« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その15

110430a

窓枠をセミグロスブラックで塗装しました

マスキングを剥がすと…

110430b

またやっちまったぁ────っ!orz

実はここの場所は研ぎ出しをやっていた時に下地が出てしまったのでボディ色をオーバーコートした部分なのですが食いつきが甘かったのかもしれません

落ち込んでいても仕方ないですし、ロータスと違ってリカバリー出来そうなので頑張っちゃいましょう

という事でマスキングを貼ってボディ色を塗り乾いたら800番くらいのペーパーで段差を消します

一回くらいじゃ段差は消えないので3回ほどやって段差が無くなったら1000番→2000番まで磨いて最後にボディ色を塗装です

110430c

おお、こりゃ全然わからんね!

最後はクリアーを塗らないといかんけど雨が降ってきたので今度にしときましょう

本日の一枚

110430d

弥彦神社の桜です

工事の看板とか邪魔でしたが人が多かったので意外と気にならないですかね?

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

ひさしぶりの映画レビュー

色々と映画を観てきたので久しぶりに感想など述べようかと思います

◎ガリバー旅行記【3D】

言わずと知れたガリバー旅行記の現代版です

ナイトミュージアムのスタッフが参加という事で随所にギャグが散りばめられていたり、他の映画のパロディーも多々あってニヤリとさせてくれます

終盤にはガリバーと???の意外な対決もあったりして楽しませてくれました

難しいことは考えずにちょっと笑いたい時に観るといい一本です

3Dは通常撮影→3D化という事でなのかあまり印象的な所は無かったです

強いて言えばオープニングの町の模様がチルトで撮っているのでジオラマ風になっていて、小人の国を見たガリバーのように感じて面白かったくらいでしょうか

個人的には2Dで十分かなと~

65点

◎エンジェルウォーズ【吹き替え版】

字幕版をやっていなかったので仕方なく吹き替え版を観てきましたが意外と良かったです

内容は300の監督作品という事もあって例のハイコントラストな映像でディープな作品です

そんな事もあり万人向けな作品ではありませんが、はまる人にはたまらない一本でしょう

アニメ好きや変わった映像が観たい人なら楽しめる確率高いかな?

とりあえずDVDかBDが出たらじっくり観たいですね

70点

◎ザ・ライト~エクソシストの真実~

アンソニー・ホプキンスはやっぱりこういう怪しい役は上手い、そうでない役も上手いけどw

エクソシストものなのでかなり怖いのかなと期待していたのですが意外とそうでも無かったです

ん~何でかなと思ったのですが見所になるはずの悪魔祓いのシーンが「えっ?これでお終い?」ってくらい地味だったからかなぁ?

でもこの手の映画に免疫の無い人が観たら怖いとは思いますので苦手な人はやめておいた方がいいと思います

65点

◎GANTZ PARFECT ANSWER

年始に見たGANTZの後編です

電車内のシーンは見所がありましたが肝心のラストが完全なる答えになってなかった…

家主が一番気になっていたGANTZとは何なのか?

GANTZは誰が作ったのか?

そもそも宇宙人は悪者なの?

なぜ宇宙人と戦っているの?

それ以前に本当に宇宙人なの?

原作を読んでいる人には既知の答えかも知れませんが映画だけでは全然分からなかったです

ストーリーの展開的に難しかったのかもしれませんがもっと変な宇宙人が観たかったなぁ

テーマ曲は前回ほどではありませんが印象深く良かったです

68点

本日の一枚

110429a

瓢湖の桜PART2

あの山脈の向こうは大変な事になっているんだろうなぁと思いながら写した一枚です

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

ミツワ 1/24 ポルシェ1500RSスパイダー その3

110428a

ボディーのマーキングは余ったレーシングカーのデカールと15年ほど前に何かに使えそうだと買ってそのまま忘れ去られていた1/43モデル用のデカールを使用しました

なんとゼッケン2のマークはタミヤのロスマンズのマークが入っていた時のポルシェ956のデカールです

勿体無かったですが他の部分が完全に使えなくなっていましたので英断して使用しました

110428b

本当はもっと派手目にデカールを貼りたかったのですが年代的に使えそうなものがあまりなくて少しあっさり目になってしまいました

110428c

シャシーの電池ボックスとスイッチ関連は結局市販品に挿げ替えとしました

やはり安定感があるので安心しますね

110428d

キットのまま前輪を取り付けると左右のタイヤの間隔が狭すぎて貧相に見えるので画像の矢印部分にミニ四駆のメタル軸受けを入れてみました

後輪は隙間があってガタガタするので前輪同様メタル軸受けを入れ他に軸穴を開けたプラ版をスペーサーとして入れておきました

110428e

コンソールパネルが入ってなかったのでプラ材で製作

どこかに計器類のデカールが余っていたら貼っておこう

110428f

シャシーとボディを合体!

110428g

スイッチを入れてタイヤが回るか確認です

摩擦が大きくてかなり低速ですが回転しました

このくらいの方が走らせても壊れなさそうでいいかな(´・ω・`)ノ

本日の一枚

110428z

水原の瓢湖の桜です

この時期でもまだまだ白鳥っているんですなぁ

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

A-4Mスカイホーク製作日記 その5

スカイホーク完成~♪パフパフ~~♪♪

110427a

110427b

機首のセンサー内部もプラ材でデッチアップです

110427c

110427d

翼下の武装は真鍮線で取り付けてあるので気が向けば別の武器に換装できるようになっています

110427e

胴体中央の燃料タンクも取り外し可能ですが磁石が強力なのでこのままでも台座に取り付け可能です

110427f

台座は前回作ったコルセアと同タイプにしました

以上A-4Mスカイホークの製作日記でした~

特に難しい工作も無く楽しんで作ることができました

さて、次に完成するのはなんだろう?

本日の一枚

110427g

牡丹桜でしょうか?

色が濃くて花びらもしっかりしているのでなび見栄えがしますなぁ

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパSP その3

ふふふ~( ̄ー ̄)

今日はやっとこさ~の窓枠塗装ですよ

ここは目立つのでやはりアルクラッドのシルバーを塗膜の強度を考えて3度塗りしちゃいます

しゅーしゅー=3

終了後マスキングを剥がし…

110426a

お、いい感じじゃないですか?

ん?

お?

あ!

あ~!!

110426b

サイドのJPSマークがマスキングテープに持っていかれちゃった…orz

しかも左右とも…

夢のJPSカラーのロータスヨーロッパ大作戦は状況終了となりました

う~ん、いやな予感はしていたのですが流石にダメージがでかいです

この状態で放置していても気が滅入るだけなので

110426c

シンナー風呂ヘドボ~ン♪

コイツを風呂行きにするのも二度目だなぁ

んでもって

110426d

白くなって三度登場

なんかロータスプレイヤーの車両みたいだな

本日の一枚

シリーズ桜その2

110426e

背景の鳥屋野潟が分かるようにしたかったので少し絞っての撮影です

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

A-4Mスカイホーク製作日記 その4

一週間ぶりの更新であります

実はメインPCの調子が悪くなってしまいましてサブ機のノートにデータを引き継ぎをしていたので暫く更新できなかったのであります

その間ホビーショーの新製品が発表されたり、MHFもフォワード.1にアップデートされレヴューしないといかんなぁと思いつつようやく本日再開です

110425a

110425b

スカイホークのデカール貼りが完了

現用機は細かいマーキングが多いので時間がかかりますな~

この後半つや消しのクリアーを軽く吹いてデカールを保護しておきました

110425c

武装の黄色と黒の帯はキットのデカールがまたもや完全に死んでいたのでハセガワのトライフィニッシュのシートを使いました

TFシリーズは透けないし貼りやすくていいですね

それとシュライクのコーション部分は市販の別売デカールでそれっぽいもので代用しています

1/48じゃ何が書いてあるんだか判らないし無問題~♪気にしたらアカンよ!

本日の一枚

110425d

桜は白っぽいので背景を同じ桜にしちゃうと全体の色味が無くなって面白くない写真になってしまう気がします

これは桜の隙間に見えた青空を背景に写してみました

決してどんなポーズで撮影していたか想像してはいけない…

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

A-4Mスカイホーク製作日記 その3

スカイホーク製作もいよいよ大詰め

110418a

基本塗装が完了

上下とも若干のクラデーションをかけていますが少し弱かったかな?

110418b

デカール貼りの途中です

このキットのデカールはカルトグラフ社のシルクスクリーン印刷の物なので尾翼の黒塗装の上から黄色のデカールを貼っても透けません

相変わらず素晴らしい発色ですね

ただしカルトのデカールを貼った事のある方ならお分かりかと思いますがデカールの質がかなり硬いです

なのでデカール軟化剤が必須となります

いつもはクレオスのマークソフターを使っている家主ですが、数年ぶりに消費してしまっていたので今回初めてタミヤのマークフィットを使用してみました

感想としてはクレオスの物よりやや強めのようです

若干残ってたクレオスの物も使ってみましたがデカールの軟化具合はタミヤのほうが早かった気がします

と言ってもカルトのデカールは手ごわいのでどちらにせよかなりの時間が必要なのはもちろんですが…

110418c

製作の合い間に展示ベースを4つほど製作

コルセアと同じタイプに統一しました

本日の一枚

110418d

鳥屋野公園の桜をちょいと見てきました

部分的に八部咲きといったところ

ただし桜の種類によってはまだつぼみの物も多かったのでまだまだ楽しめそうです

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

IS03 Android 2.2 バージョンアップ

auのスマートフォンIS03を買って3ヶ月経ちましたがこの前の木曜日にようやくOSが噂のAndroid2.2のバージョンアップが開始されました

もちろん家主も待ち望んでいましたので早速パソコンを繋いで用意をしようとしたのですが、やはり皆さんも待ち望んでいるようで回線が混みまくりで全然繋がらずという…

結局夜中の1時頃になんとか繋がったので頑張ってデータだけ落として翌日IS03と繋いでなんとかバージョンアップできました

感想としては

Android2.2で何が変わる?───バージョンアップした「IS03」を試す

で書かれている内容とほぼ同じでした

一言で言うと劇的に素晴らしい動きをするわけではありませんが、地味に良くなっているという感じですね

HOMEは標準だと少し動きが良くなってはいますが、所謂ぬるぬる動くという風ではなく少しぎこちないながらも早く動くという感じでした

結局満足できるレベルではなかったので2.1時代から定評のあるADW.Launcherを入れて使っています

そしてついで?に買ってみたのこれです

110416a

2.7倍容量バッテリーです

電池の容量不足でたまに困ることがあったのですがこれで気にせず一日中遊びまくれるはず!

110416b

右のノーマルバッテリーと比べると物凄くデカイです

モンハンで言えば間違いなく金冠サイズ!

110416c

裏蓋もこんなに厚い^^;

110416d

バッテリーをはめ込んでみた所です

すんごい出っ張ってますね…

そしてカバーを取り付けてみると

110416e

予想通り最高!…に美しくないっすね!(ノД`)

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

ミツワ 1/24 ポルシェ1500RSスパイダー その2

110413a

下地が整ったのでホワイトを塗装してボディーカラーを何色にするか考えていました

この頃のポルシェだとやっぱり箱絵と同じくシルバーかなぁ…

でもそれだと面白くないし

思い切って痛車にしちゃうのも面白そう

と一日考えていたのですが結局

110413b

ホワイトのラインを残してフィニッシャーズのガルフブルーにしました

110413c

それにしても550に見えない形状してますねぇ

箱横を見るとシリーズラインナップにロータス23やDBパナールがラインナップされているのですが、どう見てもそっちに似ているんですよね

もしかして全部同じボディーの金型を使っているのかな?

シャシーの方は動くか検証してみました

110413d

バッチリ動くんですが電池の長さよりボックス部分の長さが微妙に短いので電池を搭載するとシャシーが弓状に曲がってしまうんです

更に電池がしっかりホールドできないので直ぐにシャシーから外れてしまうし…

う~ん、長さを調整するのも難しいしここは素直に別売の電池ボックスを載せようかな?

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパSP その2

ボディーの研ぎ出しが終わったので窓枠を塗ろうとマスキングをしていたら

110412a

金のストライプ部分が剥がれてしまいましたよ…(ノД`)

もちろんデカールの予備なんて持っていませんから

110412b

粘着力を弱めたマスキングテープを貼って金色を筆塗りです

あんまり上手くいかなかったですが気力が萎えてしまったので、一日乾燥させて超薄めたクリアーでコーティングです

110412c

ついでにカウンタックもクリアー追加です

本日の一枚

110412d

全国的には桜のシーズンのようですが家主の地元ではやっと梅が満開です

ミツバチも飛んでいたりと春の季節が感じられました

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

タミヤ 1/48 F-16CJ その1

夏へ向けての大風呂敷シリーズ第5弾?はタミヤの1/48F-16CJです

110411a

ブツは大分前に買ってあったのですが部隊マークが少し地味だったので積んでいたものです

先日ホビーロードへ出向くと面白そうなデカールが売っていたのでこれを使って製作する事にしました

110411b

説明を読んでみるとどうやらイタリア空軍のスペシャルマーキングで、解説にDiana Ttailとあるので尾翼の女性はダイアナさんというみたいです

一歩間違えると痛飛行機みたいな絵柄ですが何かのキャラクターなんでしょうかね?

ちなみにデカールにはタミヤ&キネティック用とハセガワ用が入っているので国籍マーク等を調達できればもう一機製作することが可能です

さてさてF-16CJですが今回も飛行状態にしちゃいます

110411c

脚のハッチは殆ど無理なく閉状態に出来ますが主脚部分に少し隙間が出来るのでプラ材を薄く削って差し込んで接着→成型しておきます

もちろん主脚格納庫の内部にはいつものようにネオジム磁石を仕込んでおきます

110411d

インテーク内部やエンジン部分等を塗装したので仮組みしてみます

流石タミヤ

ピッタリ合うのは気持ちがいいですね

今回は特に改造も無く仕上げちゃう予定なので来月中の完成を目指してみるぞ~

| | コメント (2)

2011年4月 8日 (金)

タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパSP その1

110408a

ロータスのシャシーが完成~♪

見てのとおり今回はシートベルトを追加したくらいで殆どストレート組みですよ

エンジンのパイピングもいい資料が無かったので普通に塗りわけしただけにしました

110408b

ボディーもクリアー部分が乾燥したので早速シャシーに乗せてみました

やっぱロータスヨーロッパ格好いですわ~(*´Д`*)

110408c

満足したので2000番のペーパーをかけてデカールの段差消しです

そしてコンパウンドを4種類ほど荒い番目から順番に使いツルツルにします

110408d

まだ満足していないけど今日はここまでにしとこうかな

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

アオシマ1/24ランボルギーニカウンタックLP400 その14

110405a

面倒くさくて手をつけていなかったエンジンのパピング開始をしました

ケーブルの収束用の輪は2mmプラ棒に0.5mmの穴を開けて輪切りにした物を使っています

実車の写真を見ても紐的な物ではなくてこのような形をしたゴムで出来ているようだったので再現してみました

その後エッチングパーツのカムシャフト(?)を取り付けようと思ったのですがこれが細くてすぐ切れちゃうし、先に取り付けたケーブルが邪魔をして上手く付けられないので上部部分だけ使うことにしました

そしてなんとか完成したシャシーです↓

110405b

シートベルトの紐はエッチングセットに付属の物ではなく紙で製作してあります

これで残すはボディーのみ

クリアー掛けも3回目なので乾燥したら研ぎ出しに移れるのでここもやっと工作が進みそうです

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

ミツワ 1/24 ポルシェ1500RSスパイダー その1

久しぶりの更新ですが、結局次回のワンフェスは残念ながら不参加とさせていただく事になりました。

理由は色々とあるのですがやはり一番の理由は当日版権がとれそうな版元アイテムではやりたい物が無いという所ですね

コナミでメタルギアあたりはツボではあるんですが、どんなネタのするか考えるのに時間が無さすぎ

せめて今月末くらいまで考えられたらまた違った結果になったかも知れないですけどね~

という事で暫らく時間が出来たので、恐らく今夏も開催されるであろうと思われる柏崎模型展に向けて積みプラを片付けていくことにしました

もちろん製作中のカウンタックやロータスヨーロッパにスカイホークも同時進行ですが、夏に向けて更に風呂敷を広げて行こうと思います

そんな中今回手に取ったのが何故か去年の小松基地祭で売っていた

110402a

大昔のミツワのポルシェ1500RSスパイダーです

1500RSてポルシェのシリーズで聞いたこと無いと思ったら550の事なんですね

確かに箱絵を見ると550スパイダーのように見えます

110402b

もっともキットのボディーは何だかわからないものになっていますけど^^;

しかも何故か右ハンドル使用…

これはアレですね

ちゃんとした550スパイダーを作るんじゃなくキットを生かした良くわからない車を作るという事にしましょう

に…逃げているんじゃないぞ~

え~まずはパーツの合いがどうなのかと思っていると

110402c

ライトのパーツが面白いくらい合いませんw

本来なら宣言どおりここはキットのパーツを生かして何とかクリアーパーツを使いたいのですが流石にこれは無理っス

という事で

110402d

エポパテで埋めて後でテキトーにジャンクパーツでヘッドライトを入れることにします

合いが悪いといえばボディーの上下の合いも物凄く悪く所々接着できるという始末

ええ、所々隙間があるんじゃないのですよ!

さすが大昔の化石キットですね^^;

110402e

なのでとりあえず接着出来るところでくっつけて乾燥後隙間部分にエポパテを盛り付けておきます

ついでに物凄いヒケ部分も何箇所かあるのでついでに埋めておきます

その後形状出しをしますがボディーの傷がかなり見えたので一緒にペーパーで全体を綺麗にならしておきました

110402f

そしてサフを吹いて傷が消えていない所にパテを盛って更に整形します

あ、そうそうドア部分は凸モールドで再現されているのですが、形状出しで一部消えてしまったのですがあえて凹モールドに掘り直さずにプラ材で凸モールドを再現しておきました

さてボディーのパテが乾燥する間にシャシーに手をつけましょう

実はこのキットは懐かしのモーターライズで走行が可能となっています

もちろんそこの再現しちゃいましょう

まずはやはりパーツの合いのチェックです

110402g

○部分の右がスイッチで左がスイッチの押さえ部分になります

ですが見てのとおり押さえの接着部分の高さが足りなくて浮いてしまっていますね

ここはプラ材で高さ調節をすることにしましょう

お次は肝心のモーター部分です

110402h

説明書を見るとマブチ15モーターを使用とのこと

15モーター…

聞いたこと無いがなw

図を見る限り何となくFA130モーターに似ているのでミニ四駆のノ-マルと同じく見に四駆のピニオンギアのセットを買ってきて合わせてみました

110402i

おおっピッタリじゃないですか!

気を良くしたのでもう少し進めましょうか

モーターの固定がしっかりしていなくて作動させると動いてギアが噛まなくなってしまうので

110402j

プラ材で囲んでガッチリと固定します

で、シャシーを塗装してボディーを乗せてみるとモーターを囲んだプラ材が干渉して上手くボディーがはまりません

仕方ないので

110402k

○部分をリューターで削って干渉を無くしました

それと矢印部分の金具が入っていなかったのでミニ四駆のゴールドターミナルを改造して製作しました

ですが^^;

スイッチがアバウトすぎてスイッチの位置に関係なくオンになったりOFFになったりするという具合

ん~ここもなんとかキットを生かしたいのですがちょっと無理かもですね

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »