« タミヤ 1/20 ロータス25 コベントリー クライマックス その2 | トップページ | タミヤ 1/20 インペリアル ロータス78 その2 »

2013年4月 2日 (火)

タミヤ 1/20 インペリアル ロータス78 その1

昨日は折角のエイプリルフールだったのに全く嘘をつかなかった正直者の家主えりあんです、こんばんも~♪

ロータス25と72がクリアーの乾燥待ちで暫く工作が出来ないので、時間つぶしに新たなキットを探していると出てきました

130401_1

タミヤの名作ロータス78J.P.S.MkⅢです

しかも大昔に買った物なのでモーターライズとのコンパチバージョンです

どちらで作ろうかと少し悩んだのですが、結局ディスプレイタイプで製作することにしました

というのも、もう一つモーターライズの手持ちのキットがあるので、動かすのはそっちでもいいかなと~

という事でかなりのお古なキットなので、もちろんデカールは完全に死んでいて使い物にならず

まぁ7これは予想通りだったのですが、別売で使おうとしていたJPSカラーとインペリアルカラー両方のデカールも死んでいるという困った状態

結局ホビーロビーでインペリアルのデカールを発見したので、今回はインペリアルカラーで製作しようと思います

まずはディスプレイタイプにする為

130401_2

裏側のスイッチ部分の穴と電池ケースカバーの隙間をエポパテで埋めます

130401_3

エポパテはどうせ見えない部分に使うので裏から大胆に塗り込みます

130401_4

ヤスリで成形しました

130401_5

サイドポンツーンにある左右の燃料注入口(?)は穴を開けて裏から0.5mmのプラ板で塞ぎます

ここには後でエッチングパーツを使用します

また周りのリベットは削り落として0.5mmの穴を開け、後で虫ピンを差し込む予定です

130401_6

前部アップライトのブレーキ冷却ダクトの穴が塞がっていたので、ピンバイスと彫刻刀で開口しました

130401_7

フロントカバー上部のダクトは厚みがあったので削って薄くしました

130401_8

リアウイング垂直板ももちろん厚々なのでひたすら削って薄々にします

130401_9

ここいらで一旦仮組みしてチェック

う~ん、矢印部分の接着面をどうするかが問題だなぁ

キットのままの分割方法だと塗装後に接着になってしまって、一部の分割ラインが消せなくなっちゃうんですよね

面倒くさいけどアレやってしまうか…

|

« タミヤ 1/20 ロータス25 コベントリー クライマックス その2 | トップページ | タミヤ 1/20 インペリアル ロータス78 その2 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タミヤ 1/20 ロータス25 コベントリー クライマックス その2 | トップページ | タミヤ 1/20 インペリアル ロータス78 その2 »