« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月28日 (金)

ハセガワ 1/72 ポリカルポフ I-16 Type18 その2

あっ!

というまに完成です!!

130628_1

130628_2

130628_3

130628_4

130628_5

130628_6

130628_7

130628_8

基本塗装後油彩にて第一段階のウェザリング

その後スミ入れしてエナメルでドライブラシ

更にウェザリングマスターで軽く汚して完成です

今回は実機が木製という事もありハゲチョロ塗装が出来なかったので、AFV的な塗装をしてみましたがちょっと微妙な感じ?

| | コメント (3)

2013年6月27日 (木)

ハセガワ 1/72 ポリカルポフ I-16 Type18 その1

7月7日の柏崎模型展まで一周間ちょい、もう少し何か作れそうな気がする所でTwitterで戦闘機作って~と友人からリクエストがありましたので久しぶりの飛行機ネタです

130620_1

簡単に出来そうなのが見つかりました

ハセガワの1/72ポリカルポフI-16です

十年くらい前に作った事があり、とても作りやす方記憶があって好印象なキットです

130620_2

そのままだと面白くないのでジャンクのエッチングのシートベルトを追加

130620_3

脚カバーはスケール換算すると6cmありそうな装甲板に見えてしまうのでヤスリとデザインナイフで薄くしました

このあとちゃちゃっと組み立て塗装とデカール貼りをしました

130620_4

途中画像を撮り忘れたので補足です

カウリングの機銃口は0.4mmのピンバイスで開口

翼の機銃は0.6mmの真鍮パイプに変換

ピトー管は絶対折ってしまう予感があったので0.6mmの真鍮パイプと0.3mmの真鍮線の組み合わせで作り直しました

130620_5

排気管も0.4mmのピンバイスで開口しました

それと上下機体色がどれも在庫切れだったので調色して使用しています

垂直尾翼の赤色もMr.3の赤なのですが、それだと星色のくすんだ赤と合わないのでこちらも調色しています

こうなれば後は仕上げだけ

予想より早すぎるぅ~(=´▽`)ゞ

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

タミヤ 1/20 ロータス79 1978 その8

タミヤ 1/20 ロータス79 1978 完成写真です

130624_1

130624_2

130624_3

130624_4

130624_5

130624_6

130624_7

130624_8

| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

タミヤ 1/20 ロータス79 1978 その7

今年のル・マンもアウディが優勝でしたね

これで今年もトヨタのマシンは模型化されずに終わりそうですな

トヨタはまずトム・クリステンセンを雇えばいいと思うんだ

そんな中今日もロータス79でありますよ

最後の工作はシートベルトです

130623_1

基本は①のタミヤの物を使用しますが、肝心のベルト部分のシールの質感がリアルに見えないのでいつものように紙で再現しようと思います

①にマスキングテープを貼って細目のボールペンでシートベルトをトレスして切り取ったのが②です

更にマスキングを剥がしたのが③になります

縫い目の印刷はありませんがシールよりは雰囲気が良いのではないかと

これにタミヤのエッチングを組み合わせて、Gボンドクリアーで接着すれば

130623_2

ご覧のとおり

今回初めてタミヤのシートベルトを使いましたが、エッチングの幅が広めでちょっとウソくさいですね

まぁ安いですし、手軽に手に入りますからこれはこれでいいのかな?

そして各パーツを組み上げて

タミヤ 1/20 ロータス79 1978の完成です~♪

130623_3

130623_4

出来としては満足するものではありませんが、なんとか形にすることができました

フロントカウルを割ってしまった時はどうしたものかと途方に暮れましたが、やってみればそれなりにリカバーできるものですね

これでロータスF1の連作はカーNo.1~6まで揃うことになりましたので、とりあえずの終了とさせていただきます

そうは言っても先日発売されたエブロの49やフジミの97Tやタミヤの99Tに102と107、更には107Bまでありますからそのうち再開したいと思います

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

タミヤ 1/20 ロータス79 1978 その6

ロータス79のリカバリーが何とかなりそうなので製作記を続ける事にしましたよ

130619_1
エポパテ部分をヤスリ掛けするときに余計な部分を削らないようにマスキングをしてから行いました
またマスキングテープにデカールが張り付くのを防ぐため、テープは粘着を少し落としてから使用します
130619_2_2
800番くらいのペーパーである程度削ったら2000番、4000番の順で仕上げました
この後本来ならばサフを吹いてから塗装なのですが、先の塗装面と段差が付きすぎてしまうのでこの段階でなるべく綺麗に仕上げておきます
130619_3
ピュアブラック→ブルーブラックの順に塗装
130619_4
マスキングを剥がすと塗装した分だけ段差がついているので2000番のペーパーで軽く段差を落としました
やりすぎるとまた下地が出てしまうので注意しつつ行いました
130619_5
乾燥後TABUの”John Player Special”を貼ってみたのですがご覧の通り色が濃い…
しかしここだけの為に再び2000円以上出してデカールを買いなおすのも嫌なのでこのまま行くとします
130619_6
そしてクリアー塗装
今回はリベット部分も多いので研ぎ出しせずこのまま仕上げに入ります
もうちょいで完成だ~

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

釣り日記その3

今日も今日とて釣りなえりあんです、こんばんも~

天気がいいとやっぱり釣りなわけですが、先週もちょいちょい行っていましてこんなのが釣れました

130616_1

いつものようにキス釣りのつもりで行ったのですが、なんと予想外のカナガシラが釣れました

関屋のL字堤防の所で釣ったのですが、あんな水深の浅い所でもいるんですね

こやつはその後煮付けになりましたw

そして今日は網代浜堤防でひたすらキス狙い

130616_2

ご覧のとうり17匹と今シーズン最多!

最も大漁という感じではないですし、20cmクラスの良形も2匹だけ…

そろそろ梅雨入りもしそうな感じですので何とかその前にもう一釣りと行きたいですね

で、番外編

先週西港でこんなのが釣れたんですがナニコレ?

130616_3

全長30cmほどで一見ウナギっぽいのですが見てのとうり赤肌色のキモイ感じ

頭部下(胸?)あたりにハゼのような吸盤っぽいヒレらしきものがあったので、ウナギというよりはハゼの仲間じゃないかと思うのですが…

あまりのキモさに一枚撮影して御退場願ったのですが、後で珍しい魚だったとしたらもう少しよく観察しておけばよかったなー

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

タミヤ 1/20 ロータス79 1978 その5

最近は釣り師のえりあんです、毎度です~

でも隙を見つけて模型も地味にいじっております

つーかですね、クリアー塗装の乾燥待ちとかだったので大した事やっておりません

130615_1

まずはクリアーを厚吹きして乾燥後中研ぎしました

79は地味に凸パーツ部分が多いので予想どうり下地が出ちゃったりしましたが、気にせずリタッチ後薄々クリアーを吹いて乾燥させました

乾燥したらモノコックのシルバー部分とカウルのサイドスカート下のつや消しブラックを塗装するためにマスキングして塗装

で、マスクを剥がしたら、これも予想はしていたんですが

130615_3

矢印部分のラインがマスキングテープに持っていかれてしまいました

もちろん反対側も( ̄ω ̄;)

頑張ってエナメル塗料でリタッチしましたが

130615_4

ここまでが限界

なんか精神的に疲れました

もっともここまでくれば後殆どは組立てだけなのですが、ここで気が緩んでしまったのかもしれません

フロントカウル裏に、塗装のときの持ち手のクリップを挟む為にプラ材を接着していたのですが、これを外す時にペリっとやっちゃいまして

130615_5

ピンボケでわかりにくいですが、表側まで剥がれてしまいました…

これが有名なネット用語でオワタという状況なんですね

という事で流石に心が折れてしまったので79の製作記は一旦終了とさせていただきます

で、これからは完成するかわからないのでオマケ製作記です

130615_6

失敗しても当たり前なのでとりあえずエポパテで埋めてみました

上手く修正できれば超ラッキーなのですがどうなりますか…

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

釣り日記その2

ちょっとだけ西港付近で竿を出してきました

130612
肝心のキスは6匹だけ
しかもまともなサイズは一匹というありさまです( ̄ω ̄;)
いや、それにしてもヒイラギ釣れすぎだろw

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

釣り日記その1

先週に引き続き今日もキス釣りへ行ってきました

釣り場はいつもの新川漁港へ行ったのですが、なにやら外側堤防と去年台風で壊れた灯台の再設置工事が始まっていて、いつものポイントへ竿を出せず一時間ほどしてもアタリ無し…
仕方がないのでサーフへ移動して探ってみましたがここもダメでした
このままだと残った餌のジャリメが勿体ないので、車で10分ほど移動して四ツ郷屋まで行きました
釣具店情報だと結構釣れているという噂でしたしどうなのかなー
で行ってみるとサーフが無い…
おかしい…ここは夏場になると海水浴場だったはずなのになぁ
後で調べてみると年毎に砂浜があったりなかったりするらしいです
結構近場なのに全然知りませんでしたよ
どうしようかと思ったのですが何人かコンクリート斜面で釣りをしている人がいたので自分も垂らしてみることにしました
最初は100mほどのポイントから探ってみたのですが何も釣れず、試しに手前20mほどの所へ投げ入れて軽く引いてみるとなにやら物凄い引きが!
どう考えてもキスじゃないよなあと思いつつ釣り上げると
130609_2_2
なんと23cmと小ぶりながらもヒラメが釣れました!
以前カレイは釣ったことはありましたがヒラメはちょっと嬉しい初物でした
これはもしかしてもっといるのかなーと同じように近場で探っているとどんどんキスが上がり始め、最終的に10匹程度でしたが満足のいく釣果の一日でした
130609_1_2
その後キスは定番の天ぷらに、ヒラメはムニエルにして家主のお腹に入ることになりましたよ~
今度は網代浜は巻のサーフ辺りで狙ってみたいですね

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

新潟模型展示会の予定です

すっかり暖かくなってきて模型製作が進んでいるモデラーさんも多いかと思いますが、新潟での模型イベントの日程が一通り出揃いましたので紹介したいと思います

今年最初のイベントはなんと柏崎模型展です
いつもは8月頃にあるのですが今年は早めですのでご注意を!
◎第10回 柏崎模型展:7月7日 (9:00~15:00)
  柏崎市民プラザ
会場設営は前日の13時~17時から行えます
また10周年ということでなにやらお楽しみなイベントもあるとか?
お次は新潟エアクラフトモデラーズ展示会です
◎第7回 新潟モデラーズ展示会:7月20日(10:00~17:00)~21日(9:00~16:00)
  三条東公民館
入場は無料ですが出品費用が\500かかります
そう言えばここ一年飛行機作ってないな…どうしよ?
そしてなんと同日開催がもう一つ、NIPCOM新潟プラモデル展示会が7月21日に開催されます
◎第6回 NIPCOM新潟プラモデル展示会:7月21日(時間不明多分10時頃から16時頃まで)
  新潟市新津美術館市民ギャラリー
この二会場は車ならそれほど時間は掛かりませんので足を延ばしてみては?
そして最後はいつものように8月最後の土日に上越模型合同展示会が行われます
◎2013上越模型合同展示会:8月24日(9:00~17:00)~25日(9:00~16:00)
  上越市民プラザ 一階ギャラリー
この他例年ですと10月頃に亀田アピタでも展示会がありますので秋頃まで楽しめそうですね

| | コメント (2)

2013年6月 1日 (土)

初物です

梅雨も近づいてきていると貴重な晴れ間をどう使おうか悩みますが、今日は地元の漁港へ釣りへ行ってきました

シロギスが釣れ始めたという噂だったので仕掛けもそのように

130601_1

釣れた!

20cmクラスの良形です

いいサイズなので引きも楽しめました

その後5匹ほど釣った所で今度は物凄い勢いでリールが引かれます

何事?

と思い引き上げてみると

130601_2

35cmギリギリサイズのイナダ君でした

しかしなぁ…キスの仕掛けでイナダが釣れたなんて聞いたことないぞ

その後ちょびちょびとキスを釣って最終釣果は

130601_3

キス7匹にイナダ1匹でした

イナダは早速お刺身とアラ汁にして、今年初のキスは天ぷらにしましたよ

特にキスの天ぷらは柔らかくて最高でした!

明日も天気良さそうなのでまた行こうかな~( ´・∀・`)ノ

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »