« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月27日 (木)

蒼き鋼のアルペジオ ヨタロウ(キリシマ)その10

ヨタロウ(キリクマ)3号~6号完成しますた~♪

140327_1

140327_2

140327_3

140327_4

140327_5

140327_6

こういうのは大量に揃うと楽しいですね~

でもこの内二体は原作者様の元へと旅立つのです。

という事でヨタロウシリーズはまだ続くんだぜw

| | コメント (2)

2014年3月19日 (水)

蒼き鋼のアルペジオ ヨタロウ(キリシマ)その9

最近暖かい日も多くなってきたので、そろそろ釣りに遠征したい気持ちの家主えりあんです、こんばんも~!

さて、前回マスキングテープにハートマークを印刷したのですが、結局定着しなかったのでティッシュでゴシゴシと落としてみました。

かなり懸命に落としたのですが、完全に手に付かなくなるまでは落ちきれませんでした。

その後裏へ印刷も考えたのですが、色落ちしていてもインクが手に付かなくならなければいいんだからと

140320_1

そのまま缶スプレーのクリアーをオーバーコートして無理やり定着させて使いました。

140320_2

なので少しだけ硬めで柔軟性が若干無くなっていますが何とか曲面に貼り付けられました。

140320_3

そして塗装 。

原作版の色ですが、前回は4巻の表紙を参考にした濃い目のブルーにしたのですが、最近のはライトブルーと某所より教えてもらったので、こんな感じかな?と塗料をピックアップして塗装。

しかし乾燥したのを見てみると思ったより濃い目だな~。

逆にアニメ版は薄すぎたので

140320_4

その後の事も考えて専用のヨタロウブルーとキリクマピンク(勝手に命名)を大瓶に作りました。

そしてシュシュシュのシュ~

140320_5

うん、今度はちゃんと気に入った色になりました。

さぁテンション上がってきましたよ~♪

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

蒼き鋼のアルペジオ ヨタロウ(キリシマ)その8

今日は終わったと見せかけて、実は大量増殖中のヨタロウです。

10個ほど型抜きをしたので、とりあえず3体はポーズ変更をしました。

140315_1

サフ吹きが終わったので下地用にMr.316グレーを塗装。

そしてキャラクターフレッシュ1を、

140315_2

ハート部分と耳の中と背中のジッパー に塗装しました。

マスキング用のハートマークは、今回タミヤのマスキングシートへ印刷したのですが、

140315_3

ちょっと弾いてしまうかもしれない感じです。

一見上手く印刷できているように見えるだけに、綺麗に乾燥するといいのですが…暫くは乾燥機の中に入れておくことにします。

ダメなら裏面が普通の紙っぽいのでそちらに印刷してみます。

本日の一枚

140315_4

新潟にも春が来たかな?

と思っていたら今日も霰が降ったりして困った物です。

東港にはサワラ(サゴシ)も来ているようなので、春までは近そうなんですがね~

さあ明日は新潟酒の陣へ行って酔っ払ってくるぞ~!

| | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

アスカ 1/24 BRCバンタム その3

ちょいとデカール製作合間にWLを作ろうとしたら、意外と大変で息抜きにならなかったので再びバンタムに移ります。

140310_1

ミラクルデカールを使用したので少し厚みが気になりますが、一応つや消しクリアーを吹いて、その後軽くヤスってある程度 段差を消しておきました。

もちろんこのようなMILITARY POLICE仕様のバンタムはありませんので念の為。

140310_2_2

エンジンルーム内もばっちり再現されていますが、今回ボンネットは閉まった状態で製作するので特にいじっていません。

そして細かいパーツを取り付けて

140310_3

140310_4

組立完了~♪

今回はディオラマで仕立てるので汚しはベースの目処が立ってからする予定です。

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その3

扶桑キタ━(゚∀゚)━!

140305_0

ようやく超弩級戦艦建造できました~!

wiki見ながら通常の戦艦レシピで建造したのですが、こんなのが出来るなんて嬉しい誤算ですよ。

これで我第一艦隊は暫く戦艦艦隊として頑張っていただきます。

さーて、立体の方は今日も駆逐艦の子日です。

手摺りの横ラインなのですが丁度いい太さのテグスが無かったので、張り線に使おうと思って随分前にボークスで買ったドールのヘアラインを使うことにしました。

140305_1_2

何本あるのか分かりませんが、使い切ってハゲ頭になってしまうまでは数十隻は建造しないといけなさそうですね。

そんな予定ハゲ子ちゃんの髪の毛なのですが、そのままだとまだ細すぎるので

140305_2

瞬着で2本をまとめて使用する事にしました。

140305_3

何度かやり方を変えながら試行錯誤して頑張ります。

横ラインはエッチングパーツなんかを見ると3本くらいありそうなのですが、そこまでやるには目が付いていかないので2本でご勘弁を。

140305_4

140305_5

何とか塗装前まで漕ぎ着けました 。

う~ん、全然息抜きになってないよ…(;´Д` )=3

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その2

今回の子日は気分転換にサクッと作ろうと思っていたのですが、張り線と手摺りくらいは付けなきゃいかんかな~という事で

140302_1

プラ板に2mmプラ棒を貼り付けた物を2つ用意します。

これを30年来使っているデバイダーの隙間に

140302_2

このように両面に挟み込んでマスキングテープで固定します。

これでデバイダーの針が動くことなく、常に同じ角度で開き続けるわけですね。

こうすれば

140302_3

等間隔で手摺りの穴あけ位置を印す事が出来るんですね~。

それでも左右でズレが出てしまう事もあるので、右側が出来たらよく見つつ位置が対になるように修正しながら位置を出していくんですが。

140302_4  

こんな感じで0.2mmの穴を開けたら長めに切った真鍮線をゼリー状の瞬着で接着しました。

そして半日かけて頑張って

140302_5

140302_6

全周に真鍮線を張り巡らせる事に成功!

しかしここまで来るのに0.2mmのピンバイスを3本も折ってしまうという、大きな痛手を負ってしまいました。

よくよく考えればこんな面倒な事しないで、市販のエッチングパーツを使った方が安く済みましたねぇ。

それでも気分的には頑張った感があるのでいいんです。

強度もエッチングじゃ出来ないほどありますしね!

でも絶対もうやらんですわ(^_^;)

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »