« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

ルナダイバー スティングレイ その5

来月のMa.k.新潟展示会なのですが気が付けば今週末なんですよね

いやぁもう一週間先と勘違いしていましたよ(=´▽`)ゞ

という事でゲルググはちょいと置いといてルナ・ダイバーの方を進めていきたいと思います

サフ吹きは済んでいるので塗装開始です

ここでひとつ問題が出てきました

Ma.k.(当時SF3D)系の塗装って考えてみたら20年以上やっていないんですよね

う~ん、どんな感じで塗るのかよ~わからん^^;

悩んでもさっぱり思いつかないのでAFV系の塗りでやってみる事にしました

111031_1

まずは全体をマホガニーで塗装

111031_2

111031_3

111031_4

上下二色迷彩にしたいのでまずは下面からダークグレイを塗り段々と明るくしていきます

乾燥したら今度は上面塗装

111031_5

111031_6

111031_7

こちらも同じくオリーブドラブを下地に段々と明るくして塗りました

そしてベースですが、そのままだと簡素でつまらないのでジャンクパーツをゴテゴテと接着してガレキっぽくしてみました

111031_8

こちらもマホガニーを塗ったあと混色した赤茶色を軽く吹きかけてサビ色っぽくしてみました

どちらも基本塗装が終わったのでベースに乗せてみました

111031_9

111031_10

111031_11

塗りの方向性が合っているのか間違っているのか未だわからず…

でも時間が無いからこのまま行くしかないよね~(;´Д`)ゞ

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

HGUC シャア専用ゲルググ その5

ゲルググのここだけはやっておきたいディティールアップNo.1の”肩アーマー先端を尖らせる”です

111030_1

先端にエポパテを盛って削るだけなんですが、そのままだとポロっと取れちゃう場合があるので、先端に0.8mmの真鍮線を入れてからエポパテを盛って削ります

ついでに肩アーマーの胴体に付く部分側に0.3mmプラ板を貼って関節が出る部分をくり抜いておきました

お次は手首です

111030_2

完全な握り拳が入っていなくて間抜けなので

111030_3

指部分を切り飛ばしてエポパテをそれっぽく盛り付けます

111030_4

取り付けてみました

中々いい感じです

削りは後日行います

シャア専用ゲルググはMS-14Aの先行量産型のシャアスペシャルという事らしいので、A型に比べて何か欲しい気がするんですよね

そこで俺設定という事でバックパックを追加しようかと思うのです

一番簡単に考えられるのがB型のバックパックやC型のバックパックの流用なのですが、それだとB型C型とあまり変わらない気がします

てかそのままやんけw

イメージ的にはザクのバックパックとB型ゲルググの中間なのでスクラッチしようかと思います

プラ板の箱組みでもいいのですが、なんかイメージが纏まらないので何かゲージになりそうな物がないかと模型屋探索をしていますと良い物を発見~

コトブキヤのウェポンユニットです

使えそうな部分を切り取ってプラ板の積層で餡子を入れて

111030_5

周りをエポパテで盛ります

111030_6

これを硬化前に本体に密着させ半硬化したところで

111030_7_3

剥がすと

111030_8_3

こうなるので後ハメもらくちん~♪

111030_9_2

硬化したらヤスリで削るとバックパックの基本形の出来上がり

111030_10

本体に取り付けてみました

さてこれからどうしようσ(=▽=;)

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

HGUC シャア専用ゲルググ その4

ゲルググの膝関節部分なんですがこのままだと後ハメ加工ができないので違う取り付け方法にすることにしました

111029_1

下側の関節部分にガンプラで余ったポリパーツを取り付けます

111029_2

関節パーツの内部をリューターで削り、内部に対応したポリパーツを埋め込んで隙間をエポパテで埋めます

111029_3

取り付けるとこんな塩梅

二重関節もそのままいかせるのでよく曲がります

111029_4

111029_5_4

段々と理想の形になってきましたよ~

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

HGUC シャア専用ゲルググ その3

足も少し気になっていたのでいじりました

気になっていたのは腿の下側の開口部です

最近の設定ではキットのようになっているものが多いのですが、関節部分が見えすぎているように思えて個人的に気に入らないので

111028_1

右のようにプラ板で塞ぎます

111028_2

そして左のようにエポパテを盛ります

プラ板の裏側は短冊切りしたプラ板で裏打ちしておきます

111028_3

これにより関節パーツ鑑賞してしまうので前側を削ります

この後モールドを付ける予定です

111028_4

はめてみました

左が関節を削る前で右が削った後です

削った後の角度の違いがわかると思います

本日の一枚

111028_5

ハゼ62匹…釣れすぎw

朝から釣ってたら200匹は釣れそうな勢いでしたよヾ(。`ω´。)ノ

もちろんこの後カラ揚げにして美味しくいただきました

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

HGUC シャア専用ゲルググ その2

HGUCゲルググのもう一つ気になっていたのがシールドの取り付けです

キットではシールド側の取り付け基部のパーツが結構長いので、腕とシールドの隙間が出来てしまって格好悪いので

111027_1

シールド基部のパーツは使わずに代わりに少し上に真鍮線を討った2mmプラ棒を接着して、ここを腕のパーツに差し込むことにします

111027_2

するとこんな風にしっくり装備できます

上手くいったのでこの後シールド裏側に空いた部分を埋める予定です

そして今回シャアゲルググを作り出した一つの理由は

111027_3

以前作ったシャアザクと並べたいからなのです

この前の展示会で久しぶりに持っていったら並べてみたくなったんですよね~

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

HGUC シャア専用ゲルググ その1

最近キャラクターの製作はAGEそしてGガンダムとガンダム系が続いたので、そろそろ他のMSが作りたくなってきました

そこでパチ組みしてあったHGUCシャアゲルググを作りたいと思います

しかしHGUCのゲルググ系は何故かどれもバランスがおかしくて、このシャアゲルググもそう

ですがどこが変なのかというとこれがよくわからないんですよね

パーツで見ると悪くないのに合体すると変という…

結局考え抜いてやったのがこれ

111026_1

基本的に上半身の改修です

一番気になったのは肩の位置が低く、腕の取り付け位置も肩のインナーパーツのおかげで外側すぎるという所

なので肩のインナーは使用せず、胴体との取り付け部分にエポパテで設定の蛇腹を再現し、肩の取り付け位置を少し上げて更に斜めにすることで格好よくみせました

それと胴体が若干短いように感じたので下半身上部にエポパテを1.5mmほど盛ってみました

111026_2

斜めで見るとこんな感じ

反り返らせると格好いいのですが、首の位置もが低すぎて変なので

111026_6

市販パーツを加工して首部分を作ります

バランスを考えて位置はやや後方にしました

111026_7

頭も回転部分をやや前にもってきて真鍮線で回転できるようにしています

ポリパーツを使っても良かったのですが、元々上下可動は考えていなかったので手軽に真鍮線での取り付けとしました

そして腕が長く見えるのですが、一番変に見えたのは手首です

可動範囲の確保の為か

111026_3

左のように基部が長くなっていて、腕に取り付けた時に隙間がかなり空いてしまいます

なので基部をカットして真鍮線をかまして強度を確保しつつ左のように再接着しました

これで見た目は良くなりましたが肝心の可動範囲がどうなったかというと

111026_4

111026_5

それなりに動きますのでご安心を~

| | コメント (2)

2011年10月25日 (火)

HGUC Gガンダム

先々週のフリーマーケットで、きっと午後からは暇なんだろうなぁと予想していまして、まぁそのとうりだったんですよね

という事で裏でHGUCのGガンダムを組み立ていたんですよ

ほぼストレート組みだったのでサクっと色を塗ってみました

111025_1

足が少し大きめに感じますがまぁ範疇でしょう

111025_2

ゴッドフィンガァァァァァァ!!

111025_3

あっ!間違えちゃった(((( ;゚Д゚)))ノ

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

雨…(つД`)

予報通り妙高は雨でしたお(・∀・)ノ

どんな感じかといいますと

1110240

こんなんですぅ~(つД`)

宿泊まって温泉入って飯食べて以上!

アレ?こう書くと意外と楽しめたんじゃ?

でもちょっと悔しいので以前撮ったススキなどでお目汚しくださいませ

1110241

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

秋の映画レヴューその3

今週も2本ほど新作を観てきたのでレヴューなのです

◎ブリッツ

先月ジェイソン・ステイサムの新作映画のメカニックを見てきたというのにもう新作ですよ…

と言っても実はどちらも2010年作なんですけどね

さて今回のブリッツですが今までのジェイソン・アクション物と違います

ぶっちゃけるとジェイソン・アクションはほぼ皆無

一応一癖ある喧嘩早い役柄ですしアクションシーンはあるんですが、普通に強いって感じなんですよね

魅せるアクションではなく、どちらかというとリアルなアクションという感じでしょうか

ストーリーも最初は散漫な感じがして集中し辛いのですが、そのうち全てが一つにまとまってくるというタイプ

内容はそれなりに面白いのですが全体的にもう少し頑張って欲しかったです

警察の新所長とのやり取りなんかももっと面白おかしくやっても良かったんじゃないかな~

評価:50点

◎電人ザボーガー

やられた~(つД`)

完全に死角をつかれたわ~(=w=;)

さっき見てきたばかりなんですが脳裏に焼き付いて消えませんわ

もう始まりからして何か変

なんというか同人映画っぽい感じ?

見る前までは仮面ライダーthe FIRST的なリメイクかなと思っていたのですが、こども向け?いや違う…これは…

これは大人向けのギャグ路線かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

もう完全に予想外の展開で、それに気がつくまではなんかモヤモヤした感じだったのですが、分かってからはもう笑いっぱなしですよw

ザボーガーにあまり詳しくない家主でもあれだけ笑えたんですから、普通に特撮好きで笑いが分かってくれればシリアスなシーンでも笑えること間違いなしです

なのでかなり人を選ぶ映画ではあるのですが、個人的にはかなりオススメします

もちろんザボーガーの詳しい人なら数倍面白いはず

知らない人でもエンディングでネタばらしがあるので、そこでも笑えるはずです

特に面白かったのは前半の若大門が必要以上に熱い所

マジで館内で笑い声を抑えるのに大変でしたw

このノリなら仮面ライダーストロンガーもやれそうだな~と思ったんですけど、東映はやらないだろうなぁ(´・ω・`)

評価:90点(ただしノリの分かる人に限る)

本日の一枚

裏磐梯の紅葉

111022a

ちょいと明日から二日ほど妙高山へ行ってきます

紅葉綺麗だといいなぁ

でも雨っぽい…orz

| | コメント (2)

2011年10月19日 (水)

ルナダイバー スティングレイ その4

なんか毎日のように作るキットが変わっていますが今日はルナ・ダイバーです

今のままだとレールガンをガトリングガンに変更しただけのように見えるので、ここでキモになる部分の工作です

そう言っても大したことはないんですが

111012_1

1/72のF-15戦闘機の主翼の下部分にエポキシパテを盛り付けます

そして整形すると

111012_2

このようになります

Ma.k.の制作は流用パーツにパテというのが基本ですので、今回はそれに習って色々とやっております

そしてこれを本体に取り付けるとほぼ完成

111012_3

111012_4

111012_5

ルナ・ダイバーの大気圏急降下地上制圧機”ヘル・ダイバー”です

もちろん俺設定なのでそんなのねーよとか突っ込まないでね

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

キネティック 1/48 F-16I SUFA その8

キネティックのF-16Iの迷彩塗装も終盤です

上面が三色迷彩なのですが形状が入り組んでいて型紙作りが難しかったのでフリーハンドでの塗装としました

111018_1

う~ん

予想通り大雑把な感じになっちゃいましたねぇ

塗装のやり直しも車と違って大変なのでこのまま行きます

本日の一枚

福島の紅葉

111018_2

先週の写真ですが今週は紅葉ももう見頃でしょうか?

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

秋の映画レヴューその2

その1とサブタイトルが違いますが気にしてはいけませんぞ~

そんなこんなで10月の映画レヴュー第二弾です

◎とある飛空士への追憶

久しぶりの長編アニメ映画です

飛行機好きとしては逃せない映画だったのですが、TVや映画館での予告を見ただけで何となくストーリーが分かってしまうという、あまり驚きの無い内容だったのは残念

ただ物語自体はつまらないわけではないのでまぁ良しとしましょう

しかーし!

この映画の華である飛行機がよろしくない!!

CGなのはこの御時世仕方がないとして、肝心の飛行でラダーやエルロンが全く動かないで機動するのは見ていてとても気持ちが悪いです

動きも軽すぎでラジコンみたいでした

飛行機のアドバイザーがいたとしても、少なくともあくまで設定だけで作品内容は見ていないのは明らかで、とーっても薄い設定なのが見ていてわかります

どうせCGなんだからちょちょいっとなんとかならんかったんですかねぇ?

評価:55点

◎猿の惑星:創世記ジェネシス

こちらの映画も予告がほぼネタバレという困ったちゃん映画なので、あまり期待せずに見に行ったのですがこれがとても面白かったです

猿の惑星シリーズは初期の連作と近作の2種類がありますが、初期の連作の方はこの作品の位置にあたる話はありますから、少なくとも関連性は無いようです

さて主役の猿達なのですが、これが全部CGという事でどうなんだろうと思っていたのですが、モーションキャプチャーで人間の表情を使用しているので見れば見るほど猿の格好をした人間です

なのでこれがなんとも気味が悪い

しかしこの映画はそれでいいんじゃないでしょうか

そしてそれは見ていただければなるほどと思ってもらえると思います

面白かったのはエンディングで効果的にある事を示しています

物語のラストがやや中途半端な感じがしていたのですが、このエンディングを見てスッキリしました

猿の惑星の最初の一本としてもオススメです

評価:85点

この映画のタイトルって少し怖い感じがしますが、頭に「お」を付けるだけで一気にファニーな雰囲気になりますよね~

お猿の惑星w

◎キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 2D

正直言ってあまり興味が無かったのですが、一応マーベル物の最初のヒーローという事なので見ておかないといけない気がして行ってきました

やはり思いっきりアメリカ万歳的な話なのですが、期待していなかっただけに予想外に面白かったです

ちなみに3Dもやっていたのですが、最近3Dに魅力を感じる映画が無かったのであえて2D観賞にしました

さて、このてのヒーロー物で楽しみの一つはヒーローの秘密兵器ですが、アメリカ側の秘密兵器らしい物は全然無く、強いていえばあのとてつもなく硬い盾だけで、対する超兵器だらけのドイツ軍となんとも対照的

ヒーロー物にありがちな苦悩なんかもありますが、これも時代背景によくあっていてそれなりに説得力はあります

キャプテン・アメリカ・ガールズ(?)のダンスも良かったし、ある意味見どころかも?

マーベル物のシリーズなんだなぁと思わせてくれたのが、アイアンマンのスターク社長の親父が出てくるところ

こういうのは他のシリーズじゃ中々できないのでどんどんやって欲しいですね

そしてサブタイトル(?)のザ・ファースト・アベンジャーなのですが、てっきりマーベルで最初の時代のヒーローだからかと思っていたら、なんとエンディング後にその謎がわかります

絶対エンディングが始まっても早まって席を立たないように!!

それと多分一番3D映えするのはエンディングじゃないかと思います(笑)

評価:70点

ガンダムUC episode4 「重力の井戸底で」冒頭6分先行配信

我慢できすに見たんですが、旧型MSのオンパレードは燃えますね~

ブライトさんの声も違和感なく感じましたし12月の発売が楽しみです

今INDYの最終戦のラスベガスのVTRを見ながらタイピングしているのですが、何か凄いクラッシュですね

ちょっとここまで酷い事故は見たことがないです

ダン・ウェルドンが心配です…

ネットで調べるのは簡単だけど今は調べたくない気分…

※追記

残念ながらダン・ウェルドン選手はこの事故により亡くなられてしまいました

今年はスポット参戦のインディ500で優勝したり、その後もTVでのピットインタビューなどでも楽しませてくれたりと色々あった一年でしたが、まさかこのような結末を迎えるとは考えられませんでした…

もてぎで中々勝てなかったホンダで初優勝をしたのもダン・ウェルドンでしたし、その甘いマスクから日本でも人気が高くそれでいて早いという一流ドライバーだったドライバーでした

華やかなイメージのINDYですがこのような形で最終戦の結末となるとは残念で仕方がありません

今はダン・ウェルドン選手のご冥福をお祈りするだけです…

| | コメント (2)

2011年10月16日 (日)

タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク その1

ん~、なんか体調悪い…

冬モードになったのに少し気温が上がったりしていたからかなぁ?

そんな時はプラモの山を探索するわけなんですが、ゴソゴソやっているとなんか出てきた─っ!

111016_1

作りかけのタミヤ1/48のステルス攻撃機ですな

既に外装のパーツは組み込んでまして当初はウェポンベイを開けて腹下の爆弾が見えるようにする予定だったのですが、ウェポンベイ内のパーツが破損してしまい飛行状態で組立途中にしていたものです

しかし当時台座との取り付け方法に悩んでいたので解決しないまま放置してすっかり忘れていたんですよね^^;

最近家主はネオジム磁石を使用しての台座との固定をしているのはご存知かと思いますが、考えてみればこれもF-117に流用できるじゃないですか~

ちゅうことで

111016_2

早速ネオジム磁石を配置して周りを2mm角棒にて枠を作ります

今回は大きめの機体なので磁石もいつも使っているサイズの物を2個タンデムに配置しました

タンデムにしたのは左右のバランスより前後のバランスの方が取りにくそうだったからです

111016_3

そして上に1.2mmのプラ板で蓋を接着して

最後に

111016_4

エポパテでカバーして完全に固定してしまいます

磁石が強力なのでこれくらいしないと何かと不安なんですよね

完成後に外れちゃうと取り返しがつかないですしね~

ベースの方も磁石を2個にしようと思っているのですが、まだ製作していないので磁石1個の今までの物で試してみると

111016_5

意外にも充分固定されました

このぶんだと台座の磁石は1個でいいかな?

どのくらい安定しているかといいますと

111016_6

ガンダムが乗ってもダイジョ~ブw

それにしてもAGEシステムってチート過ぎるだろwww

まるで宇宙戦艦ヤマトの万能工作器っすな

反則だなぁって思いつつ見ていたら、完成したドッズライフルもチート過ぎる威力だった(=▽=;)

本日の一枚

111016_7

朝靄の猪苗代湖その4

白鳥型観光船の頭です

(((( ;゚Д゚)))とっても怖いです

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

ルナダイバー スティングレイ その3

ガトリングガンはコトブキヤのパーツのまんまだと流石に厨二っぽいでデザインなので、ガン本体部分のデッチアップに加え砲身の先っぽも弄る事にしました

111014_1

砲身先端のパーツは使わずにもう一個砲身をまとめるパーツ(名前わからん^^;)を使用し、砲身先の凸部分をカットします

そこへ2.5mmのプラ棒を真鍮線を通して接着

そのプラ棒へアルミパイプを接着すると

111014_2

このようになります~

本当はもう少し先は短めの方が格好いいんですが、本体に装備させるとガトリングガンが短く感じたのでこのくらいの長さにしました

昨日からやり始めたエースコンバット アサルト・ホライゾンですが今までのACと随分違う雰囲気なんですね

操作方法は基本的には一緒なのですが、やっていくうちにいかにカウンターマニューバを上手にやらないといけないかが分かりました

最初はノーマルモードでやっていたんですが、途中から難敵に会って先に進めなくなってしまったのでイージーでやり直しています

とにかくイージーで基本を学んでからじゃないとかなりキツイような気がしますね

そして最大の敵は3D酔い…(つД`)

もう画面が目まぐるしく動くのでけっこう胃にきますね…

なので一日でやる時間はかなり限られてしまいそうです(=w=;)

そういえば飛行機といえば小松のF-15Jが燃料タンクの落し物をした煽りで10月末の小松基地祭が中止となったそうですね

家主も毎年行っているイベントだけにこれは残念でなりません

浜松はブルーインパルスの飛行が無いという話ですし、こうなったら岐阜かいっそのこと去年の築城に引き続き今年は新田原でも行っちゃおうかな~

本日の一枚

111014_3

朝靄の猪苗代湖その3

水鳥がいい感じ?

| | コメント (2)

2011年10月13日 (木)

全日本模型ホビーショー2011

今日からホビーショーですね

いつもなら家主も見に行く予定なのですが、今回は

111013_1

これが発売なので残念ながら行く予定はありません

今回のホビーショーは新作が弱いかな?と思っていたのですが、直前にタミヤの1/350大和が発表されるなど意外な新製品もあったようです

そこで会場発表の新製品を調べてみましたよ~

◎タミヤ

1/350 戦艦大和

◎バンダイ

1/100 MG ガンダムヘビーアームズ

1/144 HG ラゴゥ

1/144 HG Gエグゼス

1/144 HG バクト

ダンボール戦記 ゼノン

ダンボール戦記 ナイトメア

ダンボール戦記 ルシファー

◎フジミ

1/20 フェラーリF150(ザウバーC29?) 参考出品

1/20 ティレルP34 最後期型 参考出品

1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS 参考出品

1/24 初音ミク グッドスマイルBMW Z4GT3

1/350 航空母艦 飛龍

◎ハセガワ

1/72 サンタ・クルス(とある飛空士への追憶) 2012春発売予定

1/12 学校の机と椅子

◎ピットロード

1/35 87式自走高射機関砲

1/35 九八式4屯牽引車 シケ

1/700 航空母艦 龍鳳

1/700 DD-115 海自護衛艦あきづき

1/350 DD-161 海自護衛艦あきづき(初代)

1/350 海自潜水艦 ゆうしお

◎AFV クラブ

1/35 M42A1 ダスター

1/35 Sd.kfz 231

1/35 タイガーⅠ鉄道輸送状態

1/35 M3 自走浮橋

◎グレートウォールホビー

1/48 TBD-1 デバステーター ”ミドウェイ”

◎WAVE

1/20 フンメル(Ma.k.)

1/20 S.A.F.S.ファイアボール(Ma.k.)

1/20 P.K.A.Aust.G.グスタフ(Ma.k.)

1/72 デストロイド ファランクス

1/72 マットジャイロ

1/72 レギオス

N/S GFXーD002b ファイター (ギャラガ)

1/12 アイドルマスター アーケード筐体

1/12 太鼓の達人 初代 アーケード筐体

1/100 ファイター1&ファイター2セット(ガレオン付) 完成品

1/100 ファイター1 完成品

1/100 ファイター2 完成品

1/12 サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢

1/18 NERV官用車(作戦部1課管轄) ダイキャスト完成品

◎コトブキヤ

N/S イカ娘

1/72 アンビエイト(アーマードコア)

◎ドラゴン

1/72 99式艦上爆撃機

1/700 CVN-65 エンタープライズ ”1969”

◎ファインモールド

1/500 愛知県庁

◎レベル

1/72 エアバス A400Mグリズリー

◎トランペッター

1/35 ソビエト軍 ステーリネッツ S-65トラクター

1/35 KV-1S 重戦車

1/35 T-62BDD 主力戦車

1/35 T-64 主力戦車 "1972"

1/35 Sd.kfz8/DB-10 装甲兵員輸送車

◎童友社

1/2000 東京タワー

とまぁ羅列しましたが今分かっているのはこんな所でしょうか

個人的に気になるのはやはりタミヤの大和ですね

フルセットで安い所なら2万以下で買えそうですからこれはお買い得アイテムですな~

あとはアオシマから出すんじゃないかと思っていたパンテーラがフジミの企画に上がっていたのは嬉しい誤算

あとはちゃんと作ってくれるのを祈るだけです

本日の一枚

111013_2

朝靄の猪苗代湖その2

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

変なもの発掘

先日のフリマの出品アイテムを探していたときに発見した骨董品アイテムです

111012_1

バキュームフォームのシービュー号です

見るからに大昔な製品ですが、なんとこれ

111012_2

オーロラのキットなのです!

…と見せかけて実は大昔の海洋堂のキットなんですよね

当時は版権云々が比較的大らかな時代だったからか説明書はなんとオーロラのプラキットのコピーという凄さ

111012_3

なので組立て図もプラキットのものらしくパーツが全然違っていたりと今見るととても笑える仕様となっておりますw

もちろん作らないけどね

なにせこれ作るんだったらフルスクラッチの方が早いしな~( ´・∀・`)r

本日の一枚

111012_4

猪苗代湖の朝焼けです

辺り一面靄がかかって幻想的でしたよ

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

第2回全日本曲技飛行競技会

去年に引き続き福島スカイパークで行われた全日本曲技飛行競技会へ行ってきました

決勝は9日と10日の二日間あったのですが、10日はご存知のようにモデラーズフェスタがありましたので9日のみの観戦となってしまたのは少々残念でした

と言ってもどちらかというとポカポカ天気の中でのんびりと飛行機を見るという雰囲気のマタ~リなイベントなので1日でも十分な気はしますが^^;

111011_1

そんな雰囲気ですが参加されるパイロットの皆さんはもちろんマジ顔です

111011_2

レシプロ民間機はのんびりなエンジン音がいいですね~

111011_3

ブロロロロロ~

111011_4

かなり近くに滑走路があるのでこんなアップの写真も撮れちゃいます

111011_5

競技も終わり午後にはエアロスバルを使ってのアクロバット飛行を見せてくれました

アクロ専用機じゃないのに凄い動きをしていました

そして最後はもちろん室屋さんのエクストラでのアクロバット飛行です!

111011_6

離陸直後に背面飛行してそのままマイナスGかけながら上昇…すげぇ

111011_7

ロールしながら何処までも急降下

111011_8

お馴染みの横にスライドしながらの低空飛行です

111011_9

これは見た人じゃないと凄さはわからないでしょう

111011_10

レッドブル繋がりでレッドブルミニも来ていましたよ

可愛いでありますな~

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

第3回 新潟モデラーズフェスタ

新潟モデラーズフェスタお疲れ様でした!

8月に引き続き今回も参加させていただきましたがやはり面白かったです

今回は家主ブースのフリマアイテムも2/3くらいは売れて帰りも荷物が少なくて助かりました^^b

111010_1

お客様もかなり多くの方が来店していただきましたし、イベントとしては大成功だったのではないでしょうか?

111010_2

展示ブースもディアゴスティーニの大物から家主のちっこいプーギーまで様々なアイテムが揃いとても良かったように思います

他にもプラモデル教室なども子供たちと一緒に親御さんも楽しんでいたようです

111010_3_7

昨日の福島スカイパークの模様は明日Upの予定です~

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

ガンダムAGE-1 ノーマル その2

できますた~♪

111008_1

111008_2

111008_3

接着もしていないので合わせ目消しもやってませんよ~

じゃないと三日じゃ完成しないしね

塗装するまで細身なイメージだったんですが、こうやって飾って前から見ると意外とMk-Ⅱっぽいシルエットなんですな

足とか思ったよりマッチョだし

何とか完成したので明後日のモデラーズフェスタで展示させてもらおうかと思います

日本GPは小林可夢偉が予選10番手ですか

こりゃ凄いですな

でもシューマッハーが前の方にいるので要注意っすね

スタートで絡まなきゃいいけど…

そしてタミヤからはついに1/350の戦艦大和がリニューアルだそうで、しかも23000円という格安価格!

久しぶりにデカイのが欲しくなってきましたよ

明日はビルボードプレイス2でのウルトラQのイベントか福島スカイパークの第2回全日本曲技飛行競技会へ行くか悩み中

天気がいいみたいだから福島行こうかなぁ~

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

ルナダイバー スティングレイ その2

えり庵風味ルナダイバーの肝のガトリングガンの取り付けです

111007_1

基部のB12+B13のパーツを輪切りにして下部のみ使用します

D18パーツはちょうどガトリングガンに合う穴が開いていたのでそこに接着しました

111007_2

本体に取り付けるとこんな感じになります

いやぁ、バッチリじゃないですか

111007_3

ガトリングガンにジャンクパーツを使ってデッチアップします

111007_4

そして取り付け

それっぽい感じ?

111007_5

本体も色々とデッチアップしちゃうぞ~

これが妙に楽しいんだなぁ

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

ガンダムAGE-1 ノーマル その1

噂の新ガンダムをちょいと組んでみました

111006_1

久しぶりにバンダイの新作を組んでみましたが1/144なのにパーツの多さにやや閉口気味であります

なんか分割が益々パズルっぽい作りになってきていますね~

111006_2

よく動くけど腰とサイドアーマーの可動部分がややゆるいかな?

111006_3

可動範囲はけっこう大きいです

なんでコレを組んだのかといいますと、10日のモデラーズフェスタの展示品の新作が無いのでなんとかならんかな~と思い、1/144のガンプラなら楽勝じゃね?という事でこうなったのですが…

111006_4

パーツ多すぎ…

塗装終るんかこれ…

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

第3回新潟モデラーズフェスタ

今週末からの3連休はまたもや万代パビリオンのビルボードプレイス2にてイベントがあるのですよ~

8日(土)は懐かしのレトロおもちゃで遊びまショーと題し、コマ回しやけん玉などのイベント

9日(日)はウルトラQの総天然色カラー版のBD&DVDの発売を記念してのイベントで、なんと飯島敏宏監督と出演者の西條康彦と桜井浩子の御三方がトークショーをしてくれるそうです

ウルQ好きとしてはこれは是非行かねばならんかなぁ~

他にもレトロトイショーなどもあるそうです

そして10日(月)は第3回新潟モデラーズフェスタです

ホビーフリーマケットや模型の展示、プラモ製作教室やラジコンの体験会もあるそうです

家主もフリマと展示に参加させていただきますので宜しくなのです

イベントの詳しい内容は下記アドレスまで

            ↓

http://bpshowa.com/bp/event.html

| | コメント (0)

2011年10月 3日 (月)

映画レヴュー

10月の話題の映画第一弾レヴューです

今月は色々と観たい映画が多いので困っちゃいますね~

◎はやぶさ/HAYABUSA

来年には渡辺謙主演版のはやぶさもありますがまずは西田敏行&竹内結子版からの上映です

この手の話を映画にする場合、プロジェクト自体をテーマにするか人間ドラマをメインにするかで内容は分かれがちですが、今作はどちらも犠牲にしたくないという感じの作品でした

こう書くとオイシイ映画のように感じますが正直どっち付かずな内容に感じました

竹内結子の役は宇宙好きのオタ女という彼女としては珍しい役所だったのですが、どうせならキレのいい科学者な感じにしてもっとはやぶさプロジェクトをドラマチックに見せた方が映画としては面白かったんじゃないかなと思いました

竹内の役や所々宇宙オタの方々が出てくる見せ方はTV版の電車男を見ているようでちょっとパクリっぽくも思えて新鮮味はなかったですね

実際の話の映画化なので難しかったのだとは思いますがもう一ひねり欲しかったと感じました

ただし西田敏行の役ははまり役でしたし、川口プロジェクトマネージャー役(映画内では川渕)の佐野史郎は本人にかなり似ていて良かったです

評価:50点

◎ワイルド・スピード MEGA MAX

お馴染みワイルド・スピードシリーズの最新作です

旧作の人物も出てくるので今までの作品を観ていた方が断然楽しめます

家主は今まで見た事のないシリーズだったのでBDやDVDを借りてから今作を観ました

前作まではストリートレーサーのマシンが殆どだったのであまり興味が沸かなかったのですが、今作ではコルベットやパンテーラ、GT40など家主好みの車も多く出るのでそれを観るだけでもワクワクします

そして作品ですが…今までで一番面白かったですヾ(`▽´)ノ

主人公グループVS警察VSマフィアという三つ巴の争いも目が離せませんでしたし、随所にあるカーアクションもかなりグレードアップしていてどうなるのか全く予想が付かず素晴らしかったです

映画の宣伝で金庫を盗み出しシーンがあったので、ここ見せちゃダメだろうと思った人も多いかと思いますが、その後が凄いので気にもならないくらいです

ラストは気持ちよく終わるのでホッとするのですが、エンディング途中で次回作に続く気になるシーンが出てくるので途中で席を立たないほうがいいですよ~

評価:90点

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »