品されていた恐らくロータス97Tです

先日ミュージアムコレクションの98T用デカールとタミヤの99Tを買いまして、98Tを改造して作ろうと思っていただけに一瞬ドッキリしたしまいましたよ^^;

でも今年中には98Tも出そうなんで早いとこ作っちゃおうっと…

1/24 フェラーリ 458 イタリア (5月発売予定 ¥3800)

100521g

最新のスモールフェラーリの立体化ですね

見た目チビエンツォみたいです

イタリアより599GTOとか新しい方のカリフォルニアとかまだですか~?

1/72 F-22 ラプター (7月発売予定 ¥3800) 

100521h

100521i

久しぶりのフジミ1/72飛行機の新製品は最新戦闘機のF-22です

もしかしてうろ覚えですがジェット機の新金型って20年ぶりくらい?

新しくスケールバトルスカイシリーズと名うってますのでこれからも色々とキット化していきそうですね

エンジン&ドーリー付きなのでディオラマなんかも作れそうですね

1/12 スズキGSX-R750 ヨシムラ1986年TT-F1仕様 (6月発売予定 ¥4800)

100521j

なんと新作の1/12バイクは予想外のGSX-R750!

予想を遥かに超えたキット化…恐ろしい子

1/700 けいおん! USSキティホーク (5月発売予定 ¥7800)

100521k

100521l

ねーよ!

いや、別に痛空母やってもいいんですけど、グレーの船体にそのままデカール貼るってのは流石に似合わんだろw

どうせならピンクとか花柄とか…そこ、「えー」とか言わない!

1/500 日本海軍戦艦 長門 開戦時 (7月発売予定 ¥8800)

100521m

我が道を行くの1/500シリーズ第二弾はなんと長門の開戦時です

やはり連合艦隊旗艦は格好いいですな

1/350に比べて手ごろなサイズで好きなシリーズです

1/350 日本海軍航空母艦 瑞鶴 レイテ開戦時 (5月発売予定 ¥22000)

100521n

瑞鶴といえばやはりこのカラーリングでしょうか

囮部隊旗艦の底力を見せてやれ!…撃沈されちゃったけどね^^;

1/700 日本海軍航空母艦 赤城 開戦時 (6月発売予定 ¥2800)

100521o

トラ!トラ!トラ!仕様ですね

ハセガワが出す前にやっちまうとは流石フジミだぜ…

1/700 陽炎型(多分) (参考出品)

100521p

1/700 比叡(多分) (参考出品)

100521q

1/700 翔鶴(多分) (参考出品)

100521r

1/76 ターガーⅠ初期型 (参考出品)

100521s

最後は参考出品色々です

名前が明記されていなかったので予測ですがどれもオイシイとこですね~

特に艦船モノは是非ともハイクォリティーバージョンでお願いします!

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/バンダイ編

え~コメントの方で約一名「バンダイまだ~?」と五月蝿い人がいるので(^m^)そろそろバンダイに行きたいと思います~

1/144 RGガンダム (7月24日発売予定 ¥2500)

100520a

今ホビーショー一の人だかりで殆ど見ておりません^^;

凄いんだけど1/144で¥2500は悩むなぁ…

でもフレームは色々と使えそうで気になります

次回作はシャアザクっぽいですな

1/100 MGフルアーマーガンダム (6月発売予定 ¥5000)

100520b

100520c

思いの他格好良いですな

アーマーも外れるし遊びがいがありそうです

1/100 MG Vコアブースター (7月発売予定 ¥2200) 

100520d

1/100 MG VダッシュガンダムVer.ka (7月発売予定 ¥5800)

100520e

100520f

Vガンダムも予想通りVコアブースターとVダッシュの登場ですな

さぁ皆作って体当たり攻撃だ!

1/100 MG ジ・オ (今夏発売予定 ¥12000)

100520g

MG人気投票第2位に輝いてついに発売のジ・オです

光造型だったので詳しくは分かりませんでしたが重そうですw

1/144 HGFC ゴッドガンダム (発売中 ¥1800) 

100520h

100520i

今日模型屋へ行ったら売ってたので早速買ってきました

普通のHGも出来が良かったですがこちらも良く出来ていて更にかなり動きます

コアランダーの翼の赤い部分が肉抜きされていて、埋めるパーツが入っていないのが残念

1/144 HGUC ジム改 (8月発売予定 ¥1200)

100520j

忘れた頃にジム改が発売^^;

でも嬉しいよ~(≧m≦)

1/144 HGUC ZZガンダム (6月発売予定 ¥2300)

100520k

100520l

こちらもようやく発売のZZガンダムです

HGに比べると抜群にプロポーションがいいですね

赤く塗ってガンキャノン風にしてみるかw

1/144 HGUC シナンジュ (参考出品) 

100520m

MGシナンジュは売れ行きが散々だったようですがアニメ化されて一気に盛り上がってきましたね

シナンジュはまだ出てきていないですが楽しみなのです

1/144 HGUC ギラ・ズール アンジェロ専用機 (参考出品)

100520o

小説は読んでいないので分かりませんが背中のタンクが気になりますな

ギラ・ズールは頭の形状がアレなんで毒ガスのタンクに思えてしまうのぅ

1/144 HGUC デルタ+ (参考出品)

100520p

ガンダムのような百式のようなMSですな

1/144 HG 1.5(アイズ)ガンダム (5月下旬発売予定 ¥1800) 

100520q

00外伝かなにかのMSですかね?

リボーンズガンダムの親戚??

1/144 HG アヴァランチェエクシアダッシュ (6月発売予定 ¥2000)

100520r

もう名前が長すぎてわけわからん^^;

しかもスキー履いているし…

1/100 VFー25F メサイアバルキリー アルト機 (参考出品)

100520s

昔のイマイ&アリイのように1/100と1/72の両方で展開するのかな?

WAVEのシリーズと並べられるのはいいですね

1/72 VF-25F トルネードメサイアバルキリー アルト機 (今秋発売予定)

100520t

映画版の最後に出てきたVF-25Fですな

映画後編と同時発売とかが濃厚

マクロス再販色々

100520u_2

再販は金型状態をチェックしていないのでするか未定だそうです

せめて念願のモンスターだけでもやってくれないものかなぁ

HG エヴァンゲリオン2号機(エヴァンゲリヲン新劇場版:破) (6月発売予定 ¥4800)

100520v

武器が色々と付いて遊べそうですな

1/8 MGF 孫悟空 界王拳Ver. (ホビーオンラインショップ販売 申込受付中 ¥3800)

100520w

赤いぞ~!

MGF 仮面ライダーW サイクロンジョーカー (8月発売予定 ¥3800)

100520x

100520y 

驚きの新製品!

か…格好いいじゃねぇかw

最初の仮面ライダーも出してくれないかなぁ

| | コメント (4)

2010年5月19日 (水)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/タミヤ編

今日はホビーショーで最大サイズのブースを展開するタミヤです~

1/35 RCタンクバトルシステムシリーズ

RC パンサーG後期型 (参考出品)

100519a

RC T-34-85中戦車 (参考出品)

100519b

1/16のバトルシステムを小型化して1/35戦車に搭載した遊ぶ戦車のシリーズです

参考出品ですが年末までには発売したいそうです

価格は1/16と1/25RCタンクの間くらいとは言っていましたがどの辺りになるのかは未定

上物はMMシリーズのキットをそのまま使えるので比較的シリーズ化するのは楽そうです

1/35 ソビエト戦車 BT-7 1935年型 (7月発売予定 ¥3800)

100519o

確かに決定版というBT-7は無かったけどまさかタミヤから発売されるとは…

2体のフィギュア付き

この辺のキット化ならT-35が欲しいっス

IMCのはペラペラでちょっと作る気が置きないのですよ

100519p

こちらは山田卓司氏のディオラマです

フィギュアは少々ポーズ変更など改造してますね

1/16 WWⅡ ロシア野戦指揮官 (7月発売予定 ¥1300)

100519q

こちらもロシア繋がりのキット化?

この手のキットはじっくり塗ってみたいですなぁ

1/32 スーパーマリンスピットファイアMk.Ⅷ (7月発売予定 ¥11000)

100519c

100519d

100519e

100519f

100519g

だ~か~ら~グリフォンエンジンのスピットを出してくれ~><

とお願いしておきました

実際要望は多いそうですが使いまわしの出来るパーツが少ないそうで…

Mk.Ⅷも好きなんですけどね、やっぱ後期の機体が欲しいですわ~

1/48 三菱 零式艦上戦闘機 二二型/二二型甲 (6月19日発売予定 ¥3200)

100519h

こちらもバリエーションで人気のある機体ですね

個人的にはあと一一型が出てくれれば文句ないです

1/24 アストンマーチンDBS (5月22日発売予定 ¥3800)

100519r

発売日が延びましたが気が付けばもう今週末に発売予定のDBSです

うん、買いだな!

ホビーショーの後タミヤのオープンハウスへ行ったんですが、DBSの素組みがごろごろ転がっていて吹いたw

1/20 ロータス タイプ79 1978 (5月29日発売予定 ¥4000)  

100519i

100519j

100519k

100519l

100519m

ハセガワとバッティングして物議を醸し出した噂のロータス79です

エンジンはなんで新金型にしなかったのか聞いてみたら、なんででしょうねぇとはぐらかされてしまいました

古い金型使いまわしてすぐ壊れたりするなら、新金型にして今後のために使えばいいと思うんですがねぇ?

クリームイエローのデカールは黒の上に貼ると丁度いい具合の色になるようにしてあるそうです

製品名に1978となっているところを見るとそのうちマルティニ使用も出るのかな?

またハセガワとバッティングしそうだけどw

金属製エアファンネルカバーが付属するのは高ポイント

・1/20 マクラーレンM23 (参考出品)

100519n_2 

一瞬新金型?と思ったのですが20002となっているのでやるとしても再販のようです

と言っても滅茶苦茶嬉しいですが^^

マールボロ版権は無理と思うのでヤードレー仕様で企画して、さらに何気なくインダクションポッドを2種類付属して発売してくれたら神!

もちろんデカールはサードパーティー任せで問題ないよ!!

| | コメント (2)

2010年5月18日 (火)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/ドラゴン編

第二弾はドラゴンです~

アオシマブースにありましたので一緒に昨日UPしようと思ったら画像が多すぎだったので分けました

1/35 M7プリースト (次期発売予定)

100518a

100518b

アメ車大好きな家主の好物ですw

プリースは古くはイタレリのキットがお馴染みでしたし最近ではアカデミーからも発売されましたが、ついに本命のドラゴンからスマートキットでの発売です

すんげー格好いいです

1/35 OT-34/76中戦車 1943型(第112工場) (7月発売予定 ¥4400)

100518c

100518d

OT-34て聞き覚えないのでなんだろうと調べてみたら火炎放射戦車なんですね

後部の燃料タンクの配置が変わっていますが何か火炎放射器と関係しているのでしょうか?

1/35 アメリカ海兵隊 ペリリュー1944 (7月発売予定 ¥1200)

100518e

海兵隊のキットは久しぶりな気がしますね

最近は王道のWWⅡ物か現用兵器が殆どでしたからこの手のフィギュアやアクセサリーはありがたいです

1/72 Ⅲ号突撃砲G型 初期生産型 シュルツェン補助装甲版 (7月発売予定 ¥1400)

100518f

家主の72コレクションに入りそうな一品w

シュルツェンはエッチングでしょうか?

1/72 タイガーⅠ 極初期型 第502重戦車大隊 (6月発売予定 ¥1800)

100518g

砲塔左右に配置された象の耳のような雑具入れがちょっと可愛いですなw

1/32 Bf110D/E 夜間戦闘機 (発売日予価未定)

100518h

最近盛り上がりつつある1/32戦闘機系ですがドラゴンもいよいよ本気モードか?

機首の夜戦レーダーや機銃のモールドなど見所も多いです

2in1なのでD型かE型の選択式になります

1/350 ドイツ戦艦 シャルンホルスト1943 (参考出品) 

100518i

100518j

こちらも超有名艦という事で売れ線アイテムですね~

参考出品となっていましたが組み立て品も展示されていましたのでいつでも発売しやがれ状態です

スマートキットならではの超絶金型で出来ているので付属のエッチングも控えめな感じです

1/350 アメリカ空母 インディペンデンス (参考出品)

100518k

こちらは米軍の有名空母ですな

とりあえずパッケージイラストのみの参考出品でした

最近モノクロームでタワラ型が出ましたが、この勢いで是非ともドラゴンで出してほしい所です

| | コメント (2)

2010年5月17日 (月)

第49回静岡ホビーショーレヴュー/アオシマ編

静岡ホビーショーへ行ってまいりました

100510a

流石に往復1000km車での運転はしんどかったですが、久しぶりのホビーショーは面白かったです

そんなわけで今日から数回に渡りレポートして行きますのでのんびり付き合ってやってくださいまし^^

では一発目はアオシマです~

100510b

まず入り口に大きく置かれていたのが1/24ランボルギーニ・カウンタックLP400(7月発売予定 ¥3800)です

既にベストキットと言われるフジミのエンスーがありますが、こちらのキットは少ないパーツで比較的楽に組み立てられる仕様になっています

と言ってもプロポーションは文句ないですしエンジンなども少ないパーツでですが、少し手を入れるだけでリアルに仕上がると思います

リトラクタブルヘッドライトとガルウィングドアは開閉選択式

リアランプの透明パーツは色付きですので初心者にも嬉しいです

そして嬉しいのがこのパーツ

100510c

フロントウィンドウ部分に仮はめ込むことで折れやすいAピラー対策としています

100510d

エッチングも同時発売で¥1500

ちなみにシリーズ展開していきたいそうでこれからどんなスーパーカーがキット化されるのか楽しみです

1/24 オートザムAZ-1 (7月発売予定 ¥2400)

100510e

今頃になってまさかのキット化のAZ-1です

スポーツ系軽自動車はアオシマにおまかせですな

1/32 日野プロフィア低床四軸エアサス仕様 (7月発売予定 ¥8800)

100510g

シャシーのメカニカルっぷりがマニア心をくすぐりますな~

この勢いでスカニアとか海外のトラックもやってくれないかなぁ

1/48 ARX-7アーバレスト (7月発売予定 ¥4200)

100510h

すまん…全くわからん^^;

1/32 小惑星探査機はやぶさ (6月発売予定 ¥2000)

100510i

こんなこともあろうかとのはやぶさですw

今回のアオシマはまさかのキット化が多くて大丈夫なんだろうかと心配してみたり^^;

発売は実物は地球に戻ってくる直前くらいになりそうです

100510j

部品はあっさりした感じです

ベースが探査目的地の小惑星イトカワなのが憎いです^^b

とこの企画に驚いていたらそれどころじゃなかったw

100510j2

偽人化フィギュアはやぶさたん (9月発売予定 ¥2800)

アオシマwwwwww

HTV 宇宙ステーション補給機 (8月発売予定 ¥2000)

100510k

シリーズ第二弾はなんとHTV!

ベースはISSのきぼうかな?

そういえばHOPEて最近話しを聞かないですが企画中止になっちゃったのかな?

1/700 海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが (7月発売予定 ¥3600)

100510l

ピットロードとバッティングしてしまいましたが個人的にはアオシマのキットの方に期待しております

甲板内部も再現されていますが甲板自体は完成後取り外しが出来る仕様ではありませんのでちともったいないですね

それとなく聞いてみたところ透明甲板仕様も企画しているそうです

エッチングも同時発売(¥2000)

100510m

しかしまぁどうみても空母っすな^^;

1/700 海上自衛隊ミサイル艇 おおたか・しらたか (5月発売予定 ¥1500)

100510o

海上自衛隊の艦艇で初めてボックスアートが戦闘シーンというワクテカアイテムです

100510p

なんとあの不審船付きw

このキットはスルー出来そうにない…困った^^;

1/350 日本海軍軽巡洋艦 多摩1944 (6月発売予定 ¥6800)

100510q

多摩と言えばタミヤのWLのパッケージイラストの印象が強いこの迷彩塗装ですね

家主は長良を買いましたが実は5500t級軽巡の本命はこの多摩なんですよね

1/350 日本海軍重巡洋艦 羽黒 (7月発売予定 ¥9800)

100510r

100510s

赤い部分が新規パーツになります

100510t

もちろんエッチングも同時発売(¥3000)

そして最後にこんなアイテムが発表されていました

100510u

ついにアオシマがヤマトシリーズに名乗りを上げた!?

艦長席上のレリーフ(承認申請中)

ヤヴァイっ!

ヤマト好きにはたまらないまさかのアイテムです!

ほんと最近のアオシマさんは何を考えているのか分からなくてちょー楽しみですw

| | コメント (3)

2010年5月14日 (金)

お?

突然ですが週末静岡ホビーショーへいく事になりました

純然たる見物なんですが久しぶりのホビーショーは楽しみです

そういえば何度もホビーショーへ行った事はありますが一般招待日へで入るのは初めてですわ

一般モデラーの展示会や物販もあるようなので面白そうですね~

帰ってきたら感想や画像などUPしたいと思います

それでは行ってきやす~ ε=(゚∀゚)ノシ

| | コメント (1)

2010年5月10日 (月)

MHF日記 シーズン8.0コレクターズエディション

ネタがないので今日はMHFシーズン8.0コレクターズエディションの同梱フィギュアの紹介です

このコレクターズボックスは予約で瞬殺だったようで、比較的早く予約停止になったお店やネットショップもかなり目に付きました

家主は運良くすぐに予約できたので手に入れる事はできましたが、今回の人気を考えると次回以降もすんなりと買えるかは微妙ですね~

さてフィギュア付きパッケージの第一弾となったのはガイド娘の黒娘ことユニスです

100510a

パッケージから中味が見えるという普通のフィギュアのような装丁です

中味をあけると

100510b

全高9cmほどの可愛らしいサイズで、パーツも思ったより多いです

塗装も丁寧で細かい塗り分けもできています

しかし問題は…

100510c

なんとベースとの接着が斜めにされているためかなりの前傾姿勢になってしまっています

もちろん反対側も

100510d

やっぱり斜め…orz

こうなると後姿は

100510e

パンツ丸出しのワカメちゃん状態になっちゃってます^^;

本日の映画

遅まきながら「涼宮ハルヒの消失」を観てきました

なんでこんなに遅いのかというと新潟はようやく上映開始になったのです

マクロスFも春先だったし不遇地帯だなぁ

さて映画の方ですが原作を随分前に一度読んだきりだったので丁度いい具合に覚えてなくて面白かったです

まぁ正直言って物凄く面白かったかというとそうでもないのですが、背景はかなり良かったです←え~気にするとこ違う?

特に最後の方の夜景はすげーですな

あれ実写との合成みたいなことしてるんですかね?

それと家主はそれほどハルヒキャラに思い入れはないのですが、今回の長門はヤヴァイですな

世間様に長門ファンが多いわけが分かったような気がしますわ

しかし難点もありまして、まず少なくともTVシリーズを見ていないとストーリー上分かり難い所があったり、尺が2時間40分もあるので(作品上仕方ないが)やたらと入るキョンの説明が疲れるなど…

特に後者はラスト付近の長台詞は盛り上がるはずなのに、この頃には疲れてしまって早く次の展開へいってくれなどと思ったりしてました

あとタイアップしてるからか、やたらファミリー○ートが出てくるのが気になる^^;

と言う事で採点は70点で~

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

メラン装備&トライファイアその8

メラン装備とりあえず完成~♪

100507a

トライファイアとプーギーはサフ吹きにまわしているのでありませんがもちろん付属しますよ

思いのほか悩まずに作ることができました

ワンフェスまでまだまだ時間はありますし、これで暫く溜まっているプラモを作ることができるますわ(^^)b

本日の一枚

100507b

トレフェスの翌日は東京スカイツリーを見物に行きました

凄い人手でしたが逆に見物人を利用しての撮影です

歩く人も立ち止まる人も気になって仕方がない様子を納めてみました

手前のおばちゃんがもう少し左だったら良かったんですが^^;

ちなみにカメラはPanasonic LUMIX GF-1+LUMIX G VARIO 7-14mmF4.0ASPHを使用し広角側での撮影です

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

トレフェスより帰還したのだ

トレフェ見物ついでに東京へ3日間ほど行ってましたので久しぶりの更新です

見物なのでのんびり出来て楽しかったですよ

初めてのトレフェスだったのですが、思ったより人手があったなぁという感じでした

会場が1フロアという事と他の同人関係のイベントが同じビックサイトで行われていたという事もあるとは思いますが、それでも多かった感じでしたね

アイテムとしてはやはり東方関係がダントツで多かったですね

そんな中キューズQさんとこの東方痛デカールを買いまして、ちょいと面白いことをしようかと画策中です

201006a

そんな中最終日に風邪をひいたらしく喉が痛いです

風邪薬でも飲んでMHFでもやれば治るかな…

本日の一枚

201006b

トレフェス前の3日に秋葉原に駐車していた痛車…痛車で分類していいのか微妙ですが、ミニでも四駆でもないミニ四駆なマグナムセイバー(?)の実車(?)です

もちろん注目の的でした^^

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

MHF日記 絶倫装備

前回のアップデートで双剣を使う場合、鬼人化をすると強走状態が解除されるという弱体化がありましたが、やはり双剣の魅力は外せませんね

特に硬い相手だと白ゲージでも弾かれる事があるので、匠を使ってゲージを上げるよりも双剣でガシガシ攻撃した方が戦っていて気分がいいです

という事で絶倫装備を作ってみましたよ

100501a

天空のピアス・クレールFベスト・アルマFアーム・レアルFコイル・アルマFフットの組み合わせで、見た目も悪くないんじゃないかなと思います

スロットには剛力珠×8・怪力珠×1・研磨珠×1・音無G×1・音無珠×1です

これにより

100501b

攻撃力【大】・絶倫・高級耳栓・自動マーキング・見切り+1のスキルが付きます

もう少し攻撃系のスキルを上げたいところですが双剣の弱点である咆哮による怯みをなんとかしたいので高級耳栓を付けることにしました

実際使ってみると絶倫もランナーもそれほど変わることはないのですが、それでもいざという時の回避に余裕が出来るのはいいですね

もちろんいつもガシガシ行ってますよ~

100501c 

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »