« 2014 静岡ホビーショー その3 | トップページ | 中々進まず… »

2014年5月27日 (火)

エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その5

前回の製作記事の最後にたまごひこーきが出てきてなんぞや?と思った方も多いかと思います。

今回のディオラマはややネタ気味にしようかと思いまして、そのポイントになるのがこのたまごのP-51なのです。

これはほぼストレートに組みますが、やはりプロペラは回したいですよね。

という事で電池ボックスを買ってきました。

140527_1

しかし単三電池二本の物は直列しかなかったので並列になるように改造。

流石に1.5V二本分のパワーはありすぎですからね。

モーターは小型のRCヘリ用の物を使用。

140527_2

仮接続してみてちゃんと可動したのを確認できたら、次はこれを本体に仕込みます。

140527_3

そのまま固定するのは何か嫌だったのでプラパイプに仕込んだのですが、ピッタリの径が無かったので少し小さめの物を片側だけ切ってそこに入れるようにしました。

これならピッタリの物よりしっかり固定できそうで、逆に良かったかな?

140527_4

エポパテを本体片側に盛り付けてそこに固定するようにしました。

この後こちら側にもエポパテを盛って固定します。

機体サイドに持ってあるエポパテはこの後プラパイプを仕込む為に使います。

140527_5

プロペラの軸にはそのままモーターを取り付けるには径が大きいので、プラパイプを火で軽く炙って同じ径にした物を入れて接着。

この後プラパイプの径はモーターの軸と同じ穴に広げておきました。

140527_6

仮組みしてプロペラを回してみたのですが、これだけでも楽しいですわw

140527_8

胴体にはこんな感じで穴を開けてプラパイプを差し込み、パイプの中にリード線を入れて外に出す仕組みです。

140527_7

中はこうなっています。

エポパテの御陰でモーターもプラパイプもしっかり固定できています。

140527_9

今回唯一の改造箇所はアンテナブレードで、絶対折るよなぁと思っていたらやっぱり折ってしまったので、アルミパイプを叩いて平たくした物を削って作り直しました。

|

« 2014 静岡ホビーショー その3 | トップページ | 中々進まず… »

模型」カテゴリの記事

コメント

動く模型、光る模型には「漢の浪漫」が!
さらに変形なんかしたらっ!
あ、すいません脱線してしまいました。
自分は「たまひこ」によく電飾をしています。

投稿: dotage-dog | 2014年6月 1日 (日) 08時33分

>dotage-dogさん

電飾とかプロペラ回したりとか楽しいですよね。
今回一つだけ残念なのは手にとって「ブ~ン」って言いながら遊べない事ですw

投稿: 家主えりあん | 2014年6月 4日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014 静岡ホビーショー その3 | トップページ | 中々進まず… »