« アスカ 1/24 BRCバンタム その7 | トップページ | エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その1 »

2014年4月30日 (水)

タミヤ+スタジオ27 ポルシェRSR934 Vaillant その1

7月の新潟のプラモ展示会シーズンまであと二ヶ月です。
今年はまだ完成品が少ないので、もう少し仕上げたいのです。
バンタムが終わったばかりですが、まだまだ頭の中にネタが充満して手を止めていられない症候群なので二つばかり新作を進めたいと思います。
一つは置いといて、まずはコチラから。
140430_1
タミヤのRSR934ですね。
このキットは丁度一年前くらいに作ったのですがもちろん今回は違います。
140430_2
スタジオ27のデカールを使ってVaillantカラーにしちゃいます。
934と言えば我々の世代だとやはりタミヤの1/12のプラモデルのイェーガーマイスターのオレンジ色と、同キットを使ったRCのヴァイラントのブルーグリーンの二つが脳裏に刷り込まれているんですよね。
なので前回はイェーガーマイスターを作りましたので、それに並べるべく今回はヴァイラントを作ろうというわけなのです。
まずはボディーのパーティングライン消しからなのですが…
140430_3
なんと右ドアの窓ガラスの支柱が折れて、更にAピラーも曲がってしまっていました。
まぁこのくらいは修正できる範囲内なので
140430_4
接着剤とパテと力技で復活させました。
140430_5
矢印部分のポッチはボンネットのキャッチピンの取り付け部分なのですが、これがあると研ぎ出しに邪魔なので一旦削り取って0.4mmの穴を開けておきました。
140430_6
塗装終了後ここに真鍮線を差し込んでポッチを復活させます。
140430_7
各パーツは塗装色ごとに小袋に入れておきます。
140430_8
ロールケージはここまで組み上げておいて塗装後バスタブに接着します。
とここまで製作が進んできたところで、なんと次のホビーショーの新製品発表でタミヤがこの934のヴァイラントがある事が判明。
去年934を作った時に余剰パーツがあったのでバリエーションが出るんだろうなぁとは思っていましたが、まさかこのタイミングとは…泣けるぜ。
でもここまでやってしまったからには続けるしかありません。
一時は白色のヴァイラントにしようかとも思ったのですが、そちらは印象ないし気持ちも入らないのでやはりブルーグリーンの方を作ろうと再確認しました。
しかもタミヤ純正品の方はリップがオレンジ色のバージョンらしいので、スタジオ27のカラーリング仕様とは完全には被らないですしね。
と自分に言い聞かせて、この後製作を進めて行こうと思います。

|

« アスカ 1/24 BRCバンタム その7 | トップページ | エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その1 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アスカ 1/24 BRCバンタム その7 | トップページ | エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その1 »