« 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー キャラクターモデル編 その1 | トップページ | 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー キャラクターモデル編 その3 »

2011年6月 1日 (水)

第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー キャラクターモデル編 その2

今日から6月ですね

6月といえば衣替えなんですが暑いんだか寒いんだか良く分からない気温なのでもう少し先ですかね~

でも今日は新潟のビッグスワンで日本代表VSペルー代表戦があるので、少なくともそこは熱い戦いになるはずなのでもちろん皆様半袖で応援ですよね!

そういえば昨日はペルー代表の選手達は新潟駅のビックカメラへ行っていたようですよ

何を買ったのかちょっとだけ気になります^^;

では今日も合同作品展レビューの続きです

110601a

フラップターフィンランド軍仕様

違和感ないですね

フィギュアはちょっと不二子ちゃんぽいw

110601b

マルサンのプロメテウスに手回し発電機を繋げて走行可能にしたものだそうです

動かすのに物凄く大変そう^^;

110601c

HGUCジム改コンペの作品

カワサキのバイクと並べても変じゃないものですね~

110601d

右はフルスクラッチの鉄人28号FX

そして左はauユーザーなら一回は見たことのある江井ゆうこ

名前あったんですね…知らなかったお^^;

110601e

MPC製のXウィングRED2

エンジンノズルにLEDを仕込んであって点灯してました

110601f

こちらのスターデストロイヤーもLEDと光ファイバーでやたら光っていて格好良かったです

110601g

ファインモールドの小さいほうのミレニアムファルコン

ちょっとしたディオラマかと思わせておいて

110601h

なんとスターデストロイヤーの艦橋半分を使った巨大ディオラマでした

episode5の有名なシーンですね

110601i

こちらは地球儀を利用したデススターです

やはり光ファイバーを使った素晴らしく細かい作品

まだ未完成とのことですのでこれからが楽しみです

110601j

このミレニアムファルコンも電飾を施した作品

なんと音も出るそうです

110601k

このアンドロメダはスケールは合っていないので大型展示模型というイメージなのでしょうか?

面白い発想の作品は大好きです

110601l

後ろのアンドロメダもいいのですが手前の宇宙空母(?)のコスモタイガーの発射システムが超格好いいです!

110601m110601n

このヤマトは置き場がないので切断してこのように作り上げたそうです

内部にはしっかりとコスモタイガーの格納庫も出来ていて流石ですね

110601o

今年もヤマトの大ディオラマが展示されていました

110601p

白色彗星帝国の本体も細かくできていました

電飾もされていてとても綺麗です

110601q

後ろへ周ると…ん?

110601r

なんと中に超巨大戦艦が!!

うわぁぁぁぁ~コレ欲しいっス!!!

|

« 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー キャラクターモデル編 その1 | トップページ | 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー キャラクターモデル編 その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー キャラクターモデル編 その1 | トップページ | 第22回 モデラーズクラブ合同作品展レビュー キャラクターモデル編 その3 »