« MHF日記 狩猟包囲網 | トップページ | アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その1 »

2010年11月 2日 (火)

ハセガワ 1/48 AU-1 コルセア”リザーブ” その5

主翼と胴体を磁石止めにしたのはいいのですが、磁石の位置が後ろ寄りなのでカウル付近がほんの僅か隙間ができているのを発見しました

見なかった事にしてもいいのですがやはり気になるので

101102a

前方にも小さな磁石を設置しました

これで万全^^b

カウルはフィン部分が厚く思えたので薄々攻撃してつなぎ目部分はカットして後から薄いプラ材を三角に切って接着してみました

101102b

101102c

…が 、折角追加した隙間部分が良く見えません

101102d

これはフィンの後端だけ削ってしまったため削っていない部分の前の方が奥まってしまった事からとわかりました

とう事でフィンの前部分をU字のカンナで削ってプラ材を再接着

101102e

これで見えるようになりました

ここでふと思ったのですが、これならわざわざ隙間をプラ材に置き換えなくても後端を薄くするだけで良かったんじゃ…

いいの模型作りは自己満だから~・゚・(ノ>□<)ノ

|

« MHF日記 狩猟包囲網 | トップページ | アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その1 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MHF日記 狩猟包囲網 | トップページ | アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その1 »