« バンダイ 1/48 AT-ST 帝国の逆襲版 その3 | トップページ | バンダイ 1/48 AT-ST 帝国の逆襲版 その5 »

2015年4月 1日 (水)

バンダイ 1/48 AT-ST 帝国の逆襲版 その4

今シーズンの阪神が絶好調で嬉しい家主えりあんです、こんばんも~!
今日のAT-STは楽しい武器の製作です。
基本的にEP.Ⅵ版と同じような装備なのですが、やはり細かい所が違うようです。
まずはコクピット右のグレネードから。
ここは良くわかる資料が無かったのですが、基本的に同じようなので前面のモールドをピンバイスで深くしただけに止めました。
150331_1
これとは逆に左側は色々と違うようです。
と言っても詳しくはわからないのですが
150331_2
こんな感じみたいです。
横に付くシールド(?)は小型化しました。
150331_3
前方のブラスターは真鍮線で砲身を延長。
150331_4
コクピット前側を縮めた関係で取り付け位置が前に来てしまったので、基部が後方に来るように移動させました。
150331_5
画像だと分かりにくいですが砲身横のモールドはピンバイスで開口しておきました。
取り付けてみてEP.Ⅵ版と比較。
150331_6
うむ、格好よろしい!
150331_7
前方ブラスター横の装甲はもう少し小型化してモールド位置を変更しました。
武装基部の丸パーツは少し小さいので、エポパテを盛り付けて硬化後成形し、
150331_8
斜め下側が平面になっているので
150331_9
ヤスリをかけて削りました。
150331_10
矢印部分の3本のモールドは凸から凹へ変更。
側面に付く装甲パーツも形状が違うので
150331_11
プラ板を貼って変更しました。
150331_12
もう少しでコクピット部分の改造は終わりそうです。

|

« バンダイ 1/48 AT-ST 帝国の逆襲版 その3 | トップページ | バンダイ 1/48 AT-ST 帝国の逆襲版 その5 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンダイ 1/48 AT-ST 帝国の逆襲版 その3 | トップページ | バンダイ 1/48 AT-ST 帝国の逆襲版 その5 »