« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

ミニ・ヴィネット003 その2

タミヤの1/24ミニ・クーパー全般に言える事なのですが、リアサスペンション付近のパーツはホィール以外組み立ててしまった方が塗装も楽になります。

150929_1
一の固定だけはしっかりしないと後で困るので、マスキングテープやクリップを使って接着できるまで固定しておきます。
150929_2
黒いパーツ部分は全て接着してありますが、シャーシには取り付けないので注意です。
今回シートはラリーとレーシングに入っているバケットタイプを2個使用します。
助手席側にはバケットシート用の取り付け部分がありませんので
150929_3
ジャンクのミニのシャーシから取り付け部分を切り取って移植しました。
ついでにノーマルシート取り付け部分は削っておきました。
150929_4
シートを載っけてみるとこんな感じ。
更にレ-シーな雰囲気を出す為にリアシートも突破らう事にしました。
150929_5
ますはリアシートの裏にエポパテを充填して削って平面を出したら、プラ板を充てがって切り出します。
150929_6
このままだとシャーシとの隙間が若干出てしまったので、隙間部分にエポパテが当たるようにしてプラ板パーツをシャーシに押し付けます。
エポパテがシャーシと当たる部分はハンドクリームを薄く塗って剥がれやすくしておきます。
硬化したら剥がしてヤスリで平面を出します。
プラ板パーツの前後の面にプラ材でモールドを入れると
150929_7
150929_8
こうなりました。
150929_9
シャーシとボディを載っけて位置決めが出来たらシャーシ側に接着してこの部分は完成です。

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

昭和の乗り物大集合in阿賀野2015

今日のF1日本GPは予想通りのハミルトンのぶっちぎりでしたが、新潟では「昭和の乗り物大集合in阿賀野2015」というイベントをやっていましたので行ってきました。

150927_1
バイクのコーナーでは原動機付き自転車なんてものから
150927_2
メグロとか
150927_3
名車CB750がこんなに揃っていたりと眼福です~。
150927_4
オマケにこんな珍車もw
150927_6
車のコーナーも珍車では負けていませんよw
150927_5
フェラーリ512BBは糸魚川のイベントで駐車場にあった奴かな?
150927_7
ルノー5がガンダムなら5ターボⅡはまるでパーフェクトガンダム!
150927_8
アルピーヌ・ルノーA110はとっても車高が低くてミニスカートの女子高生の敵かもしれない。
150927_9
こちらのワーゲン・ビートルはかなり古いタイプで、しかも変わったカーゴ付き!
と…ここで会場が騒めくとなんと
150927_10
フェラーリF40が登場!
いやぁこんなマイナーなイベントに来ていただけるなんて驚きです。
さて日本車も負けていませんよ。
150927_11
コスモスポーツとコスモAPの2ショット。
150927_12
こちらのパブリカはサイドのチェッカーラインが格好良かった。
150927_13
セリカLBといえばやはりこの流れるようなサイドラインですよね。
150927_14
バラードスポーツCR-Xはまるで新車のような仕上がりでした。
150927_15
ホンダと言えばシビックも忘れてはいけません。
CVCCのCIVICですよ~。
150927_16
こちらのT360も綺麗でしたね~。
屋根に取り付けられたミニのラックがナイス。
150927_17
シルバーのコンテッサは一見ノーマルのように見えますが
150927_18
リアが凄いことになってました!
150927_19
当時は石を投げれば当たると言われていたシティですが今では滅多に見なくなりましたね。
ノーマルとカブリオレにターボⅡまで揃って展示されていました。
150927_20
スバルの異色作アルシオーネ。
150927_21
最後は今回一番のお気にりのシルビアで締めくくりです。
ほんと、このシルビアはカラーリングが最高でしたね~。
今年で3回目というこのイベントですが、糸魚川クラシックカーレヴューよりは少し新し目の車種が多かったですね。
展示車も被ってたりしましたがまったりしていて実に楽しいイベントでした。

| | コメント (2)

2015年9月24日 (木)

ミニ・ヴィネット003 その1

先日ミニのヴィネット仕上げのジオラマ第二弾が完成したばかりですが、実は既に次のジオラマの製作に取り掛かっております。

またタミヤのミニ・クーパーなんですけどね。
ここ二年で4度目のミニ…1/12を入れれば5度目のミニの製作ですが、ここ2回はほぼキットそのままでの製作でしたので今回は少しだけ改造しようと思います。
ちなみに使っているキットはミニ・クーパー・ラリーを使用しています。
今回の改造箇所はズバリ後部ハッチです。
ミニ・ピックアップで開閉可能にしましたが今回は開いた状態での固定です。
150924_2
まずはハッチのラインに沿ってケガキ針で何度もなぞって溝を深くし、最後はエッチングノコで
150924_3
切り離します。
切った面をヤスリで整えたら次は0.3mmプラ板を切り出して
150924_4a
裏から接着します。
曲面に貼り付けるので接着前に指で少し曲げておくのがコツです。
それでも簡単には接着できないので
150924_4
部分的にクリップで止めて放置しておきました。
次は貼ったプラ板の縁を1.5mm程残して
150924_5
カットします。
そしてその縁に細切りしたプラ板を
150924_6
貼り付けます。
一発で一周りの接着は出来ないと思うので3つの分けて行いました。
隙間箇所は後でパテで整えておきます。
切り離したハッチの裏の
150924_7
色を付けた出っ張り部分がこの後邪魔になるのでヤスリでなるべく綺麗に整えます。
やりすぎると表に穴が開いてしまうのでほどほどに。
150924_8
0.3mmのプラ板を切り出して
150924_9
接着ぅ~!
上の部分だけ鍵の関係でモールドが入るので凹上に切り取って、そこに薄切りしたプラ板を貼っておきました。
ハッチのヒンジ部分は半丸棒を
150924_10
ヤスリで削ってこのようにして少し長めにカット。
150924_11
ハッチのもとからあるヒンジを切り取って同じ部分に貼り付けます。
実は実際よりかなり大きめなんですが、接着しろが少なくて直ぐに壊れそうなのであえてこのままとします。
ただそのままだと長めなので調節して
150924_12
こんな感じになりました。
ハッチオープンにするとヒンジは殆ど見えなくなるのでこれで大丈夫でしょう。

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

ミニ・ヴィネット002 その5

ミニ・ヴィネット第二弾完成しました~♪

150921_1
150921_2
150921_3
150921_4
150921_5
150921_6
150921_7
今回はネオン管の製作を作ったり、ベースもタイル張りという新たな試みもやれて楽しかったですね~。
それと製作の最後にMOTELの看板の上に今回の癒しポイントで鳩の巣を置いてみました。
鳩がこんな所に巣を作るのか分かりませんが(^^;)
一番の難関はまさかの車のボディ塗装になるとは…流石に塗り直ししすぎですよねぇ。
次回もミニ・ヴィネットなんですが、こちらの塗装は一度で決めたいっ!!

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

ミニ・ヴィネット002 その4

いよいよシルバーウィーク突入ですがその前に完成すべく頑張っておりました。

今日の更新は完成直前までの工程です。
150919_1
150919_2
汚しの基本はクレオスのMr.ウェザリングカラーを薄めてウォッシング。
何度もシンナー風呂に漬けて塗装をし直したのでプラの材質が脆くなって大丈夫かな?と思っていましたが問題なく出来ました。
150919_3
色味が足りない所は油彩で追加していきました。
この後サビを入れたりした後、車体を組み上げて車両は完成。
150919_4_2
残るはベースです。
150919_5
看板をフォトショップで作ったら切り出して
150919_7
現物合わせで微調整して貼り付けます。
この後、超薄めたタミヤのスミ入れ塗料を筆で入れて汚しをしました。
150919_8
看板下の部分はホームセンターで売っていた小石をGボンドで固定。
150919_9
中にドライフラワーを仕込みます。
ここに緑やカラフルな色を入れてジオラマ全体に足りない色を補完しておきました。
150919_10
ベースのタイルは超薄めたエナメル塗料を何色か使って汚しをします。
またタイルの間にはドライフラワーで雑草を追加してそれっぽく見せました。
看板の蛍光管は光らせると大変なので
150919_11
2mmの透明ソフトプラ棒を蛍光ピンクに塗装した物と同じ長さの3mmプラパイプを用意して
150919_12
組み合わせて作ってみました。
150919_13
エンド部分に0.25mmくらいのプラ材を接着したら看板に設置して完成です。
150919_14
看板の上部には市販パーツを組み合わせてライトを製作。
支柱は真鍮線を曲げて作りました。
150919_15
看板下部の隙間が気になったのでそこへ追加する小看板をプラ板で作って、表はフォトショップで印刷して貼り付け、裏は濃い目の溶きパテを平筆で叩きつけるようにしてディティールを作りました。
さぁ、次回はついに完成で~す!

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

カマスぅ~

8月の終わり頃からカマスが釣れ始めていたようなんですが、生憎の天候で中々朝釣りへ行けず、気が付けば釣果も微妙になりつつになって来たので早起きして漁港へ行ってきました。

150914
最初は殆どアタリも無かったのですが最終的に何とか20cm前後のサイズを12匹釣り上げました。
一度30cm程のサゴシもヒットしたのですが、流石にカマス用のサビキのテグスでは奴の歯に敵わず切れてしまいました。
周りでも1~2匹上がっていましたから多少回遊してきているのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

釣り日記

先週の釣行でアジ釣りは今年最後かな?なんて言っておきながら、友人よりお誘いがあったので舌の根も乾かないうちに夜釣りでアジを釣ってきました。

前回の夜釣りは丁度一ヶ月前でしたが、すっかり秋に入りアジの大きさもサイズアップしてきているからか結構な数の釣り人がいましたね~。
東港の付近で釣ったのですが豆アジサイズとは違いやたらと掛かる事はありませんでしたが、夕マズメから0時頃まで釣って殆どが15cm程の中アジでした。
足元でもそこそこ釣れましたが、どちらかというと浮きをを付けての投げサビキの方が反応は良かった気がします。
150913_1
釣果はご覧の通りでアジが44匹にサバが2匹でした。
この後前部三枚におろして皮をひいて
150913_2
大量の刺身の出来上がりw
流石に多すぎるので刺身は10匹分程度にして、残りは何か料理に使いましょうかね~。
そして今度こそサビキは終わりかな…とお思いかも知れませんが、実は昨日使わなかったコマセがあと1ブロックあるんですよね。
もう一度アジか…それともサヨリも釣れ始めているのでそれ用にするか、ちょいと悩みますな。
次回の釣りは朝カマスか、シルバーウィーク辺にハゼ釣りでもしようかと思っております。

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

ミニ・ヴィネット002 その3

気が付けば前回のミニ・ヴィネットの製作記事から2ヶ月も経ってしまいましたが、その間何もしていなかったわけではありません。

Twitterの方ではちょいちょい更新していましたがボディ塗装が中々決まらなくて
150909_1
これが
  ↓
150909_2
こうなって
  ↓
150909_3
更にこうなり、もう一回塗り直しして
   ↓
150909_4
こうなりました。
流石にうすめ液へ何度もドボンしていたので、プラの材質がもろくなる前に何とか満足できる色が塗れて良かったです。
これにジャンクのデカールを貼ってつや消しクリアーでコートして
150909_5
150909_6
こんな風になりました。
ついでにベースも進めました。
150909_7
サフを吹き付け後、グレーを4色ほど使って塗装。
150909_8
看板はマホガニーのサフを吹き付けてから白に近いグレーで多少ムラがあるように塗装しました。

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

第24回 日本海クラシックカーレヴュー&釣り日記

土曜は久々に天気が良かったので釣りでございます。

冷凍庫にコマセが残っていたのでそれを消費すべく今シーズンラストのアジ釣りへ行ってきました。
日和山の突堤へ行ってきたのですが、20cmほどのサヨリが湧いていたのでアジ釣りからさよりにターゲットを変更。
しかし持っていった餌の小エビが口に合わなかったのか、全然反応してくれず結局3匹釣れたのみ…。
再度ターゲットを変更して結局アジを釣る事に。
そうすると何故かサヨリが釣れるんですよね…謎い。
その後深めにタナを変更してアジを釣りまくり、夕方になって少し大きめのサイズのアジが釣れ始めた所で餌が無くなり終了しました。
150907_11
今回の釣果は豆アジ111匹、サヨリ16匹、サバ4匹でした。
150907_12
この日の晩酌のお供はやはり
150907_13
唐揚げと刺身となりました。
今年最後のアジ釣りにしようと思ったんだけど、大きめの奴がまだ釣れるならもう一回くらいいってもいいかな?
そして翌日の9月初めの日曜日は毎年恒例の日本海クラシクカーレヴューの日です。
少し早目に到着して会場に向かっていると
150907_1
いきなり凄いのから登場!
その後も
150907_2
Z432の2連チャンとか当たり前の遭遇が続々続きます。
展示で一番嬉しかったのは
150907_3
フェラーリ365GT2+2です。
この車両は始めて見ましたが印象と違いかなり大きいんですね。
よくよく考えてみたらV12ですから当たり前ですわ。
150907_4
昨年も来ていましたがパンサーとか図鑑でしか見た事ない車もチラホラ。
150907_5
これはまるでヨタハチの信号機。
150907_6
こんな塗装のスバル360なども。
150907_7
カラフルなミニ軍団がいるとこんな写真も撮りたくなってしまいます。
150907_8
特別展示の車両はF3000のシャシーにロータリーエンジンを積み、由良拓也デザインのボディをまとったマツダMCS-7。
このように魅力的な車両が来ていましたが、やはり今年も一番興奮したのは
150907_9
駐車場に停めてあった512BBでしたw
やはりこの頃のスーパーカーにはメチャ弱いっス(=´▽`)ゞ

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »