« 新作ガンダム発表会 | トップページ | ミツワ 1/24 ポルシェ1500RSスパイダー その7 »

2011年6月14日 (火)

映画~♪

またもや色々と映画を観てきましたよ

そろそろ終わりそうな作品もありますし今回もあまり参考にならないレビューをしたいと思います

◎トゥルー・グリット

もう上映は終わってしまったようですが面白かったです

知らずに観にいったのですが、ジョン・ウェインがアカデミー賞を取った”勇気ある追跡”のリメイク作品だったのですね

ジョン・ウェイン版はかなり昔に観ただけだったので、内容をすっかり忘れていて良かったです^^;

ベースが西部劇黄金時代の作品だったからか、妙に懐かしい香りのする西部劇でした

70点

◎英国王のスピーチ

ええ話やぁ~(>ω<)

観ておくとちょっとだけ幸せになれるそんな作品です

久しぶりに感動話が観たい人向けです

75点

◎パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

言わずと知れた人気作品の第四弾なわけですが、今までのジャック・スパローの魅力の一つとして何をやるのかわからないという性格があったと思うのですが、今作のジャックはあまり驚きが無い性格になっていて大人しすぎな気がします

その所為かいまいちノリが悪いような…

ラストの選択も予想通りの展開だったしなぁ

3Dで観ましたが2Dでも良かったかな~

55点

◎X-MEN:ファースト・ジェネレーション

やはりチャールズはリア充だったか…

それは置いといて、ストーリー的に最初のX-MENという事で主役のプロフェッサーXとマグニトーの生い立ちはもちろん、今までの作品で出てくるキャラクター達もどうやって仲間になったのか解ったりとかするので、今作を観た後再度三部作を見直すと気持ちの入り方が変わって面白いかもしれません

ストーリーも今までのシリーズで謎だった所が判明しますし、全シリーズ作の中でも一番人とミュータントとの係わり合いが色濃く表れていて面白かったです

次回作もありそうな雰囲気なので楽しみニャ!

80点

◎はやぶさ HAYABUSA

元々はプラネタリウム映像作品なので特に面白いとかそういうのは無かったかな~

ラストのはやぶさの帰還はイイ感じでしたが¥500だしこんなもんでしょ

秋に公開予定の竹内結子と西田敏行の”はやぶさ HAYBUSA”はなにやら期待させる予告なので楽しみです

40点

◎あぜみちジャンピンッ!

耳の不自由な中学生の女の子がストリートダンスと出会い、その中で繰り広げられる友情と悲しみいう内容です

主人公の女の子は実際はもちろん耳が聞こえる方ですが難聴者という演技は見事です

海外でも色々なところで大絶賛だったそうで、もちろん大作ではありませんが中々泣ける映画でしたよ

ダンスも上手いし皆猛練習したんだろなぁ…

現在は新潟マイカルシネマズのみの先行上映とのことなので、近場の方は行ってみてはいかがでしょうか

ちなみに新潟オールロケという事で楽しみにして観にいったらなんと舞台挨拶の回であったでござる

監督さんとも少しお話できたのですが良い人でした~^^

70点

今月はこの後スカイラインとスーパー8の2作品を楽しみにしています

リバイバルでエイリアンもあるし久しぶりに大スクリーンで怖がってみようかな(・∀・)ノ

|

« 新作ガンダム発表会 | トップページ | ミツワ 1/24 ポルシェ1500RSスパイダー その7 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新作ガンダム発表会 | トップページ | ミツワ 1/24 ポルシェ1500RSスパイダー その7 »