« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

ハセガワ 1/48 AU-1 コルセア”リザーブ” その4

エースコンバットで遊んでいたら久しぶりに飛行機のプラモを作りたくなってきました

そういえば夏があまりに暑くてやる気が起きずコルセアが製作途中だったなぁと思い出し製作再開です

プロペラを回転させるために胴体内にスイッチと電池ボックスを格納するため、胴体と主翼を取り外し可能にします

101031a

胴体の方にはコクピット下に5mm角棒を横に並べて土台を作り、ここへ磁力の強いネオジム磁石を接着

主翼の方も平らな面が無かったのでエバーグリーンのプラ材の平棒を接着してその上に同じくネオジムを接着

しかしこのサイズのネオジムは思ったより磁力が弱く、胴体と翼を合わせた後少し強めに動かすと外れてしまいました

そこでもう少し大きなネオジムを用意して同じように接着

101031b

胴体部分は角型を使用し、今回は磁力がかなり強いので接着部分が外れてしまうのを防ぐためプラ材で磁石の上にガードを設けました

で胴体と翼を合わせてみるとしっかり止まります

101031c

こうなればパイロットを塗装してコクピットへ乗せて

101031d

ブ~ン♪

101031e

キィィィィィン♪

た…楽しいw

いや何か足りない

そうだプロペラだよ

101031f

単5電池ボックスとスイッチを用意して配線し

101031g

収納してみる

少々配線が長い所為かギリギリですね

まぁ仮なんで最終的な配線は後ほどとして、スイッチを入れて翼をセットすると

101031h

ヒャッホウ~!!

当たり前だけど上手くいきました

この楽しさは尋常じゃないぜ^^b

| | コメント (2)

2010年10月30日 (土)

エースコンバットX2 お買い物

SP2の100機撃墜ミッションでお金を稼いで高額商品4点セットが何とか揃いました

101030a

Fenrir

スピードは速いし動きはまぁまぁ

XMAAとLASMが使えるので対艦ミッション向け?

あんまり使わないのでよく分からん機体です

101030b

FALKEN

レーザーが使えるので面白いかと思ったんですが、動きが鈍くてあまりオススメ出来ない機体かなぁ

おかげでこいつと戦う時は中遠距離ミサイルで簡単に狙い撃ちできますね

101030c

Wyvern

スピードはまずまず機動性は高いので扱いやすい機体です

XLAAが使えるのがオイシイですね

101030d

Varcolac

失速させても中々スレイマニのような変態機動はできませんが、これも扱いやすいやすいですね

コクピットをオートガンレティクルにすると楽に機銃で敵を倒せるのでミサイルでお金を使わない省エネ戦闘にはもって来いの機体

・・・・

とこれが高額な機体4種類なのですが、使ってみた感想としてはVarcolacとWyvernがあれば後は特に必要ないかなと思います

で、実は上記以上に使えると感じたのが

101030e

このForneus

スピードはそれほど速くありませんが動きが過剰なほどに機敏なのです

最初あまりにグニャグニャ動くので扱いにくいと感じたのですが、慣れてくるとこれ以外の機体が亀のように思えてきますw

そしてありがたいのがXMAAが36発も使えること

お金を稼ぐのにSP2をVarcolacのガンで戦うのが一番儲かりますが、楽して終わらせたい時はForneusを使い、途中(Mig21が出てくる辺り)からXMAAで数を減らしてからドッグファイトに持ち込むといいです

動きもいいのでガンで戦ってもあまり苦にならないのもいい所

比較的初期の頃から買えますし、値段も高くないのでオススメNo.1ですぞ

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金)

エースコンバットX2 エンブレム

101029a 

気がついたらエンブレム制覇してました^^v

エンブレムの出る条件は全く気にしないでやってたので簡単だったのかそれとも運が良かったのかは分かりませんが嬉しい事です~

次は機体を集めに勤しみます

本日の一枚

101029b

ウルフWR1の改訂版が出ていたので買ってきました

追加のエッチングも過剰に入っていないのがいいですね

あまりエッチングが多いと何処までもディティールアップしなきゃと精神的に疲れますから^^;

はて?

そういえばWR1の濃いブルーってフィニッシャーズ辺りから出てましたっけ?

と気になったのでカラーの在庫を調べてみると持っていない…

販売していたような気がしたのでネットで調べるとWRブルーなる色を発見しました

ああ、きっとこれだな

こりゃ一本買っておかないといけませんね

| | コメント (2)

2010年10月28日 (木)

エースコンバットX2

友人達に手伝ってもらってやっとAceモード全クリしました^^;

101028a

全ステージSランクというわけではないですけど、まずは満足です

使いやすいなぁと思った機体はForneusとVarcolacですね

Forneusは動きがピーキーですがXMAAの弾数が多くて対空戦闘に向いています

また耐久力がやや低めですがタリスマンが装備できるのでかなり楽に戦えます

VarcolacはForneus程の動きが機敏ではありませんがかなり使えるレベルで、ミッション21AやBのラストのスレイマニはコクピットをキリアコフのオートガンレクティクルにすると楽勝で倒せます

ここまで来るのにかなり遊んでいるはずなのですが、未だに

101028b

階級が二等空兵ってどいうことよ?

既に通算1000機以上落としているはずなのに…

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

岐阜基地航空祭は…

青空でのブルーインパルスの飛行を求めて今週末は岐阜基地祭へ行くつもりだったのですが、週間天気予報が日に日に悪くなっていきまして、ついに昨日曇りのち雨になってしまい降水確率も午後は50%…

流石に岐阜まで行って雨というのは洒落にならないので今週末はのんびり地元で過ごすことにしました

で、今日は天気が良かったのでワンフェスの原型なんかのサフ吹きと仕上げをして、午後からは車屋へ行って点検済ませてまだ時間があったので釣りにいってきましたよ~

今回も日和山突堤でサビキで豆アジ釣りです

簡単で大量に釣れるので面白いのです

今日の成果は2時間程で85匹

今年の新記録です^^b

もちろん帰って直ぐに

101023a

から揚げにして美味しくいただきました^^

さて航空祭ですがこの後比較的近くで開催されるのは埼玉の入間基地祭なんですが、あそこは都心に近い所為もあって物凄く混むんですよね

飛行展示もブルーインパルス以外は今ひとつですし、あとは九州方面なんですが遠いしなぁ…

どうしよ^^;

航空祭といえば最近は遠出のついでに基地近くの模型店巡りをよくしています

最近は福島2軒と浜松2軒へ寄ってきたのですが行ったことの無い模型店は楽しいですね

珍しいアイテムや買い逃したアイテムが売れ残っていたりして非常に危険地帯です

最も喜んで自ら突入していきますがw

そして自爆しちゃうんですけどね^^;

101023b

↑自爆例

いや恐ろしや…でもまた行こうw

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

エアフェスタ浜松2010 後編

なにやらいきなり寒くなってきましたね~

それでもまだまだ航空祭シーズンは暑いです

さーてそれではエアフェスタ浜松後半戦いきましょう~

浜松も最後の飛行展示はやはりブルーインパルスです

101021a

パイロットが乗り込みエンジン始動

するとエンジン音が五月蝿くて音声通話が使えないので整備員と手振りで伝え合います

101021b

そして次々と滑走路の定位置へ向かいます

101021c

雲はありましたが高度が高かったため演技は第一区分で行います

101021d

チェンジオーバーターン

101021e

新技サンライズ

101021f

会場後ろより進入後デルタ・ループ

101021g

タック・クロスⅠ

この後会場左右から背面飛行しながら

101021h

進入してクロスします

101021i

最後は小松で撮りそびれたコーク・スクリューで〆てくれました

101021j

着陸して戻ってくるブルーを整備員達が整列して迎えます

101021k

ぞろぞろ…

101021l

オカエリナサイ

101021m

敬礼、そして握手

これにてエアーフフェスタ浜松2010は終了です

総括

今年は何処の基地祭も脚立・レジャーシート・椅子の使用を規制していますね

浜松でも放送で呼びかけたり隊員達が声をかけていましたが、あまり効果が無かったのが実情でした

確かにどれも前列付近で使われると後ろの人が見えないなど、かなり邪魔ですのでなんとかしないととは思うのですが、う~ん…

家主の前も大の大人が数人でイス+レジャーシートで場所を占有していたのですが、そこへ後ろから別の家族の子供達がやってきてブルーインパルスを見ようとするわけです

イス男達も子供だし多めに見ていたのですがやはり子供騒ぎ出しちゃうんですよね

家主も流石にいかんと思って注意しようとしたらイス男が

「君達騒ぐんだったら後ろへいきなさい!親は何処!?」

こう来たもんだ

最前列でイスに座ってふんぞり返っているお前さんに言われたくねーよなって思ってました

もちろん言いませんけど^^;

という事でなんか妙にイラっとした航空祭でしたよ…

レジャーシートは子供やお年寄りがいる家族なんかは使うのは仕方がないと思うんですよね

イスなんかも足の悪いお年寄りもいらっしゃるだろうし

ただやはり最前列というのは苦情がくるとも思いますし、脚立仕様というのは持っての外です

そこで家主は考えました

航空祭のエリアは基本的に

   航空機の展示

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・←ロープ

  観客 観客 観客

とこのように区切っているのですが

これを

    航空機の展示

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・←ロープ

    一般の観客

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロープ又はコーン

レジャーシート・イスのエリア

このように分けられないのかと

こうすれば丸く治まるような気がするのですがいかがなもんでしょうか?

えり庵からの提案でした

それにしても小松・浜松と曇天でしたね…アオゾラノヒコウガミタイヨー

週末はやはり岐阜へ行くしかないかなぁ…

なんかもうこの程度の距離なんてなんとも思わなくなってきましたよ

あ、そうそう

もしかして見えるか期待していたE-737ですが、日曜日はE-767のハンガー内にいたようで全然見る事ができませんでした

うう~(TДT)

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

エアフェスタ浜松2010 前編

昨日でホビーショーレヴューが終わりましたので、今日からは翌日のエアフェスタ浜松の様子を紹介いたしましょう

浜松といえば1982年にT-2ブルーインパルスが下向き空中開花で墜落事件を起こしてから呪われてしまったのか、本当に開催日が晴れという事があまり無いという事で有名なイベントですが、そういう家主も2度ほど行きましたが曇りと雨というありさま

今回はといいますと…

101020a

く~も~り~

今年もやはり呪われておりましたorz

しかし雨気味の小松よりはまだマシな曇りで、雲も高度が高くかなり薄いように感じました

今年こそ青空での飛行展示を見ることができると思っていたのに残念です

しかし今回はブルーインパルス50周年にちなんで歴代のブルーインパルスの機体を並べて展示するという試みがありました

101020b

この嬉しい展示は大反響で家主も初めて見るF-86Fのブルーインパルスに釘付けでしたよ

浜松では比較的早く入場できたので地上展示はこのブルー軍団だけにして、直ぐに駐機してあるT-4ブルーの1号機の斜め前で位置取りをしておきました

いつもは人ゴミが凄いのであまり前列側にはいかないんですが、今回は天気もイマイチでしたし地上展示も歴代ブルーとE-767以外いつもとあまり変わった様子が無かったので、こうして前列付近でいつもと少し違う写真を撮る事にしたのです

101020c

なので、このようにタキシングの写真も撮れたりするわけでなんか楽しいのです

101020d

救難飛行展示は小松の時と違い高空から隊員が落下傘で降下して行うというものでした

101020e

浜松といえば第一航空団のT-4達

どんどん飛び立って行きます

101020f

そして見事な編隊飛行を見せてくれました

101020g

お疲れ様~^^

101020h

そしてもう一つの浜松名物はこのE-767早期警戒機

101020i

巨大な機体ですが迫力ある起動飛行を見せてくれました

101020j

お次は打って変わって小型の初等練習機のT-7が2機編隊でお目見えです

ふと思ったんですがT-7の飛行しているところって初めて見たかも…

101020k

続くF-15Jは小松基地からのリモート参加

2機で切れ目のない演技を見せてくれました

101020l

そして今回一番のキレた飛行展示を見せてくれたのがこのF-2Bでした

101020m

急旋回に急上昇と写真を撮ってて楽しかったです

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

第50回 全日本模型ホビーショー 後編

ホビーショーへ行って来たので物欲センサーが最大の家主えりあんです、こんばんも~

そんなわけで家主の欲しいぞアイテム…じゃなかった、ホビーショーレポートの後編です^^;

◎エアフィックス

101019a

1/48 シーファイアMk.ⅩⅦ

蛇の目も大好物な家主には目の毒ですわ

どんな仕上がりにしてくるのか楽しみです

101019b

1/32 アストンマーチンDBR9ガルフ

このスケールも小粒で面白いんですが1/24で欲しいのが本音です

◎ビーバーコーポレーション

101019c

1/32 F-86F-40セイバー《航空自衛隊》

多分キネティックのF-86に空自のデカールをセットした物だと思います

◎スカンクモデルワ-クショップ

101019d

1/48 RQ-4B グローバルホーク

空自も導入が決定しましたしタイムリーなネタですね

それにしてもデカイ…

101019e

1/48 MQ-9 リーパー

スカンクモデルワークショップからもう一つ無人機が発売されます

武装もセットされるようで見所があって面白そうです

◎キネティック

101019f

1/48 S-2 トラッカー

またもやキネティックが米海軍機ファンに応えてくれましたよ~!

次も何になるのか期待しちゃいますな

101019g

1/48 ミラージュ2000B/D/B/N

地味と思っていたミラージュですが立体になると格好いいものですなぁ

試作モデルなのかインテークや主翼部分の合いはイマイチでした

この名称からすると各タイプのコンパチでしょうか?

◎ホビーボス

101019h

1/35 ダナ152mm自走榴弾砲 ShkH vz.77

う~ん、模型栄えするアイテムですなぁ

ジオラマ向きな車両ですし何かそそる物があります

101019i

1/48 F3H-2 デーモン

最近はホビーボスも家主のツボを突いてくるので困ります^^;

是非ともタミヤのスカイレイと一緒に飾りたい機体ですね

◎AFVクラブ

101019j

1/48 F-5F タイガーⅡ アメリカ空軍仕様

なんかT-38Aも出してくれそうな気がしてきましたよ…

◎ファインモールド

101019k

1/48 TIEファイター

1/72とパーツ分割はあまり変わってなかったような?

ダースベイダーのTIEファイターはまだ?

◎ピットロード

101019l

1/350 海上自衛隊イージス護衛艦 DDG-177 あたご

護衛艦も1/350ともなると迫力があっていいですな

101019m

1/700 アメリカ海軍サクラメント級高速戦闘支援艦

高速戦闘支援艦…て何でしょう?

補給艦の一種でしょうか

101019n

1/700 日本海軍特設巡洋艦 愛国丸

大阪商船改造の特設巡洋艦です

ここまで来るとコアなファンしか知らないですよね^^;

101019o

1/72 陸上自衛隊10式戦車

陸自の新型戦車はピットロードが初の立体化になりますが、まだ量産型が配備されてないので完全版はまだ先という事になりそうです

パネルはドーザー付きになっていますが選択式になるのでしょうか?

101019p

1/144 タイフーンFGR.4 英空軍

次世代戦闘機としては地味目なタフーンですが、キットでは武器が満載で超弩派手

残念ながら日本のデカールは付属しないようです

◎コトブキヤ

101019q

1/100 SVR-07 ベルグドル(Ver.1P)

未だ根強い人気のバーチャロンですが、ついにベルグドルが立体化!

101019r

N/S デフォルメスタイル 零式

昔海洋堂あたりからこんな感じのソフビキットが出ていましたね

この他にもイングラム2号機やガンバスター、それにダングーガなども展示されていました

◎フジミ

101019s

1/350 日本海軍戦艦 扶桑

扶桑まで出るとは素晴らしい世の中ですねw

特異な形状の艦橋がいかにも日本海軍っぽいです

101019t

1/700 日本海軍航空戦艦 伊勢

これまたハイディティールな伊勢です

フルハルが出たら買おうっと

101019v

1/72 F-35B ライトニングⅡ

新生1/72シリーズ第二弾は順当な所のF-35でした

話題的にもB型というのも予想通り

101019w

表記無しで飾られていたポルシェ911GT3R

デカール替えで色々と出そうですね

◎トランペッター

101019u

1/2000 アメリカ戦艦 BB-39 アリゾナ 1941

さぁ海に沈めてアリゾナメモリアルn…

・・・・・・

と駆け足でしたが2回に渡りホビ-ショーレポートをしてきた訳ですが、相変わらずアオシマやフジミが暑いです

それと中国・台湾系のメーカーも高品質且つ話題性のある新製品を続々出してくるのでン本のメーカーももっと頑張って頂きたいですね

あ、そうだWAVE見るの忘れてたorz

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

第50回 全日本模型ホビーショー 前編

1250kmの旅から帰還いたしました^^;

まだ疲れが残っておりますが新鮮なうちにホビーショー情報から、家主が気になったアイテムや会場発表で驚いたアイテムを中心にお届けいたします

◎ハセガワ

101018a

1/200 スペースシャトルオービター&ボーング747

アオシマのはやぶさ人気に肖っての発売か?

既存キットの組み合わせ+追加パーツのようです

101018b

アイマス痛飛行機に新展開があるようです

101018c

偏光フィニッシュ コバルトブルー~イエロー

宇宙物の太陽電池パネル専用のシートと言っていいでしょうね

限定とう事で、これからの新製品ラッシュを考えると5~6枚買っておかないと…

◎ドイツレベル

101018d

1/72 B-17G フラング・フォートレス

繊細なモールドでファンも納得

◎アメリカレベル

101018e

1/24 ’70ムスタング・マッハ1

スーパーカーブームの頃のアメ車No.1と言えばこれでした

◎バンダイ

101018f

MG仮面ライダーアクセル/MG仮面ライダースカル

アクセルは変形して左のバイク形態に変形可能

この他仮面ライダーファングも発売予定

101018g

1/500 宇宙戦艦ヤマト

ボリュームのある、やや太めな最新設定画による立体化です

101018h

HGFC 1/144 ノーベルガンダム

ゴッドガンダムを買ってしまったからにはこれも逃せないなぁ

101018i

U.C.ハードグラフ 1/35 コアファイター

実際の航空機っぽい演出として主翼の角度が傾斜していたり、翼下にパイロンを介してAAMが搭載されています

もちろん変形可能…まさか今後ガンダムノ上下パーツが発売されたりしてねw

家主的には今回のバンダイ商品で一押しですぞ!

101018j

PG 1/60 ストライクフリ-ダムガンダム

厨二病患者一押しアイテム

残念ながら金色部分は成型色でした

きっと今後メッキ仕様が出ることでしょう^^;

◎PLATZ/ドラゴン

101018k

1/400 H-ⅡBロケット(塗装済み完成品)

PLATZまでもが宇宙事業に参入?

ドラゴンとの多段ロケットだ!←意味不明

◎サイバーホビー

101018l

1/6 Ⅱ号戦車B型(塗装済み完成品)

ドール用の完成品ですが少し手を加えれば大化けしそう

101018m

1/35 日本海軍水陸両用戦車 特二式内火艇カミ

サイバーホビーからまさかの日本軍戦車が発売です

ピットロードもうかうかしていられないぞ!

◎AMT

101018n

1/537 U.S.S.リライアント

リライアント号がついに来たーっ!

是非ともエンタープライズの隣にお供えしたいぞ

◎アオシマ

101018o

金星探査機あかつき ソーラーセイル実証機イカロス

こちらはやはりセットでないとね~

この他に気象衛星ひまわりもありました

101018q

◎1/64 大間のマグロ一本釣り漁船 第三十一漁福丸 フルハルモデル

今ホビーショー一押しアイテムです!って言うと皆「なんで?」って言うんですけどなんで?

101018r

◎1/24 ランボルギーニ・カウンタックQV

LP400のバリエーションです

ホビーショー後浜松へ行く途中海老名SAでカウンタック軍団と遭遇したのです

LP400やLP400S、アニバーサリーもあったかな?

その中の1台は5月の静岡ホビーショーで展示されていたオレンジのLP400のようでした

その後東名を走っていると後ろから先ほどのカウンタック軍団が現れあっという間に追い抜いて行きましたが、車に抜かれてこんなに嬉しかった事はなかったかもしれません

何せ暫くニヤけていましたからね~^^;

101018s

1/24 スバル・GRBインプレッサWRX STI5door’07

ウチの兄者が乗っているインプなので気になってましたがまだ製品版ではありませんでした

でも最近のアオシマはカッチリ決めて来るので期待しております

101018t

1/700 日本海軍戦艦扶桑1938

1938ということはWWⅡ前の状態ですね

WLシリーズのキットに一部新規パーツを追加しているようです

◎ドラゴン

101018p

1/72 LVT-(A)1/クルッププロツェ・トラック/sd.kfz222軽装甲車

ここの所元気の無かったドラゴン1/72AFVに新製品が続々登場です

◎タミヤ

101018u

1/35 ドイツ軽戦車35(t)

昔からあるイタレリの35(t)とは違ったタイプのキットです

リベットがたまらん…(;´Д`)=3ハァハァ

101018v

1/350 ペーパークラフトキット 40t起重機/150t起重機

どちらも最近流行のレーザー加工のペーパークラフトです

これは試作品ですが製品版では何種類か紙の厚さを使い細かく再現するそうです

これでも一部エッチングかと思えるほどでしたよ

101018w

1/20 マルティーニ・ロータス・タイプ79 1979

JPSロータス79に前輪ホィールやサイドポンツーンなど一部新規パーツを追加したキットです

久しぶりのドライバーフィギュア付きです

101018x

1/20 マクラーレンM23 1976

やはりマールボロ仕様のM23ですが肝心のマールボロ部分はデカールが付属しないそうです

ま、サードパーティーが間違いなく発売するでしょうから問題ないですけどね

実は新規にボディーの白とオレンジ部分の塗りわけ箇所に薄いラインが引かれていました

101018y

1/35 アメリカM4A3シャーマン戦車/ドイツⅣ号戦車J型(各2.4GHzプロポ付き)

この辺のアイテム選択は1/25RCとほとんど一緒ですね

そうなると次あたりが…

・・・・・・

と本日はここまで~

明日の後編はここ最近元気なフジミや外国キットをメインに紹介いたします

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

週末イベントはまだ続く…

Yahoo天気予報で日曜日の浜松の天気は、晴れ時々曇りで降水確率は20%!!

いやぁ、てっきり雨模様だと思っていたんでこれは嬉しい誤算です^^

しかしこれで一日で約700キロの車の運転が決定してしまいました^^;

新潟→浜松間だけならもう少し短いのですが、今週末は幕張メッセで全日本模型ホビーショーが行われているので、せっかくなので土曜に見物してから浜松へ向かおうという計画なのです

いやぁまるで夏の松島→富士山みたいですなwははははははwww

それでは行ってきます~^^ゝ

本日の動画

岩国基地航空ショーに行ってきたよ。

浜松もこんなだったら楽しいなぁ

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

第1回 全日本曲技飛行競技会 その2

GT5発売延期…orz

楽しみにしてたのにぃ~><

年末だとMH3rdとかち合っちゃうじゃないかぁ~

あ、そういえば昨日から3rdの体験版ダウンロードが開始されましたね

家主も早速遊んでみました

ロアルドロスは使い慣れたランスと片手剣でやってみましたが、新アクションにもそれほど戸惑うこともなく討伐しました

ボルボロス亜種はトライにも出なかったモンスターでしたがノーマルとあまり攻撃は変わらない様子

こちらは大剣で戦いましたが残念ながら時間切れで討伐ならず

足は引きずっていたので捕獲なら可能だったのですが麻酔玉無いし…

しかし大剣の新アクションは少し太刀っぽいアクションですがやりやすくていいですね

3rd発売まで各武器の新アクションに慣れておくぞ~

という事で前置きはこの辺にして、今日は全日本曲技飛行競技会で行われた室屋義秀によるエアショーの模様をお届けいたします

101014a

午前は愛機エクストラ300にてのフライトです

101014b

101014c

101014d

101014e

101014h

迫力満点のフラトでした

そして午後はSu-26に乗り換えてのフライトです

スポンサーのマーキングは消されていますが、どうもユルギス・カイリスが使っていたあの機体っぽいです

101014f

101014g_2

101014i

101014j

101014k

101014l

101014m

101014n

101014o

最後はプガチョフ・コブラで〆ていただきました

午後は青空も広がり見ていてとても気持ち良かったです

このように楽しかった第1回全日本曲技飛行競技会の行われたふくしまスカイパークでしたが、今週末エアロスピリッツ・りんご祭りが開催され今回と同じく室屋義秀に加えユルギス・カイリスも参加のエアショーが行われるそうです

浜松基地祭も同日ありますし更に浜松にはオートリア空軍のB-737AEWウェッジテイルが親善訪問で来る予定というし、どちらに行くか悩みどころですねぇ…

本日の一枚

101014p

見事なフライトお疲れ様でした~^^b

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

第1回 全日本曲技飛行競技会 その1

今日も日没前一時間だけサビキ釣りへ行ってきました

先週と同じく豆アジ狙いだったのですが、やはり爆釣りで59匹つれました^^b

今回は全部友人宅へお土産に持って行きました

そして何故かアロハシャツを頂く事に^^;

なんという藁しべ長者でしょうw

ありがとね~^^

ということで?昨日はふくしまスカイパークへ全日本曲技飛行競技会を見学に行ってきましたよ

日本初の曲技飛行の大会と言うことでワクワクだったのですが、出発して暫くすると雨が…

しかし郡山のインターを過ぎた辺りでようやく晴れ間が見えてきて、安達太良SAでは

101012b

こんな綺麗な虹も見えました

流石にここまで見事な虹も珍しいので皆さん写真を撮っておられました

少し進んでふくしまスカイパークへ到着

101012c

山の上とう事もあり、最初は霧雨もありましたが直ぐ雨は上がりました

しかし雲が低いという事で午前中競技は殆ど行われませんでした

ですがプログラム時間を変更して室屋義秀が午前と午後早くにエアショーを見せてくれるなどして、初めての開催にしては観客を飽きさせずよくやってくれたと思います

最もお金をとっているわけではありませんでしたし、天気も良かったので家主はあまり気にしませんでしたけどね^^

101012d

競技は大まかに分けると着陸技術飛行と曲技飛行があります

詳しくは分かりませんが着陸競技はエンジンONとOFF両方で、いかに正確に着陸できるか競うみたいです

101012e

曲技飛行は使用する機体とパイロットのレベルによりクラス1と2に分けられるようです

101012f

軽快な飛行を見せてくれるピッツスペシャル

101012g

いってらっしゃい~(^^)ノシ

101012h

室屋のバイクVSエクストラ200!

な~んてね(^◇^;)

101012i

午後1時頃から雲が上がりようやく競技開始です

でも小さすぎて掲載できるような写真は撮れませんでした

スモークでも出しながら演技してくれると絵になるんですが…

101012j

これでも大きい方なんです^^;

600mmレンズ欲しい~買えないけど(;´Д`)

101012k

たまたまクラス2に出場してた小幡重人選手のご家族と同じ所で観戦となったのですが、コーヒーなどいただいたりしてその節はお世話になりました^^;

101012l

小幡選手は残念ながら僅差で2位ではありましたが素晴らしい好成績でした

来年は優勝を狙えるという特典付きと思いましょう^^

101012m

来年も第2回が開催される予定との事でしたのでまた来てみたいと思いました

本日の一枚

101012n

戦い終わって日が暮れて…

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

第11回 新潟モデラーズ倶楽部作品展示会

今日は柿の種でお馴染みの亀田製菓のお膝元にあるAPITA亀田店で新潟モデラーズ倶楽部の展示会がありましたので覗いてみました

今回は専用のルームではなく、エレベーターの前のちょっとした広場で開催されていたので、それほど多くの作品があったわけではありませんでしたが、大型店舗という場所柄かかなりのお客さんで賑わってました

では今回も力作を紹介いたしましょう

101010b

新潟と言えばアルビレックスという事でまずはいつものようにこちらのブルーテッシュドッグからw

前回よりも増えている?

101010c  

ドラゴンとタミヤのM4A3E8の競作です

シャーマニアの家主ですがE8はちょっと苦手…だったはずなんですがこのE8はいいなぁ

HVSS格好イイです^^

101010d

アオシマのサンダーバード1号はイマイ製よりも航空機っぽい仕上がりですね

一部のパネルの銀塗装の色を変えていたりと芸細です

101010e

ランサーとインプレッサの両雄対決!?

101010f

平成の軽スポーツABCトリオですね

家主的には時代は少しズレますがCはコペンかなぁ

アオシマのAZ1は買う気無かったんですがボディーのスリットの抜けに感動して買っちゃいましたw

101010g

フジミのマクラーレン・ホンダMP4/5&セナ様

もしかしてセナ様はモデラーズのかな?

F1と言えは今日はF1日本GPでしたね

トップ周辺はいつもの鈴鹿らしく何事もなく終わりましたが、ザウバーの可夢偉君はちょー頑張ってましたねぇ

今日ヘアピンで観戦していた人たちは大満足だったでしょう

101010h

ここから3点はゲスト参加の模型電動士さんの作品です

出来立てホヤホヤの新作はルパンⅢ世カリオストロの城の1シーンから

昨日日テレで放送があったばかりなのでタイミングが良すぎですw

今回は車の方はあまり手を入れていないそうな

101010i

オデッセイ改造のパルテノンプロ御用達クリーミィマミ号

これなら実際にアニメの画面に出ていてもおかしくないですね

101010j

せ~きやじどうしゃがっこう~♪

新潟市民ならお馴染みの関谷自動車学校の前身の新潟自動車学校の車です

後方に写っている写真を参考にして作られたそうです

たまにはこんなクラシックな車を作るのも楽しそう

101010k

一瞬フジミの新作のラプターかと思ったらドイツレベルの物でした

丁寧な仕上がりで好感度UPです

101010l

1/144のジェット機達

ドラゴンさんもっと色々と新作を出してください~

101010m

ジービーキター──(>ω<)───ッ!

丸っこくて可愛いけど歴としたレーサーなんです

どこかからTSUNAMIのキットでないかなぁ

101010n

巨大なレベル製1/144のB-747・KLM航空

塗るの大変そうです^^;

101010o

オリジナルの痛飛行機も参戦です

ハセガワのSR-71初音ミクバージョン

M-21じゃないけどD-21の代わりにネギを背負わせても面白かったかもw

分かる人にしか分からんのがナニですが^^;

本日の一枚

101010p

まさかの先行者中華キャノンw

もうこのネタわかる人も少なくなってきたような気がしますが、オッサーンはこれを見ただけで大笑いしてしまいました^^

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

2010航空祭 in KOMATSU 番外編

実は小松航空祭の前日に空港横の県立航空プラザへ行ってきました

何度か小松へは来ているんですが航空プラザへ入るのは初めて

どんな所なのか胸躍らせて中へ入ってみると

101009a

いきなりAIROCKのピッツスペシャルが!

岩崎氏が生前の頃は何度かエアショーで拝見し、その凄い飛びっぷりに魅了させられたものです

今は活動を休止してしまったAIROCKですがいつかまた復活してもらいたいものですね

そして置くの展示コーナーへ足を進めると

101009b

南極観測で使われたこんな機体や

101009c

空自の歴代の航空機(これはT-33)が展示され

101009d

飛行中年の家主は大興奮w(こっちはF-104)

101009e

T-2はなんとブルーインパルスの機体が保管され、しかもこのようにエンジンのカウリングが外されて丸見え状態になっておりました

と、やたらアップの画像ばかりなのは理由がありまして

翌日に航空祭がある為かやたら人が多くて全体が写っての撮影が出来なかったのです^^;

しかしモデラーな家主は しっかりとディティールアップ写真を撮りまくってましたw

101009f

中にはF-2Bの機首やASM-1の実物大モックアップも展示されていて驚きましたね

更に2階は近隣の有志が製作したであろうと思われる飛行機のプラモデルやソリッドモデルが所狭しと展示されておりました

すっかり堪能して階下へ行くと、AIROCKのピッツの足元に

101009g_2

ミニ・ピッツスペシャルが展示されて和みました^^

よく見るとこれ三輪車なんですね

う~んカワイイw

ブルーインパルスJrの後ろについて周ったら萌えるな…

数日後我が家にて

101009h

何故かAZmodelのピッツが2機加わりました^^;

本日の一枚

と言いつつ昨日の事なんですが

101009j

久しぶりに夕方釣りに行ったら1時間半で豆アジ60匹ゲットですw(右のサヨリはオマケです)

竿振って5秒で釣れるこの楽しさ

まさに入れ食いとはこの事かと思いましたよ^^b

さて今日はこれから唐揚げだな~

| | コメント (2)

2010年10月 8日 (金)

2010航空祭 in KOMATSU その5

航空祭もいよいよ大詰め

満を持してトリを勤めるのはやはりブルーンパルスです

101007a

まずは4機でのダイヤモンド・テイクオフ・アンド・ダーティー・ターンから始まります

101007b

チェンジ・オーバー・ターン

101007c

5番機はソロでの演技も行います

101007d

会場後方からの侵入で驚かせます

101007e

5番機と6番機で行うカリプソ

くっつきそうに見えますが実は左右で少し離れています

101007f

レター・エイト

この後左右に分かれて大きな八の字をスモークで描き出します

101007g

フォー・シップ・インバートの最後に散開する所です

この瞬間が好きなんですよね~

101007h

ワイド・トゥ・デルタ・ループ

もう少し正面がら撮るとスモークが立体的に見えて面白いんですが…

101007i

オポジット・コンティニュアス・ロール

右目でファインダーを覗きならが5番機を捕えつつ、左目で6番機が見えるのを待ち構えて見えた瞬間連射してみました

ちゃんと捕えているかは半分運です^^;

101007j

ローリング・コンバット・ピッチで〆ます

…とまぁ設立50周年記念のブルーインパルスですが濃い曇り空で今ひとつスカッとしませんでした

やはりここは17日の浜松へ行かねばならないのか…

本日の一枚

101007k

雲とスモークが同色なのでワイド絵が辛い^^;

スター・クロスですが分かります?

そういえば明日から3日間ふくしまスカイパークで第1回・全日本曲技飛行競技会が開催されます

もちろん家主も見学に行きますが小松同様降水確率がかなり高い…

ここは若干晴れマークの見える月曜日に賭けるしかないかなぁ

土曜は公式練習で日曜と月曜が競技会となります

また日曜と月曜はTEAM DEEPBLUESの室屋義秀によるSu-26のデモフライトもあるようです

これは楽しみですニャ~

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

2010航空祭 in KOMATSU その4

救難飛行展示も終わり戦闘機部隊小松基地ならではのF-15の編隊飛行です

101007b

デルタ編隊や

101007c

矢印編隊など楽しませてくれました

しかし大編隊というのは大変なもので、次の通過飛行の合間はどうしても時間が掛かってしまうので

101007d

今回は間埋めでT-4が頑張ってくれましたよ

丸っこくて可愛いと女の子にもウケがいいです

101007e

最後の編隊は小松の小の字?

そして着陸前の

101007f

小編隊でのブレイク!

小松で一番撮りたかったカットです

編隊飛行の後は再びF-15Jの起動飛行

101007g

アフターバーナーの炎が美しいので

101007h

つい後方からの

101007i

カットを

101007j

載せちゃうんだなぁ~

本日の一枚

101007k

小松基地で見つけたポルシェスパイダーその2

中身は予想通りの内容w

面白いのはシャシーの中央が抜けていて、シャシーの基部を別にハメ込む方式になっている事です

モーターライズの製品なので、おそらくこの基部がシリーズ共通パーツになっているのではないでしょうか?

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

2010航空祭 in KOMATSU その3

なんか小っこいの来たー!

101006a_2

F-2参上!

101006b_2

しかもこのカラーリングはXF-2A一号機ですね

101006c_2

この機体は会場へ来ていませんでしたから岐阜基地からのリモート参加のようです

101006d_2

24日の岐阜基地祭にも行ってみたい~

101006e_2

このあと着陸することも無く再び岐阜へ去っていきました

そしてお次はお馴染みの救難展示飛行です

101006f_2

まずは救難者を発見したU-125Aが付近へターゲットマーカーを投下

101006g_2

その後UH-60Jが急行し隊員が降下

101006h_2

そして救難者を助け上げるというもの

101006i_3

ヘリの撮影って低いシャッタースピードじゃないとローターが止まって見えてしまうので、望遠撮影だと手ブレがおこってしまい難しいんです

101006j

しかも救難展示は飛行機とヘリを交互に撮ったりするので、カメラの設定をその度に変えなきゃならないので少し面倒なのです^^;

101006k

お次は東芝の新型偵察機システムがおじゃんになって運用が先延ばしになりそうなRF-4Eの展示飛行です

101006l

F-4EJ改のお次のFX問題も決まっていませんしどうなるんでしょうねぇ…

101006m

F-15の整備スタッフの方が言っていましたが、流石に老朽化が進むF-4系は新型機が決まるのが先か、それとも落ちるのが先か洒落にならない状態らしいです

101006n

家主は最近の戦闘機よりアナログチックなF-4が長く残ってくれると嬉しいんですがそりゃ無理だわな

101006o

本日の一枚

101006p

何故か会場の一角で売っていた絶版プラモコーナー

今回これといった買い物がなかったのでこんなの買っちゃいました

ミツワの1/24ポルシェ・スパイダーです

40年くらい前のキットでしょうか?

作るとなると根性いりそうなキットですが来年の柏崎模型展には完成させたいな

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

2010航空祭 in KOMATSU その2

前日は夏のような快晴だった小松ですが夜中には雨音が度々聞こえる不安な夜明けとなりました

しかし本降りにならなかったのは

101005a

こ奴のお陰かw

小松マルクス照王ってwww

隊員の方々が頑張って作ってくれたのでしょうか?

ありがたやありがたや~(=人=)

では本日の小松航空祭レヴューを行きましょう

101005b

今回数少ないスペシャルマーキングのF-2A

ハセガワから販売されそうな予感

101005c

珍しく爆弾を装備した状態で展示のF-15J

新鮮な感じがしますね

似合わないですけど^^;

101005g

オープニングフライトへ向けて飛び立つF-15J

左の機体は今回のスペシャルマーキングを施しています

101005h

お茶漬けが食べたくなる不思議なカラーリングは誰が呼んだか永谷園w

101005i

曇り空が幸いしてかアフターバーナーが栄えて気持ちイイ!

101005j

ノーマル塗装機も頑張ります

101005k

脚を出してのダーティーローパス

101005l

起動飛行もド派手にやっちゃいます

101005m

だってF-15と言えば小松ですもの

101005n

飛びます飛びます♪

本日の一枚

101005o

F-15の改良新型機です

機首をF-22のように改良しステルス能力を強化

さらに座席を胴体に2座席追加しパイロットの労力を分散させています

しかもオプションでカーゴを連結する事で最大20人の兵士を搭載可能

カーゴはオープントップなので飛行時の視認性は抜群!

問題は飛べない事です…

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

2010航空祭 in KOMATSU その1

週末は小松航空祭へ行ってきた家主えりあんですこんばんモス~

本番の日曜日は降水確率が60%でしたのでどうしようかと思案していたのですが、今年は松島の画像を無くしたりしてしまっていたのと、土曜は晴れという事で今年も行ってみることにした次第です

なぜ土曜?と思われると思いますが、前日にブルーインパルスの予行演習があるという事で、最悪日曜日が雨でもブルーだけは見ることができるなぁと考えたからです

それに雨なら雨で少し足を延ばして福井の恐竜博物館を見て周るのも手ですしね^^b

101004a

さて土曜ということなのでまだ基地には入れません

なので民間空港併設の小松の利点を生かして小松空港の展望台で見ることにしました

しかし考える人も多いようでかなりの人がおります

しかも夏のような天気でちょー暑い^^;

久しぶりに自販機の飲料水が売り切れなのを見ましたよ

家主は空港に着いたのが11時前と微妙な時間に到着だったのですがこれにはわけがあります

それは

何時ブルーインパルスが飛ぶのか分からないwww

それで一応NOTAMとか調べてみたんですが13時10分か15時30分あたりが怪しそうと判断

15時30分の方は予備と考えられるので13時~が一番ありそうです

さて結果は…

101004b

予想通りの13時10分ピッタリでした!

う~ん、少し雲はありますがやはり青空のブルーインパルスはいいなぁ

101004c

しかもいつも見ている位置とは違うので意外な所から気体が出てきたりして新鮮です

101004d

久しぶりのブルーはやはりイイ!

101004e

明日もなんとか晴れてくれないものかなと考えていると、なんと6号機にトラブルが発生したらしく途中で緊急着陸する事に

6番機がいないということは編隊が組めないのはもちろん、5番機とのコンビネーションフライトも無理なわけです

それでも何とか演技を続ける5機達

101004f

101004g

101004h

101004i

101004j

101004k

101004l

しかしやはり6番機を欠いた状態は難しかったのか途中で切り上げて中止になってしまいました

う~ん残念><

前日から不安な航空祭見物となりましたが翌日に期待する家主なのでした…

本日の一枚

101004m

展望台の混雑模様

洒落になりませんでした…^^; 

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

MHF日記 難解!グレンゼブル

むずいっ!

下位のグレンゼブルは難しいのですよ

いやね、昨日はひたすら猟団のメンツ3人で下位のグレンゼブルと戦ってたのです

101001a

流石に新モンスターといっても何度も対戦していれば慣れてはくるもので、そうそうミスする事も無く倒すことは出来るようになりました

しかしこれが大変なのです

3人がかりで10分程で倒せるのですが、角の部位破壊と尻尾の切断が中々できないのです

かなり手数は当てているのですが滅多に出来ません

そう、壊す前に死んでしまうのです^^;

101001b

別に体力が低いモンスターというわけではないと思うのですが、よほど角と尻尾が硬いのか上手くいきません

尻尾はおそらく先っぽの方を狙わないと尻尾扱いにならないと思いその辺を重点的に攻撃するのですが、何せやたら動くので狙いを付けにくく、更に尻尾の先が高い位置にあるので攻撃を当てるのもなかなか大変なのです

それでも集中攻撃でたまには切断することも出来たんですが

101001c

やはり難しいのです…

角と尻尾を狙うときは上位でやった方が良さそうな気がしますね

それと落とし穴にはまったグレンですが、やはり近づくと暴れた翼に当たってすっ飛ばされるようです

近接でこれを防ぐには長めの武器を使うか、前面からの攻撃は諦めて当たり判定の無い後ろから行うのがいいようです

本日の一枚

101001d

夕日と漁港 その2

漁船に積まれていた発電機です

コントラストを強めにして撮影

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »