« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

GT5日記 トヨタ ヴィッツRS1.5 '07

本日の新車はトヨタヴィッツ1.5'07です

初心者の登竜門であるビギナーシリーズで最後に残ったのがヴィッツでのワンメークレースでした

途中でどこかのステージをクリアした所ヴィッツが手に入ったので、これで参戦してみたのですがあまりにドノーマル車過ぎで完敗してしまいました

とうことでディーラーで速そうなヴィッツを探したのですがこれが殆ど選択肢が無いという…

で、これにしたという分けです

101130a

が、しかし

101130b

所詮ノーマルのヴィッツはヴィッツ

101130c

それに運転がヘタクソなのが輪をかけてしまい上位に食い込むことが出来ません・゚・(ノ>□<)ノ

こうなればやはり強化をはかるしかありません

いつものように車重の軽量化とエンジンパワーアップをお金が許す限り行いました

101130d

ですがこの程度のチューンナップではそれほど車の性能差が着くようにはみえません

いや、しかし直線では抜き返されることは無くなってきています

これはもう気合を入れてミスを無くした走行をし、更に鋭角なコーナーでのショートカット(←オイ)を駆使してトップを狙うしかありません

そしてギリギリですが

101130e

なんとか一位を獲ることが出来ました!

101130f

これにてビギナーシリーズは全戦ゴールドカップ(一位)になる事ができました~^^v

そして明日はいよいよMHP3rdの発売ですが、家主は2日に手に入る予定で一日遅れてしまいますので、もう一日GT5を堪能したいと思います

く…悔しくなんてないんだからねっ!・゚・(ノ>□<)ノ

| | コメント (2)

2010年11月29日 (月)

GT5日記 ダイハツ OFC-1コンセプト’07

今日の新車は軽自動車です

家主の愛車のステラが登場しないようなので軽自動車は暫く買わないでいいかなぁと考えていたのですが、ビギナーレースの中に軽自動車だけのレースがあるので仕方なく買うことにしました

どうせ買うならコペンやAZ-1あたりのスポーツ系の方が速そうでいいなと思っていましたが、ダイハツの車種に見慣れぬオープンコンパクトを発見しました

101129a

名前はOFC-1コンセプト’07

恐らくコペンのシャシーを流用したコンセプトカーのようですが、こちらの方が車重が10kgほど軽くなっています

価格が倍近いですがGT5は意外と簡単に賞金が貯まるので気にせずOFC-1を購入

早速チューンナップもせずにレースに出てみたのですが

101129b

殆どの軽自動車に性能差が無いこともあり中々勝たせてくれません

なにせ軽トラのミゼット2にさえストレートで追いつけません^^;

仕方ないので少しだけ強化をはかることにしました

最も今後この車はあまり使わないだろうと思うので二段階目の軽量化だけのチューンです

おかげで僅かばかりですが速度が速くなったようで、何となくですが行けそうな気がします

101129c

あとは家主の技量の問題ですのでひたすら連戦して頑張りました

101129d

結果、なんとか全レースで勝利する事ができました~^^v

ひたすらパワーアップして圧倒的強さで勝つのもいいですが、やはり接戦で勝利をものにすると達成感があっていいものですなぁ

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

GT5日記 フォトモード

GT5のフォトモードが楽しいのです

リプレイ画面を止めるとフォトモードに移行することが出来、画像を保存することができます

またフォトモード専用のエリアも用意され、写真小僧の気持ちを昂らせてくれます

101128a

こちらは専用エリアでの撮影風景

レンズのズーム広角はもとより、絞りやシャッタースピードも変更可能

しかも露出補正もできるのがこれまた写真好きにはたまらないのです

101128b

上の画像を撮ったのがこれ

物凄く楽しいw

101128c

101128d

この2枚も専用エリアでの撮影です

下段はレッドブルの展示場だそうです

凄い所ですね

実際にある場所なんでしょうか?

101128e

101128f

この2枚はリプレイ画面を一時停止して撮影した所です

2枚目も同じ場面ですが、位置を変えフィルターをミニチュアにしておもしろ効果を出してみました

101128g

こちらは別のリプレイ画面からの一枚

流し撮りも可能で、背景の流れる効果も3段階から選べます

あまりにも楽しいので、走らせるのに飽きたらしばらくこればっかりやってそうです^^b

| | コメント (2)

2010年11月27日 (土)

GT5日記 フェラーリ512BB

101127a

スーパーカー好きモデラーで現在アレを作ってる家主としてはカウンタックがのノドから手が出るほど欲しいのですが、初期状態ではディーラーに売っていないので双璧に位置するスーパーカーの512BBを手に入れました

まぁスーパーカーと言っても古の車なのであまり期待はしなかったのですが、これがちょー早い!

流石公式最高速度が302km/hです

101127c

実際はそこまで速度が出るなんて事はなかったのでしょうけど、使ってみるととんでもない加速とスピードに思考と指がついていきません

一番の問題はその速度ゆえブレーキが弱く感じることでしょうか

実際は弱くはないと思いますが、スピードがありすぎてかなり早めにブレーキングをしないと、コーナーを曲がることができなかったりします

グラフィック的に凄いと思ったのが

101127b

フロントグリルの中まで再現されているという事

それにBBに限った事ではないんですが、ドライバーがちゃんと手を動かして運転しているんですね

シフトチェンジまで行っているのを再現していたのには感動しました

人のグラフィックといえば、観客も個々に動いているのも凄いです

しかもガードレールギリギリにコーナーをクリアすると、近くの観客が驚いて仰け反ったりするのも面白かったです

GT5は遊ぶごとに色々な発見があって楽しいですわ~^^

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

GT5日記 フォード・マスタング・マック1

101126a

フォードマスタングマック1を買いましたよん~

車種選定はもちろん趣味ですw

やっぱりねー、スーパーカーブーム体験者としては、序盤で買える数少ないスーパーな一台ですからね

このマスタングマック1に限らず、今までのGTシリーズでの大排気量&FR車なアメ車はとにかく走らせにくいイメージが定着していたんですが、タイヤをソフトにしてセットアップを少しいじるだけでかなり走らせやすい車になっていました

魅力的なのはなんといっても加速性能がいい事です

序盤で参加できるレースなら楽々とスピードを生かして1位を獲る事が可能です

101126b

ただし一番のワーストポイントが最高速度です

かなり長い直線だと最高速度に優れた新しめの車にジワリジワリと抜かれていきます

もうね、これが悔しいのよ

なのでコーナーで頑張ってタイムを稼ぎましょう^^;

次の家主の狙っている新車は赤いヤツです

フフフ…( ̄ー ̄)b

新潟限定局地的なお知らせ~

新潟駅の近くにポ-タブルゲームの集会所が明日オープンします

場所は新潟駅北口の代々木ゼミナールのすぐ近くです

詳しくは”屋台バカ一代 ハンター楽天地駅前村”のブログでご確認くださいませ

友人が店長を勤めるという事なので珍しく宣伝してみましたお~

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

グランツーリスモ5発売!

本日は待ちに待った年末ゲーム商戦第一弾のグランツーリスモ5の発売ですよ!

101125a

我が家にも密林より早速届きました^^b

もちろん初回限定版なので

101125b

オマケの冊子”The Gran Turismo Magazine Apex”付き!

これが中々読み応えのある冊子でして中身は

101125c

実車の仕組みや

101125d

ゲームでのセッティングのやり方

101125e

登場車種のリストなどが載っており、実に303ページのボリュームというオマケとしては破格の冊子になっております

しかも初回限定版にはプレゼントカーが5車種も手に入るという素晴らしさ!

買おうか悩んでいる人は迷わず初回限定版をオススメしますよ~

という事でちょっくら遊んでみました

データ量が多いのか画面の切り替えがややもっさりしていますがまぁ許容範囲でしょうか

まずはお金が無いので中古で買ったユーノスロードスターでお馴染みサンデーカップを戦います

そうそう、今回からかよく覚えていませんが、車を買うときにデモ画像を見ることが出来るようになっていました

101125f

実際の運転しての動きはわかりませんが、音声解説付きで見せてくれるので欲しい車があったら見ておくと楽しいですよ~

そしていよいよサンデーカップです

グリッドは5番目よりスタートですがどれがどのボタン操作だったか見るのをわすれておりました

そうこうしているうちにスタート!

あたふたしているうちに最後尾になってしまいました(;´Д`)

しかしまだ各車ともスピードがノっていないので直ぐに追いつきショートカットしつつ順位を上げます←オイ

101125g

そして気がつけばトップは目前

101125h

その後2週目でトップになると後ろを大きく引き離してゴールしました

流石に最初のレースは簡単ですね

かなりヒドイ運転だったのですが、難なく一位を得ることができました

まだ数戦しかやってませんがやはり面白いです

ただ画像は思いの他実写っぽくは無かったですね

車のR部分なんかもギザギザだったりしますし、写り込みも弱いのでそう感じるのかもしれないです

さてこれからMHP3が出るまでの一週間で何処まで遊べるか…

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

モンスターハンターポータブル3rd オープニングムービー

MHP3rdまであと9日ですが、待ちに待ったオープングムービーが来ましたね!

見てみるといつもよりオトモアイルーがかなりフューチャーされていますが、これはやはり今作の一番のウリだからでしょうね

オトモで面白かったのが背中のタル型背負子の蓋の開閉システムで、知っていそうで知らなかったです

考えてみたら開閉部分はタルの蓋なわけですからそこが開くのが当たり前なんですがねー^^;

でもヒンジとかないよとか突っ込み入れるのは無粋ってもんです

きっと内側に開閉機構がしくまれているんですよ、うん

それにしてもオトモ可愛いなぁ

実際の狩りでもこれくらい言うこと聞いてくれると嬉しいのですが、聞いてくれなくても許しちゃうなきっと…

| | コメント (3)

2010年11月21日 (日)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その10

ボディーの下地が出来上がったので塗装に移りたいと思うのですが、何色にしようかと思案中なのです

数あるカウンタックの中でもLP400に関してはソリッドカラーのイメージが強く、また一番似合うと家主は考えております

となるとイエロー、オレンジ、レッド、ブルー、グリーンなどが上げられますがどれもイイ

ここでふと思ったのが、恐らく今後アオシマがウルフスペシャルを出してくるだろうという事

LP400Sや500Sは難しいかもしれないけれど、他にもLP500Rあたりは出してくれるかもしれませんよね

こうなると違うバージョンの車でも形はほぼ一緒ですから同じ系統の色は塗りたくないものです

それにどうせなら並べたときにカラフルに見えた方が面白そうだと思うのですよ

ここでLP400以外のカウンタックの車種別イメージカラーをまとめてみると

ウルフスペシャル1号車:レッド

ウルフスペシャル2号車:ブルー

LP500R:ブラック

LP500:イエロー

LP400プロトタイプ:グリーン

LP400S以降:何色でもOK!

こんな具合です

LP500とLP400プロトは発売されるとは思ってませんが、いつかはキットを改造して作ってみたいと考えているので、ここではあえて載せてみました

こうなってくると残るソリッドカラーはオレンジかホワイトくらいです

ん~、白も悪くないんですがどうせなら派手目な方がいいからオレンジにしようかなぁ…

ただオレンジってあまり色の種類が出ていないですよね

クレオスのオレンジは隠蔽力が無さ過ぎるのであまり使いたくないし、手持ちであるのはガイアのピュアオレンジくらいなんですが少し濃いかなぁ?

あとはフィニッシャーズでオレンジ系が少しあったと思いますが使ったことが無いので悩みどころです

さてどうしよう?

もう少し悩んでみます…

101121a

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その9

101120a

コクピットサイドのスピーカーのモールドを0.5mmのピンバイスにて深く掘りました

実車の写真を見るとあまり派手目なモールドではないのですが、浅いと中途半端になって見えそうなのであえてこうしてあります

それと後部のマフラー上部に位置するパーツですが

101120b

中央の網目部分が単なるモールドになっているので穴を開けてメッシュでも張ろうかと考えていたのですが、ナイスな事に別売のエッチングパーツセットに入っていましたのでこれを使うことにしました

なので

101120c

網目部分を含む下部を切り取ります

そして面をペーパーで均して

101120d

エッチングを貼り付けて完了です

ボディーの方はといいますと

101120e

天気が良かったのでサフを噴いておきました

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その8

カウンタック工作の記事も既に8まで来ましたが殆ど進んでいないですね…

年末までに完成できるか心配です

いや別に締め切りはないんですけど、気分的に今年中に完成させたいっていいますか…

101118a

そんなカウンタックですがフロントバンパーの工作が完了しました

スリット部分は裏からキット付属のメッシュを張っています

そしてエッチングパーツを使うことになったので

101118b

後部のエア抜け部分の埋まっている所をピンバイスで穴をあけ切り取ります

101118c

そしてヤスリで整形しておきます

エッチングパーツの取り付け部分はパーツを合わせつつ貼りシロ部分を追加する事になると思います

本日の一枚

101118d

これだけあればまだジオンは一年は戦える…

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

2010築城基地航空祭 その2

築城航空祭午後の部でございます

101117a

このように午後になると昨日までの黄砂が嘘のように晴れ渡り、F-2とF-15による混成編隊も栄えわたりますね

101117b

午後は日のあたる方向を考えて左側へ移動したのですが、ブレイクの瞬間の撮影位置としては中途半端な事になってしまいました

う~ん(´・ω・`)

築城基地航空祭のとりもやはりブルーンパルスです

101117c

久しぶりに見る青空のブルーインパルスはまさに青い衝撃!

101117d

101117e

101117f

101117g

101117h

101117i

101117j

101117k

101117l

101117m

いやぁ何度も言いますが青空と飛行機の組み合わせはたまらんですわ~

うん満足

満足しましたよ!

この日は風もあまり吹いていなく、スターやキューピッド等の時間のかかる演技でもしっかり最後までスモークが残っていたので、観客のウケもかなり良かったです

さぁ、これで家主の今年の航空祭見物は終了となります

芦屋、新田原、嘉手納と航空祭はまだ3回ありますが、こちらはニコ生で楽しみたいと思っています

こちらも晴れてくれますように(-人-)

本日の一枚

101117n

ブルーインパルスの演技の前に整備斑の隊員達が記念撮影していましたよ

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

2010築城基地航空祭 その1

片道1200kmを一日で走破するのはキツイですわ~

何がといいますと週末は築城基地の航空祭へ行ってきたのですよ

流石に新潟から北九州への長距離でしたので行く予定はなかったのですが、今年は松島以外は曇りでちょいと不完全燃焼気味でして、日が近づくにつれ行きたい気持ちが大きくなってきて、結局車を走らせて行ってきました

現地へ着いてからも「新潟から来られたんですか?」と聞かれ驚いておりました

そうよね、自分でも思います^^;

そして今回一番悩んだのが天気でした

前々日での週間天気予報では曇りで降水確率は40%!

しかもこの季節に珍しい黄砂の四法付き!!

勘弁してくださぁ~い。・゚・(ノД`)・゚・。

もうね、ほんと99%は頭の中で『行くな、止めとけ』と言っているんですが、ほんの片隅でもしかしたらと思っているんです

で、結局出発したんですが…

いやぁ黄砂すげぇわw

もちろん高速をず~っと運転していたわけですが、黒い愛車が黄砂でウ○コ色になっちゃいましたwww

もう道中ほとんど黄砂でして、せっかく秋の紅葉も全く見えず、天気も晴れているのか曇りなのかも判断ができないありさまでした

こりゃ翌日も厳しいかなぁと夜を迎えたのですが、翌朝に天気をチェックすると曇りのち晴れの予報が!

しかも降水確率も午前は20%あるものの午後は10%になっているではありませんか!!

もしかしてkrkt?

まだ薄暗い7時頃に会場入りしたのですがぼんやりと曇っている状態で、黄砂も前日に比べれば全然良い感じになっています

正直言って黄砂が酷かったらカメラを使うのを止めようかと思っていたんですよ

黄砂って普通の砂や埃よりかなり細かのでレンズや本体に入り込んで、作動不良やレンズや画像素子を汚してしまう事があるんです

しかし当日はまぁ大丈夫だろうと言えるレベルにまで回復しておりました

さらに午後からは若干薄い雲はあるものの見事な晴れになりまして、太陽の日差しも暑いくらいになったのです

そうです!我輩脳内確率1%に賭けて勝ちました!!

という事で気力体力とも使い果たした築城基地航空祭レヴューです

101116a

101116b

101116c

101116d

兎に角コレを見たくて行ってきた築城初登場のAH-64Dアパッチロングボウです

残念ながら機動飛行というには程遠い飛びっぷりでしたが、コレが見られただけでも儲けもんでした

動いている所を見て初めて知ったのは、機首のTADSの上部分は後席のパイロットに、下部分は前席のガンナーのHDSに繋がっているんですね

パイロットやガンナーが頭を動かすたびにTADSがぬるぬる動くのが面白かったです

101116e

救難飛行隊は2部隊が参加していました

UH-60J、U-125Aのどちらも少し派手目な飛行展示でした

101116f

101116g

老朽化が激しいF-4EJ改スーパーファントムⅡですが、なるべく機体を持たす為か最近あまり飛行展示はおろか地上展示さえもありません

しかし今回は推力重量比が1:1以下のF-4系など、旧式の飛行機では難しいとされるナイフエッジを見事に決めてくれたりと頑張ってくれました

会場アナウンスでは来月の新田原でも飛行を予告してくれていました

101116h

もはや見慣れたF-2Aですがいつも見ている部隊と違うマーキングなだけで新鮮に映ります

101116i

101116j

こちらもご当地部隊のF-15J

天狗の部隊マークなだけで見ていてドキドキします

101116k

F-2編隊による対地攻撃のデモンストレーションです

これも見ていて面白かった

101116l

101116m

101116o

地上展示は機種的にはいつもな感じだったのですが、なにやらド派手な色の機体が…

101116p

なぜか駐機してあるエクストラ200

どうやら民間の方の機体のようですがなんだろう?

これは後で判明したのですが新しいアクロバットチームの機体だそうです

ホームページはコチラ

      ↓

AEROBATIC TEAM AIR-EXTRA

来年から本格始動するそうでこれは来年の航空祭シーズンの楽しみが増えました

本日の一枚

101116q

平成ガメラを撃墜した事で有名?な短SAMのスペシャルマーキング

シャークマウスと日章旗が勇ましいはずなんですが、なぜか笑っちゃいます^^

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

往復2400kmの旅

101115a

疲れた…

詳細は後日(;´Д`)=3

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

MHP3rd発売まであと20日!

いよいよ発売が迫ってきたMHP3rdですがここに来て色々と新情報が上がってきましたね

まずはなんと言っても最新プロモーションビデオの紹介です

PSP「モンスターハンターポータブル3rd」プロモーション映像3

いやぁコレを見ると発売間近という事もありワクワクしますね

なにしろ出てこないんじゃないかと噂されていたイビルジョーやジエン・モーランの姿も映っていますし

ジエンはMH3では姿を見ただけみたなものですし、イビルジョーに至っては姿すら見たことがないというありさまでしたから…

亜種は別として2分27秒あたりから出てくる二本角のモンスターは見たことないんですが初出でしょうか?もしかしたらファミ通とかに載ってたのかな?

★ふらっとハンター

なんとギルドカードを交換したハンターのキャラがNPCとして集会浴場に登場すると言いうもの

しかもたまにアイテムをくれる事もあるそうな

流石にMHFのラスタのように一緒に戦ってはくれないようですが、これはちょっとした嬉しいシステムですね

★乱入クエスト

MH3のようにクエストのフィールドが不安定だとボスクラスのモンスターが乱入して来ることがあるそうです

このシステムはドキドキ感があって面白いんですよね

最も集中してモンスターを狩りたい時はウザったいですけど^^;

★集団演習

訓練所の新システムとして他のハンターと一緒に戦える集団演習が実装されます

MHFの演習みたいな感じでしょうか

難易度の高いチャレンジクエストもあるようでやり応えはありそうですね

★プーギー

何故かず────っと情報の無かったプーギーも3rdに登場するとう事が分かって一安心な家主です

今回も何種類か着せ替えが出来るみたいですね

フフフ…これで夏WFは………

・・・・・・

流石に発売3週間前という事で毎週のように新情報のラッシュですが、まだ他にもなにかありそうな予感がしますね~

| | コメント (2)

2010年11月10日 (水)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その7

今日もちょっとだけ更新の家主えりあんです、こんばんも~

やっちまった感のあるカウンタックですが、結局スリットのプラ棒部分はもう少し細い物に変更して付け直しました

101110a

画像右部分のスリットがそうです

左部分は上下部分に丸みを出すため、スリット接着後エポキシパテを盛り付けて爪楊枝でアールを出した所です

もちろん右側もこの後同様に盛り付けします

そして硬化後ヤスリで整形して完了となるはず

たぶん(; ̄ー ̄)

う~ん、これからこのカウンタックはどうなって行くんだろう…一抹の不安が過ぎります

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その6

カウンタックのサイドミラーはサイドの流れるようなラインを崩しているように見えるので、イタリア本国仕様のミラー無しバージョンにする事にしました

101109a

               ↓

101109b

このようにエポキシパテでサイドミラーの取り付け部分を埋めるだけです

そしてお手軽製作だったはずのカウンタック工作に異変が…

101109c

フロントバンパーのエア吸入口が埋まっているのが気にら無かったので、裏からリューターで削ったのですがどうも上手くいかなくて、気がつくと

101109d

こうなっていました^^;

でもなんか変だなぁとよく見ると、スリットの数が一つ足りない…

もう少し細いプラ棒で作り直さねば。・゚・(ノД`)・゚・。ウヒ~

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

版権申請結果待ち

101108a

キリンツインズとプーギー・ヴォルっぽい服の原型完成です

あとは本申請結果待ちですな^^

| | コメント (2)

2010年11月 7日 (日)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その5

さて今日はウィンドウの工作です

101107a

じ~っと見るとフロントウィンドウと上部サイドウィンドウも少し歪みが出ているのがわかります

とくにフロントは

101107b

横から見ると矢印の部分の取り付けシロがある為か上部が厚くなっているので歪んで見えるのが分かりました

という事でフィニッシングペーパーの#1200→#1500→#2000と順番に砥いでいって、続いてラプロス#8000でも研ぎ出しします

そしてタミヤのコンパウンドの荒目→細目→仕上げと磨いて完了です

101107c

ふぅ~フロントウィンドウだけで映画一本見てしまいました…

少しはスッキリしたでしょうか?

と、ここまで書いてドアを開けるとフロントウィンドウの取り付けシロがモロ見えなのを発見

ここ切り取っちゃおうかなぁ

そうするともう少しウィンドウの上部も削れるので綺麗になると思いますし…どうするかなぁ

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その4

  本日のカウンタックはエジンカバーです

101106a

これはキットの裏側なのですが実車では

101106b

このようになっています

プラモの形状では角が丸っこくなっていますが実車では角ばっていますし、上部からのエア抜けはサイド部分から抜けているようで、かなり狭いですが隙間があるのが分かると思います

見たところ完全に別パーツなのでキットのように上部を黒く塗るだけっていうのはどうもいただけません

となるとキットのこのモールド部分は使わないということになりますので削ってしまいましょう

400番くらいのフィニッシングペーパーの上へパーツを置いて平行を保ちながら慎重に削っていきます

すると

101106c

こうなりますので、薄くなっモールド部分をデザインナイフで切り取り整形します

101106d

綺麗になりました^^b

では削ってしまった部分をどうするかといいますと

101106e

適当な紙の上にパーツを置いてシャーペンなどで穴の部分をトレスします

101106f

そして

101106g

大体のガイドラインを引きます

101106h

0.3mmのプラ版を7mm幅に切り取って用意します

101106i

先ほどのガイドに合わせて切り取ります

このパーツの上下部分エバーグリーンの113番を貼れば

101106j

こうなります

これを各穴の部分だけ作れば

101106k

このとおり…白くて見づらいですね^^;

う~ん、でも各パーツとの隙間が狭いように感じます

101106l

なので削って少し調整してみました

101106m

バッチリです^^v

この部分は塗装後に接着する予定です

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その3

気分がノってきたので今日もカウンタックを少しづつ進めてきますよ~

フロントバンパーとボディの取り付けが微妙に一発で決まらないので

101105a

まずボディに小さなプラ版を貼り付けて、バンパー後ろのナンバープレートの取り付け穴がある部分に薄いプラ版を接着してその上からエポキシパテを盛り付けます

表面に軽くメンタムを塗って硬化しないうちにボディと慎重に合わせます

すると

101105b

するとこのようにボディとのダボが出来るので、硬化したら表面を軽く仕上げておきます

こうすれば

101105c

こうして簡単にピタっと合わせる事が可能になります

エポパテを出したついでにもう一つ

101105d

シート後方とハンドル基部の下部分が肉抜きされたままなので、ここはエポキシパテで埋めておきます

この後フィニッシングペーパーで成型します

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その2

アオシマのカウンタック5000QVが発売されましたね~

QVも嫌いではないのですがこれ以上カウンタックが増えても困るので今回はパスしときます

今のところはですけど^^;

その代わり?コレを買っちゃいました

101104z_2

専用のカウンタック用エッチングパーツセットです

さらっと作りたかったので本当は使いたくなかったのですが、厚ぼったくてどうしても気になるワイパーが入っているので使ってみることにしました

ではキットの製作に戻りましょう

101104a_2

リトラクタブルのヘッドライトカバーをハメ込んで面一になるように軽くペーパーをかけておきました

それとフロントウィンドウの代わりにハマっている黒いパーツは、Aピラーが細くて直ぐに折れそうなのでそれを回避する為のパーツです

これは作り手側に立った嬉しい配慮ですね

101104b_2

ボディーの後ろ画像の黄色くなっている部分にも何箇所かヒケがありますが、ここは窪み具合が大きかったのでパテで埋めました

101104c_2

ルーフ裏側にはかなり目立つ刻印があったのでここもペーパーで綺麗にしておきます

101104d_2

そして各パーツはバラバラにして子袋に仕分けしておきます

今のところは何となく分けているだけですが、パーツの成型が終わったら塗装別に分ける事にします

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その1

コルセアリザーブもまだ製作途中ですが、今月のMGで特集されていたり色んなサイトでカウンタックを製作されているのを見ていたら、家主も作りたくなってきちゃいましたので倉庫を物色してきました

選択肢はそれほど無いのですが、手持ちなのはマルイのLP500SかフジミのエンスーとRSが多数、あとは最新のアオシマのLP400と言った所

タミヤのLP400の製作途中の物があったと思うのですが行方不明なのでここは放置、心機一転してやはりアオシマのLP400の製作をすることに決めました

101103a

先日海老名SAでカウンタック軍団を目撃したのも何かのお告げかもしれません

今回はディテールアップにはこだわらずに基本工作で済ませたいと思います…多分^^;

早速ボディーを仮組みしてみます

101103b

101103c

一昔前のアオシマからは考えられないキチっとした出来です

でもよ~く見ると各所にヒケがありますね

101103d

ボディーだけでこれだけ(赤い部分)あります

矢印の後ろ部分もヒケてます

ここはひたすら☆★のフィニッシングペーパーの#600~800あたりで消していきます

この後サフ仕上げしますから仕上げは#1000くらいでいいと思います

本日の4枚

今日の関東地方は天気が良かったみたいですね

流石11/3は晴れの特異日ですな

そんな日はニコ生で航空祭を見るといいと思います

家だと寒くないしねw

11/3と言えばもちろん入間基地祭の日です

101103e

いつもの主さんも今年はこれが最後ということでしたがやはり入間、独特のマタ~リ感が漂っています

正直ブルー以外見るところはあんまり無い入間ですが、首都圏だからか何故か物凄い人で入間基地というよりは人間墓地と言われているようです

上手い事言うなw

しかし今日は入間だけではなく陸上自衛隊の明野駐屯地の観閲式もありまして同時チェックしておりました

陸自とうよりはヘリ基地は初めて見たんですがこれは面白いですね

101103f

OH-1をはじめUH-1、AH-1SそしてAH-64と様々なヘリが飛行してくれます

昔東陽町のヘリポートでやってたヘリコプターエアショーを思い出しました

あれは民間ヘリのショーでしたが朝日航洋のMil8とかあったり、BK-117の機動飛行とかあって面白かったなぁ

101103g

こちらはOH-1軍団

赤白のは1号機でしょうか?

白黒のパンダカラーの機体はスペシャルペイント??

101103h

そしてもちろん主役はAH-64Aロングボウアパッチです

やっぱり迫力が違いますね

そういえば築城基地祭でAH-64が飛ぶらしいですね

見たいなぁ…でも九州だしなぁ…う~ん

このほかにも新型のSH-60Kも展示されていまして来年は行ってみたいと思わせるイベントでした

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

ハセガワ 1/48 AU-1 コルセア”リザーブ” その5

主翼と胴体を磁石止めにしたのはいいのですが、磁石の位置が後ろ寄りなのでカウル付近がほんの僅か隙間ができているのを発見しました

見なかった事にしてもいいのですがやはり気になるので

101102a

前方にも小さな磁石を設置しました

これで万全^^b

カウルはフィン部分が厚く思えたので薄々攻撃してつなぎ目部分はカットして後から薄いプラ材を三角に切って接着してみました

101102b

101102c

…が 、折角追加した隙間部分が良く見えません

101102d

これはフィンの後端だけ削ってしまったため削っていない部分の前の方が奥まってしまった事からとわかりました

とう事でフィンの前部分をU字のカンナで削ってプラ材を再接着

101102e

これで見えるようになりました

ここでふと思ったのですが、これならわざわざ隙間をプラ材に置き換えなくても後端を薄くするだけで良かったんじゃ…

いいの模型作りは自己満だから~・゚・(ノ>□<)ノ

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

MHF日記 狩猟包囲網

久しぶりのMHF日記ですが、今回は新イベントクエストの狩猟包囲網へ行ってみました

101101a

上位のカム&ノノオルガロンと戦うわけですね

この日はフレが集まらなかったので二人で行くことにしました

2匹同時を相手にするのは大変ですが、片方がエリア移動した所で1匹に集中攻撃を加えれば2人でも楽にいけるはず

いざスタート

あれ?

ここは何処??

なんか大闘技場のキャンプに見えるんですけど…

フレのHさんも沼地と思っていたようで2人で焦り気味ですもちろん大闘技場なので1匹がエリア移動するなんて事は無く、常に2匹の攻撃にさらされると言うことですね、ははは^^;

ま…まぁ何とかなるでしょう

二人して突入です

あー2匹いますね

幻じゃないですね…

メインターゲットはカムの討伐ですが、できればサブも欲しいということで1人が1匹を相手に戦うことにしました

Hさんはナナと戦っているので家主はカムです

もちろんカムの方がしんどいですw

何とか2匹が一緒にならないように分かれて戦いますが中々そうはいかず、カムと戦ってはノノが乱入し、ノノのブレスを正面のガードで防いでは後ろからカムのブレスで吹き飛ばされともう混戦状態です

一応回復系は大量に持ってきてはいますが湯水のように消費していきます

タイトルが狩猟包囲網っていうのはもしかしてハンターが包囲してるんじゃなくて、逆にモンスターに包囲されているからかよw

もちろんここまでの画像が無いのは撮っている隙が無かったから

ですが意外と何とかなるようでHさんがノノを捕獲してくれました

こうなると2対1ですからかなり楽になります

それでも上位カムなので油断はできませんが5分後討伐

20分針でのクエスト完了になりました

ああしんどい…

しかしこのクエストで作られる双剣を作ると強化に必要な限定素材が各10個いる事がわかり更に凹む事に…

あとこのクエスト何回やらなきゃいけないんだろうorz

・・・・・・

3日後

3人が集まることができましたので夜遅かったのですが連戦してきました

その様子がこちら

101101b

ワンコ怖いよ~

101101c

やっとノノ捕獲

これで少し楽になります

101101d

カムも捕獲してお疲れ様でした~

これで無事双剣も無事完成してあとは強化だけ

一般素材が足りないのでもう少し頑張ります(>ω<)ゝ

本日の一枚

101101e

世の中はハロウィンモードらしいので家主もカボチャぬこ装備で楽しんでおります

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »