« アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その3 | トップページ | アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その5 »

2013年2月26日 (火)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その4

130225_1

最初に製作したフロントウィングがどうしても中央の接合部分から曲がってしまうという状態になってしまいました

反対に曲げてクセを付けてみても結局元の状態になってしまうので作り直しです

でも今回は簡単

130225_2

1.0mmのプラ板にウィングを両面テープで貼り付けて

130225_3

切り出したらそれっぽく削って終わり

今回は1パーツ構成なので曲がらないはず

ちなみに画像を見ると、このウィングの上面はまっ平のようで、実際のウィングとしての効果は殆ど無いみたいです

次は車内電話を作ります

この電話は映画を見ていても殆ど映る事がなく、家主も画像検索して初めて知りました

130225_4

形状はそんなに難しくなかったので、プラ材の組み合わせであっという間に完成です

130225_5

これをエポパテを盛り付けた車内部分に押し付けて

130225_6

硬化したら形状を出して完成です

|

« アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その3 | トップページ | アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その5 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その3 | トップページ | アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その5 »