« 昭和の乗り物大集合in阿賀野2015 | トップページ | ミニ・ヴィネット003 その3 »

2015年9月29日 (火)

ミニ・ヴィネット003 その2

タミヤの1/24ミニ・クーパー全般に言える事なのですが、リアサスペンション付近のパーツはホィール以外組み立ててしまった方が塗装も楽になります。

150929_1
一の固定だけはしっかりしないと後で困るので、マスキングテープやクリップを使って接着できるまで固定しておきます。
150929_2
黒いパーツ部分は全て接着してありますが、シャーシには取り付けないので注意です。
今回シートはラリーとレーシングに入っているバケットタイプを2個使用します。
助手席側にはバケットシート用の取り付け部分がありませんので
150929_3
ジャンクのミニのシャーシから取り付け部分を切り取って移植しました。
ついでにノーマルシート取り付け部分は削っておきました。
150929_4
シートを載っけてみるとこんな感じ。
更にレ-シーな雰囲気を出す為にリアシートも突破らう事にしました。
150929_5
ますはリアシートの裏にエポパテを充填して削って平面を出したら、プラ板を充てがって切り出します。
150929_6
このままだとシャーシとの隙間が若干出てしまったので、隙間部分にエポパテが当たるようにしてプラ板パーツをシャーシに押し付けます。
エポパテがシャーシと当たる部分はハンドクリームを薄く塗って剥がれやすくしておきます。
硬化したら剥がしてヤスリで平面を出します。
プラ板パーツの前後の面にプラ材でモールドを入れると
150929_7
150929_8
こうなりました。
150929_9
シャーシとボディを載っけて位置決めが出来たらシャーシ側に接着してこの部分は完成です。

|

« 昭和の乗り物大集合in阿賀野2015 | トップページ | ミニ・ヴィネット003 その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昭和の乗り物大集合in阿賀野2015 | トップページ | ミニ・ヴィネット003 その3 »