« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

一年を振り返る

いよいよ今年も今日で最後、大晦日ですね

去年に引き続き今年も模型を作りまくりな一年でした

すっかり何を作ったのか忘れてしまっていたりするので、UP順にちょいと振り返ってみたいと思います

121231_1

えり庵 non オトモアイルー・ネブラネコ装備

121231_2

えり庵 non プーギー・さすらい道中

121231_3_2

タミヤ 1/35 M4A3(105mm)VVSS

121231_4

タミヤ 1/48 M4A1シャーマン中期型

121231_5

タミヤ 1/48 M4A1シャーマン後期型

121231_6

タミヤ 1/35 M4シャーマン初期型

121231_7

タミヤ 1/48 M10駆逐戦車中期型

121231_8

タミヤ 1/48 T-34/76 1941

121231_9

タミヤ 1/48 SU-122自走砲

121231_10

タミヤ 1/48 M26パーシング

121231_11

タミヤ 1/48 クロムウェルMk.Ⅳ

121231_12

タミヤ 1/48 KV-Ⅰ

121231_13

ドラゴン 1/35 M50スーパーシャーマン

121231_14

タミヤ 1/35 ジープ ウィリスMB

121231_15

タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク

121231_16

タミヤ 1/35 ドラゴンワゴン

121231_17

ドラゴン 1/200 XB-70A ヴァルキリー

121231_18

マルイ 1/24 デ・トマソ・パンテーラL(GTS改造)

121231_19

メビウスモデルズ 1/25 ハドソン・ホーネット・コンバーチブル

121231_20

タミヤ 1/24 スバルBRZ

121231_21

フルスクラッチ non ねこ型イヤホンジャック

121231_22

ドラゴン 1/72 YF-23

121231_23

ハセガワ 1/72 フライングパンケーキ

121231_24

フルスクラッチ non オトモアイルー・レクスネコ装備

121231_24a

セミスクラッチ non オトモアイルー ソリッドネコ装備

121231_25

エブロ 1/20 ゴールドリーフ・ロータス72C(1970)

121231_26

フジミ 1/24 ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4

121231_27

タミヤ 1/12 ミニ・クーパー1.3i

121231_28

タミヤ 1/35 M51スーパーシャーマン

121231_29

タスカ 1/35 シャーマンⅤC ファイアフライ

121231_30

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS

121231_31

イタレリ 1/35 M4A1シャーマン

以上フィギュア5作品、ミリタリー17作品、飛行機4作品、車6作品の計32作品(去年は21作品)の完成となりました

今年は生まれて一番完成品の多かった年になったんじゃないでしょうか

最もこれは個人的に完成しやすいミリタリー系が多かったり、タミヤのMM1/48のリペイントも含めてという事もあります

それに今年は何年も前からずっと作りたかったドラゴンワゴンと1/12ミニ・クーパーが完成したのも大きな出来事でしたね

まだまだ念願アイテムはありますが来年も色々作ってみたいですね

それでは皆様来年も良い年でありますように(・∀・)ノ

| | コメント (2)

2012年12月29日 (土)

イタレリ 1/35 M4A1シャーマン その5

M4A1の完成画像UPで~す

121229_1

121229_2

121229_3

121229_4

121229_5

121229_6

121229_7

121229_8

レプリカント別冊のモンスターハンター3Dアーカイブが発売されました

えり庵の作品も幾つか掲載させていただいているというありがたい本なのですが、一つだけ訂正があります

P96の一番下のプーギーがキューズQさんの限定品とありますが、あれウチのですw

タイトルもプーギーではなくて”プーギー・さすらい道中”となります

前回本誌の方で載った時も間違えられていて、今回もそのまま掲載されてしまったようです

撮影の時にキューズQさんと一緒だったので間違えちゃったんだろうなぁ

という事でヨロシクなのです

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その7

完成画像を撮り直しました

121228_1

121228_2

121228_3

121228_5

121228_4

121228_6

121228_7

121228_8

フィギュアはミニアートU.S.TANK CREWを使用しました

後部の車載品は手持ちのレジンキットから持ってきました

HVSSと105mm砲の組み合わせたまらんわぁ~:*:・(人*´ω`)・:*:

| | コメント (0)

イタレリ 1/35 M4A1シャーマン その4

黄金伝説見ていたら更新遅れてしまいました(^^;)

121227_1

そして履帯が一本切れてしまいました

この履帯ですがかなり硬めなポリ製なので厄介なのですが、唯一救いだったのが肉厚だったこと

121227_2

切れた二ヶ所に穴を開け真鍮線を刺して

121227_3

合体!

これで元通りっス~

121227_4

そして車体にはめてみる

おお、良いではないか!

121227_5

デカールは古くて使い物にならなかった為、同時進行で製作していたM4A3で余った物をコンバートして使用しました

121227_6

つや消しクリアーを吹いてこちらはスミ入れ塗料のブラウンでウォッシング

M4A3に比べるとかなり茶色ですねぇ

でもこれはこれで雰囲気があって悪くないぞ

そしてパパッと仕上げて

完成~♪

121227_7

121227_8

121227_9

121227_10

おお、1000円で買った中古プラモとは思えない出来栄えw

スポンジチッピングがウォッシング後の色合いと調和して妙なリアル感が出た気がします

さぁこれで今年製作したシャーマンも6輛となりました

どれも個性があってシャーマンは楽しいっスなぁ

でもまだ作り足りない車種があるんですぜ!?

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その6

今年も残すこと一週間を切りました

シャーマン2輛の製作もラストスパートです

デカールを貼ってつや消しクリアー吹き

そしてタミヤのスミ入れ塗料のダークブラウンでウォッシング

121226_1_2

そしてここから怒涛の塗装攻撃で

ウォリャリャリャリャァァァァァァァ!

っとやって

完成!

121226_2

121226_3

121226_4

今回初めてスポンジを使ったチッピングをやってみたのですが、これはお手軽に効果が出来ていいですね

ただし個人的にはリアル仕上げというより嘘っぽくても絵的な仕上げの方が好きな家主としては、チッピングをする位置的にどうしてもドライブラシをした部分の上にしてしまうのでちょいと悩み所な技法ですね~

もっと基本塗装色を暗めにしてドライブラシを派手にやってチッピングで隠れてしまわないくらいにした方がいいのかな?

その辺はやってみないと良くわからないので今後色々と試してみたいと思います

さて次はM4A1ラストスパートですよ~

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

メリークリスマス!

121224_7 

メリークリスマス!

先日製作したファイアフライを見ていたらクリスマスネタに使えそうな気がしたので、エポパテでスノーマンサンタを作って乗せてみました

こんなサンタがやってきたら…逃げるなきっと(((((((^▽^;)

| | コメント (2)

2012年12月21日 (金)

イタレリ 1/35 M4A1シャーマン その3

今日は世界が滅亡する日なはずなのに何も起こらなさそうなのでブログの更新ですよ

M4A1ですがシャーマンで一番面倒くさい足周りの製作に入ります

121221_1

説明書のままでは転輪の塗装後でないとサスペンションに組み込めないので後ハメ加工します

121221_2

まずはここまで組み立て各部を接着

そして後々強度が無くなるので

121221_3

矢印の部分二ヶ所に穴を開け真鍮線を入れて強度を確保しておきます

121221_4

そうしたらここまで組み立てます

121221_5

お次にこの部分を少しだけ残して切りとり転輪を取り付けて

121221_6

もう一つ転輪を取り付ければあっという間にVVSSの完成です

お次に車体と砲塔に溶きパテを塗りたくって鋳造表現ができたらサフを吹いて塗装に移ります

121221_7

             ↓

121221_8

              ↓

121221_9

塗装レシピは昨日UPしたM4A3(105mm)HVSSと一緒です

塗装前はどうなるかと思いましたが、塗ってみると結構いいですな(`・ω・´)b

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その5

はーい、塗装入りま~す!

121219_1

まずは全体にMr.42のマホガニーを塗装

121219_2

そしてMr.302→Mr.302+303の順にグラデーションを付けてみました

何にもしないならこのくらいの濃さで良さそうなんですが、後でウォッシングでトーンを落とすので

121219_3

続いてMr.303→Mr.303+312→Mr.312まで塗っていきました

う~ん、かなり明るい

オリーブドラブには見えんなぁ…大丈夫かこれ

とりあえずウォッシングの前に履帯の取り付けです

が、しかし

取り付けてみたらどうやら1~2コマほど長いらしくてゆるゆるなのです

仕方ないので1コマ切り取って接着

121219_4

接着のできるDSキャタピラで良かったデス

でもこの素材ってラッカー塗装しても少し強めに触ると剥がれちゃうんですね

作業中にも色落ちしてしまいましたが他にやりようもないので後でリタッチすることにします

121219_5

んで組み立てた~

やべぇ格好いいぞ!(*`・ω・)o

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

イタレリ 1/35 M4A1シャーマン その2

モンハンP3G未だに黙々とやっております

ここの所ずっと港クエばかりやっていたので、すっかり忘れていた村クエの英雄の証明を何とかクリア!

これで村クエ終わった~…と思ったらまだアルバトリオンがあるのね( ̄ω ̄;)

どうりで港クエにアルバトリオンが出てこないわけだ…

それともまだやり込みが足りないのか?

あとで調べてみようっと

それではM4A1の続きです~

121217_1

車体裏側の仮組み状態です

フェンダー裏側の裏打ちもしっかりとあり中々よさげですな

でもこの部分はシャーシ側に付いていて履帯の取り付けに邪魔になってしまうので

121217_2

切り取ってボディ側に接着

このままだと角度が定まりにくいので

121217_3

裏側に角棒を接着しました

121217_4

シャーシ側は軽くヤスって平面出しをしておきます

このままだと接着しろが無くて困るので

121217_5

矢印部分にプラ材を接着

121217_6

そして合体

問題なし~

121217_7

矢印部分の平面が出ていなかったのでヤスリがけします

するとフェンダー部分に隙間が出てしまうので

121217_8

フェンダーサイドに隙間分だけプラ材を貼り付けて成形しておきました

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

イタレリ 1/35 M4A1シャーマン その1

M4A1(105mm)HVSSの製作途中ですが、ここの所天気がよろしくなかったのでその間に別のキットをお手つき開始です

121215_1

またシャーマンだぁw

しかも往年の迷作?のM4A1でーす

きっとこいつは難物なんだろうなぁと思いつつメインパーツを仮組みっちゃいました

121215_2

かなり古いキットで全体的に一皮剥かないとサッパリしなさそう

121215_3

モールドは全体的に甘め

ディティールも結構怪しいです

121215_4

エンジンカバー中ってこんな感じになってるのか?

知らないけど違う感たっぷりですw

121215_5

ま、カバー付ければ見えなくなるからいいか…

121215_6

付属のフィギュア

なんか笑えるwww

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その4

全パーツが組み上がったのでサフ吹き…と行きたかったのですが何か足りない

何だろうと思ったら、組み立てたはずの排気管パーツが行方不明になってました( ̄ω ̄;)

探しても見つからないのでどうしようかと悩んだ末作り直すことにしました

形状はタミヤのM4A3と同じなので

121212_2

これを参考に

121212_3

プラ材を切り出して

121212_4

接着して

121212_5

更に接着して丸みを出して完成

でも少し厚みが足りない感じなので

121212_6

プラ材を追加で接着して成形

121212_7

最後に錆びた感じを出すために溶きパテを叩いて表現して完成です

単純な形のパーツで良かったですわ~

これで塗装に移れます

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その3

このキットの最大の売りが転輪の外側のゴム部分が別パーツになっている事です

121210_2_2

これは別々に塗装ができるので楽ですね~

あ、でも持ち手考えたら塗装してからランナーを切り取った方が良かったのか( ̄ω ̄;)

転輪の前に一番面倒くさいHVSSの組立てです

121210_3

ほうほう、Q13と14は矢印部分に付けるのね…フムフム

さて、6組み全部組立上がったしHVSSの本体も付けようかな

あれ?

なんか変だぞ?

ああああああああああああああああああああああああああ

121210_4

接着するところココじゃねーか!

くそ~、ここまで細かいHVSSは作ったこと無かったから気が付きませんでしたよ

それにしてもこれは絶対間違えるよなぁ

これからドラゴンのHVSSを作る人は気をつけましょうね!

で、HVSSも組み上がったので今度は履帯です

と言ってもベルト式なのでそんなに難しくは無いのですが、問題はコレ

121210_5

無数のちっこいパーツ

これを履帯一個につき1パーツ接着するのです

しかも結構バリが大きいので成形もしなくてはいけないのです

一個が2.5mm程の小さなパーツなので、指で挟んで持つなんて事をしていたら間違いなく飛ばしてしまいます

という事で

121210_6

爪楊枝をパーツの穴に合うように削って差し込んで、棒ヤスリをあててバリを落とすことにしました

これで指も痛くなりませんし、精神的にもかなり楽になりました

最もそれでも全部成形するまで3時間かかりましたけど( ̄▽ ̄;)

121210_7

そして履帯に接着

これも全部接着完了するまで1時間掛かりました…疲れたわぁ

121210_8

一通り組んでみました

格好イイわぁ~( ̄ー ̄)b

121210_9

タミヤのもいいけどやっぱりHVSSとT-80キャタピラの組み合わせは迫力ありますねぇ~

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その2

久しぶりに大きい地震がありましたが皆様大丈夫だったでしょうか?

家主の方は積んだプラモが雪崩を起こすこともなく無事でした

ここの所津波警報が出るほどの地震はありませんでしたから、少し気が緩んでいたのを再発見するとともに大地震の事は忘れてはいけないと思いましたね

幸い大きな事件や事故は無かったようでホッとしましたよ

ではシャーマン製作を進めますね~

121207_1

ライトガードはエッチングがセットされているのですが、ちょいと苦手なのでプラ部品の方を薄く削って使用します

画像左が薄く削った状態です

ランナーに付けた状態で工作すると折れにくいです

それと今回ドラゴンのプラ自体が軟らかくて折れにくく工作しやすかったです

エッチングが苦手と言いましたがプラパーツの無いサイドフェンダーは仕方ないので瞬着を駆使して何とか形にしました

121207_2

若干よれていますが使用感があっていいよね?イイヨネ?

そして定番の工作で手摺りモールドを削って0.5mm真鍮線に交換します

交換場所は

121207_3

121207_4

121207_5

以上の9箇所

たいした工作ではないのに効果的なのでオススメです

砲塔横後部のB52とB53ですが、接着面積が小さくて直ぐに取れそうなので

121207_6

左のように0.5mmプラ材を貼り付けて

121207_7

形を整えて0.3mmの真鍮線を入れて

121207_8

砲塔に接着

これで取れにくくなりました

砲塔上のB20のパーツは中が抜けて無いので

121207_9

0.2mmと0.3mmのドリルで穴を開けた後デザインナイフでカリカリ削りました

121207_10

接着は0.3mmの真鍮線を通していますので折れにくいはず

121207_11

ハッチの矢印部分は長さが足りなくて左側に隙間が出来てしまうのでプラ材にて作り直しました

121207_12

再びタミヤのVVSSタイプと並べてみました

やはりフェンダーがあるだけでワイドにみえますねぇ

格好いいぜ~

| | コメント (2)

2012年12月 4日 (火)

ドラゴン 1/35 M4A3シャーマン(105mm)HVSS その1

さて、ファイアフライも完成した事だしお次のアイテムは何にしようかな?

そうだシャーマンにしようw

どんだけシャーマン好きやねん俺( ̄▽ ̄;)

ロブウォーカーのロータス72Cも作りたいんですが、冬の新潟は湿気がありますし、更に家主の模型部屋には熱帯魚の水槽が鎮座していて、冬は湿気が半端ないのでこの時期は必然とつや消しアイテムの製作になってしまうんですよね

そんなこんなでお次のアイテムはコレ

121203_1_2

ドラゴンから6~7年ほど前に発売されたM4A3(105mm)HVSSです

早速メインパーツだけ切り取って仮組みしてみました

121203_2

うん、シャーマンだ

平面的なボディーに丸っこい砲塔が何ともアンバランスですがそこがいい!

で、折角なので

121203_3

今年最初に作ったMMのタミヤ製のVVSSのM4A3(105mm)に登場してもらいました

同じM4A3ですがメーカーの違いが結構あるものですね

濃い目のディティールだと思っていたタミヤ製品ですが、これに関してはドラゴンの方が濃いようです

でも濃い作りって大好きよ~♪

では早速製作に入りたいと思います

121203_4

A07のパーツは説明書ではボディー側に接着するように指示されているのですが、何となく気持ち悪いのでシャーシ側に接着しました

しかしそのままだと接着角度がおかしくなってしまうので、矢印部分に0.5mmのプラ材を入れて調整しておきました

121203_5

前から見るとこんな感じ

121203_6

ボディーを乗っけてみました

問題なし~

121203_7

ボディーとシャーシを合わせると矢印部分に隙間ができてしまうので、シャシーの該当部分の両側に0.5mmのプラ材を接着して埋めます

ただし前側は若干干渉してしまうので削って調整します

もう一つ赤色部分が少し長いようで干渉してしまうので、ここも削って調整しておきました

ここまで製作して思ったのは、比較的新しい物でも色々といじる部分があるのはやっぱりドラゴンだなぁという所です

それと全部が新しいパーツというわけでもないらしくて、メインの小物パーツのAランナーなどはだいぶ前のキットパーツのように感じます

なのでパーツを切り出す度にヤスリをあてて平面出しをしないといけないんでしょうなぁ…ちょっと面倒くさいぞ( ̄ω ̄;)

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »