« タミヤ改造 1/24 ミニ・クーパー・ピックアップ その11 | トップページ | タミヤ改造 1/24 ミニ・クーパー・ピックアップ その13 »

2013年10月 9日 (水)

タミヤ改造 1/24 ミニ・クーパー・ピックアップ その12

今回のミニピックアップは使い古した実用車というイメージで仕上げたいのでつや消し塗装で行きます

ボディ塗装が終わって缶スプレーの水性トップコートのつや消しを吹き、最近のミリタリー塗装でよくやる油彩で汚しを始めたところやってしまいました…

131009_1

トップコートとエナメル塗装部分が溶け出してしまいました

今まではミリタリー系のラッカー塗装の上でしか使っていなかったので大丈夫だたのですが、水性塗料やエナメル塗料とは相性が良くないようです

ただ調べてみた所、自分の使っているペトロール系以外にも数種類の溶剤があるようで、逆にエナメルを溶いてプラの材質を犯さないスミ入れ塗料としても使えるようです

という事で仕方ないのでエナメル塗料でウオッシング

それだけだと色味が短調になってしまうので、赤や青を少しだけ要所に足して汚します

最後にクリアーオレンジを使って全体のヤレ具合を追加しました

131009_2

131009_3

しかしここで更にとんでもない事態に…

131009_4

荷台の可動ヒンジの右側がエナメルの溶剤にやられてしまって割れてしまいました(T_T)

これはショックが大きいです

こういう時は見なかった事にして作業を続けるのです

131009_5

塗装の一部をデザインナイフで削ってそこへフラットブラウンでサビ塗装をしてみました

131009_6

可動部分や出っ張り部分は重点的にサビさせます

131009_7

131009_8

サビ再現ほぼ完了~

クリアーパーツも接着して一気に完成へ…と持ち込もうと思ったのですがやっぱり気になります

そうです壊れたヒンジです

せっかくの見せ場ポイントなのにこのままではやはり宜しくない

ただし可動部分の真鍮線が瞬着で固定してしまっているので、綺麗に外せるかが問題です

残ったボディ側のヒンジを壊さないように先の尖ったスパチュラで押し出すと何とか上手く外れてくれました

131009_9

そして新規に作り直して

131009_10

塗装して完了!

131009_11

ちゃんと可動できるようになりました

やっぱりこうじゃなくちゃね!

|

« タミヤ改造 1/24 ミニ・クーパー・ピックアップ その11 | トップページ | タミヤ改造 1/24 ミニ・クーパー・ピックアップ その13 »

模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
治って良かったです、見てたらこっちがハラハラしました!。やっぱり上手い人はリカバリーも上手いんですね♪。

投稿: ko-tin | 2013年10月10日 (木) 00時53分

>ko-tinさん

いやぁヒンジが壊れた時はこれは夢だと思いましたよ。
ホント何とか形になって良かったです(^^;)

投稿: 家主えりあん | 2013年10月10日 (木) 07時42分

お久しぶりです…って、先週お会いしたばかりですが(^^ゞ
いや〜、危ないとこでしたね( ̄▽ ̄;)
食べ物の食べ合わせと同じく、塗料も色々と相性があるんですね…φ(.. )
ともあれ、無事修復出来てなによりでしたね(;^^)

錆塗装も色々な技法があるようでして、奥が深いですよね。
ただ、どこまでやったら良いかは、やってみければわからないですよね。

投稿: うなぎねこ | 2013年10月12日 (土) 12時50分

>うなぎねこさん

毎度です~
先週はアドバイスありがとうございました。

塗装の失敗は早めに気がついたので助かりました。
AFVの方では何ども使用していた塗り方だったので少し油断してしまったようです。

サビ塗装ですが今回はあまりやり過ぎないように抑え目にしてみましたがいかがでしょう?

投稿: 家主えりあん | 2013年10月13日 (日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タミヤ改造 1/24 ミニ・クーパー・ピックアップ その11 | トップページ | タミヤ改造 1/24 ミニ・クーパー・ピックアップ その13 »