« タミヤ 1/24 ポルシェRSR934 イェーガーマイスター その1 | トップページ | タミヤ 1/24 ポルシェRSR934 イェーガーマイスター その3 »

2013年4月14日 (日)

タミヤ 1/24 ポルシェRSR934 イェーガーマイスター その2

今日も天気が良かったので塗装が進みましたが、ブログの内容はまだ準備が続きます

130414_1

このような塗装の必要のない突起パーツがある場合

130414_2

小さい目玉クリップに竹串の後ろをこのように差し込んで

130414_3

このようにパーツを挟めば持ち手の出来上がり

模型メーカーからも何種類か発売されていますが、目玉クリップも竹串も100円ショップで売っているのでそれを使えば安上がりです~

竹串がクリップに差し込みにくい場合は差込部分にマスキングテープを巻き、スカスカの場合は逆にプライヤーで少し潰せば差し込みやすくなると思います

130414_4

あとはこのように発泡スチロールや猫の爪とぎ用ダンボールに差し込めば塗装後の乾燥も楽チンです

130414_5

こういう突起の無いパーツは

130414_6

竹串の後端にマスキングテープを巻いて少し軸を太らせて、目玉クリップの穴に差し込んで横向きタイプを作ります

クリップの上面に丸めた布ガムテープを貼ってその上にパーツの裏面を貼り付ければOK

130414_13

薄いパーツやこのようなエッチングは布ガムテープだと粘着力が強くて剥がす時にパーツが曲がったり壊してしまうのでマスキングテープを使った方がいいでしょう

130414_7

エッチング等の小さいパーツは5mmプラ棒を切った物を用意し、Gクリアーで接着すれば塗装後も簡単に取り外せます

130414_8

そして持ち手を付ければ完了です

一個だけ塗装色が違う場合は写真のようにクリップにマスキングテープに塗装色を書いて貼っておけばわかりやすくて便利です

130414_9

少し複雑な形をしたパーツでクリップが付けにくい場合は、写真のようにプラ材を適当な大きさに切ってMr.セメントSで軽く接着

130414_10

くっついたらそこをクリップで挟めばOKです

ただし小さかったり華奢なパーツの場合、最後にプラ材を取り外すときにパーツを壊してしまう場合がありますので注意が必要です

130414_11

ホィールもこれらを応用すれば

130414_12

水平に置けるので塗装後の乾燥も便利です

明日ももう少し続きます

|

« タミヤ 1/24 ポルシェRSR934 イェーガーマイスター その1 | トップページ | タミヤ 1/24 ポルシェRSR934 イェーガーマイスター その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タミヤ 1/24 ポルシェRSR934 イェーガーマイスター その1 | トップページ | タミヤ 1/24 ポルシェRSR934 イェーガーマイスター その3 »