« バンダイ 1/100 MG ジョニーライデン専用ゲルググ その1 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ジョニーライデン専用ゲルググ その3 »

2014年10月 9日 (木)

バンダイ 1/100 MG ジョニーライデン専用ゲルググ その2

今週末も大型の台風が来るそうで、いや~んな気分な家主えりあんです、こんばんも~。
子供の頃から大きな台風が来る度にドラえもんで出てきたフー子が助けてくれると思っているのですが、恥ずかしがり屋なのかまだ一度も出てきてくれた事ないですよね。
そんな大荒れの天気の時は家にこもってプラモデルですよ。
という事でジョニーゲルググの続きです。
B型ゲルググの一番の特徴であるバックパックですが、MGのゲルググでは初期のジョニーゲルググでしかパーツが無いのでコレを使います。
141009_1
メインノズルの塗装の関係で最後にノズルのユニットを取り付けたいので、可動用の棒を切り落とします。
141009_2
メインノズルのユニットはバーニアの取り付け面にプラ板を貼って穴を塞ぎました。
で、本体を組み立ててエポパテを中に入れて
141009_3
ノズルユニットをギューッと押し込んで取り外して硬化させれば、位置決めをしなくても簡単に塗装後接着をする事ができます。
脇の蛇腹はそのままだと不自然な感じなので、外側の3枚の穴を少し大きめにして取り付けると
141009_4
上画像左側のようにしっくりくるようにになりました。
141009_5
脚のふくらはぎ裏のバーニア基部は肉抜き穴が空いているので、プラパイプやプラ棒で埋め込み
141009_6
ジャンクパーツをその上に接着してデッチアップしました。
141009_7
装着するとあまり見えませんがやはり気になりますからね~。

|

« バンダイ 1/100 MG ジョニーライデン専用ゲルググ その1 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ジョニーライデン専用ゲルググ その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンダイ 1/100 MG ジョニーライデン専用ゲルググ その1 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ジョニーライデン専用ゲルググ その3 »