« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月29日 (金)

タミヤ 1/20 ロータス25 コベントリー クライマックス その2

プロ野球も開幕し我が阪神タイガースも久しぶりの猛虎打線爆発で初勝利!

今年はこの勢いで頑張って欲しいものです

さて今日もロータスF1三昧です

130329_1_2

サフを吹いた後、フィニッシャーズのファンデーションホワイトで下塗り

その後全体をタミヤスプレーのTS47でエアブラシ吹き

乾燥したら黄色部分をマスキングしてフィニッシャーズのピュアグリーンとクレオスのグリーンを8:2くらいで混色して塗装しました

130329_2

ちょっと黄色部分が濃いような気がしたのでデカールを上に貼りました

元々色は悪くなかったのでデカール貼りでも良

かったのですが、色が薄くて下地のグリーンがすけそうだった気がして塗装にしたワケです

で、黄色を塗装したので透けの心配が無くなったので結局デカールを貼ったという次第です

ちなみにデカールは付属の物が劣化して使えなかったので社外品を使用しました

130329_3

そして乾燥後スーパークリアーⅢを濃い目に3回吹き付けて一日乾燥させ、2000番のペーパーを軽くあててデカールの段差を消しました

この後、薄々クリアーを吹き付けます

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

エブロ 1/20 JPS ロータス72E その1

ロブ ウォーカーと並行製作中の同じくロータス72Eでございます

130327_1

早くも一度目の塗装後一旦2000番のペーパーで地均し

130327_2

同じく製作中の25と並べてみましたが、ほんとデカイな

130327_3

ボディの本塗装完了~

2~3日乾燥させてその間にエンジンを組立て

130327_4

その後デカールを貼りました

デカールはキット付属の物がマークソフターを使っても中々密着しなくて使い辛かったので、一部だけ使うつもりだった別売のTABUデザインの物をカーナンバー以外使用しました

エブロにはデカールの質だけ変えてくれると嬉しいぞ

色はいいだけに勿体無いっス

そしてここでアクシデント

組み立ている途中に傍らに置いていた先日完成したばかりのLP400Sに、瞬間接着剤が飛び散って左ドアにダメージが…

130327_5

仕方ないのでマスキングしてペーパーで削って再塗装ですよ

トホホo(TДTo)

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

エブロ 1/20 ロブウォーカー ロータス72C その3

ロブ ウォーカー ロータス72C完成しますた~♪

130326_1

130326_2

130326_3

130326_4

130326_5

130326_6

130326_7

130326_8

一度ゴールドリーフ72Cを製作していたのでキットの素性の良さはわかっていたので、基本的にストレート組みです。

ディティールアップ箇所はリベットを虫ピンに変換したのと、燃料パイプとプラグコードの追加、それとキャッチピンがデカールだったのでモデラーズのエッチングに変更してあります。

シートベルトはキットではデカールでしたのでエッチング&紙(ベルト部分)で製作しました。

リアのサスペンションは本来なら1パーツごとにしっかり接着して順番に組み立ていくのがいいのですが、幾つかのパーツの接着位置が曖昧で失敗するとタイヤが浮いたり、最悪リアウイングの水平もとれなくなってしまうので、ここはGクリアー等の接着後もある程度融通の利く接着剤で仮組みし、4輪の位置を決めた後瞬間接着剤等で改めて固定した方がいいと思いました。

それとデカールの発色はいいのですが、デカール軟化剤を使っても中々馴染まなくて苦労しました。

それと本来カーナンバーは28が正解なのですが、他の72系と並べた時にカーナンバーを順番に揃えたかったので敢えて3番にしてあります。

小さいパーツは多いし組立にはある程度のスキルを必要とするキットですが、完成すればそんな事も忘れてしまうくらいの格好いい72Cを手に入れられるナイスな製品でした。

さあ今度は同社のJPS72Eの製作ですよ~♪

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

エブロ 1/20 ロブウォーカー ロータス72C その2

エンジン&リアセクションの組立て

130325_1

パイピングはプラグコードと燃料パイプのみの最低限だけ

130325_2

センターセクションを組立てて

130325_3

仮組みしてニヤリ( ̄ー ̄)

130325_4

後部を見て更にニヤリ( ̄ー ̄)

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その9

カウンタックLP400Sキャノンボール仕様完成しました~♪

130323_1

130323_2

130323_3

130323_4

130323_5

130323_6

130323_7

130323_8

最後の二枚はアオシマのLP400との比較写真です。

今回三個イチでLP400Sにしたのですが、ノーマルで組む分には特に問題なく完成させられますが、キャノンボール仕様にするには意外と追加工作が多く手間はかかりますが難しくはないので製作していて面白かったです

今度カウンタックを作るとしたら同じアオシマのウルフ1号か2号、マルイのLP500Sもいいし、これはちょっと悩みます

いつかLP400、ウルフ1~3号、LP500R、LP400S、LP500S、5000QV、アニバーサリーと並べてみたいですね 

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

タミヤ 1/20 ロータス25 コベントリー クライマックス その1

ガルパンの全話連続放送やF1見つつカウンタックやロブウォーカーを進めたかったのですが、丁度塗装の乾燥途中でいじれなかったのでまたもやお手つきしてしまいました

130318_1

タミヤのロータス25です

ロータス72Cと72Eを製作中なわけですが、エブロの次の新作がロータス49シリーズですよね

もちろんそれも製作する気満々で、そうなるとその前身のロータス25も並べたくなるのは、モデラー目バリエーション科ラインナップ属の家主として当然

で、製作にあたってネットで画像検索したのですが、それだけでも結構な資料が出てきてさてどうしましょう?

どの程度ディティールアップするかは後々考えるとして

130318_2

パーツは少ないので全て切り離してバリを消したりと下処理をしておきます

メッキはキッチンハイターで落とします

130318_3

塗装はアルミ一色なのでエンジンはここまで組んでおきました

エキパイも組んでありますが、色が違うのでエンジンとは接着してありません

130318_4

車体を仮組み

130318_5

エンジンも載せてみました

実にシンプルで良いですなぁ~

そういえばこの頃のタミヤのキットの一部(1/24ヒストリックカーシリーズとか)は金型製作か設計が他(タミヤフィリピン?)でやっているのか、どうにもタミヤらしい精密感がありません。

パーツの合いもカチっとはまるという感じもないですし、どういう事情なのかちょっと気になる所です

それでも普通に考えたら充分な出来なんですけどね

昔から気になっているので知っている方がいましたらコメントをいただけると嬉しいです

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

エブロ 1/20 ロブウォーカー ロータス72C その1

カウンタックを製作するついでにロブウォーカー72Cもサクッと作っちゃいますよ~

という事で

130314_1

各パーツを切り離して接着出来るところはしちゃって一気に塗装してしまいます

去年ゴールドリーフ72Cを作っていて慣れているという事もあり、ここまであっという間です

ボディの方も

130314_2

タミヤスプレーのTS51を瓶に移して暫く放置してガス抜きして、これをエアブラシで吹き付け塗装しました

乾燥したらデカールを貼ります

このデカールがちょいと硬めで曲面に貼り辛く、塗装で済ませられる部分は塗った方が楽かもしれません

130314_3

コクピットとフロントサスも組立ます

130314_4

エンジンも組み立てて

130314_5

本体と仮組みします

この頃のF1はこの状態でシビレますね~

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その8

WBC侍ジャパン見事二次予選を一位通過しましたね

準決勝は来週早々ということですが是非とも頑張って三連覇達成して欲しいものです

さて、今日もカウンタックですよ

130312_1

ボディの基本塗装が終わったのでスーパークリアーⅢを吹き付けました

130312_2

ボディ色のピュアブラックの艶が綺麗なので一回目のクリアー塗装なのに結構ピカピカです

130312_3

以前製作した同じアオシマのLP400とのツーショット

やっぱり12本出しマフラーは迫力があるというか、もう笑えてきますね

130312_4

内装もちゃちゃっと塗装を済ませて組立ます

130312_5

シートベルトはKAモデルズの市販車用エッチング

ベルト部分は薄いゴムっぽい感じの素材で気に入らなかったので、黒い紙を使用しました

130312_6

ここら辺でクリアーが乾燥したので2000番のペーパーで軽く撫でて

130312_7

かなり薄めたスーパークリアーⅢを吹き付けました

暫く放置して乾燥させた後コンパウンドをかけて磨きます

| | コメント (2)

2013年3月10日 (日)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その7

本日も花粉と黄砂の中塗装しておりました

寒くなるとまた塗装するのがおっくうになりますし、ここは我慢してのエアブラシですよ

その前に

130309_1

前回塗装した面がザラついていたので2000番の耐水ペーパーで軽くなでて再塗装…

と行きたかったのですが、前回使用したウイノーブラックが無かったので模型店へ買いに行ったのですが売り切れ…

仕方ないので気になっていたガイアノーツのピュアブラックを買ってきて、やや薄めに上塗りしました

130309_2

これが予想以上にテロテロ感が出て面白かったのでこのまま行くことにしました

画像を見ると一発で塗れたみたいになっていますが、グロスブラックって埃が目立つんですよね

最終的に3~4回埃をヤスっては塗りヤスっては塗りして仕上げています

久しぶりにブラックのボディ塗装をしましたがやっぱり気を使いますね

130309_3

ついでに小物パーツも塗装

この後の細かい部分は筆塗りで行きます

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

アオシマ 改造 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400S その6

久しぶりのLP400Sですが大した事やってないんですお( ̄ω ̄;)

サフ吹いてウィノーブラックを一度塗装した所であります

130306_1

このままだとキャノンボールLP400Sというよりは、ハマの黒ヒョウのLP400みたいですよね

でまぁサフや塗装の乾燥時間が勿体なかったので、その隙にまた新たなブツに手を出してしまいました

130306_2

コレと

130306_4

コレです

ゴールドリーフの72Cを去年作って基本的な所は分かっているので、サラっと製作していくつもりです

そんで

130306_3

各パーツを切り出して接着できちゃう所は先にやっておきました

そして塗装の色別に小袋に分けて入れておきます

これでサフ待ちです

で、気がつくとカウンタックに72Cと72E併せてとんでもないパーツの海になってしまいました

サフ吹いても置き場所に困りそうですわ、ハハハハハハハ(^▽^;)

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

HGUC シャア専用ゲルググ その9

HGUCシャア専用ゲルググの完成写真を撮り直しました

130302_1

130302_2

130302_3

130302_4

130302_5

130302_6

改めてザクと並べるとゲルググって大きいんですねぇ

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

HGUC MS-06S シャア専用ザク

先日シャア専用ゲルググが完成しましたが、この機会に以前製作したHGUCシャア専用ザクも撮影し直しましたので紹介したいと思います

130301_1

130301_2

130301_3

130301_4

130301_6

130301_7

基本的にプロポーションは弄っていないのですが、宇宙での仕様があったという事でMS-06Gとの差別化で機体各部に姿勢制御用のノズルを追加

MS-06Fより高機動化されているという事で胸部分にも中型のノズルを追加し、ランドセルもF型を基本としつつもR型まで行き過ぎない程度にカスタム化しました

モノアイのキラキラは賛否両論ありそうですが、たしか製作当時このシールを見つけて何かに使ってみたくなってこうした記憶があります

というのもこの作品は6~7年前に製作した物で、製作工程は殆ど記憶にないんですよね

それでも今見ても楽しく製作した感じがにじみ出ていてお気に入りの一品です

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »