« tasca 1/35 シャーマンVC ファイアフライ その3 | トップページ | ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その2 »

2012年12月 4日 (火)

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その1

さて、ファイアフライも完成した事だしお次のアイテムは何にしようかな?

そうだシャーマンにしようw

どんだけシャーマン好きやねん俺( ̄▽ ̄;)

ロブウォーカーのロータス72Cも作りたいんですが、冬の新潟は湿気がありますし、更に家主の模型部屋には熱帯魚の水槽が鎮座していて、冬は湿気が半端ないのでこの時期は必然とつや消しアイテムの製作になってしまうんですよね

そんなこんなでお次のアイテムはコレ

121203_1_2

ドラゴンから6~7年ほど前に発売されたM4A3(105mm)HVSSです

早速メインパーツだけ切り取って仮組みしてみました

121203_2

うん、シャーマンだ

平面的なボディーに丸っこい砲塔が何ともアンバランスですがそこがいい!

で、折角なので

121203_3

今年最初に作ったMMのタミヤ製のVVSSのM4A3(105mm)に登場してもらいました

同じM4A3ですがメーカーの違いが結構あるものですね

濃い目のディティールだと思っていたタミヤ製品ですが、これに関してはドラゴンの方が濃いようです

でも濃い作りって大好きよ~♪

では早速製作に入りたいと思います

121203_4

A07のパーツは説明書ではボディー側に接着するように指示されているのですが、何となく気持ち悪いのでシャーシ側に接着しました

しかしそのままだと接着角度がおかしくなってしまうので、矢印部分に0.5mmのプラ材を入れて調整しておきました

121203_5

前から見るとこんな感じ

121203_6

ボディーを乗っけてみました

問題なし~

121203_7

ボディーとシャーシを合わせると矢印部分に隙間ができてしまうので、シャシーの該当部分の両側に0.5mmのプラ材を接着して埋めます

ただし前側は若干干渉してしまうので削って調整します

もう一つ赤色部分が少し長いようで干渉してしまうので、ここも削って調整しておきました

ここまで製作して思ったのは、比較的新しい物でも色々といじる部分があるのはやっぱりドラゴンだなぁという所です

それと全部が新しいパーツというわけでもないらしくて、メインの小物パーツのAランナーなどはだいぶ前のキットパーツのように感じます

なのでパーツを切り出す度にヤスリをあてて平面出しをしないといけないんでしょうなぁ…ちょっと面倒くさいぞ( ̄ω ̄;)

|

« tasca 1/35 シャーマンVC ファイアフライ その3 | トップページ | ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その2 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« tasca 1/35 シャーマンVC ファイアフライ その3 | トップページ | ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その2 »