« アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その1 | トップページ | アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その3 »

2014年3月 2日 (日)

アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その2

今回の子日は気分転換にサクッと作ろうと思っていたのですが、張り線と手摺りくらいは付けなきゃいかんかな~という事で

140302_1

プラ板に2mmプラ棒を貼り付けた物を2つ用意します。

これを30年来使っているデバイダーの隙間に

140302_2

このように両面に挟み込んでマスキングテープで固定します。

これでデバイダーの針が動くことなく、常に同じ角度で開き続けるわけですね。

こうすれば

140302_3

等間隔で手摺りの穴あけ位置を印す事が出来るんですね~。

それでも左右でズレが出てしまう事もあるので、右側が出来たらよく見つつ位置が対になるように修正しながら位置を出していくんですが。

140302_4  

こんな感じで0.2mmの穴を開けたら長めに切った真鍮線をゼリー状の瞬着で接着しました。

そして半日かけて頑張って

140302_5

140302_6

全周に真鍮線を張り巡らせる事に成功!

しかしここまで来るのに0.2mmのピンバイスを3本も折ってしまうという、大きな痛手を負ってしまいました。

よくよく考えればこんな面倒な事しないで、市販のエッチングパーツを使った方が安く済みましたねぇ。

それでも気分的には頑張った感があるのでいいんです。

強度もエッチングじゃ出来ないほどありますしね!

でも絶対もうやらんですわ(^_^;)

|

« アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その1 | トップページ | アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その1 | トップページ | アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その3 »