« 第50回 全日本模型ホビーショー 後編 | トップページ | エアフェスタ浜松2010 後編 »

2010年10月20日 (水)

エアフェスタ浜松2010 前編

昨日でホビーショーレヴューが終わりましたので、今日からは翌日のエアフェスタ浜松の様子を紹介いたしましょう

浜松といえば1982年にT-2ブルーインパルスが下向き空中開花で墜落事件を起こしてから呪われてしまったのか、本当に開催日が晴れという事があまり無いという事で有名なイベントですが、そういう家主も2度ほど行きましたが曇りと雨というありさま

今回はといいますと…

101020a

く~も~り~

今年もやはり呪われておりましたorz

しかし雨気味の小松よりはまだマシな曇りで、雲も高度が高くかなり薄いように感じました

今年こそ青空での飛行展示を見ることができると思っていたのに残念です

しかし今回はブルーインパルス50周年にちなんで歴代のブルーインパルスの機体を並べて展示するという試みがありました

101020b

この嬉しい展示は大反響で家主も初めて見るF-86Fのブルーインパルスに釘付けでしたよ

浜松では比較的早く入場できたので地上展示はこのブルー軍団だけにして、直ぐに駐機してあるT-4ブルーの1号機の斜め前で位置取りをしておきました

いつもは人ゴミが凄いのであまり前列側にはいかないんですが、今回は天気もイマイチでしたし地上展示も歴代ブルーとE-767以外いつもとあまり変わった様子が無かったので、こうして前列付近でいつもと少し違う写真を撮る事にしたのです

101020c

なので、このようにタキシングの写真も撮れたりするわけでなんか楽しいのです

101020d

救難飛行展示は小松の時と違い高空から隊員が落下傘で降下して行うというものでした

101020e

浜松といえば第一航空団のT-4達

どんどん飛び立って行きます

101020f

そして見事な編隊飛行を見せてくれました

101020g

お疲れ様~^^

101020h

そしてもう一つの浜松名物はこのE-767早期警戒機

101020i

巨大な機体ですが迫力ある起動飛行を見せてくれました

101020j

お次は打って変わって小型の初等練習機のT-7が2機編隊でお目見えです

ふと思ったんですがT-7の飛行しているところって初めて見たかも…

101020k

続くF-15Jは小松基地からのリモート参加

2機で切れ目のない演技を見せてくれました

101020l

そして今回一番のキレた飛行展示を見せてくれたのがこのF-2Bでした

101020m

急旋回に急上昇と写真を撮ってて楽しかったです

|

« 第50回 全日本模型ホビーショー 後編 | トップページ | エアフェスタ浜松2010 後編 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第50回 全日本模型ホビーショー 後編 | トップページ | エアフェスタ浜松2010 後編 »