« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月30日 (火)

2013 ワンダーフェスティバル夏レヴュー その1

今回のワンフェスは凄かった…もうひたすらガルパンですよ

予想はしていましたがこれほどのアイテムが乱立するとは思いもしませんでした

どのくらいあったかと言いますと

130730_1

130730_2

130730_3

130730_4

130730_5

130730_6

130730_7

130730_8

130730_9

130730_10

130730_11

130730_12

130730_13

130730_14

130730_15

130730_16

130730_17

130730_18

130730_19

130730_20

130730_21

130730_22

130730_23

130730_24

130730_25

130730_26

130730_27

もうこんなにあったのですよ

しかも撮り忘れたり見逃してしまったり、果ては撤収してしまったりしていたのもあったようなので実際はこれよりももっとあったようです

あまりに数が多いので詳しくは書きませんが通常の1/6~12くらいのスケールのものはかなり少なく、MMの流れという事で1/35フィギュアが一番多かったように思えます

しかもあんなに小さいのに出来がいいんですよね

なので殆どが売り切れでなーんも買えませんでした

唯一買えたのはNOZOさんのディフォルメあんこう踊りの西住殿だけ

オリジナルらしきデザインの物もあったので版権的には比較的緩かったのでしょうか?

という事は次回もこの勢いは続くとみた!

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

明後日はワンフェスなのです

次の日曜日はワンフェスという事で家主もちょっと出かけてきます

ついでにタミヤモデラーズギャラリーを見てきたりする予定です
けっしてNHKのじぇじぇじぇ~展2を見に行きたいわけじゃないですよ
じぇじぇじぇ~展を見に行きたいわけでは…見に行きたいよ~
そして聖地アメ横へ寄ってくるのが本来の目的ですw
それではちょっくら出かけてきま~す!

| | コメント (0)

2013年7月24日 (水)

サイバーホビー+イタレリ 1/35 M4シャーマン カリオペ その6

130724_1

車体後部に余っていた装備品を載せることにしました

この段階では仮置きで接着はしていません

そして基本塗装開始です

130724_2

130724_3

ベースはMr.カラー120番その後、120+340→340→340+127

の順番で濃い部分を残しつつ段々と明るくして行きます

これで基本塗装は完了です

130724_4

130724_5

そしてデカール貼り

デカールは車体のM4の物が格好良かったのでそれを使用しました

もちろんカリオペ仕様には無いマーキングなので今回はフィクションです

130724_6

フロントのギアボックスカバー上の★マークはそのままだと貼れないので、縦の出っ張り部分に掛かる所をカットして貼り付け、矢印部分は後でつや消しホワイトで塗りました

ここまでくれば完成までは楽しい汚し塗装です

ワンフェス明けには完成させたいですね

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

第7回 新潟エアクラフトモデラーズ展示会

昨日レヴューしたNIPCOM展示会と同日開催していたのが今日紹介する新潟エアクラフトモデラーズ展示会です

名前のとうり飛行機モデルの展示会で、そう言えば昨日のNIPCOMには飛行機の展示が殆ど無かったなぁと思ったら全部こちらへ来ていたんですね

そりゃそうかw

そして今年も大量の飛行機達が新潟中と県外からもどっさりやってまいりました!

130723_1

タミヤ1/32スピットファイアMk.Ⅸのフランス空軍仕様

エンジンのディティールアップがイイ!

130723_2

タマゴヒコーキですがドロップタンクを付けるだけで可愛いながらも格好良さが出ています

130723_3

エースコンバットに出てきたASF-X震電Ⅱ

空自の制空迷彩になるだけで実機があるんじゃないかと思えてきます

130723_4

レジンキットの猫パイロットと食玩のハリケーンを組み合わせたアイデア賞的作品

130723_5

難敵のシルバー塗装を筆塗りで仕上げた意欲作の鍾馗

ちゃんと部分的に銀色を変えてあるのが凄い!

130723_6

昔の模型店の最上段に必ず置いてあったけど誰も完成作品を見たことがないという、あのニチモの1/20エアロスバル

これを見られただけでも来てよかった~

130723_7

フィギュアはフジミのF1クルーの改造

下のラジコンもいいアクセサリーですね

次は同じニチモの1/20ヒューズ500が見てみたい!

130723_8

あのイタレリのSu-34がこうなってしまうなんて凄すぎます

スジ彫りのやり直しから各部の精度出し、細かいパーツのスクラッチなど見ていて飽きませんでした

俺みたいに質より量派のモデラーは羨ましい限りの出来でした

130723_9

1/144ですが元が大きいのでキットもデカイです

知る人ぞ知る原子パワーで動くNB-36H

プロペラとジェットが混同したデザインも面白いですね

130723_10

こちらの鍾馗は下地の銀色の剥がれ具合の塗装が絶妙でした

やり方教えて~

130723_11

こちらのA-4Fは富山サンダーバードさんからの作品

汚し具合とか上手いなぁ

ミリタリーモデルの塗装の参考にもなります

130723_12

こちらは岐阜コクピットさんからのMi-10です

搭載されている車両も凄いんです

130723_13

同じ方の作品のKa-15

とても小さいのにとにかく細かい!

写真では伝わらないのが残念なのです

今回見た作品で一押しでした

130723_14

本日ラストは何故かタミヤのガントラクター

しかーーーーし!

なんと走行ギミックが施されているのです

こういう遊びは実にイイ!

以上新潟エアクラフトモデラーズ展示会レビューでした

この一年は飛行機モデルの完成が先日完成したI-16だけでしたので残念ながら参加を見送りましたが、来年は飛行機の神様が降りてくるのを祈りつつ参加したいなーと思います

| | コメント (4)

2013年7月22日 (月)

第6回 新潟プラモコミュニティー展示会

今年も新潟プラモコミュニティーの展示会がやってまいりました

毎年ながらガンプラ率の高いこの展示会ですが、今回は県外からの参加もあり賑わった展示会となりました

130722_1

ガンダム作品の中でひと際目立っていたのがこのフルスクラッチのプロトタイプザク

目測ですが40cmもある巨大で独特なデザインセンスと塗装は何かと刺激されます

130722_2

こちらはメガガンダム改造の陸戦ガンダムのシャドウボックスタイプのディオラマ

大きなスケールならではの人物表現が活きてますね

130722_3

ドラゴンのアイアンマンMk.Ⅶ

目と手のガントレットなど各部が電飾により光っていい感じ~

130722_4

こちらのデザートザクのコメントにはプチ改造とありましたがプチなんてもんじゃないでしょー!

格好良すぎるワン!

130722_5

陸戦感あふれるMGマラサイ

食玩(?)改造のライフルも雰囲気作りに役立っていてかっちょイイ

130722_6

こちらのザクFZはギレン暗殺計画の終盤を思い出しました

130722_7

正しい武者頑駄無の展示の仕方

こどもの日にこれ貰ったら嬉しいでしょうね

130722_8

この怪しいディオラマは…

130722_9

山根アキラの作品だっ!(笑)

130722_10

ガ…ガルパン?

いやどっちかって言うとギャルパン?

130722_11

ラストはフェルディナントの最終生産車…アレ?何か違う???

日本語?

え?

130722_12

なんとガルパンの戦車道の優勝記念に送られた無塗装フェルディナントにイタズラメッセージ書きされてしまったという俺設定の物でした

最初見た時には完全に最終生産車と思っていたのですが、これは完全に騙されましたね

面白かったので画像は大きめにしてあります

先々週の柏崎模型展に引き続き妙にクオリティの高いガルパンネタがちらほら見えて、個人的にかなり楽しかった展示会でした

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

釣り日記その6

今日はNIPCOMと新潟エアクラフトモデラーズ(NAM)の展示会があったのですが、まだ写真の整理ができていないので早朝行ってきた釣りネタです

朝6時頃に最近お気に入りの島見浜でキス釣りへ~

流石夏の日曜日という事もあって地引網などやっていて楽しそうですが、釣りにはちょっとマイナスな感じです

右の堤防へ行くとすでに何人かの釣り人がキス釣り、先端はクロダイ釣りをしているようです

空いている中央付近で竿を出していたのですが、殆どアタリらしい事も無く4匹釣った所で雨が降ってきたので車へ一旦逃げ込みました

雨は直ぐに止んだのですがこの時点で8時半

まだ時間があるので場を変えて東港の消防署裏へ行くことにしました

ここもやはり日曜という事もあってファミリーフィッシングとクロダイ師が多数

隙間を狙ってキス釣りをしましたが今日は島見浜よりこちらの方がアタリがいい感じ

一時間ほど遊んでキスが7匹追加(内一匹はピンギスでしたのでリリース)となりました

他にもハゼや4cmくらいの真鯛も掛かったりしましたがこれは全てリリース

ここでは短時間でしたが良い釣行となりました

そう言えば何度か12~13cmほどの何かの稚魚らしき大群が足元を泳いでいきましたが、キスも終わりに近づいてきているようですし今度はサビキでこの辺を狙うのもいいかもしれないですね

その後NIPCOMの展示会のある新津へ行き、更に三条のNAMの展示会へ突入

それでも少し時間があったので地元新川のいつもの堤防でキスを狙ったのですが、ここでは全くアタリもなく終了(つД`)

結局釣れませんでしたが10cm程のサヨリの群れが幾つかあったので、もう少し大きくなったらこれも狙ってみたいですね

以上本日の釣行でした!

そしてもちろん夕飯は

130721

キスの天ぷらでーす

これに枝豆とビールで最強セットの完成!

あー、美味しかった:(人´ω`)

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

釣り日記その5

今日は夕方近くまで予定があって何もできなかったのですが、せっかくの晴れでしたので島見浜へキス釣りに行ってきました

波もない好条件なのですが時間的にはもう遅いような‥‥

キス釣りしてて思うのですが午前→午後→夕方の順で釣り辛くなるような気がします

特に夕方は殆ど釣れないしアタリもない事が多いですね

今日は竿を出したのが4時頃だったので、経験的にちょっと無理かな~と思っていたのですが

130720

予想外の好結果!

2時間ほどで8匹の釣果でした

これの殆どはやはり早いうちで、最後の30分はただ竿を投げてはさびくだけでしたね

明日はNIPCOMと新潟エアクラフトモデラーズの展示会がありますが、早朝はまたもや島見浜へ行こうと思っています

でも日曜だから混むかなぁ?

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

サイバーホビー+イタレリ 1/35 M4シャーマン カリオペ その5

柏崎の展示会が終わって抜け殻のようになって、模型を全然触っていなかったのですがそろそろ再開です

130717_3

カリオペの配線追加し主砲に取り付け部分の支柱が折れてしまったのでプラ棒で再生しました

130717_4

後部の点火装置(?)を2mmの真鍮線で追加

一基につき2個の線がつくようですが片方だけ長いようなのでそのようにしています

130717_5

砲口の厚みがやはり気になったのでリューターで慎重に削りました

今回の工作はこれだけなのですが、何せ数が多くてこれだけで数日かかっています

ふぅ~面倒くさいけど楽しいw

| | コメント (2)

2013年7月14日 (日)

釣り日記その4

気が付けば一ヶ月ぶりの釣り日記です

この一ヶ月の間釣りへ行っていなかったわけではなかったのですが、釣果がたいした事なくて内緒にしてましたw

それでも先週は日和山の第一突堤でアジのサビキ釣りをやりまして

130714_1

6~10cmほどの豆アジを180匹ちょっと釣りました

サイズはまだ小さめでしたが入れ食いでしたのでかなり楽しめました

釣ったアジですが流石に多すぎてまだ半分は冷凍してあります

そしてこの三連休は雨予報だったのですが、どうにも釣りがしたくなって雨が止んだ隙をついて新川漁港へ行ってきました

いつもは川の漁港側で釣るのですが、一ヶ月ほど前から工事が入って港内で魚が全然釣れなくなってしまったので、30年ぶりに川の反対側へ行ってみました

2時間ほどで雨が強くなってきたので撤収したのですが

130714_2

まずますの形のシロギスを6匹ゲット~♪

最近はずっとピンギスか大きくても12~13cmくらいのサイズばかりだったので、そろそろ大型のキスは沖へ行ったかな?と思っていましたが、今日は殆どが15cmサイズで手応えもあって良かったです

捌いたら大きめなのが二匹とも卵持ちでしたので、まだもう少し大型のキスも期待できそうですね

明日は午後から曇予報だから、また隙みつけて行ってきましょうか

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

第10回柏崎模型展その4

柏崎模型展レヴューもいよいよ最後です

130711_2

ポカモトさんのエアフィックスのヨンパチの装甲車

ドライブラシ大好きなでソフトスキン大好きな家主の大好物です

130711_3

会場の一角には1/72の巨大潜水艦(リンドバーグ製・伊53)が!

手前の1/700艦船が白色彗星の超巨大戦艦に立ち向かう宇宙戦艦ヤマトのようw

130711_4

航空自衛隊 F-15J 第204飛行隊 10周年記念塗装機 

ミスティックイーグルのイラスト原画も展示されていました

130711_5

木製の大型飛行機群

ひたすら凄いです(゚Д゚)ポカーン

130711_6

ピース♠クラフトさんのMGザクの改造作品

改造も凄いですが塗装も綺麗でした

130711_7

こちらもピース♠クラフトさんの作品

MGのGP-01ですが盾の絵が素晴らしい!

130711_8

ポカモトさんのスーパープラウラー

ラッカーの筆塗りは奥が深いです

130711_9

今回ツボったのはこのポカモトさん作のレッドアリーマー

ワンフェス土産のレジンキットだそうです

う~ん、ワンフェス恐るべしw

130711_10

最後はポリススピナー(多分フジミ)で〆です

デッカード警部もちゃんと乗っているんです

以上柏崎模型展のレヴューでしたが今年はいつも以上にクオリティの高い作品が多く展示され目の保養になりました

そして開場から終わるまで模型話しっぱなしの楽しい時間を過ごし充実した一日となりました

また来年もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2013年7月10日 (水)

第10回柏崎模型展その3

いんた~みっしょん♪

やはり柏崎模型展にもあの波がやってきました

130710_1

KANさん製作のガールズ&パンツァー仕様のドラゴンワゴン

あの喫茶店で出てきたやつですね!

トレーラーに載ったスィーツ(笑)も美味しそうでしたよ

130710_2

こちらもKANさん製作のプラウダ高校のカチューシャが乗っていたやつですね

一見どこがガルパン?と見せかけておいてクッションが実は…というナイスアイテム

130710_3

もう一つガルパンのKV-ⅡとNOZOさんスクラッチのプラウダコンビ

可愛いのは正義!

130710_4

極めつけはやはりNOZOさん製作の、あ・あ・あん・あ~ん…のあんこう踊りVer.の西住殿

あのイベントで販売するらしいので皆の者開幕ダッシュだ!

130710_5

入口付近はNゲージの巨大パノラマもあったりしました

右手前の青い車両の先頭にはカメラが仕掛けてあって、運転席風にこしらえた装置でモニターを見ながら運転なんてできて楽しかったです

130710_6

もう一つのNゲージネタはなんとWWⅡドイツ軍の戦車運搬列車

二両目にはレオポルド列車砲もあったりして格好良かったです

130710_7

そして今回家主が一番食いついたアイテムがこのキット!

このメカ知っている人いるかなぁ?

ジャン・マイケル・ビンセント主演のSF映画「世界が燃えつきる日」に登場したランドマスター号です

ちなみに1号と2号があります

まさかランドマスターのガレージキットが発売されていたとは知りませんでした

欲しいけど個人的にはスクラッチしてみたいアイテムなんですよね

なにせ中学生の頃TVで見て図面引いていましたから、いつかこの手でスクラッチしてみたいんです

早速帰ってからグーグル先生総動員で色々と資料を漁ってたのは内緒w

130710_8

今日のラストは何故かラーメン

実は柏崎模型展はお昼は近所のラーメン屋のたじりやさんのラーメンを出前して、皆でワイワイ言いながら食べるという一風変わった風習があるのです

今年も美味かったです、ごちそうさまでした!

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

第10回柏崎模型展その2

昨日に引き続き柏崎模型展カーモデル編

今日はその2です

130708_1

本日一発目はいつの間にか凄い人になっていたnagaさんのハチロクのディオラマ

実際にある痛車仕様のレースカーだそうです

130708_2

yuuさんのトラバント

独特のつや消し塗装とフロントサイドのサイケなカラーリングがなんともアートしています

130708_3

同じくyuuさんのメイヤーズマンクスとスバル360カスタム

単色カラーなのに独特な仕上げで自分の世界を持っていて流石だなーと思わせてくれます

130708_4

もうひとつyuuさんのライフワーク(?)のマイクロカー軍団

全てスクラッチ…凄い!

130708_5

ミチバシリさんのBREダッツン2000ロードスター1969

ニチモと日東のニコイチだそうです

130708_6

こちらもミチバシリさんの作品でフォード・サンダーバード1956デイトナ

物凄くシンプルなバットモービルみたいで格好イイ~♪

130708_7

もう一つミチバシリさんのフリントモービルNASCARレーサー

こんなギャグもさらっとやってしまうのがミチバシリさんの凄い所

130708_8

丸田さんのローラT70Mk.Ⅲ

これは応接間に飾っておきたいなぁ

130708_9

うなぎねこさんのジムニーカスタム

この前見たときは白かったのにいつの間にか黄色くなってました

130708_10

こちらはうなぎねこさんと一緒に展示されていた作品のワーゲンビートルカスタム

(作風が似ていたので最初うなぎねこさんの作と思い込んでいたのですが、ご指摘がありましたので修正いたしました)

ヤラレ具合の塗装がいいですね

家主もこのテの塗装をちょっと勉強しようかな~

| | コメント (3)

2013年7月 7日 (日)

第10回柏崎模型展その1

今年もやってまいりました柏崎模型展!

130707_1

今回はいつもより早めの7月初旬の開催となりましたが、いつもより力作が勢揃いした素晴らしい一日となりました

しかも10回目の開催ということで、陸上自衛隊高田駐屯地よりモノホンの高機動装甲車が入口に展示されるという驚きの展示会でした

130707_2

そしてマスコットキャラの

130707_3

マイちゃんも

中の人も可愛かったので安心だ!

そして陸自の高田地域事務所HP内所長の模型部屋の齋藤1等陸尉の陸上自衛隊装備の作品群も展示され

130707_4

その出来もさることながら、実物を知っているだけに何ともマニアックな解説がとても面白く参考になりました

もちろんHP内の解説もかなり模型作りの参考になりますのでミリタリーモデラーは一度目を通して置くといいですよ~

さて、今日はカーモデルの紹介から行きたいと思います

130707_5

まずは柏崎模型展ではもうすでにお馴染みのかめおぢさんのユーノ・ディエールのストレート

ちゃっかり家主のイェーガーマイスター956Cも展示させてもらいました

130707_6

新作にアンフィニ787Bとか流石マニアックなお人w

130707_7

yaszoさんのアバルト三兄弟

どれもセンスの良さを感じさせてくれますね

130707_8

同じくyaszoさんのスワッシュデザインのインディアン741B

細かすぎて絶対俺には無理無理無理~

130707_9

こちらもyaszoさんのスワッシュデザインのオースチンセブンとエアフィックスのBMWミニ・クーパーS

1/32ながら見事な作りは流石です

130707_10

もう一つyaszoさんの製作したブルーエンジェルス・マスタン

微妙な色合いを出すために何度も塗り直したそうです

また一緒に飾ってあるアカデミーのF/A-18と一緒なのが憎いですねw

130707_11

お馴染み模型電動士さんの新作のいすゞワスプ

フジミのベレットから改造したワスプも見事、そして細かい引越しの家具もこれまた見事

見ていて楽しくなる作品ですね

130707_12

こちらも模型電動士さんの最新作マセラティ3500GT

ご本人は今ひとつ満足していないそうですが、いや充分凄いんですけど…

130707_13

本日の最後も模型電動士さんの作品で、ディノ206コンペティツォーネのフジミとひろっしJPさんのキットの作り比べ

同じ206コンペでもメーカーが違うと全くの別物なんですね

とにかくフジミの方はデカイのが第一印象でした

今日のカーモデルの紹介はここまで

まだお二人の作品しか紹介していませんよね?

そうです、今回も凄い作品が目白押しで一日では到底紹介しきれなかったんですよ

ということで明日もカーモデル編が続きます

お楽しみに~♪

| | コメント (3)

2013年7月 6日 (土)

明日は柏崎模型展~

明日はいよいよ柏崎模型展です

家主もこの一年間製作した作品をどど~んと展示させていただきますのでよろしくお願いします
柏崎模型展の詳しい案内はKANさんのブログのコチラに載っていますので、宜しければご確認くださいませ
お昼は皆でラーメンを食べるという一風変わった模型イベントですので一度は行ってみると面白いですよ~
そして製作中のカリオペですが、予想どうり完成しませんでしたので明日は製作途中の状態での展示をさせてもらおうと思っています
それでは皆様明日~♪

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

サイバーホビー+イタレリ 1/35 M4シャーマン カリオペ その4

先日BSでやっていた映画ナバロンの要塞を見つつ気分を盛り上げながらの更新です

130705_1

このパーツはヒケが多かったのでリベットを一旦削ってからヒケを埋めて、適当なリベットパーツを再接着しました

130705_2

砲身との連結パーツの支柱は折れる気満々な感じなので真鍮線に置き換えました

130705_3

一気に組み上げ~

130705_4

砲塔横にカリオペの連結部分を作ります

130705_5

今度はこのような治具を作って

130705_6

昨日作った砲身用の4mmエポパテ棒を奥まで差し込み

130705_7

カッターでコロコロと切り出して

130705_8

穴を開ければ砲身の出来上がり

でもこれを60個作らなきゃならないのよね(つД`)あ~死ぬわぁ

130705_9

でも何とか死なずに出来た~

130705_10

仮組みしてみました

流石にちょいと重いけど何とかなりそう

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

サイバーホビー+イタレリ 1/35 M4シャーマン カリオペ その3

昨日の砲身に付いた怪しいパーツですが、シャーマニアの人なら一目瞭然のアレです

そうです

130704_1

イタレリのこのキットを使ってカリオペ仕様にしちゃいます

ずっと探していたのですが再販が掛からないので殆ど諦めていたところ何と友人よりプレゼントしていただきました

マジありがたい

今度会ったら俺のセミヌードの生写真あげる

希少価値のあるこのキットですが、適当に作るには勿体ないし車体が古いしキャタピラが使えないという理由でどうにかしたいと思っていたのですが、サイバーホビーの車体と組み合わせてみたら面白いんじゃね?と思い合体と相成りました

ではカリオペパーツの製作に入ります

130704_2

ランチャー部分を組立ててみた所、予想はしていましたが砲口が真円になっていないんですよね

なので先っちょを

130704_3_2

チョッキン~✂

130704_4_2

今度は2mm丸棒を用意して

130704_5_2

砲身の中に入れますが穴の長さより少し短めにしておきます

130704_6_2

残った穴はエポパテで埋めて整形しておきます

ここで4mmプラパイプで砲身を作り直そうかと思い色々と探しまわったのですが何処にも売っておらず、仕方ないのでエポパテで作ることにしました

130704_7_2

混ぜたエポパテを小さく丸めて一時間ほどおいて少し固くなるまで待ちます

130704_8_2

このようにプラ板と4mmプラパイプに先ほどのエポパテを用意して

130704_9_2

その上に厚めのプラ板を置いて力を入れてコロコロと転がせば

130704_10_2

4mmエポパテ棒が完成

130704_11_2

なにせ砲身が60個あるので大量に作ります

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

サイバーホビー+イタレリ 1/35 M4シャーマン カリオペ その2

今日もほろ酔いながらの更新の家主えりあんです、こんばんも~

事あるごとに「またシャーマンですか」と言われていますが、シャーマンいいですよ~

可愛いしw

どの辺が?というとですね

重装甲大火力のドイツ戦車に対し、多数のコロコロしたシャーマンが大多数でワーワー言いながら突進していく様を想像してください、ほら可愛いでしょう?

そして敵わないと見るやキャーキャー言いながら集団下校するシャーマン軍団、ほらほら可愛いでしょう?

あ~たまらんわ~

そんなシャーマン今日も行くですよ

130703_1

砲塔マウント部分は接着部分が砲塔開口部の周りだけで接着が安定しないので、上下部分にプラ材を貼って接着シロを作りました

130703_2

上手く接着がいきました

130703_3

ドライブスプロケットホイールは軸が緩々なのでマスキングテープで太くしておきました

130703_4

アドラーホィールの接着軸が短すぎてホイールが内側になりすぎるので

130703_5

長くしたい分だけプラ棒を接着します

これだけだとキャタピラーのテンションに負けてしまいそうなので

130703_6

中央に1mmの真鍮線を入れて強度を増しました

130703_7

これでOK

130703_8

キャタピラーの弛みを出すため5箇所(画像には見えませんが手前に一箇所)1mmの真鍮線をいれています

130703_9

ちょいちょいっと真鍮パーツの取り付け

130703_10

これでサフを吹けば塗装へ移れます…が…ん?

130703_11

謎を残しつつ続く…

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

サイバーホビー+イタレリ 1/35 M4シャーマン カリオペ その1

今日から7月ですね

そして7月7日と言えば柏崎模型展です

その一月と一日前の6月6日はノルマンディー上陸作戦が行われた日です

という無理やりな理由を付けてコレを作ります

130701_1

サイバーホビーのM4シャーマン75mmノルマンディーです

またシャーマンキタ━(゚∀゚)━!とか思っているでしょ?

まぁ梅雨ですから光り物の仕上げはちょいと無理という事で、湿気なんてなんのそののミリタリーモデルの製作であります

しかもゴニョゴニョなのよね…

謎の呪文は置いといて7日の柏崎に間に合うかな~?

無理だろうなぁ

悩みつつも製作に入りますよ

まずは戦車で一番面倒くさい転輪の整形から始めます

130701_2

いや本当に面倒くさいはずだったんですが、このキットは新金型に一部旧金型のパーツをセットしてあるんですよ

で、肝心の転輪は新金型で作られていて殆どパーティングラインが無いのです

ここ最近何台もシャーマンを作りましたが、今までで一番楽な転輪の整形でした

さてお次はVVSSサスペンションの組立です

130701_3

この二つのパーツに転輪を組み合わせて組み立てますが、そのまま組むと転輪のゴム部分の塗装が難義してしまいますので

130701_4

転輪を挟まずに基部のパーツだけ接着します

130701_5

乾燥したら矢印部分の軸を少し残してカット

130701_6

これで転輪の後ハメが簡単に出来るようになりました

130701_7

他のパーツを組み立てて完了です

130701_8

後部ドアの手摺りを0.5mmの真鍮線で作り直し

車体もどんどん組み上げて行きます

130701_9 

車体の全部ハッチの手摺りも同じように作り直しました

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »