« FIELD GREY MODELING ヴォルガノス その3 | トップページ | 志塚工房ゲリョス その1 »

2011年8月24日 (水)

FIELD GREY MODELING ヴォルガノス その4

昨日の続きです

基本塗装が終わったので全体のトーンを合わせるべくウォッシングをするのですが、今回は先月発売されたばかりのタミヤのスミ入れ塗料のブラックを使用してみたいと思います

110824_1

うん、普通にエナメル塗料を薄めたものと変わらないですね

そして拭き取りをするわけですが、モールドの深い怪獣の場合完全乾燥してしまうと奥まった所が上手く拭き取れない場合があるので、家主の場合は半乾き状態でエナメル溶剤に浸した麺棒でいらない部分を落としていきます

110824_2 

しかしここで通常ではありえない事が発生!

なんと基本塗装した部分が剥げてしまいました

もちろん基本塗装はラッカー系で行っているのでエナメル溶剤には犯されないはずなんですが…

ちなみにサフは剥げていません

そういえばこのスミ入れ塗料は通常のエナメル塗料と違いプラを犯しにくい溶剤使用しているという話をホビーショーで聞きました

その辺がなにか関係しているのかなぁ?

う~ん、よくわからん今度実験してみるか

と、普通なら色落ちして塗りなおしと行くところなのですが、剥げ具合がこの後ドライブラシをしたい部分と一緒だったので気にせずその上から明るめの色をブラッシングしました

そんでもって完成~♪:*:・(人*´ω`)・:*:

110824_3_2

110824_4

110824_5

110824_6

少し小ぶりな大きさですがキューズさんとこのアカムと並べられそうなスケールなので隣においてニンマリしときましょうか

|

« FIELD GREY MODELING ヴォルガノス その3 | トップページ | 志塚工房ゲリョス その1 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FIELD GREY MODELING ヴォルガノス その3 | トップページ | 志塚工房ゲリョス その1 »