« 2011モデルグラフィックス2月号 | トップページ | ワンフェス当日版権結果 »

2011年12月26日 (月)

エアフィックス 1/72 九十九式艦上爆撃機

この前買ったエアフィックスの零戦の出来が良かったので99艦爆も買ってみました

111226_1_2

ボックスアートは今風のCGアートです

最近のキットだったかな?と思いつつ箱を開けてみると

111226_2

うわぁぁぁ~これは随分昔の金型ですねぇ

ランナーの形状は俺の知っている洋プラです(=▽=;)

それでもよく見てみると

111226_3

全面に打ち付けられた繊細なリベットは好印象です

ただし金型自体のメンテナンスは行なっていないようで、所々傷みが見受けられます

この傷んだ部分はけっこう大きかったりするので、折角モールドされているリベットも修正していると消してしまいそうです

111226_4

エンジンもカウルと一体成型だったりするのも昔のキットらしい所ですね

ここはエンジン部は削りとって適当なエンジンをどこかから持ってきた方が良さそうです

111226_5

デカールは零戦と同じ質の物のようで、もう少し赤色が映えているといいんですが…

こんな旧キットの99艦爆ですが割引価格で零戦より¥200程なぜか高いんですよね

金型代はとっくに回収しているんだろうし、プラパーツも零戦より多いようには見えないし、なんでこの価格なのか謎ですね

あ、違うわ…零戦が安すぎるんだ

|

« 2011モデルグラフィックス2月号 | トップページ | ワンフェス当日版権結果 »

模型」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私もコレ組みました。何しろ1965年製金型ですから、古臭い部分は仕方ないです。
発動機はそのまま組むのも一興です。
因みに付属の水転写シールはカルトグラフ製ですね。

投稿: 逆凪アヤ | 2012年3月13日 (火) 19時44分

>>逆凪アヤさん

いらっしゃいませ~

>何しろ1965年製金型ですから、古臭い部分は仕方ないです。

そんなに古いキットなんですか。
というと50年近く前の金型なんですね。
そんな金型を未だに使用できるようになっているとは、エアフィックス恐るべしですね。

>因みに付属の水転写シールはカルトグラフ製ですね。

どうりで赤色がカルトっぽいと思いました。
あの赤色だけは何とかならないものでしょうか…

投稿: 家主えりあん | 2012年3月14日 (水) 00時08分

あの赤…まぁ、それも含めてエアフィックス風味ですから、そのまんまにしといても良いのでは?
何にせよ、フジミのキットが出る迄は長い間、72クラスの99艦爆はこのキットが世界唯一でした。

因みに「きゅーきゅーしき」です。

投稿: 逆凪アヤ | 2012年5月20日 (日) 13時31分

>>逆凪アヤさん

>何にせよ、フジミのキットが出る迄は長い間、72クラスの99艦爆はこのキットが世界唯一でした。

最近ドラゴンからいいブツが出たのは嬉しいですね~

>因みに「きゅーきゅーしき」です。

しまった!

投稿: 家主えりあん | 2012年5月24日 (木) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011モデルグラフィックス2月号 | トップページ | ワンフェス当日版権結果 »