« 2010日本海クラシックカーレヴューその1 | トップページ | 2010日本海クラシックカーレヴューその3 »

2010年9月 7日 (火)

2010日本海クラシックカーレヴューその2

  台風が近づきつつあるのか今日は久しぶりに朝から雨でして、猛暑も一息ついたといった所でしょうか

そういえば明日兄貴が中国から飛行機で帰って来る予定なんですが大丈夫なんか…

天気予報見ていると真ん中のコースを辿ると新潟へはストライクだしなぁ

心配しても仕方がないので今日も日本海クラシックカーレヴューのレビューなのだ

本日は外車編ですよ

100907a

ロータスヨーロッパSP

スーパーカー世代ドストライクな人たちにはカウンタックと並ぶスーパーカーオブスーパーカーですね

タミヤのヨーロッパも久しぶりに再販かからないかなぁ

100907b

トライアンフTR4

TR2やTR3もヘッドライトが特徴的な車でカニ目とか言われていましたが、TR4はシャコっぽい顔つきに見えます

100907c

モーリスミニクーパー

老若男女ファンの多い車です

もちろん家主も大好物w

ターコイズカラーも相俟って可愛さ倍増ですな

998ccですし、ドアヒンジからするとMk.1か2のようです

100907d

アルファロメオGT1300ジュニア

旧型アルファの中でも人気を誇るジュニア君

これもタミヤの再販が待たれます

100907e

アルファロメオ ジュニアザガード1300

同じジュニアでもこちらはスペシャルモデルとして作られたジュニアZことザガードです

流石ザガード、いい仕事してますね~

100907f

フィアット500L

ルパンⅢ世でお馴染みのフィアット500

ピカピカに仕上げられたボディーからはオーナーの愛が感じられます

長のく作られたイタリアの大衆車なので未だに本国では現役で走っているのでしょか?

100907g

フィアット500R

もう一台フィアット500を載せちゃいます

一瞬アバルトかと思いましたがどうやらアバルト風味のチンクのようです

これも決まってってカワ格好いいですな~

100907h

カルマンギア

実は中身はワーゲンと同じというおは有名な話

なんかロータスヨーロッパ→ミニ→ジュニア→フィアット500→カルマンギアとタミヤ行脚しているみたいに思えてきました^^;

100907i

ウィリスMB1/4tトラック

ミリタリー好きにはたまらないソフトスキン車両です

もちろん家主も( ゚д゚)=3ムッハ───ですわw

あ、これもタミヤか…

100907j

そして今回のイベントであの車が登場!?

本日の一枚

100907k

FF14のオープンβを始めました

しかーし!面白いくらい繋がらないwww

ログインしてアップデートして途中でスタックしてやり直してとか、ゲーム開始まで3時間とか既にマゾゲー決定です^^;

|

« 2010日本海クラシックカーレヴューその1 | トップページ | 2010日本海クラシックカーレヴューその3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010日本海クラシックカーレヴューその1 | トップページ | 2010日本海クラシックカーレヴューその3 »