« ハセガワ 1/48 AU-1 コルセア”リザーブ” その11 | トップページ | MHP3rd日記 匠装備できたニャ! »

2011年1月18日 (火)

バンダイ 1/500 宇宙戦艦ヤマト

110118a

去年末発売したバンダイの1/500宇宙戦艦ヤマトを素組みしてみました

素組みと言っても波動砲口や艦橋にエンジンノズルと要所がクリアーパーツになっているので、今後もしかしたら電飾する気になるかもしれないので艦橋の各ブロックを後ハメできるようにしてあります

キットは最近のバンダイ製品だけあってとても作りやすかったです

逆に言うとサイズの割には作り応えはイマイチかなぁ

ディティールもこの大きさにしてはあっさり目ですが、この辺は好き好きによると思うので濃い目なモールドにしたい人は自分で追加するというのが正解ですかね

それと殆どの部分が接着面が出ないようになっているのですが、艦下と後部上面の一部に接着面がでてしまっているのがなんとも残念

それに艦橋前面下部パーツのサイド部分と煙突もそうですね

110118b

面白かったのが主砲の可動ギミックで、主砲を旋回させると自動で砲身が上下するというもの

しかも旋回方向の砲身から順番に動くので劇中のような感じで面白いです

ただし主砲の基部が船体から外れやすいので動かす時は気をつけたほうがいいかもです

組み立て時間5時間ほど

簡単にヤスリがけした程度での製作時間ですので、テキトーに組むだけなら2時間くらいでしょうか

大きさも思ったより馬鹿でかくないですしヤマト好きにはオススメです

本日の一枚

110118c

露出をあえてややアンダーに振って寒そうな感じを出してみました

|

« ハセガワ 1/48 AU-1 コルセア”リザーブ” その11 | トップページ | MHP3rd日記 匠装備できたニャ! »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハセガワ 1/48 AU-1 コルセア”リザーブ” その11 | トップページ | MHP3rd日記 匠装備できたニャ! »