« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

タミヤ 1/24 スバルBRZ その3

BRZのホィールを金色にしたわけはこれ

120630_1

インプレッサのラリージャパンのデカールをペタペタ貼っちゃいます

120630_2

120630_3

あっという間にBRZレーシング風味の出来上がり~♪

120630_4

リアスポイラーにはハセガワのカーボンフィニッシュ20を貼り込みました

120630_5

120630_6

第一段階のクリアーを厚めに吹いて乾燥中です

内装も組み立てしまったので暫く何もできませんな

| | コメント (0)

2012年6月29日 (金)

タミヤ 1/24 スバルBRZ その2

タミヤのニューアイテムのBRZですが、そのまま作り上げても面白みがないのでリアスポイラーを追加する事にしました

120629_1

まずは二本のプラ材を角度をつけて接着

120629_2

エポパテを盛って整形します

120629_3

サイドプレートを薄めのプラ材で制作して接着

120629_4_5

スポイラーの支柱はやや太めのプラ材で制作して0.5mmの真鍮線でスポイラー本体と接合し、車体側にも同様に接合用の真鍮線を差し込んでおきます

120629_5

120629_6

車体にのせるとこんな感じ

そして今度はボディーの塗装に入ります

WRブルーマイカで塗装したいのですがイメージどおりの色が無かったので、フィンイッシャーズのシーサイドブルーをメインにガイアのブライトシルバーを少量足してみたらいい感じになったので使ってみました

120629_7

120629_8

ホィールは金色に

何故でしょう?

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その14

基本塗装が終わって研ぎ出しが終わったので窓枠を塗装しました

120628_1

120628_2

う~ん、ドアの建て付けがあんまりよろしくないなぁ

120628_3 

フロントウィンドウの窓枠の黒色はハセガワのつや消し黒フィニッシュを貼り込みました

そしてシャシーと組み合わせたのですがここで問題が…

やはりドアがピタりと閉まらない

開閉自体は問題ないのですが、上手く決まらないのよね

暫く考えていたのですが結局

120628_4

120628_5

必殺開閉オミット!

ヘッドライトに引き続きギミックカットですよ(つД`)あうあう

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

タミヤ 1/24 スバルBRZ その1

あと一週間ちょいと迫った柏崎模型展ですが、ここにきて更に新作を製作し始めました

もう自分を虐めているとしか思えないwww

そんな自虐アイテムはコレ

120627_1

タミヤのホヤホヤの新作スバルBRZです

タミヤの新作だし普通に作ればあっという間に完成するはず!

120627_2

まずは見えにくい部分なのですが、ボンネット裏側の押し出しピンの跡が6ヶ所あるので消しておきました

120627_3

ボディー全体に軽くペーパーをかけてヒケチェックをしましたが流石タミヤ、特に何も見当たらずでした

120627_4

シート裏側はスカスカだったのでエポパテで裏打ちしました

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS→L その13

久しぶりにパンテーラです

120626_1

サフを吹いてリトラクタブルヘッドライトのカバーと同じ形状をプラ板で切り出して定位置に両面テープで仮止めしておきます

120626_2

ケガキ針でラインを入れて完了

そして悩んでいたボディー色なのですが、何度か塗り直して結局赤に決定

120626_3

120626_4

フィニッシャーズのブライトレッドを塗装しました

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

メビウスモデルズ 1/25 ハドソン ホーネット コンバチーブル その5

屋根無しなのでそのままではいつものように缶スプレーを持ち手&台として利用するには不可能なので

120623_1

5mmプラ棒でこんな物を作り

120623_2

こうやれば缶スプレーを利用できます

そして塗装すればこのとおり

120623_3_3

120623_4

何色にするか悩みましたが結局ボックスアートと同じく赤&黒にしました

問題はモールの銀色を塗装にするか剥離紙を貼るかですね~

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

メビウスモデルズ 1/25 ハドソン ホーネット コンバチーブル その4

ドアノブ周辺なんですがまずは鍵穴の製作から

120622_1

鍵穴はモールドが甘いので削り取ってピンバイスで穴を開けて

120622_2

市販の金属パーツに置き換えることにします

ドアノブもこのままでは握れ無いので削り取ってしまいます

120622_3

そしてマジックで印を付けた部分を

120622_4

リューターで凹ませます

画像ではまだ荒いのでこの後もう少し綺麗にしました

120622_5

ドアノブは半円のプラ材とプラ板を利用して

120622_6

こんな感じに製作しました

120622_7

真鍮線で取り付ければこのようになります

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

メビウスモデルズ 1/25 ハドソン ホーネット コンバチーブル その3

120621_1

クラクションのホーンらしきパーツの裏側に穴が空いているので

120621_2

エポパテで埋めてしまいました

完成後見えない気もするけど…

120621_3

メッキパーツはキッチンハイターに漬けて落としたのですがこのありさま

艶出しの為にメッキの上からクリヤーが上吹きされているみたいで中途半端にしか落ちませんでした

なのでラッカーシンナーに暫く漬けてクリアーを落とします

120621_4

これで綺麗に落ちました

そしてグロスブラックを塗ってからクレオスのメッキシルバーNEXTを吹いたのですが、色味がアイアンっぽくなってしまったのでアルクラッドⅡのクロームを上塗りしました

120621_5

後で思ったんですけど薄塗りが推奨だったのでそのようにしたのですが、もしかして下地の黒に影響されたのかな?

もしかして白の下地の方がメッキっぽくなる???

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

メビウスモデルズ 1/25 ハドソン ホーネット コンバチーブル その2

120619_1_2

フロントの足周りなのですがスタビライザーの矢印部分がはみ出ていて何か変です

120619_2

ひっくり返して見てみると矢印部分にスタビの飛び出た部分を接着するようなのですがどう見ても長すぎです

120619_3

なので目測で長い部分を切って整形

120619_4

これでちゃんと収まりました

120619_5

ナンバープレートは厚かったのでヤスリで薄々攻撃

120619_6

排気管はシャシーの矢印パーツを接着してからここの穴の中に通すのですが、パーツが太くて入りきらないので後付け出来るように工夫します

120619_7

排気管を接着する穴があるのですが適当なプラ材で埋めてしまい、ここに真鍮線で接続できるようにします

120619_8

内装を載せてみてぶつからないか様子を見ます

大丈夫そうですのでこのまま行きます

120619_9

排気管パーツはチョッキンしちゃいます

120619_10

そして矢印部分に真鍮線を差し込んで後付けできるようにします

120619_11

これで簡単にシャシーに取り付けられるようになりました

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

メビウスモデルズ 1/25 ハドソン ホーネット コンバチーブル その1

柏崎模型展へ向けてのAFVそして飛行機と続きましたので今度はカーモデルですよ

これまた2ヶ月くらい前から製作に入っているのですが選んだキットはこれ

120618_1

メビウスモデルズの新製品のハドソン・ホーネット・コンバチーブルです

メビウスのキットは製作した事がなかったのでどうかと思ったのですが、中味を見てみると意外と普通

一般的なアメプラに比べてもかなり良さげな感じです

120618_2

120618_3

ボディーとシャシーをあわせてみましたが全く問題なし

まずはエンジンを仮組して載せてみます

120618_4

おお、いい雰囲気

しかしディティールアップをするポイントは幾つかあるので弄っちゃいましょう

120618_5

エンジンのプロペラは厚みがあるので削って薄くしました

120618_6

ベルトが厚くてリアリティが無いので削ります

120618_7

するとプーリー部分がバラバラになってしまい矢印部分が浮いて接着できなくなってしまうので真鍮線を通して接着用の箇所を作ります

ここにはプロペラもつくので少し長めにしておきます

120618_8

真鍮線だけだとプーリーののりしろが無いのでこんなパーツを作って

120618_9

ここに接着します

そして各パーツを仮組みします

120618_10

120618_11

細かい補器類は接着箇所がわかりにくいので、位置確認ができたら真鍮線で簡単に後付け出来るようにしておきました

ディスドリピューターは配線しやすいようにコードの基部は真鍮パイプにしてあります

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

名古屋ノスタルジックカーショー2012

9の書き方が先日逮捕されたオウムの高橋容疑者と同じ家主えりあんです、こんばんも~

土曜日は名古屋のノスタルジックカーショーへ行ってきました

新潟でも毎年9月に糸魚川同様のイベントが行われますが、去年は青森へ航空祭を見に行って一年以上このてのイベントへ行っていなかったので、少し遠いですが車を走らせて行ってきました

生憎の雨模様でしたが会場は屋内なので全く問題なし

そんな会場へ入るといきなりあったのが

120617_1

ランボルギーニカウンタックLP5000S

やっぱりカウンタックはキング・オブ・スーパーカーですね~

地元(?)のTV局も来ていて撮影していました

120617_2

更にはフェラーリ430をはじめ348や360も鎮座しておりました

流石にこのブースだけはロープを張っていましたね

120617_3

ちょっとマイナーですが家主の大好きなバンデンプラス・プリンセス

ミニ並みの小型車ですが、この豪華な雰囲気がたまりません

120617_4

懐かしのフィアットX1/9

家主の中では当然これもスーパーカーです

120617_5

ポルシェ550…と見せかけてベックの550スパイダー

本物じゃないけど格好いいので無問題ですね

120617_6

ピリンファリーナ124スパイダー

これは知らない車種だなぁ

どうやらフィアットみたいですがフロントの流麗なラインは流石ピリンファリーナデザインですね

120617_7

久しぶりに見たポルシェ356ですがサイドのボリュームが凄いです

120617_8

サーブ クーペ ソネットⅡ

フロントのサーブのマークが飛行機なのがサーブらしいですね

120617_9

メルセデス ベンツ300SLR

この頃のメルセデスのセンスは最高にいいですね

最近のデザインも回帰してきているみたいで嬉しいです

120617_10

日本車では日産のスカイライン特集も組まれていて、懐かしいケンメリのCMも流れていました

120617_11

スカイライン・スポーツ

これのコンバチーブルはウルトラQの蜘蛛男爵の館で万城目さんが乗ってましたなぁ

120617_12

パブリカ・コンバチーブルは今見ても格好いいデザインですね

120617_13

こちらのフェアレディ240Zのカスタムカーは後部にドラッグシュートが装備されていました

よく見ると極太のスリックタイヤに室内にはNOSが装備さてれいて、どうやらドラッグレース仕様のようです

120617_14

サニー?スターレット?どっちだ???

昔から区別がつかない家主です(つД`)

120617_15

レストアされた古の消防車

後部にカネボウと書かれているのは公的な車でなく、カネボウの工場で使われていたからだそうです

動くだけでなく放水もきちんと出来るようになっているのは凄い!

120617_16

そして今回家主が一番気に入ったのがこの車

全く知らない車種なのですが聞いてみた所、プリムスというカスタムカーで1941年製だそうです

フロントウィンドウが狭いのですがちゃんと前見えるのかな?

そして翌日は晴海へ護衛艦いせと米海軍のブルーリッジを見に行く予定だったのですが、天気予報を見ると雨との事だったのでやむ無く中止して新潟へ戻ってきました

そんで朝起きて天気予報を見ると午後から晴れというお約束…

くそ~

いせ見たかったなぁ

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

ドラゴン 1/200 XBー70A ヴァルキリー

唐突ですがいきなり完成~♪

120614_1

120614_2

120614_3

120614_4

120614_5

120614_6

120614_7

120614_8

120614_9

120614_10

120614_11

パーツも少ないし塗り分けも殆どないので2週間ほどで完成しました

実機は超高速で飛行するためつや消し白で子汚いらしいですが、巨大なサイズと形と色から白鳥のイメージがあるのでグロスホワイトで塗装し、デカールを貼った後にクリアーを吹いておきました

ま、アレですね

カーモデルと同じ手法での製作ですね

主翼の可変翼部分は真鍮線で取り付けてあるのである程度は可動することが可能です

いつものように飛行状態にしたので胴体下部にネオジム磁石を装着してあるので、同じようにネオジム磁石をくっつけた台座と完成後も取り外しが簡単にできるようになっています

塗装が重なったのでここの所一気に完成品が増えてきましたねぇ

柏崎までに仕上げたいのは後カーモデルが2台なんですが完成するかなぁ…

そして土日は車成分を補給する為に名古屋で開催される”名古屋ノスタルジックカーショー2012”へ行ってきます

東京開催はすっかり忘れていて行けなかったので少し遠いけど行ってきま~す!

本日の一枚

120614_12

白根大凧祭りその5

誰か石川五右衛門ごっこやってちょ

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

タミヤ 1/35 ドラゴンワゴン その3

ドラゴンワゴン完成しました~♪

120613_1

大物キットでしたがまさかの3回目で完成w

実際は一ヶ月以上かかっていますが、基本的にストレートですし製作記事としてはこんなものでしょ

しかし普通オリーブドラブのドラゴンワゴンが何故かサンドカラーになっています

なんでかな~

40代以上の感の良いMMモデラーならピンときたはず

そうです

これをやってみたかったのよ~!

120613_2

少し前に製作したM50スーパーシャーマンを載せたイスラエル仕様!

大昔にHJ誌の別冊で発売されていたシェパード・ペイン氏のHow to Build Dioramas に掲載されていたディオラマの”ダマスカスへの道”の主役だったドラゴンワゴンを作って見たかったんですよね~

実際はM50じゃなくてM51なんですがM50の方が格好いいのでこちらを選んでみました

120613_3

120613_4

120613_5

120613_6

120613_7

120613_8

120613_9

120613_10

120613_11

120613_12

いやぁ~30年ぶりに作ってみたかった作品が完成するなんて夢のようです

プラモ最高w

本日の一枚

120613_13

白根大凧大会その4

巨大凧です

一つ作るのに200万円かかるとか言っていたような…

サイズの価格も凄いです

| | コメント (4)

2012年6月12日 (火)

NIPCOM 第5回プラモデル展示会その3

う~

今日の審判は何か納得いかんぞー!

サッカーの日本対オーストラリア戦の残念感漂う中の更新の家主えりあんです、こんばんも~

NIPCOM 第5回プラモデル展示会のレヴューも最終回

じっくりと見てくんなさいまし~

120612_1

猫屋敷まおさんのスペースマミー

展示会場の新津美術館で開催されているウルトラマン展にあわせての製作だそうです

つーか、このプラモ持っているのがスゲーよ

120612_2

同じく猫屋敷まおさんのセモベンテL40

120612_3

うなぎねこさんのモノグラムのFLAP JACK

ポリ系の組み立てキットらしいですがこんなのモノグラムから出ていたんですねぇ

120612_4

同じくうなぎねこさんのVWタイプカスタム

荷台の木枠は実際に木を使用しているとのこと

120612_5

変わり物大好きのうなぎねこさんはこんな物まで…

120612_6

こちらは12年前のホビーロードコンテストでの優勝作品

(作者名が本名っぽかったので被掲載させていただきました)

120612_7

ザンブロンゾw

血ぃ吸うたろか~

120612_8

モンハンフィギュア色々

翔馬さんとこのと萌えハンですな~

誰かうちのも作ってくれないものかのぅ

120612_9

showさんの綾波レイ2008

透明感あっていいですね~

120612_10

ビリケンのツインテールと怪無のゼットン

どちらも30cmサイズなのでデカイです

しかもゼットンはキャストの無垢なので超重量級!

これで人を殴ると殺せますw

120612_11

更に巨大な1/2ルナマリアとラクス

今回で最大の作品でした

あるだけで圧倒されてしまいますね~

本日の一枚

120612_12

白根大凧大会その3

上手く上がっとるなぁ…みたいな会話しているんでしょうか

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

NIPCOM 第5回プラモデル展示会その2

今日もNIPCOM 第5回プラモデル展示会の作品紹介ですよ

120611_1

KANさんの試製四十七粍自走砲ホル

ガレージキットとファインモールドのニコイチだそうです

日本戦車らしからぬ格好良さ!

120611_2

こちらもKANさんのM1117Guardian

砂漠戦らしいいい色してます

120611_3

同じくKANさんのリー中戦車のディオラマ

このアングルがいい雰囲気でした

120611_4

天狗仮面さんのtrust you

ガンダム00のエンディングの00御花畑Ver.ですね

これ作るの大変だったでしょうねぇ…

120611_5

マサコバさんの1/144ビッグフットのディオラマ

120611_6

Machaさんの老いてなお現役

ワーゲンTYPE2はボロっちぃのも似合いますよね

120611_7

こちらもMachaさんのコア・ファイター

ストレート組みだそうですが塗りがしっかりしているので見ごたえがありますね

120611_9

こちらのコア・ファイターは雰囲気アリのディオラマです

フィギュアの表情もいいですね~

120611_8

KeinさんのM501重兵員輸送車

MSV-Rコンテストでバンダイ賞取った作品だそうです

1/144のフギュアも生き生きしていてます

120611_10

こちらもKeinさんの作品のバイパーMk.Ⅱ

120611_11

1/100MG風のアッグガイは凄い眼力!

本日の一枚

120611_12

白根大凧大会その2

この最初に手を放す瞬間が大事なのです

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

NIPCOM 第5回プラモデル展示会その1

今日は新潟の模型好きならお馴染みのNIPCOMのプラモデル展示会がありましたので覗きに行ってきましたよ

こちらの展示会は年々レベルが上がって来ているのがわかりますが、今年は特に凄かったですね~

そんな中で気になったアイテムを撮影順に紹介いたしましょう

120610_1

特別ゲストのプロモデラーの野本憲一さんことノモケンさんのタミヤ製タイレルP34

120610_2

こちらもノモケンさんのフジミ製タイレルP34

どちらも流石の出来でした

120610_3

NIPCOM恒例のガンダム大ディオラマ

今回はガンダムUC4巻のシーンをイメージしていました

120610_4

そんな中で一番気に入ったのがこのジュアッグ

三色迷彩が決まっています

120610_5

かえるたろうさんのAFS

蛙マークなのはパイロットがかえるさん?

120610_6

ポカモトさん作スキンヘッドにゃ!

かわいいのにゃ!

120610_7

女性モデラーふみゃさんのT-34/76

パステル調で美味しそうw

120610_8

ポカモロさんのクローラー

あのキットがこんなに格好よくなるとは!

120610_9

かえるたろうさんのマッケレル

私を海につれてってw

120610_10

未だ売っているのを見たことが無いズベズダのT-90

ロシア戦車の最終進化形らしくSFメカみたいでいいですね~

120610_11

同じロシア(ソビエト)のWWⅡでの最終(くらいの)進化形のJS-2

戦車も随分変わりましたねぇ

本日の2枚

そして今日の午前中は新潟分屯地の開庁祭があったので行ってきたのですが、期待していたF-2のリモート飛行はどうやら天候不順によりキャンセルになったようで残念ではあったのですが、久しぶりに飛行場の雰囲気を味わったので楽しかったです

120610_12

120610_13

UH-60JとU-125Aは新潟分屯地50周年記念塗装になっていました

from1962となっているのはご愛嬌?

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク その3

突然ですが完成です^^;

完成してから一ヶ月は経っているのですがタイミングがなくて今頃掲載ナリ~

120607_1

120607_2_2

120607_3

↑何故この角度で撮ったかおわかりですね?

120607_4

120607_5

120607_6

本日の一枚

120607_7

今日の白根大凧合戦の様子です

風が安定していなくて大変そうでした

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

タミヤ 1/35 ドラゴンワゴン その2

120606_1

J32のパーツはこのキットで一番折れること間違いなしのパーツなので、支柱部分を切り飛ばして真鍮線に置き換えました

120606_2

接着するとこんな感じ

ね、折れそうな所でしょ

120606_3

そして全体が組み上がったので合体!

ここまであっという間に見えますが手を付けたのはホビーショー前なので組むだけで一ヶ月かかっています

なにせパーツが多くていつまで経ってもランナーが減ってくれないので柏崎模型展まで完成しないんじゃないかと思っていました

それでもここまでくれば先はかなり見えてきました

同じ車のプラモでもカーモデルと違ってミリタリー物の塗装は早いです

120606_4

サフを吹いたらニュートラルグレーで下地塗装

120606_5

お次はサンディブラウンを塗ります

120606_6_2

そして最後はNo.313のイエローFS33531を塗装
あれ?米軍車両なのにオリーブドラブじゃないですね~?

なんででしょうかね~?

120606_7

気にせずデカール貼りなんですが、この塗装にあった物がキットには入って0いないので某キットから流用しました

本日の一枚と週末イベント

120606_9

今日の金星の太陽面通過は皆さん見られたでしょうか?

太平洋側に台風がやってきて東日本は曇りや雨で見られなかったようですが、新潟では曇りがちながら30分ほど太陽が見えて何とか観測する事ができました

写真は金星が太陽面の左側に入った所

なんかおちょぼ口のパックマンみたいw

そして今週末は新潟市東区プラザ2F講座室6で「ぺちゃくちゃモンハンくらぶ」と題したモンスターハンター3Gのオフ会が行われます

家主も行く予定なので是非一緒に遊び倒しましょう

120606_8

更に9日(土)10日(日)の両日は新津美術館にてお馴染みのNIPCOM第5回プラモデル展示会があります

毎年キャラクタープラモからスケールモデルまで様々な展示がされるので近くのモデラーさんは是非行くべし

そして10日の日曜日はもう一つイベントがあります

航空自衛隊新潟分屯地の創設50周年基地開庁祭が行われます

F-2戦闘機の飛行プログラムもあるようなので飛行機ファンはこちらも行くべし!

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

タミヤ 1/35 ジープ ウィリスMB その2

ウィリスMBの完成写真を取りましたのでUP

120605_1

120605_2

120605_3

120605_4

120605_5

120605_6

パーツも少ないし単色塗りなのであっという間の完成でした

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

タミヤ 1/35 ジープ ウィリスMB

制作記事は載せませんでしたが、デカブツ製作の合間に作っていたタミヤのMBが完成しました~

120604_1

120604_2

120604_3

テキトー写真なので後日ちゃんとしたのをUPしますね

制作はサイドミラーのステーが折れそうだったので、ステー部分を真鍮線に変えたくらいです

本日の一枚

120604_4

そして今夜は久しぶりの月食でしたね

家主の住む新潟市では薄曇りで月がはっきりとは見えませんでしたが何とか観測できました

影のRが大きくてやはり普通の満ち欠けとは違いますね

| | コメント (2)

2012年6月 3日 (日)

おっとっと

玩蔵のAFV展示会も終了ということで、次回展示会の飛行機を8アイテムほど展示させてもらってきました

まだ少数でしたが新潟エアクラフトモデラーズの方々も参加されるということなのでかなり楽しみです

展示ついでに店内を物色していると懐かしいものを発見しました

グンゼ産業のおっとっとシリーズのフライVANです

発売当時かなり欲しかったアイテムで、シリーズの中でも一番好きだったのに買い逃していたので即ゲットですよw

120603_1

120603_2

デカールは流石に厳しそうなのでオリジナル塗装で作りましょうかね~

うん、今日はいい買い物したぜw

120603_3

ヤマト2199遅まきながら見ましたがいいですね~

なんと言っても旧作のイメージを残しつつ新しいシナリオ部分もしっかりしているので良かったです

ただし気になったのは艦船の動きがやはり軽いという事

戦闘機みたいに軽々と機動航行するのはいかがなものかと

あんな動きされたら中の乗組員はもう大変ですよ

このようなCGアニメでありがちなミスに今回も陥っていたのは残念です

出渕作品ということでメカはかなり凝った事をしてくるんじゃないかと思っていたのですが本当にここだけは返す返すも残念

しかし冥王星海戦のくだりは旧日本海軍風の話の流れがあったりと、男臭さが滲み出ていたりして良かったです

次は太陽系内での戦いですね

反射衛星砲の話まであるという事はアステロイドベルトはカットかな?

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »