« 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー カーモデル編その1 | トップページ | 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー カーモデル編その3 »

2011年5月26日 (木)

第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー カーモデル編その2

さて昨日に引き続きカーモデル編です

会場の展示物はどれも見事なものばかりなのですが、今日からは特に気に入った展示品を紹介していきたいと思います

ただ全ての展示物の製作者名やクラブ名が判明しているわけではありませんでしたので、 申し訳ないのですがあえて表記なしとさせていただきますのでご了承くださいませ

では素晴らしい展示作品をどうぞ~

110526a

ボディーの塗装も綺麗ですが内装も細かく塗装されていたりぬいぐるみが配置されていたりと演出も上手いです

110526b

1/20のフォードコスワースV8エンジンですがこの再現度は凄い…

110526c

タミヤベースのキットにシェブロンモデルのトランスキットを使った’77タイレルP34

最後期のP34はフロントタイヤが横にはみ出ていて力強い感じがして大好きなF1の一つなのです

110526d

1/43のアストンマーチンDBR1 1959年ニュルブルクリンク1000Km

決めの細かいメタリック塗装が綺麗です

そしてこのスケールでこのエンジンの作りはお見事です

110526e

ポ、ポ、ポ、ポ、ポルシェ3兄弟~♪

110526f_2

そんなポルシェ911系の親分的存在の911カレラRSRターボ

ほ…欲しい^^;

110526g

なんとこの素晴らしいバイオレットターボはあのニチモのキットとか…

どうやったらあのキットがこうなるのか…分かりません

110526h

こちらのLP400SはタミヤのLP500Sからの改造とか

タミヤのLP500SはLP400WW仕様で実際のLP500Sとは違うんですよね

一見アレからリアウィングを取っただけのように見えますが実はLP400SってLP400WWと比べるといろんな所が違っていて、アレをここまでにするのはかなりの大変だったはず

なぜそんな事を知っているかというとゴニョゴニョ…

110526i

最近良く再販されているタミヤの935ですがイェーガーマイスター仕様になっちゃってます

やはり人気物だったようですよ

110526j

アバルト1000ABT/GRANO

可愛い形なのに凄いやつ!

エンジンもばっちりです

110526k

族車の集会がおこなわれていましたよ( ´・∀・`)б

110526l

普通の痛車じゃないんです!

今年のGT300になら参加しても変じゃない!?

110526o

決してリアルな仕上げではないんですがこういうミニカー的な仕上げもいいですよね~

カウンタックだし←そこか!

110526p

ワーゲンTYPE2がいっぱい!

どれも渋い仕上げでいい味出していますね

110526q

デイトナのコースを模した大ディオラマ

バンク角も計算しているとか

110526r

その傍らにはこんなほっとするディオラマもありましたよ

110526s

共にタミヤのキットですが右はロータス33に改造してあります

こういう展示もいいな~

110526t

ゴールドリーフロータス単体も素晴らしいですがフィギュアを置くだけで劇場になりますね

110526u

一瞬なんの車か分からなかったのですがよく見るとコペンなんですね

昨日紹介したn-hirobeさんのマルティニコペンと並べてみたいw

110526v

静岡ホビーショーは侵略したでゲソ!

|

« 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー カーモデル編その1 | トップページ | 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー カーモデル編その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー カーモデル編その1 | トップページ | 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー カーモデル編その3 »