« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

フジミ 1/72 AV-8A ハリアー その2

フジミのハリアー…俺はとんでもない物に手を出してしまったのかもしれない…(´д`|||)

その辺は後々語るとしてコクピットの製作の続きです。

シートはキットの物を芯にしてディテールアップ。

20160228_234502

真鍮線や鉛板など色々使っています。

コンソール上のHUDはプラ材の組み合わせ。

20160228_234829

一円玉は大きさの比較用。

右にある灰色の物がキットのコンソールから切り離したHUDです。

20160228_234907

20160228_234939

完成したコクピットパーツを仮組みしてみました。

20160228_235022

心配したキャノピーとの干渉も無く納まりました。

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

フジミ 1/72 AV-8A ハリアー その1

ブラックローライダーの方が下地の仕上げ待ちなので、その間に巷でプチ祭りになっているハリアーを作ろうかと思います。

何を作ろうか悩んだのですがフジミの1/72AV-8Aにする事にしました。

20160224_204254

サクっと作れそうな予感がしたのでこれにしたのですが…

まずは形状チェックです。

20160224_204307

基本的には悪くないのですが、背中の部分の高さが1mmほど足りなかったです。

あと少し後部の幅が足りないかな?

後部はともかく背面の嵩ましは大変なので今回はそのままとする事にしました。

だって金型が痛みすぎて、ほぼ全パーツがまともに合わないんだもの!

もうそれだけでやる気ダウンですよ。

20160224_204318

とにかくまずは飛行機製作のセオリーのコクピットから作ります。

各コンソールはモールド無しのツルツル。

それじゃデカールはどんな感じかな~って探したら無い!

どういう事よ?って説明書読んだら

20160224_204354

説明書切り抜いて貼れって…こんなのWLのネームプレート以来見たわw

まぁフジミのハリアーもそれなりに古いけど、さすがにちょっとねぇ。

20160224_204525

結局アホらしいのでプラ版やらプラ棒で作りました。

一応実機を参考にしましたがさすがに1/72だとこのくらいしか再現できませんでした。

20160224_204556

その後もう少し修正して、エポパテで半固定させます。

もうここまでで5時間くらいかかってるんですけど(^^;

久々に飛行機の神が降りてきたんでサクっと作るはずだったのになぁ。

| | コメント (2)

2016年2月21日 (日)

アオシマ 1/12 ブラックローライダーその8

寒さが緩んでくるこの季節、日曜朝の釣り番組で青物釣りとかやられると無性にイナダかサワラでも釣りたくなってくる家主えりあんです、こんばんも~♪

でもイナダ君が新潟にやってくるのはゴールデンウィーク前あたりですからまだ2ヶ月は先の話。

最近の情報では上越でサワラも少し釣れているようですから、もしかしたら今年は少し早めに?なんて期待を抱いてしまいますね。

早いとこ来てくれないと釣りモデラーじゃなくて、只のモデラーになってしまいますよ~(´д`|||)

という事で今は只のモデラーなのでブラックローライダーの続きをば。

バイクプラモで壊れやすいパーツNo.1の場所、そうサイドミラーの工作です。

本当に細いパーツなのでちょっとした事で折れてしまいます。

なので思いきってステンレス線に変更する事にします。

ただし少し特殊な形状なので1ヶ所だけハンダ付けをしなくてはいけません。

20160219_212136

こんな感じでアルミや真鍮のボックスを利用して位置決めをしつつハンダ付けです。

20160219_212206

ハンダ付けが終わったら紙ヤスリで余分なハンダを削っておきます。

これにミラーパーツを差し込めば

20160219_212226

完成です。

支柱の取り付け部であるグリップの穴は、大きすぎるのでプラ棒を差し込んで一旦埋めて、0.5mmほど残してガットして1mmの穴を開け支柱部分を差し込めるようにしました。

20160220_094508

最後の工作はシートです。

ここもフュエールタンクと同じで裏打ちパーツがありませんので

20160220_182447

プラ棒を適当な長さにカットして中に接着し

20160220_182511

エポパテで更に埋めて

20160220_182530

フレームの接着箇所にムギュ~っと押し付けます。

半硬化した頃に取り外して完全硬化させ

20160220_182605

その後ペーパーで綺麗に整えて完成です。

20160220_182615

これから暫くはサフ吹きと傷の修正の繰り返しです。

その後はいよいよ塗装に入ります。

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

アオシマ 1/12 ブラックローライダーその7

さあ今日もブラックローライダーですよ~!

燃料タンクなのですが、上部にメーターのパーツを貼り付けるので接着面が殆ど見える事はありません。

20160218_201836

しかし後端部分がほんの少しだけ見えちゃうんですよね。

接着面を消さないと気がすまないのでフレームへの組み込みは後付け加工せねばならなくなりました。

しかもタンクの裏はガランドウなのでここも何とかしたい所です。

とりあえず左右のパーツを接着して真ん中に補強用のプラ版を貼っておきます。

20160218_201911

次に用意するのはコの字型のプラ棒です。

20160218_201953

これをフレームに置いて

20160218_202025

二ヶ所ピンバイスて穴を開け真鍮線で仮止めしておきます。

20160218_202056

そしてタンクの中心部分にエポパテを盛り付けてムギュ~っと押し付けます。

20160218_202128

半硬化ぐらいの時にプラ版で仕切りを入れます。

ちなみにここの工作は思い付きでやってますw

20160219_212033

硬化したらフレームから取り外して、タンク内のサイド部分にプラ版を貼ります。

ここでフレームに取り付けたコの字型のプラ棒はタンク側にくっついています。

これでタンクとフレームの位置決めをする事なく簡単に設置する事が可能になります。

20160219_212053

今度はポリパテを盛って

20160220_182336

硬化後成形して完成です。

一応書いておきますがタンク裏の資料が無かったのでこの辺はデッチアップです(^^;

さて基本工作も次回でいよいよ終わります。

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

アオシマ 1/12 ブラックローライダーその6

何故かPCの時よりスマートフォンからの更新の方が頻繁な家主えりあんです、こんばんも~♪

ブラックローライダーの基本工作もいよいよ佳境に入ってまいりました。

20160217_124306

シートのヘッドレストと物入れ(?)の裏側は穴埋めのパーツが無いので、エポパテを仕込んで

20160217_124335

中央の支柱パーツを挟んでムギュ~っと押し付け

20160218_201357

硬化した後成形。

20160217_222411

リアフェンダーサイドの後方の方向指示機はそのままでの接着だと破損しそうだったので、取り付けは真鍮線による接続に変更しました。

次にちょっとした改造になったのがフロントフェンダーの横に付く支柱パーツとその取り付けです。

20160218_201426

実車と形状及び取り付け方法が全く違ったので、まずはフェンダーの4箇所に支柱パーツの取り付け部分をプラ材で作ります。

20160218_201502

支柱パーツは真鍮線とプラ材の複合で製作。

20160218_201516

キットパーツとの比較。

こんな感じに仕上げました。

20160218_201536

フロントフェンダーに置いてみた所です。

リアルな雰囲気出てるでしょうか?

20160218_201612

フロントフォークのパイピング用のピンを真鍮線に変更。

20160218_201649

細かいパーツは真鍮線での取り付けにして強度アップ。

ハンドル基部の取り付けも真鍮線を入れて強度を出しました。

20160218_201724


| | コメント (2)

2016年2月17日 (水)

アオシマ 1/12 ブラックローライダーその5

さあ今日もブラックローライダーですよ!

ラジエターなんですが裏側のモールドが全く無かったので

20160216_213732

プラ材を貼ってそれっぽく再現しました。

ステップ部分の取り付けなんですが、差し込み口が広すぎてスカスカなので

20160216_213807

伸ばしランナーを差し込んで埋めてから

20160216_213856

0.5mmの穴を開けて、ステップ側に真鍮線を差し込んで

20160216_213933

基部に差し込めば

20160216_214004

完成です。

もちろん反対側も工作しておきました。

お次は前後のフェンダーなのですが、全体的に金型の傷みからか荒れているのでペーパーで慣らしておきました。

20160217_222402

それと厚みが1mmほどあってリアリティに欠けるので、薄く削っておきました。

| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

アオシマ 1/12 ブラックローライダーその4

本日もお寒ぅございますの家主えりあんです、こんばんも~♪
先日はスターウォーズ・フォースの覚醒の4回目を観に行ったのですが、また新たな発見があったりしてほんと困りますね←何が!?

そんなスターウォーズ気分の中、本日もブラックローライダーの続きを作ります。

バイクプラモの見せ場のエンジン部分に突入です。

エンジン本体をパパッと組み立てますが、後の組合せを考えてA25パーツは接着せずにおきます。

20160216_214612

ここを固定してしまうと後でB4部分との接合がズレてしまうかも知れませんからね。

シリンダーヘッドにはプラグが付きますが

20160216_214646_2

ここは強度を考えてアルミパイプと真鍮線の組合せにしました。

次はスタンドです。

20160216_214037

バイクプラモの破損する部分二位の部位なので、ここは何とかせねばなりません。

20160216_214109

アルミパイプにステンレス線を差し込んで

20160216_214159

先端部分をラジオペンチで平らにして角度調整をします。

その後基部に差し込む部分を折り曲げます。

20160216_214301

キットのスタンド部分を切り落として、基部にピンバイスで穴を開けます。
そして作り直したスタンドを差し込みます。

20160216_214343

最後に基部の上部分をプラ板で塞いで完成です。

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

アオシマ 1/12 ブラックローライダーその3

新潟だけでなく全国的にインフルエンザが蔓延しているようですが皆様いかがでしょうか?
私のTwitterのTLではことごとくインフルにやられている友人ばかりで、そろそろ家主にもうつりそうでガクブルでございます。

こんな休日は家の中でゆっくりとプラモに限りますね、という事で今日もブラックローライダーの続きです。

20160213_204709

今日の作業はフレームの組み立てからです。
組み立ては難しくありませんが、多少ガタがあるのでしっかりと水平や垂直を出しつつ組み立てないと後でしっぺ返しが来そうな予感がするので丁寧に組み上げます。

20160213_204721

この辺なんかも結構隙間が開くのでプラパテで埋めておきます。
でもよくよく考えると完成したらここ見えなくなるよね?

20160213_204835

A26番のパーツのクラッチワイヤーの接続部は強度を出したかったので0.6mmの真鍮線に変換しました。

ここでそろそろメッキパーツの出番もちらほら見えてきたので下準備をしておきましょう。

メッキパーツは接着部分やパーティングラインが気になるのでそのままでは使わずに塗装することにします。

という事でメッキを剥がします。

やり方は簡単で、

20160213_204741

瓶にメッキパーツを入れて2倍に薄めたキッチンハイターを注ぎ蓋を閉め、少しシェイクして10分ほど放置するだけ。

すると

20160213_204812

このように綺麗に落とすことができます。

艶出し用にクリアーがコーティングされている場合は、シンナー風呂に入れれば大方落とせるはずです。

| | コメント (0)

アオシマ 1/12 ブラックローライダーその2

なんと今夜は飲み屋で酔っぱらいながらの更新の家主えりあんでーす。

久々のバイクの製作ですが色々と大変ですね。

塗装を考えなからだとほぼ間違いなく組めない。

なので塗装と成形の順番を考えつつ製作に入ります。

とにかくちょっと古めのキットなので、突き出しピンの跡を消すのとパーツの平面出しをやたらとしないといけません。

20160213_000051

こんな感じでひたすら成形です。


20160213_000209

チェーンは4箇所が突き出しピンの跡のお陰でモールドが消えているので、伸ばしランナーでモールドパーツを作って接着します。


20160213_000131

ブレーキディスクの裏もガッツリ突き出しピンの跡があるので、削ってからプラパテを使って


20160213_000113

成形します。

最初の難関はリアセクションで

20160213_000237

爪楊枝で印した部分が全く合わないのです。

ここを何とかするには

20160213_000229

この部分の角度を変更するしかないので、モールド上から0.5mmのピンバイスで穴を開けてから


20160213_000303

エッチングソーで分割。

そして真鍮線を挿して取り付け角度を変えて

20160213_000245

位置決めをしたら接着して余分な真鍮線をカットして完了です。

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

アオシマ 1/12 ブラックローライダーその1

先週はオートモデラーズの集いin横浜、そしてワンダーフェスティバルとイベント続きだったので、本来ならばそのレビューをするのがいつもの流れなのですが、どうにもPCが不調で今度はUSBを認識しなくなってしまうという事態に陥ってしまい、折角撮影してきた画像も使えない状態なので暫くはスマートフォンからの更新とさせていただきます。
大変見辛いかと思いますがご了承くださいませ。

さて話は変わって今度のネタです。
友人より製作依頼がありまして、掲載許可をいただきましたので今回はそれを作ろうかと思います。
アイテムは
20160211_010641

アオシマのブラックローライダーです。
普通に作ってくれていいよ~とのことなので基本的にはストレート組みで行こうかと思いますが、説明書を読むと多少は工作が必要な感じですね。
バイクプラモを作るのは10数年ぶりなので楽しんで作ろうと思います。

| | コメント (2)

2016年2月10日 (水)

テスト

今度はパソコンのUSBが認識しなくなってしまったのでスマホから投稿できるかのテスト更新です。1455072929382510684284

スマホからだと画像はフォルダーから取り出せないみたいなのでちょっと面倒くさい感じ。

| | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

ミニ・ヴィネット003 その11

いよいよミニ・ヴィネット第三弾も大詰めです。

160204_1
海岸に近いサーフショップというイメージなので地面にエポパテで作った貝殻を配置。
160204_2
サーフボード裏にはプラ板でフィンを追加。
ちなみに新製品のタミヤセメント速乾を使ったのですが、その名のとおり乾きは早いしかなり強力に溶着するのでこれからはかなりお世話になりそうです。
160204_3
そして塗装したりデカール貼ったりクリアー吹いたりして完成。
これをちょいちょいっと配置して
160204_4
ミニ・ヴィネット「SURF & COOPER」の完成で~す♪
160204_5
知らなかったのですがサーフボードは後ろを前側にして載せると、万が一後ろへ落ちそうになってもフィンが引っかかるので安全らしいですよ。
160204_6
160204_7
160204_8
160204_9
最後はやっつけ気味で完成しましたが、これで週末のオートモデラーの集いin横浜へ持っていけます。
今回で二度目の参加ですがほんと上手い人が多くて困ります←何が?
そして日曜日はワンフェスと怒涛の週末が展開されます。
ほんと困りますね←だから何が???

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »