« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月29日 (日)

富士山へ登ってみたのだ その2

  今日はちょいと山形の方にドライブへ行ったんですが、その話しはまた後日という事で富士登山の続きです

富士スバルラインからの吉田口は比較的楽な登山道でして、6合目までは緩い上りと下りで30分もあれば6合目地点の安全指導センターへ到着します

その間は見晴らしも良かったりするんですが、今回は雲が下界を覆っていまして

100829a

全然見えないという…

今まで何度も富士山へ登りましたが、ここまで雲の多かった日は初めてです

それでも山頂方面は

100829b

このように晴れていましたので気分はハイなのです

そして7合目からは軽い登山モードに入ります

それでも八合目までは砂利道の九十九折なので比較的楽な登りです

それに途中の山小屋もちょいちょいあるので、そこを目標に登れば意外と楽にいけるはずです

100829c

しかし早く登ると高山病になる危険性もありますので、山小屋へ付いたら15~30分くらい休憩をとりつつ登って行くといいでしょう

そして第一の難関がこの7合目を少し過ぎた地点から始まります

100829d

そう、ひたすら岩場になっていて、これが本8合目過ぎまで続くのです

岩場なので足場は悪く身体全体を使って登らなければならないのでかなりしんどいです

しかも先が見えない

上記画像では山頂がすぐそこにあるように見えますが、実は山頂はこの地点では見えずかなり先になるのです

そして嫌になるくらい岩場を登って行くとまたもや砂利道の九十九折になります

100829e

この辺になるとかなりの高度になるので空気も薄く感じてくると思います

少し歩くだけで疲れると思いますので、無理をせず休み休み少しずつ登るのがいいでしょう

それとこの辺まで来るのにかなり時間が掛かっていると思いますが、空腹も考えなければなりません

山頂まで登って達成感を味わいながら食事も確かに気持ちのいい物ですが、なにせ富士登山は長丁場です

途中お腹が空きすぎてハンガーノックを起こすとその後の登山が厳しいものになります

少しでも空腹を感じたら軽く何か栄養を取ることをお勧めします

かく言う家主も途中3回ほどコンビニで買ったおにぎりを頬張ってました

さて、9合目も間近になってくると、右手に永久凍土が現れます

100829f

温暖化が進むとこの雪溜まりも無くなってしまうのでしょうか…

そんなこんなで気がつくと

100829g

気がつけば山頂も目の前!

上の鳥居をくぐれば頂上はすぐ目の前なのです

しかし空気が薄いので何時もここからが長く感じるんですよね

いやそのはずなんですが、今回はのんびり登ってきた所為か思ったよりサクサク進んでいっちゃいました

100829h

ついに9合目到着

そしてあっという間に

100829j

山頂まで200m!!

| | コメント (2)

2010年8月26日 (木)

富士山へ登ってみたのだ その1

前週末は松島へ行ってきたと書きましたが、実はその後ついでに富士山へ行ってきました

ついでと言っても新潟へ帰るより二倍くらい時間が掛かっちゃう所なんですがw

もちろん松島基地祭では猛暑の炎天下の中一日中滑走路を行ったり来たりしていたので残存体力はあと30%くらい…

これで翌日富士山が登れるのか?

いその前に7時間近くの高速道路の運転が可能なのかという所のほうが気になります

結果~

途中眠くて死にそうだったので、何度かSAへ入って休憩しつつ午前1時過ぎ談合坂のSAへ到着となりました

もちろん予定よりかなり遅く着きましたがこれは致し方なしという所でしょう

談合坂までくればあとは富士山までは余裕です

というのも車で富士山へ行くのは4回目

いや5回目だったかな?

兎に角何度か行ってまして、以前は毎年のように富士登山をしていたのですが今回は5年ぶりの登山という事になりました

ええそうです登りますよ、山頂までw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日~

富士スバルラインを駆け上がって5合目駐車場が一杯だったので2kmほど下った所の駐車スペースで停車

少し歩きますが仕方ないでしょう

そして5合目到着

100826a

山頂は晴れているようで気分も盛り上がってきました^^

5合目とはいえかなり標高は高いので少し身体を慣らせるために30分ほどのんびり過ごします

ここで登山用のステッキを買っておきます

これで準備万端

いよいよスタートです

100826b

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは松島と違い別のカメラ(パナソニックGH-1)で撮影したのでデータが死なずに済みました^^;

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

ふう~(;´Д`)=3

久しぶりの更新でございます

というのも週末は航空自衛隊の松島基地の航空祭だったのですよ

松島へは毎年行っているのですが今年はブルーインパルス結成50周年という事もあり、ブルーの本拠地である松島基地祭には絶対行きたかったのです

天気は快晴、しかもブルー50周年という事もあって今年から新しい演技目も追加され(午前と午後で区分を変えての演技で全科目も見せてくれました)ごたえたっぷりの一日でした

でも何故か写真がない…

そうなんです

月初めの柏崎模型展に引き続きCFのデータが破損してしまいました(TДT)

マジカヨー

症状は前回と同じでリーダーからPCへの移行が出来ず、カメラにCFを再度入れて確認するとデータが破損しているというもの

原因として

①カメラの故障

②コンパクトフラッシュの故障

③カードリーダーの故障

の3種類が上げられます

色々と確認してみたところ③のカードリーダーの故障でした

現在使っているのはマルチメディア対応のカードリーダーなのですが、他に良く使うSDHCカード部分のリーダーは問題なく作動するのです

どうやら肝心のCFカードの部分だけが故障しているようなのです

というのも以前使っていたリーダーを使用した場合問題なく取り込みできるのですが、同じデータを今使っているリーダーを使うとデータが破損してしまうという状態が確認できたのでまず間違いないでしょう

こりゃ暫く以前のカードリーダーを使うしかないかなぁ…

| | コメント (5)

2010年8月19日 (木)

プーギーズ

なんか増えてきたw

100819a

さぁ収拾がつかなくなってきたぞ~^^;

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

ハセガワ 1/48 AU-1 コルセア”リザーブ” その3

主翼と胴体は電池の入れ替えとスイッチを内蔵するために磁石で分離合体できるようにします

とはいえそのまま磁石でピッタリはめ込みが出来るかやってみないとわからないので、一応カウルにはまる部分にプラ材を接着しました

100817a

これで主翼をカウル側にはめ込んでから後ろ側の磁石で閉じる事になる予定です

上手くいくといいんですが…

そして今度はパイロットです

飛行状態にするのですが、このキットはパイロットが入っていないので別キットから調達する事になるんですが、そうなるとどんどんパイロットが足りなくなっていくという悪循環になってしまいます

なのでシリコンで型取りして複製します

100817b

日本兵のパイロットですがイスにピッタリです

でもやっぱり日本兵なのでエポキシパテで小改造しちゃいます

小さいのでそれっぽく見えればOK

100817c

ついでに右手は操縦桿を持つように改造します

そして塗装したコクピットに乗せると

100817d

おお、いいではありませんか!

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

特大キリンプーギーなのだ

次回作が決まらない時は~プーギーを作るのさ~♪

という事で本能のままにスカルピーでプーギー(キリン風の服)を作ってみました

100814a

全長11cmなので重いですな

このままだとあまり面白くないので何か絡ませましょうかね~

| | コメント (2)

2010年8月11日 (水)

ハセガワ 1/48 AU-1 コルセア”リザーブ” その2

毎日毎日暑くて脳ミソがウニになりそうな家主えりあんです、こんばんモス~(;´Д`)=3

もういい加減ワンフェスアイテムを決めないといけないわけですが、これがもう暑くて何も考えられず全然決まりません

困りましたねぇ

こんな時はプラモを作ろうw

という事で久しぶりのコルセアたんです

基本的に家主は飛行機を作る場合なるべく飛行状態で作りたいと考えています

よくあるキットで問題になるのはもちろん脚を格納状態とする事とパイロットを乗せるという事ですね

脚の格納はこのキットの場合、開状態の前後脚カバーを閉じ状態にするだけで殆ど修正はいりませんので比較的楽です

工作法も特殊な事をするわけでもなく、接着用のピンを切り取って閉状態で接着するだけ

パイロットも残念ながら入っていませんので他より流用の予定

そしてもうひとつの問題になるのがフラップです

このキット普通に組んでしまうとこのようにフラップがダウン状態になってしまいます

100811a

このまま飛行状態でもいいのですが、やはり違和感があるという事で、今回はこのフラップの

100811b

ピン部分を切り取って

100811c

この様にします

あ、そうそう、中央のフラップには横側に中子部分がありますのでこれもカットします

そして本体の主翼部分の接着なのですが、そのままだと取り付け部分が干渉するので

100811d

矢印の所をRをつけてカットします

そして接着すると

100811e

この様になります

さぁ次の更新はいつだ!?

えり庵でもお馴染みエロいモンハンイラストを描かせたら日本一のKENZYさんのイラスト集が、キューズQさんよりコミケで販売されるそうです

タイトルは「HUNTERS!」で二種類あるそうな

日時&場所は、8月13日 金曜/コミケ1日目・西地区"き"ブロック-20b 「ドンドルマニア」という事です

欲しいな、うん皆欲しいよね

もちろん家主も欲しいですがお盆はちょっと無理なので行けそうもないというか、その前にこの暑さで逝けそうというか…

| | コメント (5)

2010年8月10日 (火)

新潟まつり その2

昨日に引き続き新潟まつりです

本日は二日目の住吉行列&キラキラパレードの模様をお伝えします

住吉行列とは古町から信濃川に掛かる万代橋を渡り、その先の新潟駅まで続く約1キロのメインストリートで行われる古式ゆかしい衣装での行列です

100810a

古くから伝わる行事ですが昭和39年の新潟地震により装束や道具類が失ってしまい、現在は新調された物だそうです

100810b

祭太鼓は心をウキウキさせてくれますね

100810c

子供も楽しそう^^

100810d

トントントン~♪

新潟の祭に万代太鼓は欠かせません

100810e

ピ~ヒャララ~♪

お父さんも頑張っちゃうぞ~!

100810f

スパイダーマンも頑張っちゃうぞ~!!

100810g

古代進も沖田十三も頑張っちゃう…以下(ry

100810h

行列も途中からキラキラパレードになって何でもアリの仮装行列みたいになってきてますw

中には新潟の各放送局の地デジ大使の皆さんも参加されていました

100810i

そして最後はワッショイワッショイ

100810j

格好よくこれでシメです!

で、本当はこの後三日目の花火大会があるんですが、当日は柏崎模型展から帰って直ぐということもあり、疲れ果てていたのでカメラの機材はナシでのんびり見物だけしてきました

う~ん、やっぱり祭は楽しいですわ^^b

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

新潟まつり その1

本当は柏崎模型展のレヴューをしたい所だったのですが、昨日の記事のとおりデータが逝ってしまいましたので、同時期に開催されていた新潟まつりの模様をお伝えしようかと思います

新潟まつりは3日間ありまして、本日レヴューは初日の大民謡流しなのです

100809a

今回使用したカメラは本気撮り用のキャノンEOS7Dです

何故かといいますとISOが6400まで上げられるという事で、フラッシュを使わずにどれだけ手持ちで夜間撮影が可能か試してみたいと思ったからです

レンズは15-85mmF3.5-5.6ISと70-200mmF4ISを装備

どちらもシャッター速度4段分のブレ防止装置が付いているのでこれも夜間撮影には強い味方となります

100809b

今回の民謡流しは地元の民謡「新潟甚句」をひたすら踊るというもの

唄と演奏は生演奏なので踊るほうも気合が入ります

100809c

新潟甚句といえばこの万代太鼓ですね

小学生の頃に習ったような気がします

そして主役は老若男女の踊り手の方々

100809d

でもやっぱりキレイなお姉さんがイイですw

しかしそんな中、本気度を見せていたのが航空自衛隊新潟分屯基地の飾りです

100809e

小さいながらもねぷたの様なUH-60Jがw

しかもその後ろからは

100809f

U-125Aと今は無きMU-2も!

いい感じのデフォルメ具合もナイスですね!!

でも家主が一番気に入ったのは

100809g

この山車かなぁw

とまぁひたすら撮影していたんですが、さすがにISO6400となるとノイズが多く見られるものの、あまり大きく伸ばさなければそれなりに見えるかなという感じじゃないでしょうか?

それよりもそこそこ明るければフラシュ無しの夜間撮影が出来るという事に大きな意味があるのではないかと思います

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

第7回 柏崎模型展だったんですが…

今日は年に一度の柏崎模型展へ行ってきましたよ~

いつもながらの楽しい展示会だったのですが、帰ってきてデジカメで撮ってきたデータをパソコンに入れようとすると認識しない…?

カメラに戻して再生してみるとデータが壊れてました…(;@д@)ちょwww

あまりのショックに今日はもう寝るよ

はぁぁぁ(;´Д`)=3

| | コメント (0)

2010年8月 7日 (土)

尾崎翔三工房 1/35 イャンガルルガ その3

あまりの暑さに水槽の中の熱帯魚が一日一匹ペースで煮えちゃっているんですけど、なんとかならないんですかねぇ?

そんな暑苦しい部屋の中でガルルガを塗装しているるわけです

基本塗装が終わったのでエナメルの黒でウォッシング→シンナーで凸部分の色を落として立体的にします

100807a

この後色々と調合したエナメル塗料でドライブラシをします

そして目の塗装と爪部分にクリアーをコートして

100807b

完成~♪

もう少し赤紫っぽい感じでも良かったかな?

でもやっぱしガルルガはかっちょいいわ~

で、折角なので

100807c

2年くらい前に作ったイャンクックと並べてみました

スケールも同じくらいなので違和感ありませんね

という事で明日の柏崎模型展へ持っていって展示したいと思います

場所は市民プラザの波のホールです

時間は10:00~15:00までとなっております

各ジャンルの模型が展示されますし、製作者の方もいらっしゃいますのでこの機会に色々と聞いてみると面白いことが聞けるかもしれませんよ

お近くの方はよろしければお立ち寄りくださいませ^^

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

尾崎翔三工房 1/35 イャンガルルガ その2

100806a

メインの紫色と爪・耳・口の赤味部分の基本塗装が終了

紫は3段階のグラデーションを施してあります

口の中は最後にクリアーオレンジにてコートして肉っぽい感じを出してみました

100806b

今日から新潟祭り開催です!

今宵は大民謡流しがあるのでちょいと見てきますお~(^^)ノシ

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

尾崎翔三工房 1/35 イャンガルルガ その1

日曜開催の柏崎模型展までの4日間で何か出来そうな物はないかと考えた所、生物&怪獣関係しかないのではと思いつき色々と倉庫を探索したところいい物を発見しました

知り合いディーラーの尾崎翔三工房さんのイャンガルルガです

これはまだお互い知り合う前に家主が造型に惚れ込んで買ったアイテムなのです

いやぁ久しぶりに見ましたがやっぱりいいわコレ^^

最近はハンター装備がメインの翔三さんですが、またモンスター系もやってくれないかな~

という事で早速仮組みです

合いはすこぶる良く真鍮線を通すのも楽でしたよ

100804a

今日はこれから接着後エポキシパテで隙間を埋めてサフ吹きまで行きたいですね

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

ハセガワ1/24スバル360ヤングSS その4

完成した~!

100803a

100803b

窓枠のシルバー部分はハセガワのミラーフィニッシュを使用したんですが、思ったより定着力が弱くて窓をはめ込むと微妙に浮いたりしちゃいまして不完全燃焼です

こりゃアルくラッドで塗装した方が良かったかもなぁ…

ワイパーは全くといっていいほど角度が合いませんので、アルミパイプを本体に仕込んで更にワイパー基部に角度を変えて真鍮線を仕込んでウィンドウに合うように上手く接着しました

他は特に改造もせずにストレート組みです

久しぶりのカーモデルの製作でしたが、色々と弄って作るのはやっぱり楽しいですね~^^

| | コメント (2)

2010年8月 2日 (月)

ハセガワ1/24スバル360ヤングSS その3

今日のてんとう虫は室内でラリー車っぽい感じを出そうと思います

軽量化的な感じを出すため後部座席パーツは使用しない事に決めました

更にラリー車両風にするためにキットの座席にエポキシパテで盛り付け整形してバケットシート風にしてみました

そして競技車両には無くてはならないのがシートベルトです

あまりお金をかけたくないので大昔に買っていたモデラーズのシートベルトセットのあまりパーツを使います

しかし肝心のバックル部分や差込みの金具パーツが無いのでプラ版やプラ棒にて作りました

またベルト部分は赤色でアクセントをつけようと思っていたのですが、余っているのは黒や青ばかり…

仕方が無いのでここはホームセンターで似た色の紙を買ってきて代用してみました

100802a

ほらそれっぽいでしょ?

この後プラ部分を塗ってシャシーに組み込みます

100802b

おおっ!ちゃんとラリー車っぽく見える!!

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »