« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

HGUC シャア専用ゲルググ その6

気が付けば11月も今日で終わり、そしてシャアゲルルググの制作もひと月やっていなかったと気がつく今日この頃でございます

最近パンテーラばかりだったので気分転換にゲルググいきまーす!

111130_1

とりあえずシールドの穴はプラ板で塞ぎました

多分この後何かやると思います

111130_2

スカート裏の三連バーニア基部の赤色に示した部分を削ります

111130_3

バ-ニアは市販パーツの少し大きいやつに変更

111130_4_3

ビームライフルを握る右手ですが人差し指が開きすぎてライフルが固定しづらいので、矢印の部分で一旦切って角度を変えて真鍮線で接続し直して、隙間をエポパテで修正しました

111130_5_3

イイ感じ~

111130_6

とってもいい感じ~~~

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その11

まだまだ続くパンテーラLでございます

111128_1

リトラクタブルヘッドライトのカバーを取り付けます

111128_2

横から見てわかるとうりエポパテで仮止めしています

固まったら隙間をエポパテで埋める予定

今度は忘れていたクリアーパーツのフィッティングを確認

111128_3

概ね合いは良さそうです

111128_4

リアのウィンドウはシャシー側に接着することになっていますが、密着感を考えるとボディー側に接着したほうが良さそうです

フィッティングの確認が出来たので

111128_5

1500~2000番のペーパーをかけてコンパウンドで4段階ほど磨きます

111128_6

ツルピカになりました(^^)v

お次はシャシーの電池ボックスの蓋です

111128_7

見事にはまりません(つД`)

111128_8

矢印部分が埋まってしまっているためのようです

ということで矢印部分をピンバイスと彫刻刀で削って開口して無事完了

もう少しでサフまで行けそうですな

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

お買い物~ドラゴン 1/144 PLA J-15 ”Flyng Shark” Naval Fighter

ひさしぶリに1/144の新作が出ていたのでゲッチュ~♪

噂の中国の航空母艦に搭載予定のJ-15です

もちろんドラゴン社製です

111127_1

うん、どう見てもSu-27系のSu-33ですね

若干怪しげなディティールがある箱絵ですが、どこまで本当か疑わしいですな

そして中身です

111127_2

や~ら~れ~た~(゚Д゚)

機体上下面とカナードは新規パーツのようなんですが、他のパーツは丸々Su-27のランナーでした( ̄▽ ̄;)

しかも金型のメンテもやっていない感じ…

ドラゴンのSu-27は1/144にしては小柄という話なのでこのキットもその血を引き継いできているようです

ドラゴンはたまにこれがあるから怖いんだよな~

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

お買い物~フジミ1/12カワサキZX-10R エヴァンゲリオン初号機

先週ですがちょいと久しぶりにプラモを買いましたのよ~

111126_1

あんまりエヴァ物は手を出したくなかったんですが、単純にデザインが格好よかったので買ってしまいました^^;

実はこのキット、ショリンクパックされていて中が見えないので、折角なので中身をお見せしようかと思います

111126_2

箱を開けるといきなり目に飛び込んでくるのがこのクリアファイル

一瞬プラモじゃない他のグッズでも買ったのかと思いましたよ

111126_3

裏はちゃんとZX-10Rの図柄です

いや、プラモ的にはこっちが表か?

そして肝心のプラパーツ達

111126_4

111126_5

111126_6

111126_7

実車に関しては家主は全然わからないのでどこが違うとか言えませんが、バイクプラモとしては普通のキットでした

今回はちゃんとタイヤもゴムだしね!

でもちょっとツルツル気味の艶は違うような気がするなぁ

作るときは軽くペーパーでもあてた方がいいような気がします

それとホィールと本体の取り付けが金属ロッドを挿すだけなのは、ネジでしっかり止めるタミヤとはアプローチの仕方が違うんだな~と思ったりします

良かったのはクリアパーツの風防で、後端がしっかりと薄く出来ているのはGJです

なるべくクリアーパーツはいじりたくないですからね~

111126_8

デカールはフジミ製のシルク印刷

本体が濃い紫なのでシルクなのは嬉しいですね

これがオフセットだったら正直言って買っていませんわ

塗装の説明にはパープル70%+ホワイト30%となっていますが、クレオスから初号機カラーセットのエヴァパープル(こんな名前だっけ?)の再販してくれないものだろうか…

そうそう、このキットの正式名は

”エヴァンゲリオンRT初号機 TRICK☆STAR KAWASAKI ZX-10R 2010”

名前長げぇよ( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

ああ!エブロさまっ!!

今月のMG誌を立ち読みしてたらなんとミニカーメーカーのエブロが1/20F1模型に参入というニュースが!

しかもロータス72Cというから嬉しいじゃありませんか

記事を読むと72Dにも対応予定みたいなので更に歓喜ですよ~

オッサンホイホイなメーカーがまた一つ出てしまいましたね

そしてファインモールドからは1/72ナブースターファイターの発表も!

いや、その前にベイダータイファイター出そうよ(=▽=;)

そして最近出かけていないMHFですがこんな動画がw

ムツゴロウさんは動物ならなんでもOKなんだなw

次回はラビエンテらしいので是非奴の頭の上に登ってほしいぞ

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その10

壊れてしまったヘッドライトパーツ

さて、どうしたものかと考えた末取り付け方法を変えることにしました

111122_1

このように削って軸の中心に1.0mmの穴を開けます

111122_2

コトブキヤのポリキャップの矢印のパーツを使い

111122_3

こんな感じの物を作ります

111122_4

これを仮止め、動かしてみると

111122_5

かなりイイ感じ…なんですが実写に比べるとライトのボックス部分の幅が狭いなぁ

作り直すんなら可動システム含めて考え直したいところ

でも実車と違うとわかっているんだけどライト部分の資料がほとんど無いんですよね

悩んでいても仕方がないので、とりあえず

111122_6

ライトカバーが下に落ちないように止め部分を極薄のプラ材で作っておきました

ライトなぁ…ほんとどうすべ

ここが終わらないとボディーにサフ吹けんよ

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その9

随分と寒くなってきましたので湯たんぽ必須の家主えりあんです、こんばんも~

今日も長くなってきましたがあまり進んでいないパンテーラでございます

今回はヘッドライトに入ります

111121_1

キットではこのように簡単にリトラクタブルになるのですが、仮組してみるとボディー側へ指が入りにくく接着が難しい

ということで

111121_2

こんな物を製作

左右のヘッドライトパーツが繋がることによって同時に可動もするしいいんじゃないかと

111121_3

で、こうやって仮止めしてみたんですが

111121_4

ヘッドライトの上がり具合がよろしくない

これは接着位置が変わったことによる回転軸の位置が下になってしまったからのようです

ということで接着部分を削ってもう少し上げてみることに

111121_5

ここまでは良かったのですが

111121_6

真鍮線との取り付け部分が折れてしまいました!

さてどうしよう?

| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その8

今日はちょっとだけ内装に入ります

まずキットのシートはヘッドレストが小さく変な形なのでカットして切り口を整形しておきます

当然ヘッドレストは作りなおしになるので、家主お得意のエポパテで作ります

111119_1


プラ板にメンタムを塗って、そこへ大きめのエポパテを持って同様にメンタムを塗ったもう一枚のプラ板を押し当ててヘッドレストの元の形状を作ります

これだけ長いのは左右計二つ分必要なのでこのサイズにしています

そして

111119_2

やや大きめに切り出します

111119_3

ヤスリで形状を出していきます

111119_4

シート本体とヘッドレストを真鍮線でくっつけて更に整形していき完了

111119_5

シャシーに乗っけてみました

イイネ!

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その7

こ…こいつ動くぞ!?

とアムロ君に言われる前にステリングの可動システムの仮組み

111118_1

しっかり左右に動きます

素晴らしい~♪

ここはとりあえず確認だけにしておいて、今日の工作のポイントはドアの開閉です

111118_2


まずはドアと窓を組んで動かしてみたんですが、どうにもガタがありますね

どうも気に入らないので

111118_3


1mmの真鍮線でこんな物を作ってみました

これを

111118_4


ボディー側とドア側に1mm穴の空いたプラ棒を接着してらくちん可動システムを作ってみました

が…

ドアの取り付け位置が一箇所なので、ドアを開くとくるりんと真鍮線を軸にして回ってしまい大失敗(つД`)

という事で

111118_5

今度は上下二箇所にヒンジを作ることにしました

が…

ヒンジの形状がイマイチでボディーと干渉してしまいまたもや失敗(つД`)

という事で

111118_6

もう少しカーブの部分を大きくとってみました

111118_7

これをこのようにはめ込んで

111118_8

ドアを仮止めして裏側に1mm穴の空いたプラ棒を接着すると

111118_9

ウルトラ上手に開きました~♪

111118_10

111118_11

中々いい感じです~(`・ω・´)v

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その6

パパンがパンパンパンテーラその6ナリ~♪

シャシ前部の差し込み部分が段になったままだとおかしいので

111117_1

ボディー側にメンタムを塗ってシャシー側にエポパテを盛り付けます

固まったら棒ヤスリで形を出していくと

111117_2

こんな風になります

でも、もう少しだけいじくります

シャシーを外すと

111117_3

こうなっています

もしかすると前部分はカットしなくても良かったような気がする…

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その5

まだまだ風邪が抜けないので軽く更新です

シャシー前部分の取り付け箇所を下げるために取り付け部分をカット

111116_1

………あ(=▽=;)

切るとこ間違えたw

切りたい所は赤い点線の部分だったんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!

1時間程途方に昏れていた所で気を取り直し再び点線部分で切り離し、残った後ろ部分は真鍮線を噛ませて再びシャシーへ接着しました

いやぁ具合が悪い時にプラモを作るのって危険ですね~

そして切り離した部分にプラ材を接着して

111116_2

このようにしました

下から見ると

111116_3

このように

ボディーと組み合わせてみると

111116_4

こんな塩梅

それっぽくなってきましたね

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その4

風邪をひいてしまって殆ど何も工作が進んでいないので軽く更新です

111114_1

シャシーとボディーを組合わせてみたところリアが上がっているように見えます

これは少し車高を落としたほうがいいのかな?と思ったのですが、実車写真を見るとどれもこのくらいタイヤとホィールアーチに隙間があるもんなんですね

ただし模型的に見ると2mmくらい落としたほうがいいような気もしますが、これは好みと割り切ってしまう方がいいかもしれないですね

家主はもちろん面倒くさい事はしたくないのでこのまま行きます

しかしよく見ると今度は逆にフロントタイヤがホィールアーチ内に埋没しているように見えます

こちらは実際はもっと隙間が開いているのが正解なのでなんとかしなければなりません

でもこのキットはフロントタイヤの可動がステアリングと連動するというシステムがあるのでなるべくならステアリング関連はいじりたくないんです

さてどうしたものか…

困ったのでとりあえずシャシーの前の取り付け部分を外して置いたところ

111114_2

お、いい感じじゃね?

よし、前部分の取り付けをなんとかして車高調整をすることにしよう

| | コメント (0)

2011年11月12日 (土)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その3

昨日の記事で書き忘れていたのですが、一目瞭然ボンネット上のフィンは削り落としています

111112_1

元々このフィンは実車より小さい上に、パンテーラLの画像検索をするとこの部分が無いのが正解(あるものはGTSっぽくするために後付?)らしいので綺麗にしておきました

111112_2

フロントのスポイラーもLっぽくないしGTSと見た目の差を出したかったのでカットしてしまいました

切り取る前はこの部分の下部がシャシーとの取り付け部分となってしまうので、切り取る事で強度的に問題が出ないか気にしていたのですが大丈夫でした

111112_3

削り取った部分に隙間が出るのと、形状が若干違うのでついでにエポパテを盛っておきます

エポパテを出したついでに

111112_4

シートが少々貧弱なので盛り盛りナリ~

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その2

まずはともあれボディーをペーパーで一皮むいてヒケのチェックをします

111111_1

古いキットなのでそこそこヒケはありましたがなんとかなるレベル

ちなみにこのキットはリトラクタブルヘッドライトとドアが開閉出来るのでボディーから切り取っておきます

111111_2

右ドアには縦に3本大きめのヒケがありますがペーパー掛けでなんとかなりそう

111111_3

しかし左ドアにはさらに大きなヒケがあり、どうみてもこちらはパテのお世話が必要ですね

111111_4

屋根上のアンテナは後で自作するので屋根上の穴を埋めておきます

またリアカウル上のスポイラーは取り付けないのでここもダボを埋めてしまいます

基本的に素組でいこうかと思っていたのですがどうしても気になったのがボンネットのライン

キットではボンネットラインが左右の段部分ギリギリまできているのですが、実際はもっと隙間があります

なので

111111_5

ボンネットラインをパテで埋めて

111111_6

整形します

ラインの引き直しはサフを吹いてからの予定

111111_7

バックミラーの取り付け部分の突起が出っ張りすぎて前から見ると丸見えなので、前から見えなくなるまで削りってしまいます

ボディー関係はあともう少しやりますよん~

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その1

この前のホビーショーで参考出品されていたフジミのデ・トマソ・パンテーラGTSが来年一月発売がアナウンスされましたが、こうなるとやはりアレに手をつけねばなるまい…

そう

111110_1

マルイの名作キットパンテーラGTSです

フジミが出る前に制作に入らないと一生放置しそうなんで手をつけたいと思います

111110_2

ボディーバランスは悪くなさそうです

しかし家主はパンテーラの資料がほとんど持っていないため

111110_3

密林にてこれを購入しました

しか───し!

なんとこの本、肝心のGTSの写真が殆ど載っていないという信じられない紙面作りで、パンテーラの写真を使った大きな記事はLとノーバだけ…

更に残る2/3はパンテーラの記事ですらないというトンデモ本でした

最もデ・トマソ社の本としては珍しい車種なんかも載っているのでいい本だとは思いますが、タイトルにパンテーラって書くにはちょっとどうなのかな?って思う内容です

結局ネットで探すしかないのか…

ん~

ん~

ん~

そうだ、どうせフジミからGTSが出るんだからLにしよう

幸いGTSでよく使用しているオーバーフェンダーのパーツは別になっていますし、基本形状はGTSもLも一緒なので簡単に改造できるはず

ここで悩むのが所謂カラスのクチバシなるフロントの大型バンパーを付けるか付けないかという事なんですよね

正直言って格好悪いから無い方が見た目はいいんだけど、GTSとの外見上の違いとして分からせるにはあった方がいいような気もするし…

一応チャレンジしてみて大丈夫そうなら付ける方向で行きましょうか

ま、途中で面倒くさくなったらやめるかもしれないですけど^^;

| | コメント (2)

2011年11月 9日 (水)

第2回新潟みりもクラブ

Ma.k.新潟展示会と同日の日曜日に、実は第2回新潟みりもクラブの展示会も行われていたので少しだけ顔を出してきました
今日はその模様をお伝えしたいと思います
今年のお題は”火砲&大砲”という事で様々な大砲が揃いました

111109_1_2

大砲といえばやはりこの88mm砲ですよね
古のMM小僧としては夢のキットでした

111109_3_2

こちらのPAK40はフィギュアを活かしたディオラマ作品
地面の草の付け方など参考になりました

111109_4_2

このような小型の火砲もディオラマになれば主役になるのです

111109_5_3

現用からはFH70
サンプル展示のような綺麗な作品でした

111109_6_2

sFH18はウェザリングが見事で勉強になります

111109_7_2

大砲はこういう細かいところが見せ場になりますね~

111109_8_2

家主はこのような弱格好いい車両が大好物なのです

111109_9_2

こういうのも弱格好くていいなぁ:*:・(人*´ω`)・:*:

111109_11_3

ブースカさんは大量のドイツ軍AFVを投入してきました

111109_10_4

その中に唯一(?)あったM4シャーマン
M4好きとしてはこのシリーズも揃えて貰いたいなぁ~

111109_12_2

こちらの展示会にもMa.k.がありました
意外とMa.k.人口って多いのでは?

ミリタリーモデル専門の展示会だけあってこちらもハイレベルな作品展でした
来年のお題は”重戦車”だそうです
重戦車というとドイツ軍物かソビエト軍がメインになるのかな?
意外なアイテム選定も期待しています~

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

Ma.k.新潟展示会 その3

突然ですがtwitterをはじめてみました

Ma.k.展で皆さんがやっていて楽しそうだったので出来心で登録しちゃいました

今まで全然興味がなかったので全く使い方がわからなく、現在は詳しい使い方のHPなどを色々と迷走中です

なので返信(リツィート?←意味もよくわかってない)とか中々できないかもしれませんが生温かい目で見ていてください

minielianで登録してありますのでヨロシクです

そしてMa.k.新潟展示会レヴューも今日でラストです

最後はネタモノやオリジナルなどを紹介します

11108_1

◎1/20 WAVE S.A.F.S.改造 スノーマン Q/B /かえるたろうさん

もはやどの模型イベントでも出てくるQBネタ

模型業界ではイカ娘より侵略成功しているかもしれないでゲソ

11108_2

◎未来の世界の猫型ロボット / OVER-Qさん

怖いよ怖いよ~(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

11108_3

◎3Q MODELのQちゃん / OVER-Qさん

ちゃんと口が藤子F○二雄の絵の3になっているのがポイントですね

やっぱ怖いけど(つД`)

11108_4

◎にゃるけ / かぽうさん

これは可愛いのニャ!

愛機にしたいのニャ!!

11108_5

◎ビートン / シーラさん

fgでお馴染みのシーラさんのビートンです

ビートン好きとしてはたまらんす

Ma.k.の女兵士を改造してネンネンも作って欲しいなぁ

11108_6

◎ライヌルフ / 桃内さん

桃内さんはMa.k.のオリジナルメカを制作してきました

ワンコ可愛いよワンコ~

11108_7

◎ギデオン / 桃内さん

もう一点桃内さんのオリジナルです

パーツの使い方が絶妙で、アーマーの丸みなんかも実にMa.k.らしさが出ています

家主もジャンクを利用して何か作りたくなってきましたよ

11108_8

◎キングコング / スバルさん

ゾイドのゴーレムを改造た作品です

元々可動するキットなので動くはずだったのですが、重量が嵩んでしまい動きが鈍くなってしまったのは残念

ですがこのリデザインのセンスは素晴らしい!

これは次回作も楽しみですね~

と三日に渡ってMa.k.新潟展示会の模様をレポートしてきたわけなんですが、色々とお話を聞いたのですが皆さん熱いですわ~

塗装方法なんかも家主がいつもやっているような方法じゃなかったりするのでかなり勉強になりましたね

それとMa.k.はかなりコアなシリーズのイメージだったのでSF3Dからのファンの方ばかりかと思っていたのですが、意外と最近Ma.k.に入った人も多かったりと驚きもしました

土曜日は宴会もあったりと楽しかった二日間でしたが来年は開催されないとか?

でもこれだけ成功したんですからそんなハズはないですよね~?

本日の一枚

11108_9

最後に一番気になったのは喫茶コーナーで飾られていたこの一枚の絵

ヴァージル・フィンレイっぽい不気味な生物のイラストなんですが誰の作なんでしょう?

| | コメント (2)

2011年11月 7日 (月)

Ma.k.新潟展示会 その2

昨日に引き続きMa.k.新潟展示会の模様です

111107_1

◎1/20 ニットー カウツ&フリーゲ /かえるたろうさん

こうやって二機並べて展示すると動きも見えてきていいですね

111107_2

◎スネークアイ / とまそんさん

かなりツボった作品でした

これ好きなんですよ~って言ったら「気に入ってくれたんならあげますよ」と仰ってくれたんですが、あまりに凄かったので遠慮してしまいました

勿体ないことしちゃったなぁ

111107_3

◎フラックレーテ / とまそんさん

こちらもとまそんさんの作品

対空砲がとてもマッチしていて格好よかったです

111107_4

◎スネークボール / タケシングさん

これもかなりツボった作品でした

右手に持っているのはニットー1/6の?

111107_5

◎キャメル / スバルさん

ファイアーオレンジのガレージキットだそうです

あまりみないアイテムなのでじっくりと見させていただきました

111107_6

◎A.F.S.Mk.Ⅰ”Striker" / 源川震電さん

友人の源川さんの作品

初マシーネンは対ナッツロカー用中距離支援型のA.F.S.というオリジナル設定で製作したそうです

武器はコトブキヤのウェポンセットを改造してそれっぽくしたそうな

111107_7

◎Arapaima-G / zio.さん

ジャンクパーツを組み合わせてデッチアップしてありますが、このセンスは脱帽です

111107_8

◎デザート スカル / スギヤマさん

この重厚な塗装表現はとても勉強になります

Ma.k.新潟展示会の模様は明日も続きます

| | コメント (0)

2011年11月 6日 (日)

Ma.k.新潟展示会 その1

ううう…

書いたネタをUPしようとしたら消えてしまった(つД`)

なんか新しいIEとココログは相性悪いなぁ…

という事で書き直しです、あううう(´;ω;`)

Ma.k.新潟展示会ですが凄かったです

展示作品は二日通して約260作品という物凄い数が集まりました

この数は関東や関西での展示会よりも多かったそうで熱いぜ新潟!

Ma.k.は模型業界でもかなりのマイノリティー作品だったはずなのですが、ほんとエラいこっちゃです

もっとも新潟以外からも作品を持ってきてくださった方も多くいらっしゃったのですが、それでもやっぱり凄いですよね~

111106_1_2

111106_2_2

111106_3_4

今回の展示会場となった蔵織は古民家を利用したオシャレな場所で、以外えしたがMa.k.とも妙に似合っていてとても良かったです

しかも古民家ということでマッタリできるスペースもあって、雰囲気はオフ会みたいで楽しかったです

では素晴らしい作品の極一部ですが紹介させていただきます

111106_4_2

◎1/20 WAVE 旧ラプター / かえるたろうさん

主催者のお一人であるかえるたろうさんの作品

Ma.k.初期の作品だそうですがこの色合いいいわぁ~

今度会ったらこれくださいw

111106_5_3

◎ウサポーン / かぽうさん

中の人の顔を塗るのが苦手だったのでこのようになったそうです

月のウサギとはいいセンスしています

111106_6_2

◎休息中 / 国谷忠伸(klr250)さん

流石プロの作品ですね

当初の予定では天幕を掛ける予定だったそうですが松戸の偉い人の一言でこうなったそうです

確かに見せ場になるもんね、仕方ないよねw

111106_7_2

◎1/76 ジレーネ / ポカモトさん

こちらも主催者のお一人のポカモトさんの作品

見たことないなぁと思っていたらガレージキットだそうです

今度WF行ったときにチェックしておこうかな

111106_8_2

◎スーパーボール / パテ・モリヲさん

癒やし系モデラーのパテ・モリヲさんの作品

なんとコレ、ピンクを塗ってからマスキングして白を上塗りしてあるそうです

考えられない塗装をするのもMa.k.ならではかもしれません

111106_9_2

◎1/20 S.A.S.F.スノーマン / こもんたさん

主催者三人目のこもんたさんの作品

横山先生から唇スノーマンのイラストを描いていただいたので制作したそうです

なんという羨ましいコラボでしょう

111106_10_2

◎白熊団ポーラベア / OVER-Qさん

ネタものでも真面目に作るのがMa.k.流

111106_11_2

そしてなんと初日にはMAX渡辺さんが来訪してくれました

111106_12_2

しかも来月発売予定のハセガワのグローサーフントのサンプルを置いていってくださいました

流石に注目度No.1でした

うん、反則だね

いやどっちかって言うと販促かw

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

ルナダイバー スティングレイ その7

でけた~:*:・(人*´ω`)・:*:

111103_1

111103_2

111103_3

111103_4

なんとか締切ぎりぎりですが完成しました~

デカールのドクロマークはもちろんVF-84から

翼の55のナンバーはロータス79の余りから使いました

作る前はかなり大型キットのイメージだったのですが、完成してみるとそんなでもないですかね?

そしてこの完成品は週末開催のMa.k.新潟展示会へ持っていきますので、宜しければ見てやってくださいませ

Ma.k.新潟展示会の詳しい情報は下記の公式HPでご確認ください

http://www.mak-niigata-exhibition.info/

| | コメント (2)

2011年11月 2日 (水)

ルナダイバー スティングレイ その6

なにやら暖かいのは今日までくらいのようで、明日は折角の祝日だというのにあまり天気がよくない様子

釣りの予定が入っているのに大丈夫か…寒いのやだな~

その前にルナダイバーを仕上げねば

111102_1

111102_2

タミヤのスミ入れブラックでウオッシングして、エナメル溶剤で拭き取りして色合いを落ち着かせます

と言っても元々渋めの色だったので更に渋くなっちまった感じです

そして今は昔懐かしいハゲチョロ塗装っぽい事をしている最中なんですが、塗装範囲が広いので延々と点々を打つのは疲れますな

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »