« アオシマ 1/600 ガンガ・ルブ その2 | トップページ | アオシマ 1/600 ガンガ・ルブ その3 »

2013年2月 4日 (月)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その1

ガンガ・ルブの製作の合間に久しぶりにカーモデルを作りたくなってきたので、完成を待たずにお手つき開始です 

作るキットはアオシマのカウンタックLP400とウルフ2号車とQVの3台

と言っても三台製作するのではなくて3個イチでLP400Sを作ります

使用箇所は以下の通り

LP400:室内・エンジン

ウルフ2号車:エンジンカバー

QV:ボディー・シャーシ全般

かなり贅沢な仕様ですが一番簡単に作れるのでいいのです

でもね~、それだけだと芸が無い

いやちょっと違った

LP400Sを作るというのはちょっと違いました

実は作りたいのは映画キャノンボールに登場したカウンタックなのです!

中学生の頃観て強烈な印象を残した真っ黒なカウンタック

当時タミヤのLP500S(ウルフ1号車)を改造して作ったことはありますが、今思い出すとフロントにウィングを取り付けただけの簡単工作のなんちゃって仕様でした

まぁ今みたいにネットで資料を調べる事もできない時代でしたから、最大の資料は映画の記憶だけですもんね、これは仕方ないです

そこでカウンタックのベストモデルがアオシマから発売された今、これを作らずしてどうすんのよというワケです

まずはLP400とQVの説明書の製作する部分にチェックを入れておきます

130204_1

これをやっておかないとまず間違いなく使うパーツを間違えそうですからね

130204_0

とりあえずボディパーツをヤスリで一皮剥いてヒケを無くします

そして仮組み

フロントスポイラーと前後のオーバーフェンダーは接着しておきました

それとリトラクタブルのヘッドライトは少々ボディとの面が均一でないのと、開いた状態があまり好きではないのでボディに接着して面一にしました

お次はキャノンボール・カウンタックの一番のポイントであるフロントウィングの製作です

130204_2

エバーグリーンの139番(0.75mm×6.3mm)のプラ材を切り出したらフロントの角度に合わせたくの時に接着します

折れるといけないので0.5mmの真鍮線2本で補強しておきました

130204_3 

そして下側に0.5mmのプラ板を貼り付けて切り出すだけ

バンパーとの取り付け部分は外部スモールライトになります

もちろんそんな物はオプションであるはずもないので作らねばなりません

使用するのはLP400のバンパー

130204_5

このスモールランプ部分を切り出して

130204_6

プラ板を貼ったりして形が出来たら仮組みしてみます

130204_7

こんな感じでしょうか

スモールライトの位置はもう少し内側寄りかな?

形もまだ不明瞭なので後で調整しましょう

フロントのメドが付いたらお次はリアのウィングです

リアウィングのサイドに垂直版が付いていますが

130204_8

キャノンボール仕様のLP400Sには無いので、ここは削って

130204_9

こうしちゃいます

続く…

|

« アオシマ 1/600 ガンガ・ルブ その2 | トップページ | アオシマ 1/600 ガンガ・ルブ その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオシマ 1/600 ガンガ・ルブ その2 | トップページ | アオシマ 1/600 ガンガ・ルブ その3 »