« HGUC シャア専用ゲルググ その4 | トップページ | ルナダイバー スティングレイ その5 »

2011年10月30日 (日)

HGUC シャア専用ゲルググ その5

ゲルググのここだけはやっておきたいディティールアップNo.1の”肩アーマー先端を尖らせる”です

111030_1

先端にエポパテを盛って削るだけなんですが、そのままだとポロっと取れちゃう場合があるので、先端に0.8mmの真鍮線を入れてからエポパテを盛って削ります

ついでに肩アーマーの胴体に付く部分側に0.3mmプラ板を貼って関節が出る部分をくり抜いておきました

お次は手首です

111030_2

完全な握り拳が入っていなくて間抜けなので

111030_3

指部分を切り飛ばしてエポパテをそれっぽく盛り付けます

111030_4

取り付けてみました

中々いい感じです

削りは後日行います

シャア専用ゲルググはMS-14Aの先行量産型のシャアスペシャルという事らしいので、A型に比べて何か欲しい気がするんですよね

そこで俺設定という事でバックパックを追加しようかと思うのです

一番簡単に考えられるのがB型のバックパックやC型のバックパックの流用なのですが、それだとB型C型とあまり変わらない気がします

てかそのままやんけw

イメージ的にはザクのバックパックとB型ゲルググの中間なのでスクラッチしようかと思います

プラ板の箱組みでもいいのですが、なんかイメージが纏まらないので何かゲージになりそうな物がないかと模型屋探索をしていますと良い物を発見~

コトブキヤのウェポンユニットです

使えそうな部分を切り取ってプラ板の積層で餡子を入れて

111030_5

周りをエポパテで盛ります

111030_6

これを硬化前に本体に密着させ半硬化したところで

111030_7_3

剥がすと

111030_8_3

こうなるので後ハメもらくちん~♪

111030_9_2

硬化したらヤスリで削るとバックパックの基本形の出来上がり

111030_10

本体に取り付けてみました

さてこれからどうしようσ(=▽=;)

|

« HGUC シャア専用ゲルググ その4 | トップページ | ルナダイバー スティングレイ その5 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HGUC シャア専用ゲルググ その4 | トップページ | ルナダイバー スティングレイ その5 »