« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

キネティック 1/48 F-16I SUFA その3

ニュースで報じられているとおり新潟は一昨日あたりからやたら雨が降っていまして、普段多少の雨でもなんともない家主宅でも一時的でしたが駐車場脇の排水溝が冠水したりしております

今は雨も小降りになってきており自宅近辺はなんともありませんが、阿賀や魚沼地方では川の堤防が決壊したりと大変な事になってきているようです

ホント早いこと事態の収拾がつくことを祈るばかりです

なのですが一日中祈っているわけにもいかないので録画していた番組を見つつSUFAの製作なのです

久しぶりの再開だったのでどこまで工作したのか忘れていたのですが、まずは

110730_1

20mm機関砲の発射口部分を開口します

110730_2

エアインテイクを接着してみたのですが一部胴体との段差が見つかったのでプラ材を接着して生めます

110730_3

エアインテイク横に接着するスクープですがあまりに太いモールドなのでデザインナイフとペーパーで薄くします(左:加工前/右:加工後)

110730_4

水平尾翼の差込棒はそのうちどうせ折れてしまうので太さを合わせたプラ棒に真鍮線を差し込んで強化しました

放電索も間違いなく折れてしまうのでこの段階で切り落とし、基部に0.3mmの穴をあけておきます

この後0.3mmの真鍮線で放電索を作りますが、今工作するとこれまた絶対折ったり曲げたりする事間違いなしなのでサフ吹き直前に接着する予定です

110730_5

垂直尾翼も組み立てたので仮組みしてみました

もうすぐで武器の製作に移れます

本日の一枚

録画したWTCCを見ながらSUFAを作っていたのですがなんと日本でも有名nなトム・コロネルの車の屋根の裏側にボーカロイドの鏡リン&レンのイラストが貼ってありましたよ

110730_6

家族の写真も一緒に貼ってあったので子供のイラストでしょうか?

トムコロのキャラといい和むわぁ~(〃▽〃)

| | コメント (0)

2011年7月29日 (金)

フジミ 1/24 ミニクーパーFM新潟号 その2

今回のミニクーパーのカラーリングですが家主がいつも聞いているFM新潟としたいと思います

もちろんこんなカラーリングの実車はありませんので軽い感じで見てやってください^^;

マーキングですが殆どはFM新潟のHPから色々と画像を取り込んでフォトショで少々いじって作ります

何度か紙に印刷した物を切り取り貼ってみて大きさやデザインを調整します

そして最終的にこうなりました

110729_1

110729_2

ルーフの氷マークは新潟FMでやっている今夏のキャンペーン”Cool in action”に肖ってのものです

110729_3

シートには一足お先に作った少し前のサマーキャンペーンで使われたステッカーをデカール化して貼り付けてみました

いつもと違った物を作るのは楽しいですニャ

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

フジミ 1/24 ミニクーパーFM新潟号 その1

いきなり工作が進んでいますがフジミのBMWミニを製作中です

110728_1

110728_2

黄色と黒のツートンですが阪神タイガース仕様ではありません

もっとマイナーなネタ物ですよ~

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

2011 ワンダーフェスティバル 夏

遅まきながらワンフェスレポートです

地震の影響で版権関係で色々あった今回のWFですが、思ったよりいつもな感じだったような気がします

次回はえり庵も参加しますので宜しくなのです

では周ってみて気になったアイテムなど少ないですが紹介したいと思います

110727_1

J-FACTORY/電人ザボーガー(雛形モデル)

今秋(?)公開予定の映画版ザボーガーだそうです

リメイクされてもやはりザボーガーらしいデザインはいいですね

110727_2

Acetone/初音ミク 恋は戦争

なんとも可愛いディフォルメ具合です

残念ながら売り切れでした

110727_3

プレックス/ビオランテ

昔海洋堂で発売されていたものより少し大きめな感じでした

やはりお腹に電飾を仕込みたくなりますね

110727_4

3D-PROJECT/バイソン&ガスパル

これぞワンフェスアイテム!

110727_5

オーディックス/マッハ号(無塗装版)

アルミプレス加工のボディは無塗装でも映えますね~

110727_6

オーディックス/流星号

こちらは覆面レーサーXの流星号

110727_7

DAIMOS MONSTER/ムーンライトSY-3

こちらのSY-3はキラアク星人の円盤付き

110727_8

マルタカヤ/サニートラック

ありそうで無かった1/24サニートラックのフルキット

110727_9

ジロー模型/アントノフ225 w シャトル

なんとこちらのAn-225+ブランは木製ワンオフモデルなのです

他にもバルキリーやTSR-2なんかもありました

110727_10

あるみ屋/RPG-7っぽいペットボトルロケットランチャー

この発想はやった者勝ちw

グリップから後ろ部分を外して空気をチャージする仕組みになっていました

110727_11

MODURO/HSV-010GT

タミヤが出してくれないので作りました的な?

110727_12

空想科学温泉街/魔法少女まどか☆マギカ武器セット

今回はまど☆マギ祭りでしたが一番面白かったのがこれ

1/12なのでfiguma用でしょうか?

110727_13

RCベルグ/ソルバルウ3機合体

懐かしいというかゼビウスファンでもあまり知らないのではないのかというMSX2版のソルバルウ達

110727_14

ちゃんと分離合体するようです

110727_15

PENGUIN PARADE/ぺたん娘 御坂美琴 白井黒子

よく知らないのですが可愛かったw

110727_16

チームチーター/ジークフリート

ドッグミンチさんの新作は今回も強烈ですw

110727_17

もう一つはバイコクドー

どちらも完売していました

110727_18

SHOVEL HEAD/ロボフロッグ スーパーロボフロッグ

オリジナル系で一番気になったのがこちらの動物&メカのシリーズです

110727_19

独特のデザインセンスが素晴らしい!

それを立体化できるのはもっと素晴らしい!!

110727_20

クマクマアリス/アディ・ギル号

WFへ出発直前に知ったのがこのキットでした

今回のWFはこれを手に入れる為に行ったと言っても過言ではありませぬ

110727_21

スケールは1/100ながらけっこう大きくボリュームがあります

搭載されているボート付き

近いうちに作ってみるかな~

| | コメント (2)

2011年7月21日 (木)

ビルボードプレイス2模型展示会

模型ファンの皆様こんばんにょ、家主えりあんです~

今週末はいよいよワンダーフェスティバルですね

もちろん家主も行ってきますが今回は完全に一般客側なのですよ

仕事やディーラー参加以外で行くのって多分20年ぶりくらいじゃないかな?

と言ってもWFガイドを見た限りでは特に買いたい物もないのでのんびりモードで見物する予定でして、昼くらいから行ってこようかと考えてます

そんな週末なんですがまたまた新潟で模型の展示会があるのですよ

場所は新潟駅からほど近い万代ビルボードプレイス2の1階という好立地

今回は新潟の有名カーモデラーの模型電動士さんが中心となっての展示会との事です

詳しくは模型電動士さんのコチラのページで紹介されていますのでご覧くださいませ

実は家主も参加してみない?と誘われたのですが残念ながらワンフェスの日という事で今回は参加できませんでしたが、上手く行って再び展示会が開かれるようでしたら是非参加してみたいと思っています

それにしても先月末から新潟での模型の展示会が連戦ですね~

来月もまだまだ展示会があるそうなので今年は気温以上に新潟の模型が熱いぜっ!

という事で暑かったので

110721

タミヤの無限CR-Xを買ってきました

発売当初作ってかなり気に入った記憶があるキットでしたので、久しぶりの再販という事で早速ゲットしたわけです

以前作った時はたしか上面がコーラルブルーっぽい色で下面は白で塗装したんですよね

今回も同じにするかそれともレーサーっぽい感じでマーキングしても面白いなぁ

う~ん、悩みどころですがこの時が一番楽しかったりするんですよね(=´▽`)ゞ

| | コメント (0)

2011年7月20日 (水)

映画~♪

話題の映画を2本ほど観てきましたのでいつもの感想などひとつ~

◎マイティー・ソー(3D)

観ようか悩んでいたのですが脇役でナタリー・ポートマンやアンソニー・ホプキンスが出ていたのでもしかしたら面白いのかと思い行ってみました

ストーリーは異世界星人の王子のソーが少々やんちゃ過ぎて地球へ流刑されるのですが、そこで出会った人たちと様々な経験をして立派な王子へとなっていくというよくありそうな話です

この映画3D作品なのですがこの作品に限らず3D映画ってピントの合って見ている位置以外は当然ボケて見えているわけです

そこでアクション映画のように動きが早いシーンがあるとボケている部分が更に見難くなってしまい、3Dを活かしているはずのアクションシーンなのにかえってアクション部分を殺しているように思えるんですよね

というのも先日アバターの2D版を見たのですが全体がクッキリと見えていて色々と再発見したわけです

3D作品は確かに面白いやり方ではあると思いますが、もう少し上手い方法がないものでしょうか…

で、この映画もご多聞に漏れずそんな感じの3Dではありましたがストーリーが意外と面白くて引き込まれました

ただしソーの世界はいかにもCGでやりました感が漂っていたのはマイナスかな~

68点

◎ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(3D)

長々と続いてきたハリー・ポッターもとうとう最終回です

正直家主はハリー・ポッターの映画はあまり好きではないのですが、この作品は面白かったです

というのもヌルい系のファンタジー映画は苦手だからなのですが、ここ最近のハリーシリーズは段々とヘビーな内容になってきていましたよね

ただし一本の映画としてみてみると内容が暗すぎたり、最後にスッキリとした部分が無いのでどうなんだろうと思ったりもしておりました

しかしそんなスッキリしなかった部分が今回で次々と解決して行くのはとても気持ちがよく、今までの作品の色々な部分が伏線になっているのも面白かったです

全体の話が重かったですが全てが終わった後のマッタリ感が漂うシーンは観ている側もホッとして良かったです

という家主が始めて面白いと感じたハリー・ポッター作品なんですが、その面白さを味わうには今までの7作品を我慢して見ないといけないというのがなんとも…

あ、3D具合はさほど激しい動きがあるわけではないので中々観やすくてよかったです

80点

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

さてなんでしょう?

110719_1

アオシマのウルフカウンタック2号車ゲッチュ!

これが発売されるのを待っていたのですよ

なんでかな~と言いますと

110719_2

これと二個一でLP400Sを作ってみたかったのですよ、フフフ( ̄ー ̄)

それともう一つ新製品ゲッチュ!

110719_3

クレオスのメッキシルバーNEXTです

比較的使いやすそうなメッキ系塗料ですが注意点が少々あるようです

箱の説明によりますと、普通のメタル系やメッキ系塗料同様エアブラシでの塗装が基本になりますが、エア圧はかなり低圧(0.03Mpa~0.05Mpa)で薄く塗装したほうが綺麗な光沢が出るそうです

それと本製品塗装後にクリアー塗料を上塗りすると光沢が出にくくなるというのは他の製品と一緒ですね

ただし上塗り自体は可能のようなようなので場合によっては面白い塗装も可能かもですね

また水性ホビーカラーの上へ塗った場合は充分な光沢が得られないとありますが、この書き方からすると塗装は可能という事なんでしょうね

どうやら週末のワンフェスでクレオスブースでメッキシルバーNEXTの実演があるようです

家主は今回ディーラー参加はしませんがワンフェスには行く予定なので見てきたいと思います

なにやらUstreamでも配信がされるようなので気になる方は見てはいかがでしょうか

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

2011新潟エアクラフトモデラーズ展示会

濃いわぁ~(>ω<)

何がって、今日行われた新潟エアクラフトモデラーズ展示会に出品されていた方々ですよ

広く浅くの家主と違って飛行機メインで製作している方が殆どなので、その知識が半端なかったっス

おかげさまで先週の柏崎模型展に引き続き本日も楽しいひと時を過ごすことが出来ました

参加された皆様、ご来場頂いた皆様もありがとうございました

この展示会は柏崎同様に年功行事になりそうな予感です(・∀・)ゞ

では展示会で見られた素晴らしい作品の極一部ですが紹介いたしましょう

110717_1

なんとプロペラ回転と画像では分かり難いですがレドームも回転してしまうように改造を施したキネティックのE-2Cです

機内灯も光りますし見ていてかなり楽しかった作品

110717_2

綺麗系の塗装の見本のようなF-104NASA仕様

110717_3

イエローウィング好きの家主としては避けて通れぬF2A

あの古いタミヤのキットをしっかりと仕上げる腕前は素晴らしい

110717_4

こちらも同じ方の作品のF3F-2

貼り線もしっかりとしていますね

110717_5

超絶作品なEA-6B

本当にハセガワのキットなのって思っちゃいますね

110717_6

折角なのでアップ画像もどうぞ

110717_7

強大な1/32のT-33

塗装も見事で存在感ありますね

110717_8

こちらは見事な迷彩塗装のRC-10-C

そろそろベトナム迷彩機も作ってみたいなぁ

110717_9

キネティックのS-2F改造のE-1B

レドームの素材が気になります

110717_10

1/32という大型キットですがそつが無い作りで魅せてくれます

110717_11

なんと金箔を貼り付けたというゴージャス仕様のはやぶさ

はっ!ここにもQBが…

110717_12

ラストは家主の展示コーナーです

今回も多数の方に見ていただいたり写真を撮って頂いたりしてありがたかったです

また来年も

で~す☆(ゝε・`)

| | コメント (2)

2011年7月16日 (土)

1/144一週間モデリング その4

黒い三連星+α完成しますた~♪

今回はF-19以外ほとんど改造らしい事はしていないので楽勝でした

色もほとんど黒一色だしね~

製作のラストはF-117以外はパイロットが付属していないので、他の3機は食玩の1/144飛行機のパイロットを複製したものを改修して乗せています

110716_1_2

110716_2_2

ドラゴン 1/144 J-20ステルスファイター

脚出し状態にするなら特に問題のないキットでした

まだしっかりとしたデータがないのでF-19的なキットですが、こういう物は旬の内に作っておくのが吉という物でしょう

胴体後部上面にはエアブレーキがあるようですが形状と位置が不明なのでオミットしました

110716_3_2

110716_4_2

ドイツレベル 1/144 Su-37ベルクト

流石ドイツレベル製だけあってパチピタであっという間に完成します

惜しむらくはデカールがもう少し良い素材と精度だったらという所でしょうか

110716_5_2

110716_6_2

ドラゴン 1/144 F-117A ステルス攻撃機

ドラゴンの1/144シリーズの中では比較的初期のキットですが単純な形状でパーツも少ない為か作りやすかったです

若干キャノピーの合いは悪いですが簡単に修正できるので問題ないでしょう

機首のセンサーは実機同様角型なのはナイス

その代わりその形状故真鍮線で置き換えできなかったのは残念(><;)

110716_7_2

110716_8_2

レベル 1/144 F-19ステルス戦闘機

黒い三連星のオマケですw

1980年代当時謎とされていたステルス戦闘機の創造図を立体化した物です

古いキットなので製作が物凄く大変だったのは先日の製作記のとおり…

結局実機が発表されてみたらF-117だったのは周知の事実

それでもイタレリやアリイでも同様にのキットが発売されメーカー的には人気機種でした

という事でなんとか今日から三条東公民館で開催されている新潟エアクラフトモデラーズ展示会にこちらの完成品も持って明日駆けつけますので、お近くの方で冷やかしてやりたいぜっという方はいらしてくださいまし~

それと本日の新潟日報で先週末開催された柏崎模型展の様子が紹介されています

110716_9

家主の展示品も奥に見えますな~(〃▽〃)

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

1/144一週間モデリング その3

基本塗装完了~

110715_1

110715_2

110715_3

どれもベースはセミグロスブラックで、この上に若干色味を変えてグラデーションをかけています

F-117とF-19はグレー系S-37はグリーン系でJ-20はブルー系で色を付けているのですが、S-37以外は少し明る味が足りなかったのかあまり違って見えませんね(^^;)

本当ならもう少し頑張りたい所ですが、今回は時間も無いのでそのままデカール貼りに行くことにします

110715_4

110715_5

んでもって貼った

デカールはやはりドラゴンのキットはカルトグラフ製なので余白も無いし貼りやすかったです

後はつや消しクリアーを吹いてスミ入れです

110715_6

ベースはアクリルベースにアクリルの丸棒を接着しただけの物です

丸棒先端はリューターで穴あけ加工してネオジム磁石を仕込んであります

これで簡単に脱着できるようになりました

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

1/144一週間モデリング その2

一週間モデリングその2ですが日曜から進めているので今日で既に5日目

1/144とはいえ7日で4機は結構大変かなとも多少は思っていたのですがアレ意外は比較的無問題でした

アレとは、そうF-19ステルスファイターです

同じレベルの製品でもS-37はドイツレベル製なので全くストレス無く組み立てることが出来たのに対しF-19は難題だらけ…

模型作りはそこが面白かったりするのですが、今回は一週間の縛りがあるのでなるべくならストレートで作れる方がありがたいのです

ではどのくらい大変だったかという製作内容です

110714_1

同下にはミサイルの格納扉が別パーツ化されているのですが、閉状態にするには合いが悪すぎるのでプラ材で作り直します

110714_2

そして胴内にお馴染みのネオジム磁石を内蔵して固定

コクピットもワケのわからない物になっていたのでプラ材で作り直し

110714_3

機体上面のエアインテイクはキットだと開口部のすぐ後ろに内部パーツを接着するようになっているのですが、それだとエアインテイクっぽくないですしステルス機能なんて全く考えられないデザインですので、エアインテイクに続く部分に丸棒を縦切りした物を接着してから最後部にキットの内部パーツを接着しました

110714_4

機体表面全体ですが金型が荒れまくっていて酷い事になっているのでペーパーで均します

110714_5

リアのフィンの基部は折れやすいので丸棒で作り直します

110714_6

機体上下を接着すると各所隙間が開くのでエポパテで埋めてしまいます

ついでにエアブレーキと主脚格納扉も埋めてしまいます

ちなみに今回はエアブレーキはオミットする事にしました

これに対し実機のF-117は全くの無問題なキットすぎて特に記事にする事もなしという…

110714_7

J-20の機首のピトー管は真鍮線と真鍮パイプで作り直し

110714_8

S-37のピトー管の作り直し、それとコクピット周りにもセンサー関係やアンテナがあるので真鍮線で追加しました

サフ吹きも完了したので早くも塗装に入れそうです

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

1/144一週間モデリング その1

お伝えしたように急遽土日に開催される”新潟エアクラフトモデラーズ”の展示会へ出品する事になってしまったので、折角ならばという事で一週間で簡単モデリングを行うことにしました

製作するキットは

110713_1

柏崎模型展の帰りにマルス模型で購入したJ-20ステルス戦闘機

それと

110713_2

110713_3

倉庫に眠っていたドイツレベルのS-37ベルクトとドラゴンのF-117A

さらにネタアイテムとして

110713_4

知る人ぞ知るレベルのF-19ステルスファイターの4点です

一気に4点も作れるのか若干心配でもありますが1/144だしパーツも少ないのでなんとかなるでしょう

まずはJ-20から

110713_5

コクピットが使い物にならなかったのでプラ材で適当に製作

110713_6

1/48同様に飛行状態にするので胴体下部に小型のネオジム磁石を装着します

110713_7

エンジンノズル内部ががらんどうで格好悪いので適当なサイズの丸棒を仕込みました

ちなみに説明書では簡単に飛行状態に出来そうな感じでイラストが描かれていますが合いはかなり悪いです

格納扉の肉厚とか考えてないようなのでかなり削らないときちんと合わないです

最終的には接着後ヤスリで均して平面を出しています

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

2011 柏崎模型展 その3

柏崎模型展は比較的こじんまりとした展示会なのですが力作揃いでしかも家主のハートを鷲掴みにする素晴らしい作品も多くてレヴューも大変なのです

最終日の今日もそんなアイテムを紹介しちゃいますぞ~

110712_1

羽田あさひさんのB787

実機の定期就航とバッチリなタイミングでの展示はGJ!

110712_2

こちらの懐かしいDC8も羽田あさひさんの作品

銀色塗装は大変なのよね

110712_3

最近の作品展では有名なリンドバーグのGEEBEEはうなぎねこさんの作品

ジョークのような形ですが実機はちゃんと飛ぶんです!

110712_4

ちょっとだけ家主の飛行機コーナー

110712_5

NIPCOMでも紹介したポカモトさんのイタレリのスタッグハウンド

すごいースゴイー凄いーなのです

110712_6

こちらはkeinさんのM50スーパーシャーマン

アカデミー+ドラゴン+タミヤとのこと

110712_7

猫屋敷まおさんのイタリア軍現用戦車のアリエテC1

この方も家主同様なんでも作るんですよね~

しかも上手くて羨ましいのです

110712_8

サイバーホビーの特二式内火艇カミ

これもう発売していたんですね…知らなかったぜ

110712_9

こちらのNeubau-FahrzeugはKANさんの作品

スッキリとしたいい味わいです

110712_10

M3リーって多砲塔戦車って言っていいのか悩む存在です

好きなんだけど~♪チャチャチャ!

110712_11

柏崎模型展といえばお馴染み1/16RC戦車達

置き場が大変そう(^^;)

110712_12

そしてもう一つのお馴染みはNゲージのパノラマ展示ですね

とまぁ今年もこのような素晴らしい作品と楽しい参加者の方々とのふれあいが出来たいい一日でした

来年もよろしくお願いします~

そしてKANさんよりお土産というか来年までのノルマ(?)をいただきましたよ

110712_13

LSのシャパラル2Cです

家主の範疇外の車種なのですが格好いいですよね

お宝キットなのでさてどう製作したものか…

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

2011柏崎模型展 その2

柏崎模型展本日はカーモデル編です

110711_1

まずはyaszoさんの初音ミクGT3R

欲しかったキットなんですがこのデカールを貼ることを考えると買えなかったんですよね~

この作品もマスキングとかかなり大変だったみたいです

110711_2

yaszoさんその2はお馴染みストラトスHFラリーです

アリタリアのカラーリングは塗装によるものだそうです

やはりくっきりしていていいですね

110711_3

yaszoさんの3つ目はタミヤのミニMk.1にフジミの12inホィールのミニのパーツを組み入れて製作したミニMk.Ⅱ

一番の違いはフロントグリルと後部ウィンドウです

110711_4

yaszoさんのラストはフジミのポルシェ917K Hippy

デカールはスタジオ27の物を使用したそうですが切った貼ったで大変だったようです

110711_5

こちらはSHUN1/24さんのさかつう製の917K

こちらの丸っこいタイプも格好良いですね

110711_6

SHUN1/24さんのフェラーリ250&275LM軍団

カラフル~♪

110711_7

今回のSHUN1/24さんのネタアイテムは某通信会社の移動中継車

ミニカーからの改造作品だそうです

110711_8

SHUN1/24さんのラストは旧型フォードです

素組みだそうですが個人的には一番ツボにはまった作品でした

110711_9

1/43スケールのタイレルP34/2

小スケールながら見せ場たっぷりの超絶作品

オヤジにはもう目がついていきませぬ(;´Д`)=3

110711_10

こちらは1/20のFW-16

セナ愛あふれています

110711_11

なんとAKB48な痛F1軍団

来年は何台並ぶんだろう…

110711_12

こちらは一緒に参加したかめおぢさんのロータス78

この前再販された新タイヤ版だそうです

110711_13

こちらもかめおぢさんのロータス79

かっけぇなぁ(〃▽〃)

110711_15

今年もグッドスマイルレーシングのミチバシリさんが参加されました

MPCのフォードMk.4’67セブリング優勝車だそうです

他にも製作途中の作品もいくつか拝見しましたが何かと凄い事になっていました

来年は完成品が見られるのかな?

110711_16

そして新潟のカーモデラーといえばこちらの模型電動士さん

前日にクリヤマ模型へ行ったらたまたまいらっしゃいまして、その時こちらのマイクロエースの1/32スカイライン2000GT-Bを一足お先に見せて貰ったのは内緒w

流石に電動士さん素晴らしいでござる

110711_17

模型電動士さんのカウンタックもタミヤ改造の超絶作品でした

ライト点灯はもちろんですがエンジン内のアクセル部分がきっちり可動するという変態モデルw

こんなの考えすら思いつきませんよ!

110711_18

そして折角なので家主のオレンジカウンタックと電動士さんのほぼ素組みのブルーカウンタックも一緒に並べての撮影

見てのとおり艶が全然違います(^^;)

勝てねぇ…

110711_19

撤収途中で羽田さんの飛行機展示用の誘導路のベースを利用して、かめおぢさんの大量に持ってきたGr.Cカーを並べてル・マンのユノディエールのストレート風ディオラマを再現してみました

110711_20

こりゃ格好ええね~

| | コメント (2)

2011年7月10日 (日)

2011柏崎模型展 その1

柏崎模型展へおこしの皆様お疲れ様でした

今回も大勢のモデラー様達と楽しい交流ができて大満足の一日でした

家主の展示品も中々好評でして、なんと来週末開催の上越エアクラフトモデラーズの展示会にも飛び入りで参加させて貰えうことになりました

上越~の展示会も柏崎同様ハイレベルな作品達が立ち並ぶのでドキドキものですが新たなモデラーさんとの出会いもありそうで楽しみです

7月16日~17日の二日間開催ですが家主が参加するのは日曜日のみとなります

場所は三条東公民館です

場所等の詳しくはこちらまで

        ↓

http://www.city.sanjo.niigata.jp/shougaigakushu/higashic/plant00001.html

新潟のモデラーの皆様、来週もよろしくお願いいたします

という事で、ここからは本日の柏崎模型展でのレヴューです

本日はキャラクターモデル編です

110710_1

メカゴジラかっこよす~

110710_2

リモコンで動くニットー(?)のガメラ

大人気でしたw

110710_3

今年のホビーロビーコンテストで金賞をとったダブルオーライザー

デカイ~

110710_4

MGリゼルも格好良い~

漫画版のオプション装備形態も見てみたいですね

誰か作らないかなぁ

110710_5

高起動型ザク

見せ場があるキットですよね~

110710_6

RGザク改造の06R

大佐!これ欲しいであります!!

110710_7

ランバ三兄弟~♪

110710_8

NIPCOMでもありましたがこのコアファイターいいなぁ

110710_9

デロイアな方々

フィギュアの塗りも明暗があっていいですね

110710_10

ルナダイバーを下方から

このアングルもいいですな~

110710_11

ちびMa.K.

うっ…これも欲しいであります!

110710_12

夢喰いメリーのボスニャンコ?

110710_13

柏崎にもQBが…

| | コメント (4)

2011年7月 9日 (土)

FIELD GREY MODELING ヴォルガノス その1

ここ最近見てのとおりすっかりスケールモデラーな家主えりあんです、こんばんも~

ここの所アカム以外キャラ系の模型を作っていないので何かないかなぁと倉庫を物色

いい物がありました

FIELD GREY MODELINGさんのガレージキットのヴォルガノスです

夏は湿気がありますからもってこいのアイテムです

という事でサクっと組んでみました

そして隙間をエポパテで埋めます

110709_1

110709_2

110709_3

基本的に合いはいいのですが、多分ワザとそうした造型だと思いますが下顎だけ曲がったような感じになってしまうので大幅に変更して取り付けられるようにしました

さてと、それでは明日の用意でもしておきますかな~

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

ブロンコ 1/48 RQ/MQ-1 プレデター その4

二日連続完成しますた~♪

110708_1

ディオラマではありませんがこういう展示もちょっと面白いかと思いまして(・∀・)ノ

110708_2

110708_3

110708_4

110708_5

110708_6

こういった一風変わった飛行機を作るのも楽しいです

そして添え物~

110708_7

110708_8

110708_9

110708_10

110708_11

人形は飛んできたプレデターを仰ぎ見ているっていう感じです

そして明後日はいよいよ柏崎模型展です

家主も最近製作したアイテムを十数点持って行く予定

概要は

日時/7月10日(日)午前10時~午後3時

会場/柏崎市民プラザ2F海のホール

住所/新潟県柏崎市東本町1-3-24

詳しくはプラ缶さんのこちらのページにて

          ↓

http://plakan.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/2011-0da0.html

柏崎は恒例のお昼のラーメン大会もあるしちょっと一風変わった展示会です

お近くの方はぜひ一緒に楽しみましょう~

| | コメント (2)

2011年7月 7日 (木)

タミヤ 1/24 アストンマーチンDBS その4

DBS完成しますた~♪

110707_1

110707_2

110707_3

110707_4

110707_5

キットは最近のタミヤらしく今回の製作同様なにも考えなくてもあっさりと完成してしまう優れ物。

それだけに塗装以外で弄れないのは面白くはないかな

なので今回は何も考えずに塗装で遊んでみたってぇワケですニャ

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

タミヤ 1/24 アストンマーチンDBS その3

110706

研ぎ出し&細部塗装完了~

マスキングするのは好きなんですがロータス以来窓枠塗装後のテープ剥がしが怖くて仕方がないんですよね

それでもここまでくれば後はボディーの各部パーツの貼り付けで完成です

なんとか柏崎までには間に合いそう

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

ブロンコ 1/48 RQ/MQ-1 プレデター その3

プレデターがほとんど完成したので今日は添え物の製作です

用意したのはコレ

110702_1

タミヤ1/48アメリカ現用多用途装輪車”グレネードランチャー搭載型”

名前長い…

これは版権の問題でハ○ーって表記できないのかな?

ここではグレネード付きなので略してグレハマと呼ぶことにしましょう(・∀・)ノ

まずはここまで組んでみる

110702_2

とはいえ内装を塗らないといけないのでボンネットと窓枠に屋根は接着していません

110702_3

内装の基本塗装完了後窓や屋根のターレット部分の穴をマスキングテープでカバーします

ちなみにドアは椅子の塗装がやりにくいのでマスキングテープで仮止めしてあります

そして屋根はこのままだと塗装がやりにくくなってしまうので

110702_4

ピットマルチ2を使用します

これはここ半年くらい前から使い始めた文房具なのですが、接着したいパーツに薄く塗って使えば接着に、塗ってから乾燥させてから貼り付ければ後で剥がせる事が可能になるという便利アイテムなのです

乾燥すればほぼ透明状態になるので透明パーツの接着にも有効です

使い心地は乾燥前は木工用接着剤で乾燥するとゆるめのゴム系接着剤という感じです

また乾燥しても簡単に剥がれますし、はみ出た部分はエナメル系の溶剤でも落とすことが可能なのでかなり使いやすいです

110702_5

そんで、こうして塗装開始

110702_6

110702_7

塗装完了

ミラーとヘッドライト内部はミラーフィニシュを貼ってあります

ミラーの方は軍用車にしては綺麗すぎますがこの後ウェザリングするので気にしてはいけません

ウィンカーやテールランプは下地にグロスホワイトを使用します

普通この手の下地にはシルバーが一般的かと思いますが、ホワイトの方が上に塗るクリアーレドやクリアーオレンジの発色がいいのでこちらを使っています

フィギュアは2体ともポーズ変更してあります

ドライバーのポーズ変更に伴いドライバー側のドアは開いた状態にしてあります

ここのドアは接着面積が小さいので0.3mmの真鍮線で固定できるようにしてあります

またステアリングをきってありますがタイヤの位置を斜めにして接着しただけのなんちゃってステアです(^^;)

この後プレデターと絡ませます

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

ブロンコ 1/48 RQ/MQ-1 プレデター その2

今日から7月ですね~

暑い季節が大好きな家主としては嬉しい限り

節電15%OFFとか言っていますがクーラーが全然必要ない家主としてはいかにして節電をするのか悩みどころであります

あ、コンプレッサー使わなきゃいいのか…それは無理だ~

という事でプレデターの続きです

110701_1

飛行状態にするのでもちろんプロペラを回転状態にします

実は最初地上展示状態で作るつもりだったのです

胴体を接着前ならモーターを仕込んでも良かったのですが後の祭り…

ってことでまずは矢印①のスピナーの下2mmほどカットします

そしてエポパテで裏打ちしておきます

矢印②はスピナーの下2mm分なのですが、カットした部分は形状の問題で使えないので市販のバーニアパーツのいいサイズの部分をカットして使います

そしてやはり中はエポパテで埋めて整形おきます

矢印③はサークルカッターで0.5mmプラ板から切り出し、プロペラが回転しているように見えるようにペーパーで傷を付けてみました

そして各パーツの中央にピンバイスで穴を開けて真鍮線を通して胴体に組み込めば

110701_2

こんな塩梅になります

回っているように見えるかな?

110701_3

尾翼のセンサー?(バランサー?)は折れること間違いなしなので0.5mmの真鍮線で作り直しました

110701_4

輪ゴムをはずして主翼の曲がり具合をチェック

こんなものかな?

110701_5

基本塗装完了

グレーを4段階でグラデーションをつけてみました

機首部分だけ見るとシロイルカみたいですな~

110701_6

110701_7

デカール貼り終了~

一見ダメダメぽく見えるブロンコのデカールですが貼ってみると意外と良いですね

薄い割りにそこそこ固めですしクリアー部分も薄くて張った後もあまり目立ちません

完成までもう一息

あ、脚関係塗るの忘れてた(^^;)

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »