« エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その2 | トップページ | エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その3 »

2014年5月11日 (日)

アオシマ 1/700 駆逐艦 子日1933 その7

今日は珍しく朝からの更新の家主えりあんです、おはようございモス。

なんでかと言うとですね

140511_10

また釣ってきましたw

朝4時起きで行ってきたのですが堤防はもう満員(=▽=;)

皆どんだけ釣り好きなのよ~って自分を置いといて思ってしまうくらいの混雑で、何とか駐車場に入れられ釣り座も確保して5時~7時までルアーを投げてました。

食いつきは少し弱かったものの何とかイナダを7本確保できました。

写真が5本なのはお向かいさんに2本 あげたので減っています。

最大は一番下の46cm。

もう少しで今年の最大サイズ更新だったのに惜しい!

明日も条件いいんですよね…朝っぱら行ってみようかなぁ…

そしてここからは模型ネタですよ。

今回のフォルゴネットのディオラマなんですが課題は水の表現なのです。

しかし水の表現なんてやった事ありませんからまずは本題の前に試してみることにしました。

持ってきたのは一月ほど前に完成したばかりのアオシマの子日です。

こいつの展示台を水というか海の波として作ってみたいというワケです。

まずは展示台の大きさに切った1.7mm透明プラ板を用意して、片面とサイドをマスキングしてクリアーブルーを塗装し、乾燥したらダークブルー(色忘れた^^;)を塗装します。

140511_2

マスキングを剥がしてひっくり返せば凪の日の海面の出来上がり~。

しかしこんなのでは海面と言っていたら笑われてしまいます。

という事で

140511_3

おもむろに子日を接着!

ここで用意したのは

140511_4

水性グレインペイントのブルーグリーンです。

色々調べた結果これが一番使いやすそうだったので試しに使ってみる事にしました。

140511_5

海面にグレインペイントを盛り付け、スパチュラで波が立っているように造形して行きます。

艦首周りと艦尾は少し大げさにした方が動きがあるので、少し派手に盛り付けました。

そして一緒に買ったモーリンの水泡表現素材という名の単なる白い粉を飛沫の上がっている箇所に振りまきました。

140511_6

140511_7

そして一日乾燥させて

140511_8

透明度が出た所で状態を確認してまずは満足。

これに木の台を接着して

140511_9

完成~♪

うん、ベース無しの状態より断然いいですね!

水表現も何となく分かったし、グレインペイントの使い方も確認出来たので安心してフォルゴネットのベース作りも行えそうです。

|

« エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その2 | トップページ | エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、doutage-dogです。

本当に水表現初めてですかぁ?
とてもそんな風には見えない波頭の表現。
感嘆です。

釣りに行かれての観察眼がやはり素晴らしいんですね。

投稿: dotage-dog | 2014年5月11日 (日) 18時27分

>doutage-dogさん。
毎度です~。

1/700の波はいつもフルスクラッチなんかで使っているスパチュラと爪楊枝で形状出しをしたので意外とやりやすかったですね。

でも始めての挑戦でしたのでもう少し何とかできたらなぁというのが本音です。
次回はもっと頑張らねば。

投稿: 家主えりあん | 2014年5月12日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その2 | トップページ | エブロ 1/24 シトロエン2CVフォルゴネット その3 »