« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

EBBRO 1/24 ルノー4L その4

早いもので今日で一月も終わりなんですねぇ。

早い!早いよスレッガーさん!!
でも中々進まないのがプラモデリングという事で、今日もルノー4Lの続きです。
まずはちょいと精神的に疲れたフロントグリルです。
なんでかと言いますと
150131_1
裏にエッチングパーツを貼り付けるのにスリットが殆ど埋まっているので透けて見えないんですよね。
なので埋まっている裏から人つづつデザインナイフでカリカリ削ります。
30分後…
150131_2
やっと一番上の段だけ開口出来た…終わらねぇよ。
150131_3
裏から見ると頑張ったの分かる?
と嘆いていても途中で止めるわけにはいかないので
150131_4
頑張って全部開けました!
今度作る時はもう一つ入っているメッキパーツの方使おう(´Д` )
ここら辺で細かいパーツの修正は終わったので、サフ吹いて塗装に入ります。
150131_5
クレオスのマホガニーサフを吹いたらエッジを残しつつMr.カラーの316ホワイトを軽く塗装します。
150131_6
150131_7
本体色は実車じゃありえないけどツートーンに。
しかもピンクとレッドですよw
マニアの人からは色々と怒られそうなカラーリングですが、一度ピンク系の車を作ってみたかったんですよね。
まぁ変な色で気軽に作れるのもプラモデルの良い所という事で。
150131_8
内装色は黒一色だとつまらないのでサンドイエローにしました。
濃い部分はマスキングして上からクリアーブラウンを薄く塗装しました。
試しにやってみましたが革張りの表現としても面白いかもしれません。

| | コメント (0)

2015年1月29日 (木)

EBBRO 1/24 ルノー4L その3

今年のシュピールヴァーレンメッセのトイフェアでのタミヤの新製品がなんとメルセデス・ベンツ300SLという嬉しいニュースが入ってきました!

タミヤの旧車は発売ペースが遅いものの、アイテムは車好きのツボを突いてくるので嬉しいですね~。
さて楽しみは先に取っておいて今日もルノー4Lです。
150128_1
小物パーツの各キャップはモールドが浅かったので一旦切り離してコトブキヤの各種モールドパーツで作り直しました。
150128_2
ベンチレーターカバーの内側に可動ヒンジを0.2mmのプラ棒で追加。
150128_3
ナンバープレートは厚みがあったので縁を薄く削ったのですが気に入らなかったので
150128_4
使わない方のナンバープレートのデカールを0.3mmのプラバンに両面テープで貼り付けて
150128_5
切り出しました。

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

EBBRO 1/24 ルノー4L その2

このキットの改修ポイントの一つがフロントウィンドウがボディ側と隙間が空いてしまっているという事。
150124_1
しかも0.5mm程の隙間なのでプラ材で埋めます。
150124_2
窓を嵌めてみて確認。
150124_3
綺麗にサンディングして完了。
もう一箇所はベンチレーター上部のモールドが無いようなので
150124_4
ここは0.3mmのプラ材を貼りました。
シャーシを仮組みしてボディを被せてクリアランスのチェック。
150124_5
概ね良さそうですね。
ちなみにリアサスはきっちり固定されるわけじゃなくある程度上げられるので
150124_6
こんな事もできます。
ディオラマにする時は幅が広がりそうですね~

| | コメント (2)

2015年1月20日 (火)

EBBRO 1/24 ルノー4L その1

ここ最近ミリタリー物やキャラクター系の物しか作っていなかったので、ひさしぶりにブランニューのカーモデルといきましょう。
それに今年入って完成させたのは全てお手付きキットでしたしね。
作り始めたのは
150120_1
EBBROのルノー4L。
去年はタミヤとタイアップした2CVフォルゴネットを作りましたから、今回もその流れで作ります。
まずは色々と気になった部分の工作です。
150120_2
シートベルトの受け口はシートに一体成型されているのですが、中途半端は形状だったのでデザインナイフで彫り込み、差し込み口はプラ材を貼ってマイナスモールドを入れました。
150120_3
ボンネットの淵はかなり厚いので薄く削りました。
150120_4
ルーフの開状態のパーツの可動用の支柱は細くて折れやすそうだったので0.5mm
のステンレス線に置き換えました。
150120_5
コラムシフト(?)も折れそうだったので同様に作り直し。
150120_6
このキットの特徴的なのはリアとサイドウィンドウが内装パーツと一体成型されている事。
透明パーツの組み込みに苦労はしませんが、エアブラシで塗装する場合は代わりにマスキングする必要があります。
特に透明パーツであるため、透け防止の為にもここはサフェーサーを吹く事をオススメします。

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

バンダイ 1/500 宇宙戦艦ヤマト その3

バンダイ 1/500 宇宙戦艦ヤマト完成しました~♪

150118_1
150118_2
150118_3
150118_4
150118_5
150118_6
150118_7
150118_8
150118_9
150118_10
小学生の時以来に宇宙戦艦ヤマトを完成させる事が出来ましたがやっぱり格好いいですね!
艦載機の方は…そのうち完成させます…うん(^^;)

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

バンダイ 1/500 宇宙戦艦ヤマト その2

ウォッシングが終わったので今度はフィルタリングを使った色の深み出しと汚しを行います。

150112_1
使うのはホルベインの油絵具。
メインはオレンジ系で全体の汚れと色味の追加をします。
赤、青、黄、緑は透明タイプを使って薄く色が乗るようにしました。
やり方は簡単で色の追加したい部分にちょっとだけ絵の具を置いてペトロールを染み込ませた綿棒で拭き取るだけ。
150112_2
画像だとわかり辛いですがこんな感じになります。
主砲のサイドにある測距儀(?)の中はが何も無かったので、パッケージを参考にして
150112_4
1.5mmのクリアーパーツをクリアーレッドに塗装して仕込みました。
150112_3
付属の艦載機は増槽や細かい部分を削りました。(各機とも左が修正後)

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

バンダイ 1/500 宇宙戦艦ヤマト その1

先週で終わっちゃいましたけど、宇宙戦艦大和2199星巡る方舟上映記念という事で今度の製作は宇宙戦艦ヤマトです。

と言っても星巡る方舟とも関係なく、2199版ですらない
150110_1
こちらの1/500宇宙戦艦ヤマトですが(^^;)
このヤマトは発売されてすぐに仮組みまでしたのですが、電飾をどうしようかと考えていてそのまま放置していまして、映画を観て折角気持ちが盛り上がってきているのでという事で塗装する事にしました。
今回電飾はしませんが、将来的に工作出来るように各パーツはある程度脱着出来るようにしています。
仮組みは終わっていたので退け部分をパテで修正したらクレオスのマホガニーサーフェイサーを吹いて塗装です。
150110_2
塗装は市販の宇宙戦艦ヤマトカラーセットでも良かったのですが、色味がアニメ過ぎるののと、一瓶では足りなさそうなので今回は混色する事にしました。
レシピは全てクレオスのMr.カラーで上部は72+305(ハイライトには128を少量追加)、艦底部は29+68+79(ハイライトには59を少量追加)。
甲板部分は上部のレシピに35を少量追加して塗装しました。
基本塗装後つや消しクリアーを吹いてウォッシングです。
今回ウォッシングは
150110_3
少し前に発売されたクレオスの新製品Mr.ウェザリングカラーです。
成分が油彩系という事なので拭き取りはペトロールを使いました。
今まではタミヤのスミ入れ塗料を使っていたのですが、通常のエナメル溶剤より弱いとはいえウォッシングをすると細かいプラパーツが折れたり亀裂が入ったりする事があるので、油彩系の物が出たのは使い方に幅ができていいですね。
150110_4
4色ある内今回は濃い茶色のグランドブラウンを使ってみました。
つや消しクリアーの吹き具合の影響かもしれませんがタミヤの物より拭き取りやすい感じでしょうか。
別の言い方をするとほど良く色乗りするので、ウォッシングによる色味の変化はあまりしないのでスミ入れの方が向いているかも。
逆に言うとウォッシング後の色が予想しやすいような気がします。
この辺はもう少し使ってみないと分かりませんが、エナメル系と違って細かいパーツ部分にも気兼ねなくバシャバシャ塗布出来るのは気持ち的に楽ですね~。

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

アオシマ 1/72 73式特大型セミトレーラー その3

昨年末から73式特大型セミトレーラーを作っていましたが、付属の74式戦車もようやく完成しました。

140106_1
140106_2
140106_3
140106_4
140106_5
140106_6
セミトレ本体はアオシマの新キットですが、74式戦車はピットロード製の古い物でパーツの合いがかなり悪くて組立はかなり苦労しました。
実際セミトレに積載する場合は、サスペンションを下げたりガントラベルロックで砲身を固定するのですが、単品でも飾りたいので今回はそのままとしました。
そう言えば今度フジミのちび丸シリーズで3t半トラックが発売されるそうですが、折角10式があるんですからこちらもセミトレを出してくれたら面白いんですけどねぇ。

| | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もえり庵を宜しくお願いいたします。
2015
2015年も模型と釣りの良い一年になりますように(=人=)

| | コメント (2)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »