« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

タミヤ+スタジオ27 ポルシェRSR934 Vaillant その1

7月の新潟のプラモ展示会シーズンまであと二ヶ月です。
今年はまだ完成品が少ないので、もう少し仕上げたいのです。
バンタムが終わったばかりですが、まだまだ頭の中にネタが充満して手を止めていられない症候群なので二つばかり新作を進めたいと思います。
一つは置いといて、まずはコチラから。
140430_1
タミヤのRSR934ですね。
このキットは丁度一年前くらいに作ったのですがもちろん今回は違います。
140430_2
スタジオ27のデカールを使ってVaillantカラーにしちゃいます。
934と言えば我々の世代だとやはりタミヤの1/12のプラモデルのイェーガーマイスターのオレンジ色と、同キットを使ったRCのヴァイラントのブルーグリーンの二つが脳裏に刷り込まれているんですよね。
なので前回はイェーガーマイスターを作りましたので、それに並べるべく今回はヴァイラントを作ろうというわけなのです。
まずはボディーのパーティングライン消しからなのですが…
140430_3
なんと右ドアの窓ガラスの支柱が折れて、更にAピラーも曲がってしまっていました。
まぁこのくらいは修正できる範囲内なので
140430_4
接着剤とパテと力技で復活させました。
140430_5
矢印部分のポッチはボンネットのキャッチピンの取り付け部分なのですが、これがあると研ぎ出しに邪魔なので一旦削り取って0.4mmの穴を開けておきました。
140430_6
塗装終了後ここに真鍮線を差し込んでポッチを復活させます。
140430_7
各パーツは塗装色ごとに小袋に入れておきます。
140430_8
ロールケージはここまで組み上げておいて塗装後バスタブに接着します。
とここまで製作が進んできたところで、なんと次のホビーショーの新製品発表でタミヤがこの934のヴァイラントがある事が判明。
去年934を作った時に余剰パーツがあったのでバリエーションが出るんだろうなぁとは思っていましたが、まさかこのタイミングとは…泣けるぜ。
でもここまでやってしまったからには続けるしかありません。
一時は白色のヴァイラントにしようかとも思ったのですが、そちらは印象ないし気持ちも入らないのでやはりブルーグリーンの方を作ろうと再確認しました。
しかもタミヤ純正品の方はリップがオレンジ色のバージョンらしいので、スタジオ27のカラーリング仕様とは完全には被らないですしね。
と自分に言い聞かせて、この後製作を進めて行こうと思います。

| | コメント (0)

2014年4月24日 (木)

アスカ 1/24 BRCバンタム その7

アスカ 1/24 BRCバンタムのディオラマ完成しますた~♪

140424_1

140424_2

140424_3

140424_4

140424_5

140424_6

140424_7

140424_8

今回はネコ三匹を主役にしてみましたが、こういうのも面白いですね。

ディオラマというと結構真面目な感じで作られるのが多いですが、ちょっとファンタジック(?)な作品もいかがでしょうか?

| | コメント (0)

2014年4月20日 (日)

アスカ 1/24 BRCバンタム その6

今回はマットメディウムそのままだとあまり良い地面の感じではなかったので、ざらつきを出す為にもう一度薄くマットメディウムを全面に塗って、乾燥させてサラサラにした家の庭の土とディオラマ用の小石をパラパラと振りかけてみました。
その後木をブラウン系で塗装し、地面もサンドイエローとブラウン系で短調にならないように塗りました。
140420_1
柵は庭の枯れ木の丁度いい太さの物を切って真鍮線で固定。
鉄条網部分は極細の針金で製作しました。
140420_2
鉄条網部分はこの後プライマーを塗ってサビ表現を入れます。
140420_3
小石は数が多いので、単色だと嘘っぽくなりそうだったのでグレー系塗料を4色使い筆塗りしました。
その後地面全体の明度を合わせる為にウェザリングマスターで軽く色を入れました。
140420_4
ここに来てバンタムのサイドミラーの支柱が折れてしまったので真鍮線で作り直しました。
ついでに取り付け角度の調整も行いました。
140420_5
ネコとバンタムを配置した所です。
地面には木工用ボンドを薄めた物を所々筆塗りして、そこへシナリーパウダーの草っぽい物を振りかけて接着。
更に要所にドライフラワーで草と花を植えました。
これで地面関係は完成かな?
140420_6
今週末にはなんとか完成させたいニャ~♪

| | コメント (0)

2014年4月16日 (水)

アスカ 1/24 BRCバンタム その5

バンタムが完成したので今度はベースの製作に移ります。

140416_1

木製のベースにスチレンボードを貼り付けその上にスタイロフォームを接着します。

140416_2

スチレンボードとスタイロフォームの周囲を0.5mmのプラ板で囲います。

見える木の部分はオイルステインを塗っていい雰囲気にして、乾燥後ニスを上塗りしました。

140416_3

木の部分をマスキングしてセミグロスブラックを塗装。

140416_4

そしてDYI店で買ってきた木目テープを貼りました。

140416_5

木は幹をプラ棒を芯にしてエポパテで作り、メインの枝は拾ってきた枯れ木で先端はドライフラワーを使って製作しました。

土台ににマットメディウムを塗りたくって地面のベースにします。

140416_6

スタイロフォームとの段差の激しい部分には紙粘土を使ってあまり違和感ないようにしました。

140416_7

そして今回の主役達のニャンコ三匹をエポパテでフルスクラッチ。

ミリタリーの情景になにコレって思ったらシメシメですよw

| | コメント (0)

2014年4月11日 (金)

アスカ 1/24 BRCバンタム その4

アスカ 1/24 BRCバンタム完成しますた~♪

Bantam_1

Bantam_2

Bantam_3

Bantam_4

Bantam_5

Bantam_6

Bantam_7

Bantam_8

今回は特にディティールアップする事もなく殆ど素組ですが、パーツも精密感があり作っていて楽しかったですね。

お次はコレを使ってディオラマに仕立てるのですが上手く行くかな~?

| | コメント (0)

2014年4月 7日 (月)

アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その6

アオシマ 1/700 子日1933完成しますた~♪

140407_1

140407_2

140407_3

140407_4

140407_5

140407_6

140407_7

張り線はパッケージや作例もチェックしたのですが、見事にバラバラな張り方で正解が判らなかったので、見てくれの良さそうな部分だけピックアップして張りました。

カッターのベルトみたいなのはメモ用紙を切って貼り付けました。

製作当初は一週間くらいでサクっと完成させるつもりだったのですが、結局一ヶ月近く掛かってしましましたね。

まぁある意味長い時間楽しめたからいいかな~w

| | コメント (0)

2014年4月 6日 (日)

ゆるゆるさんへゆるゆるしてきました

今日は新潟ゆるゆるプラモくらぶさんの月イチの会合があったのでお邪魔してきました。

ミニ展示のテーマがウォーターラインの艦船という事でしたので、丁度完成した子日を持ち込みしてきました。

140406_1

140406_2

140406_3

140406_4_2

140406_5_2

140406_6

艦船繋がりという事でヨタロウとキリクマも展示させていただきました。

他にもAFV有り

140406_7

キャラ物も有り

140406_8

地獄大使有り(笑)

140406_9_2

と、楽しい会合でございました。

最も半分は艦これの話しかしていなかったような気がしますがσ(=▽=;)

それと新潟プラモコミュニティさんの今年の展示会の発表がありました。

140406_10

今年は7月20日に開催。

場所は今まで新津の美術館だったのですが、今回は新潟ユニゾンプラザで行うそうです。

かなり広いそうなので展示品を大募集との事でした。

もう一つ、柏崎模型展の日時も発表されました。

こちらはNIPCOMさんより少し前の7月6日です。

場所は多分今までと同じく柏崎市民プラザかと思います。

どちらもまだ時間がありますので今からドシドシ製作して展示しちゃいましょう!

本日のお買い物

140406_11

ヨタロウとキリクマ作っちゃったら買わないわけにはいかないよね。

ちょっと悩んだ挙句、原作版で製作する事にしましたよ~。

| | コメント (2)

2014年4月 5日 (土)

アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その5

子日のボートダビットの取り付けで組立終了~

140404_1

140404_2

でもここでちょっとしたトラブルがありました。

140404_3

ここのダビットのパーツを一個無くしてしまったので、たまたま持っていたファインモールドの小型艦艇用ボートダビットのエッチングを使いました。

ここでも色々ありまして、あまりエッチング慣れしていない家主は完成まで2個失敗してしまいました。

更にピンセットで取り付けしようとした所、一個を跳ばしてしまって紛失。゚゚(´□`。)°゚。

結局見つからず更に3個潰してようやく完成となりました。

今度はファインモールドのナノ・ドレッドシリーズを使おう。

実はまだ試練は続きます。

張り線を鮎釣り用のテグスで張ってあとはデカール貼り。

眠い目をこすりながら貼った甲斐もあり、何とか翌日にクリアーが吹くことができるなぁと…そう思っていたんですよ、朝までは。

140404_3b

ネノヒ…読めますね普通に………ネノヒ─────!?

そうです、ここはヒノネという風に逆に貼らねばいけなかったのですが、デカールのニス部分をなるべく出さないようにバラバラにして貼ったのがいけなかったようです。

しかもマークソフター使ってしっかり貼っちゃっているし…

ダメ元で水滴を垂らして30分程経過させてみたのですが、運良く綺麗に剥がすことに成功!

流石にノリはかなり弱くなっていたのでデカールセメントを少量塗って貼り直しました。

140404_3a_2

今度は間違ってない…はず?

明日のゆるゆるさんの会合のWL祭りに何とか間に合うかな?

本日の1枚

140404_4

ようやく庭の梅が満開となりました。

綺麗なんですが、しばらくするとアブラムシの軍団と戦う事になります。

| | コメント (0)

2014年4月 3日 (木)

アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その4

ヨタロウの製作も一段落し、お次のバンタムの製作で少し悩んでいる所があるのですが、その間手を動かさないのも勿体無いので子日を少し進めました。

まずは塗装ですが、本体はMr.32軍艦色2をエアブラシで行い、甲板はタミヤアクリルのレッドブラウンを筆塗りとしました。

マスキングするのは好きですが、流石に大変そうだったので^^;

140402_1

そしてスミ入れ塗料のダークブラウンでウォッシングして拭き取り、

140402_2

ガッツリやるとスケール感が無くなってしまいそうだったので、軽~くエナメルのスカイグレーでドライブラシをしました。

140402_4

途中後部のマストが折れそうだったので、中央の部分を真鍮線に置き換えました。

小物パーツも同時に塗装したので明日にでも一気に組み上げようかな。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »