« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その5

LP400Sのキャノンボール仕様も大詰めです

130227_1

サイドミラーの形状は四角いんですが、社外品なのかQVとも違う形です

それでも悩む選択の余地は無く、LP400もウルフカウンタックの方も変形丸形のサイドミラーしか入っていないのでQVのミラーを加工して使うことにしました

エポパテを盛った削ったでステーを真鍮線で作って

130227_2

こんな感じになりました

正直言って黒い車体なので全然形状が分からないんですよね

でも何か格好悪い…

ここで再びDVDを見てチェック

更に久しぶりに画像検索して探してみたら…全然違うやん( ̄ω ̄;)

という事で再びエポパテ盛って削って

130227_3

こうなりました

あースッキリした

最後は特徴的なアンテナです

エンジンフード上に一ヶ所にトランク上に二ヶ所、それとリアバンパー上にもう一つと4本あります

アンテナ線は0.2mmの金属線を使用するので製作するのは基部となります

130227_4

プラ棒と真鍮パイプをリューターに差し込んで回転させながらヤスリで削って作ります

プラ部分が下でその上に真鍮パイプが組み合わさる事になります

さて、これでパーツは全部揃いましたのでやっと塗装に進めまする~

| | コメント (0)

2013年2月26日 (火)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その4

130225_1

最初に製作したフロントウィングがどうしても中央の接合部分から曲がってしまうという状態になってしまいました

反対に曲げてクセを付けてみても結局元の状態になってしまうので作り直しです

でも今回は簡単

130225_2

1.0mmのプラ板にウィングを両面テープで貼り付けて

130225_3

切り出したらそれっぽく削って終わり

今回は1パーツ構成なので曲がらないはず

ちなみに画像を見ると、このウィングの上面はまっ平のようで、実際のウィングとしての効果は殆ど無いみたいです

次は車内電話を作ります

この電話は映画を見ていても殆ど映る事がなく、家主も画像検索して初めて知りました

130225_4

形状はそんなに難しくなかったので、プラ材の組み合わせであっという間に完成です

130225_5

これをエポパテを盛り付けた車内部分に押し付けて

130225_6

硬化したら形状を出して完成です

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その3

さて、今日はキャノンボールLP400Sを製作するにあたっての最大の難関である12連マフラーの製作です

大昔にタミヤのカウンタックを改造して製作した時は、マフラーがこんな事になっていたとは露知らずそのまま作ったのですが、知ってしまったからには製作しない分けにはできません

この12連マフラーなのですが、排気の出口は12ありますが実際は2連×6個の組み合わせとなります

そこで最初にタミヤの透明ソフトプラ棒を曲げてU字加工し、それを6個作って再現しようと思ったのですが、この素材は曲げ加工が楽なのはいいのですが、ピンバイスとの相性が悪すぎてその後の工作が困難

という事でオーソドックスに製作する事にしました

130223_1

垂直定規に3mmのプラパイプを12本切りそろえて並べます

130223_2

きちんと揃ったら2本づつ接着します

接着面積を稼ぐために後ろ部分に2mmのプラ棒を接着して

130223_3

後端に3.5mm(3mmが売ってなかったのよね)の半丸プラ棒を接着します

130223_4

そして加工

130223_5

更にコトブキヤのプラユニットのP112の2.5mmのパイプを接着します

130223_6

再び綺麗に並べて全部まとめて接着します

130223_7

そして5mmプラ棒で作ったマフラー基部に真鍮線を使って固定しました

130223_8

マフラー先端は斜めにヤスって加工し、更に肉厚だったのでリューターで削って薄くしました

マフラー基部にはシャーシと取り付けやすくする為に長めの真鍮線を付けておきました

130223_9

合体~♪

130223_10

うはw

昔のヤンキーでもやらないわコレw

実車がこうだから仕方ないけどセンスねぇwwwwwwww

| | コメント (0)

2013年2月21日 (木)

HGUC シャア専用ゲルググ その8

ずっとこのブログを見ている人ももう忘れていたでしょ

ええ、家主も忘れていました

HGUCシャア専用ゲルググ完成です~

130221_1

130221_2

130221_3

130221_4

130221_5

130221_6

サフを吹いてから一年ちょい寝かせていたので、いい具合に熟成が進んで綺麗なサーモンピンクになりました

なんて事はありませんが、一気に塗装して完成です

これでシャア専用MSはザクとゲルググがそろい踏みとなりまずは満足ナリ~

画像はとりあえず撮っただけモードなので後ほどちゃんと撮影してUPし直す予定です

そういえば今年製作したキットは一作目はシャーマンだったものの二作目はガンガ・ルブ、そして今回はシャア専用ゲルググですし、現在製作中なのはキャノンボールのカウンタックというある意味キャラクター色が強いアイテムです

去年はMMを中心としたスケールモデラーな一年でしたが、もしかしたら今年はキャラクターモデルな年になっちゃうんですかねぇ?

| | コメント (0)

2013年2月18日 (月)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その2

前回組み上げたフロントウィングですがどうも気に入らない

正確にはフロントウィングの支柱となるスモールライトの精度が気に入らなくて仕方がないので作り直すことにしました

130218_1

コの字と平のプラ材の組み合わせで製作

130218_2

バンパーとの取り付け位置はこの辺のようです

130218_3

仮組みするとこんな感じ~

130218_4

横からだとウィング前面がバンパーより少し前に出る程度

130218_5

フロントウィングに続いて怪しげなリアバンパーもプラ材で製作

130218_6

水平が出しにくいので先に縦の取り付け部分を真鍮線でボディと接合してからバンパー本体を接着しました

矢印の飛び出た部分は

130218_7

この程度残してカットしました

130218_8

内装のスピーカー部分のモールドが甘いのでピンバイスで深く彫り直しました

次は一番面倒なエキパイです

分かっちゃいたけど、どうすっかなぁ( ̄ω ̄;)

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

2013ワンダーフェスティバル冬 その3

ワンフェスレヴュー後編です~

130215_1

アーキタイプさんのHAL X-10

多脚歩行メカ万歳!

130215_2

同じくアーキタイプさんのアスカ96式

各種レイバーをずらっと並べてみたくなりますね

130215_3

DFMKさんのディフォルメのスコープドッグとブルーティッシュドッグ

130215_4

ハッチ内部も見事!

ところで昔ブルーティッシュドッグの事を青い鼻紙犬って訳していた人いたな

130215_5

TraumereiさんのA-6イントルーダー

ハセガワのたまごひこーきの箱絵の女の子の立体化

う~ん、全部立体化して欲しいなぁ

130215_6

Model Countryさんの超力ロボ ガラットのジャンブー(通学ロボVer.)

すっかり存在を忘れていましたが懐かしいです

変形後の姿も作って欲しいです

130215_7

創芸屋さんのレッサーパンダ

上手い…上手すぎる!重万石…違うw

130215_8

130215_9

130215_10

SHINZEN造形研究所のT-REX三部作

どれか一つ選ぶとしたら…選べないo(TДTo)

130215_11

手のひらに宇宙船さんのゾフィーエル

星野之宣の出世作2001夜物語の魔王星探査宇宙船です

これの立体化が見られるとは嬉しいじゃありませんか

できれば直径20~30cmくらいの迫力あるサイズの物も作って欲しいっス

130215_12

最後は三条獅子さんの白攻

前回に引き続くシリーズ展開

細かいディティールが目を引きます

次回の新作も気になりますね

と今回も色々と気になる作品が多かったものの、お財布が薄かったのであまり買えなかったのが本当に残念

それにしても何処のディーラーさんもいい仕事しますねぇ

おかげで製作意欲急上昇中の家主えりあんなのでした

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

2013ワンダーフェスティバル冬 その2

ワンフェスレヴューは今日から一般ディーラーの紹介です

130214_1_3

rebuild+さんのデコスケ1号(仮称)DORA・FRIEDRICH 3in1

WAVEのグスタフ用改造パーツです

今回のお買い上げ第一号です

130214_2_3

clipsさんのちっちゃいプーギー[カエルのマーチ&ブンブンビー]

最近は精力的にプーギーを展開するclipsさんです

うちのプーギーと合わせると大軍団になりつつあります

もちろんお買い上げ~♪

130214_3_3

ジャミングオフさんのハーヴェスト装備の女の子

kenzyさんのイラストを見事に再現されていますね

130214_4

お買い上げ第三号は同じくジャミングオフさんのどんぐりアイルーとマフモフアイルー

このどんぐりアイルーは何処かで見たことあると思ったら、以前うちで製作したオトモアイルーと同じkenzyさんのイラストからの立体でした

でもこっちの方が可愛いから問題ないぞ!

130214_5

ディーラー名は失念してしまいましたが懐かしいアトミックロボキッドが!

あとで買いにこようと思ったら見つけられず悲しい事に…o(TДTo)

130214_6

クマクマアリスさんのガブロ・ザン

時代はイデオンですよ!

130214_7

こちらもディーラー名をチェックし忘れてしまいました

1/100バイファム用ツインムーバー&シールドセットです

これこれ、こんなバオファムが欲しいのですよ

130214_8

同ディーラーの1/100ネオファム用ディティールアップパーツ

イイ!

130214_9

IMAMUさんのチャチャ

けっこう大きめサイズでなんとも可愛い~

130214_10

130214_11

今回のお買い上げ第四弾は造形りざあ堂さんのMMフィギュア

色々ありましたがこの2セットをお買い上げ

ガルパンもいいけどこういうのもイイ!

という事で今日はここまで

後半に続く…

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

2013ワンダーフェスティバル冬 その1

遅くなりましたがワンフェスへ行ってまいりました

今回は急遽@modelersさんにて参加させていただく事になりました

@modelersさんで何をしていたかと言いますと

20130213_1_2

シャーマンを飾らせてもらってましたw

実際は@modelersさんで砲塔の上に見える白い旗を販売するという事で、飾りのベースとして使わせて~と依頼されたので持っていったわけです

え?白い旗?

ガル○ンとは関係ありませんよ

多分…

意外とこのシャーマンが人気だったようで、けっこう写真を撮られていたとか

ほんと嬉しい限りです

@modelersの皆様、今回は本当にありがとうございました

さて、今回は久しぶりに企業ブースへも行ってみました

いつもは限定販売やイベントでごった返しているのであまり近づきたくなかったのですが、今回は比較的のんびり見物できる所も多かったのでレポートしてみたいと思います

20130213_2

ますはタミヤ

展示やMMシリーズの販売ラインナップがあざと過ぎて笑えましたw

先日のニュルンベルクでの新作アイテムが飾られていなかったのは残念でした

20130213_3

スタジオ27の新作はロータス47GT

F1の新作もありましたがこれしか目に入りませんでしたよ

20130213_4

フジミの新製品の仮面ライダーV3のハリケーン号

20130213_5

ランナー状態

サイクロン同様ややあっさり目な印象です

20130213_6

もう一つフジミの新製品のウルトラホーク3号

意外とボリュームがあっていい感じ

20130213_7

ランナー状態

20130213_8

マックスファクトリーにはあの伝説の渡辺誠製作の1/60グフが展示されていました

しまった、下から煽って撮影するべきでした

そして今回企業ブースで一番嬉しかった新製品が

20130213_9

マックスファクトリーの1/72ダグラムのプラモデルシリーズです

まさかこの時代になって新金型で、しかもこんなに格好いいダグラムのプラモデルが手に入れられるなんて…

もう嬉しくてたまりませんわ(* ̄ii ̄*)もう鼻血ブーですw

ラストは衝撃のいや笑撃のアオシマの新製品あんない@あおこ

20130213_10

マジかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

アオシマ 1/600 ガンガ・ルブ その3

ワンフェスももう間近なので突貫工事で工作を進めます

右手のクローはそのまま組み立てると塗装が大変なので後ハメ加工をします

130207_1

まずは上下のクローを組み立てます

右に見える黄色いパーツは2mmプラ棒にマスキングテープを巻いた物です

130207_2

クローを合体させたら中央の穴に先ほどのプラ棒を差し込みます

このプラ棒の長さは穴のながさよりほんの少し短めにしておくのがポイントです

130207_3

腕側の支柱部分をほんの少し残してカットします

こうすれば

130207_4

簡単にクローを着脱できるというわけです

130207_5

金属色のパーツはダンボールに両面テープを貼ってそこに並べます

そして今回は下地に先日発売さたクレオスのブラックサフを使用してみました

これなら金属色の下地に一々ブラックを塗らなくてもいいので手間が省けます

ただしサフだけあって艶アリではなくて半艶程度の仕上げになりますので、本来の金属色の光沢.を出したい場合はやはり従来通りグロスブラックを吹いた方がいいでしょう

130207_6

本体もサフを吹いて乾燥したら塗装です

基本色はクレオスのNo.67パープルを塗装して、そこにNo.316のライトグレーを混ぜた物を重ね吹きしてあります

最後にスミ入れブラックでウォッシングをして拭き取って、エナメルのフラットブラウンとフラットブラックを混ぜた物を軽くスポンジを使ってチッピングして完成です~

130207_7

130207_8

130207_9

130207_10

130207_11

130207_12

130207_13

130207_14

いやぁ、今回は久しぶりに懐かしいアニメのプラモを作りましたが面白かったです

パーツの合い以外はプロポーションも良かったですし、基本工作さえしっかりやればキチンと完成する良いキットでした

う~ん、ガンガ・ルブ格好いいわ(^▽^)b

今なら色んなところで安く売っているぞ!

作るなら今がチャーンス!!

さて週末はいよいよワンフェスなわけなんですが、家主は連休を利用して明日から暫く東京に行ってまいります

ワンフェス当日はTwitterで色々とつぶやきたいと考えていますので宜しく~

それと急遽6-29-01の@modelersにて何故か先日完成させたシャーマンの何かが展示される事になりました

何故なのか気になる方はブースまでどうぞ

ちなみに来場の兼ね合いでお昼前くらいからの展示になると思います

それでは行ってまいります~(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その1

ガンガ・ルブの製作の合間に久しぶりにカーモデルを作りたくなってきたので、完成を待たずにお手つき開始です 

作るキットはアオシマのカウンタックLP400とウルフ2号車とQVの3台

と言っても三台製作するのではなくて3個イチでLP400Sを作ります

使用箇所は以下の通り

LP400:室内・エンジン

ウルフ2号車:エンジンカバー

QV:ボディー・シャーシ全般

かなり贅沢な仕様ですが一番簡単に作れるのでいいのです

でもね~、それだけだと芸が無い

いやちょっと違った

LP400Sを作るというのはちょっと違いました

実は作りたいのは映画キャノンボールに登場したカウンタックなのです!

中学生の頃観て強烈な印象を残した真っ黒なカウンタック

当時タミヤのLP500S(ウルフ1号車)を改造して作ったことはありますが、今思い出すとフロントにウィングを取り付けただけの簡単工作のなんちゃって仕様でした

まぁ今みたいにネットで資料を調べる事もできない時代でしたから、最大の資料は映画の記憶だけですもんね、これは仕方ないです

そこでカウンタックのベストモデルがアオシマから発売された今、これを作らずしてどうすんのよというワケです

まずはLP400とQVの説明書の製作する部分にチェックを入れておきます

130204_1

これをやっておかないとまず間違いなく使うパーツを間違えそうですからね

130204_0

とりあえずボディパーツをヤスリで一皮剥いてヒケを無くします

そして仮組み

フロントスポイラーと前後のオーバーフェンダーは接着しておきました

それとリトラクタブルのヘッドライトは少々ボディとの面が均一でないのと、開いた状態があまり好きではないのでボディに接着して面一にしました

お次はキャノンボール・カウンタックの一番のポイントであるフロントウィングの製作です

130204_2

エバーグリーンの139番(0.75mm×6.3mm)のプラ材を切り出したらフロントの角度に合わせたくの時に接着します

折れるといけないので0.5mmの真鍮線2本で補強しておきました

130204_3 

そして下側に0.5mmのプラ板を貼り付けて切り出すだけ

バンパーとの取り付け部分は外部スモールライトになります

もちろんそんな物はオプションであるはずもないので作らねばなりません

使用するのはLP400のバンパー

130204_5

このスモールランプ部分を切り出して

130204_6

プラ板を貼ったりして形が出来たら仮組みしてみます

130204_7

こんな感じでしょうか

スモールライトの位置はもう少し内側寄りかな?

形もまだ不明瞭なので後で調整しましょう

フロントのメドが付いたらお次はリアのウィングです

リアウィングのサイドに垂直版が付いていますが

130204_8

キャノンボール仕様のLP400Sには無いので、ここは削って

130204_9

こうしちゃいます

続く…

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »