« タミヤ+スタジオ27 ポルシェRSR934 Vaillant その2 | トップページ | 海洋堂 1/20 ブラキオサウルス その2 »

2014年8月24日 (日)

海洋堂 1/20 ブラキオサウルス その1

高校野球で新潟の日本文理は残念ながら準決勝で負けてしまいましたが、今年の新潟を熱く燃えさせてくれましたね!

ベスト4という成績も素晴らしいものでしたし、よく闘ったと思います。

明日はいよいよ三重と大阪桐蔭の決勝戦ですが、打撃力とピッチャーが二枚いる大阪桐蔭の方が少々有利でしょうか?

しかしどうなるか分からないのが高校野球ですから三重にも頑張って貰いたいですね。

さて今日のモデリングですが、先月末の展示会でチラ見させていたアレです。

20年くらい前に海洋堂から発売された恐竜の1/20ブラキオサウルスです。

ソフビキットなのですがとにかくデカイです。

なんと高さだけでも80cm!

完成した後にどこに置くか悩みますが、そんな事考えている内に20年も押入れに入ったままになっていたので、気にせず作ってみようという事で製作を始めました。

まずは4肢を胴体へ接着して内側に油粘土で接着箇所の隙間を埋めます。

その状態で2kgの石膏を流し込み、夏の暑さで変形しないように脚と胴体下面を固定させました。

設置箇所が脚の4箇所なので石膏を入れなくても大丈夫かな?と思ったりもしましたが、重量が半端ないので念の為入れておきました。

後は残りのパーツを接着して、接合箇所にエポキシパテを盛って成形して組立て完了。

140824_1_2

お次はサフ吹きです。

あまりに大きくて手に持って缶を吹けないので

140824_2

庭に新聞紙を敷いて横倒しにして下の方から順番にスプレーしました。

140824_3

全部でLサイズのタミヤサフを2缶使いました。

本体色をどうしようかと3週間ほど悩んだのですが、あまり見た事のない黄色ベースで開始する事にしました。

140824_4

逆光で分かりにくいですが色々と調合しつつ全体を黄色に塗装。

う~ん、ちょっと現実には無いだろうなぁという色ですね(^_^;)

少し現実っぽくする為と立体感を出す為にクリアーブラウンで要所を塗装しました。

140824_5

だいぶ肉感的になりましたね。

あ、忘れていましたが黄色を塗る前に口の中と爪を塗装しております。

なので口の中にティッシュを入れて塗料が入らないようにしてあるわけですね。

お次は

140824_6

タミヤのスミ入れ塗料のブラウンを灰皿にドバドバ入れます。

ちなみに灰皿はタバコを吸うためではなく、製作途中の小物を入れたりハンダ付け等の対熱工作をする時にベースとして使う時用に用意してあります。

んで、この塗料を

140824_7

100均で買った刷毛で全体を塗り塗りします。

数十年模型作ってますが、ベースとかじゃなくて模型に刷毛塗りしたのは始めてかも。

140824_8

ふぅ~(;´Д` )=3

乾燥したらいらないタオルにエナメル溶剤を少しだけ付けて余計な部分の色を落としていきます。

140824_9

一気に立体的になってきましたね!

次回で完成しそうかな?

|

« タミヤ+スタジオ27 ポルシェRSR934 Vaillant その2 | トップページ | 海洋堂 1/20 ブラキオサウルス その2 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タミヤ+スタジオ27 ポルシェRSR934 Vaillant その2 | トップページ | 海洋堂 1/20 ブラキオサウルス その2 »